2021年08月19日

リクエスト関連(名塩さん「サイトの規定で即レスは禁止なんだが、、」)

名塩さん(タイトル横の注記はちょっとわかり難いけどね《サイズ上の文字制限あるのでしかたないんだわ》、そこはゴメンなさい)

ということで、ままよで答えますがなんですって?
>休日や連休はずっと外で遊び回ったり、家でパーティや焼肉(今はオンライン飲み会なども含む)などをしてる人が若い世代も含めてほとんどなのでしょうか?統計どおりであれば、少なくとも若い世代は私以外にもぼっちや休日も常に一人行動な人が沢山出てくるはずですが。そして若い世代を見ても恋人がいたり、少なくとも恋愛経験がある人が殆どですが。統計どおりであれば、少なくとも若い世代は私以外にも恋愛経験がない人が沢山出てくるはずですが。結構私の所も街の方です。あと結婚や彼氏は?と詮索する人にどう返せば良いですか?

”あ”に言っているのかわからないのですが(前記事の統計エビデンス本当に見てる?)
>「休日や連休はずっと外で遊び回ったり、家でパーティや焼肉(今はオンライン飲み会なども含む)などをしてる人が若い世代も含めてほとんどなのでしょうか?」
 ↑
こんな奴現代社会では、ド田舎のDQN以外におらんから(”崩れ”のこと)

■東京の電車は休日でもひとり移動が主力だし、
そもそも電車内で会話する奴もおりません、
(これが地方が近づくような”あの川を超えると”みたいな状況変化で急変、いきなり調子こいた高校生などの私語が車両内で聞こえるようになる。あーといってもこれ地方の県庁所在地なら《たとえば札幌》同じです、個人移動が中心。若者が群れて会話しているとか【ありません】)

>「統計どおりであれば、少なくとも若い世代は私以外にもぼっちや休日も常に一人行動な人が沢山出てくるはずですが。」
 ↑
なんで自宅でyoutube見てたり、ゲームしっとったらアカンの(よっぽど楽じゃん)
音楽好きな人は楽器の練習してるだろうし、
買い物はAmazonやヨドバシが便利だし、
(Amazon出現によりどんなレアな書籍でも音楽CDでも容易に手に入る)
行っても(所得に余裕あれば)「空いている近所の喫茶店や飲める人ならバー」とかになるので、
電車には乗らないし、そもそも空いている店じゃないと寛げないのだから、ルート上でもそれほど人の歩いてない道を散歩がてらいくことになる(いうほど生き帰りで人目に触れることもない)。

●通勤時の満員電車の環境が好きな人とかこの世にいるのかね
(混雑に紛れて痴漢行為でもしようろ考える犯罪者だけちゃうの?)
「人のいないとこ、人とあまりすれ違わない静かなルート」を選ぶじゃん、
間違っても休日に繁華街に行こうって奴は少数派だ(渋谷のセンター街DQNとか「実は神奈川人だったりする」←差別発言でした、、、お詫びします、、)
そらあなたの目にはつかないでしょう。

>「そして若い世代を見ても恋人がいたり、少なくとも恋愛経験がある人が殆どですが。」
 ↑
は?数字が読めない人でもないでしょうにww(御冗談を)
 ↓
>「統計どおりであれば、少なくとも若い世代は私以外にも恋愛経験がない人が沢山出てくるはずですが。」
 ↑
だから”本籍帰宅部なんだぞ”(なので東京では自家車なんてトンチキなもの持ってない人も少なくないんだっての:若い人ほど自家用車はいらないと思っている)
【反対に、崩れのDQNは体育会系(自家用車保留率も高い)】
何故生存確認よろしく、
あなたの視界に入ってお見せしなければいけないの?
”あ”に言ってるのかね、、


>「あと結婚や彼氏は?と詮索する人にどう返せば良いですか?」
 ↑
それは私のプライバシーです(セクハラはやめてください”民度の低いゲス野郎”)
あなたさ、現代的左翼のトピックで言えばさ、
LGBTの人はどうすんのさ?
言っちゃ何だが(俺は左翼リベラル嫌いだけどさ)
相手がLGBTかもしれない件に配慮できない民度であれば、あなたの暮らす周辺の『共同幻想』なり「歩留まり偽装空間」は、ダメダメ(現代社会人失格)だって事です。
●こう考えてみな?「お宅のお里はK国ですか?」(根拠はありますが、若干の差別発言でしたお詫びします、、)
 ↑
と、考えればよ(流石に)一定の合理性なりを働かせて、
「(嘘でもホントでも)時々結婚や彼氏は?と詮索するようなクズ野郎もいますが、全部が全部じゃありませんよ。プライバシーに理解ある人もとっても多い街です」←ぐらいの台詞が言えませんか?
(それが、「歩留まり」的な気遣い・地域愛ってものだよ、)


てか、統計的に事実だし。

→続きを読む

posted by kagewari at 20:36 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(名塩さん「過去はとっくの昔に変わってるけど?」)

名塩さん
>まず最初に過去を変えられない無念さを抱えていらっしゃるようなので菜の花さんのリクエストに答えてあげてください。菜の花さんの回答で疑問なのですが、昔よりはお一人様は増えつつあるけど今でも友人やカップルや仲間で騒いでる人が多数派ですよ?私のようなぼっち(それも好んでぼっちになってるわけじゃない)の方が少数ですよ。同級生でも近所や職場でも結婚してないのは私だけで同級生やご近所さんや職場の人から『いつ結婚するの?彼氏は?』などと嫌味言われるくらいですから(笑)

文章を(脳内編集せずに)そのまま読んでます?
どこをどう読んでもそうならない筈なんだが。

■まず過去はとっくの昔に変わってます、
1)以前の過去は、適応強迫系の悩みがあり現在進行形だった
(現在に連なる、継続中の過去)

2)菜の花さんの現在は「謎のコミュニケーション・トレーナーだからなんだか知らないけど」アドバイスだか勉強により、強迫系の悩みをごり押しで達成してしまうという形で外形的には解決した。
(難しいこと言わなければ、よかったよかった)
(適応強迫の過去は、現在に”連ならない・切り離された”『単なる過去』です)

上記1、と2の違いがまさかわからないってことはあり得ないと思いますが、
念のため補足すると、
(高校野球も開催中なので野球にたとえましょうか)
1)”昔から”変化球が打てない悩みがあり、現在進行形である

2)変化球打ちの名人と呼ばれるコーチに学び「変化球を克服した」
 ↑
上記の1と2が同じだとかすっとんきょうな事言う人いませんよね?


●ではむりくり「過去の屈辱ガー」が起きるとしたらどうなってんのって事ですが、
既に変化球のタイミングが取れるようになっている今(今や得意な球種だ)、
打席に立つ度に「昔変化球打てなかったことガー!!」と涙する、
 ↑
こんな変な奴いますか?

ギリギリあり得るのは、
「(今や得意な球種なので)あーーの県大会の2アウト満塁、もう一度やり直したい(あの時カーブで三振したこと忘れられない)」
 ↑
ほらね、ニュアンス違うでしょ
むしろ「もう一度あの時から是非やり直したい」ってことなので(意欲的)、
悩みじゃないだろ。←てかこういうネタで「どうしたらいいでしょうか」って質問する人いる?
(アインシュタインの相対性理論に詳しい物理学の教授に聞いてるなら別の意味になるかもだが、、)


<しかし、「取り返しのつかない過去が」である場合はどうなる?>
■駐車場から車を出そうとして、幼い子供を殺してしまった場合
 ↑
取り返しがつかない=解決しない=現在進行形である(過去にできない)

話をもどうそうか?
上記のようなことに菜の花さんの心理が陥っているとするなら?
「おかしいと思わないかね?」
【現在進行形である(過去にできない)】

設問中に出てきた、以下がさ→「解決したってホントなの?」ってことになるじゃんよ、
「謎のコミュニケーション・トレーナーだからなんだか知らないけど」アドバイスだか勉強により、強迫系の悩みをごり押しで達成してしまうという形で外形的には解決した。
(私は、菜の花さんが自分で解決したって言ってるのを、嘘では無いと尊重しただけです←仮に嘘がないのであれば、名塩さんは菜の花さんから「余計なお世話だ」って言われることになるんだが。
 ↑
仮に設問が「”解決した筈”なのに、今でもフラッシュバックするのは何故でしょうか?」
そういうことなら(心理学的命題が提示されているから)答えることができる。

→続きを読む

posted by kagewari at 15:38 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライトノベルやアニメ漫画ゲームシナリオで極端なぐらい「異世界転生ものが多い件」

俺はこう思うんだ、
(チート設定なんかにしてもそうだと思うんだけど)
「コンプレックスも抑圧もまったく無い状態への憧れ」じゃないのかしらね、
(別に現世でも『単独者』人格選択すれば済む話なんだが、、)
ひとつの共通点として(全部が全部じゃないけども)現世の先進国オタクとしての知識が異世界で優位となり、殊更にチートな超能力って話ばかりでは無いことかな。
だいたいはご都合主義で劇中でゲームみたいに能力が獲得されたりするけど(そこは話の都合でしょ)、

異世界ものじゃないけども、ゲーム原作者と言う点は共通している代表作に『空の境界』ってあるけど(いちおうタイトルは殺人者モノ?)ここでも最強な位置づけって無能力の黒桐君なワケでさ、
この辺のシナリオってどこかに「現世の素の自分で、《諸般の事情でできないが》あれこれ思う事がある」←これを実現する舞台として異世界って設定が出てきてる気がするんだよね。
●これまたしつこいくらいに多数ある「生まれ変わりのループもの」ってのは、その反対に(ループと言うチート使っても)現世に拘っているとみることもできるじゃんよ。

かといって、『単独者』がダイレクトに模索されてはいない、
いやまてよ、極端なぐらい『単独者』人格的な設定が拒絶されているともいえませんか?
(どういう設定言う人いるかもなんで挙げておくと)
■むしろ昭和にはゴロゴロあったんだわ、
「子連れ狼」「木枯し紋次郎」「宮本武蔵」「座頭市」、及び黒澤の『用心棒シリーズ』
米国だと「刑事コロンボ(日本版リメイクに近い平成の古畑任三郎も)」「刑事コジャック」「ダーティーハリー」「ランボー」、英国なら「007」か、
(当時の位置づけは一匹狼モノみたいなジャンルかと思うけど)
 ↑↓
その位置づけって割と明快で、
「&(アンド)モノ」ってのがあるのさ(コンビモノでもいいよ)
米国だけど「(LAハイウェイパトロールだったか?)ジョン&パンチ」「スタスキー&ハッチ(これのパクリリメイクが日本の「華麗なる刑事」主演は草刈正雄と田中邦衛だっけか)」
複数形だと「庶民派的要素が増える」のが特徴なのよさ(少し『共同幻想』にひよる)

その後ドラマシナリオはTVシリーズを中心に群像ものが増えた気がする、
(これは『共同幻想』崩壊の端緒を感じたその反動だったのかもしれない)


<ま、そんなことはともかく>

■「映画、ドラマ、小説やアニメ漫画ゲームシナリオ」←全部商業的にマスに売りたいんだよね
(誰かの私小説みたいな『単独者』の日常描いても1円にもならん)
昭和みたいな『共同幻想』バリバリ現役な時には、異端者『単独者』登場するだけでエンタメが成立したんだと思うけど、現代社会は「そこかしこに一人ぐらい(そのまんまだけど)『単独者』がいる時代」じゃんか、それほど珍しくないってかww、それだけではエンタメにならない。
 ↓
だから異世界が必要なんじゃないか?「舞台設定として」
ほとんどの、異世界ものの時代設定は「おおよそ欧州の中世ぐらい」だろ?

ひょっとするとさ、
異世界ものって、現代でも「座頭市」みたいな「異端の『単独者』もの」やろうとすると、とっくのとんまに『共同幻想』壊れていてエンタメにならないので、昭和をオマージュするような”異世界”が舞台として必要なんじゃないだろうか(勿論ノスタルジーもあるんだと思う)
「現在、現世がドラマ設定上使えない状態」ってことで(笑

あれれ?あっそうか!!!「考えてみれば時代劇ってそのまま異世界ものか!」
(言われてみればSFものだって異世界じゃん)
「異世界ものって、現代的解釈における空想時代劇設定のことなのかもしれない」

→続きを読む

posted by kagewari at 05:01 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月18日

リクエスト関連(菜の花さん「何のリクエストなのかしら?」)

菜の花さん
>ある講師に出会ってコミュニケーションの勉強をしてから友達ができて遊ぶ機会も増え、今までにない楽しい日々を過ごしてます。でも若い頃は全く友達も出来なくて家と仕事(学校)を往復するだけの毎日で、恋愛経験もありませんでした。友達や同窓会などで若い頃や学生時代に毎日遊んで楽しかったとか恋愛話を聞くと悲しくなります。自分も学生時代や若い頃に恋愛したり遊んだり、みんなの輪の中に入って楽しい学校生活も送りたかったなって。今までの時間は返ってこない。もっと早く講師に出会ってればと無念でなりません。

■要約すると
「どうしてもビーチバレーがしたかったが、バレーのルールがわからず参加できなかった。バレー通の人にルールを教わり、恐る恐る参加を申し出たら歓迎された」
 ↑
よかったですね、バレー部員になれて
何かご不満が?

もっと早くルールを聞いておけばよかったとかの話?
(へ?そうかもしれませんが《自己責任だろ》それが何か?)

相談や質問すべきテーマはどこにも無いと思いますが、
■どうしても心理学的な解説をリクエストしているのなら
(ネタバレを聞いても不愉快になるだけですよ?たぶん、)
意図してちょっと行間空けますか、
やめとこと思ったら続きは読まないでください






→続きを読む

タグ:適応強迫
posted by kagewari at 18:28 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月17日

再び「快・不快原則」をわかりやすく説明しようと思う(長編です)

本音を言うとR20指定のベタな下ネタで書いちゃう方が早いんだけど、
そこは流石に、、、
てことで人類ヒト科に課されている”快感代謝(『興奮』の獲得と動機形成)”
これをPCでたとえてみようと思う。
(えーとタスクマネージャの詳細表示を見てくれたまえ)
■パフォーマンスのとこの「メモリ使用量、CPU使用量」←これを一日6時間は80%以上にキープしないとマシンがぶっ壊れるとしましょうか。
(マシンを守るためには) と に か く 重い作業(動画編集とか)を思いついて実行しなければならない。


ハイ、ある程度勘のいい人気が付いたと思うけど
●仕事持ってる人は「何も考えなくても仕事で課題を達成してしまう」ので、極論「メモリ使用量、CPU使用量」のことなど気にしなくてもいんです(退職するまでは)。
(これが『共同幻想』適応人格→故に無駄にめんどくさい非効率な業務のがいんだわ《実は利益など二の次で「凄い仕事をした感」のため、パワハラまがいのブラック企業のが確実に課題をクリアする》)
 ↑
「歩留まり」階層ってのは既に『共同幻想』がネタバレしており、欺瞞的に調子合せるぐらいなら耐えられるけど(金は欲しいし)、上記括弧(パワハラやブラック)だけは受け入れられないって人達ね。
(既に『共同幻想』崩壊しちゃってるので、本音は『単独者』志向)


●自営業だったりクリエイターは”面白いことないか”と想像するだけでも(譜面が読めたり、絵画を書ける人ならもうこの段階で重いソフトウェアが起動する)結構代謝してしまう。
更にサブカル・オルタナな広義展開するので(極論常にどこか新しいことをやろうとする)、しょうもない企画でも(慣れていない分非効率に)リソースを消費する。
なんつったって(肉体労働に匹敵するほど)脳の活動はトンデモ級でエネルギー消費するからね(マジな話、ゴリゴリに頭使うとぶっ倒れますから)
特に『単独者』が「結果などどうでもよく、プロセスこそが本質だ」てな発想は上記理由。


■で、鬱症状ってのはさ(或いは強迫的思考でもいいけど)
仕事も身が入らない(CPU10%以下、メモリも30%超えない)
面白いこと考える気持ちにもならない、
”何かをきっかけとして”ロクでも無いことばかり(明日も不快になるに決まってる)考えてしまう。
しかし今日の課題は何としてもクリアしなければならない、
何か手近にあるものとは?
インチキ臭い投資のサイトだとか、エロサイトでもいいけど「いかにもブラウザクラッシャーか、SPAMやウイルスやらトロイの木馬だのありそうなサイトを見に行って」
踏んではいけないリンクを踏んで「ア”−−−−−−!!!!!」とかなると、
(バッチリCPU100、メモリ100で応答不能でマシン固まる)
 ↑
こういう感じかな、
「喜怒哀楽」←これらは即ち(どれともはっきり分類できない)同種の概念だってこと、
(喜がダメだなら哀でもよく、楽がダメなら怒でもよい←或いはその全てかもしれない)


で、「バカか俺」ってのはさ、「Ctrl+Alt+Del」みたいなもので、
とりあえずログアウト(サインアウト)画面でちょっと冷静になれと、
マシン固まってしまってると強制再起動ってことだけど、
なんとか動くならタスクマネージャーで固まってるブラウザソフトなり強制終了しようぜって、
「何やってんの?バカか俺」ってことさ、

●さてするって〜と”行動療法”ってのは、
とりあえず(特別作業しなくてもいいから)
毎朝「ブラウザで天気予報とメールのチェック、わざとワード立ち上げて日記でも、適当なエクセルのテンプレートでも開いて何するで無く動作確認でもして、メディアプレーヤーで映画でもリピート再生しましょうか、6時間これらのソフトを立ち上げっぱなしに」←こういう手法なんだわ、
(あーこれでノルマ50%達成してますよ〜)
その後でよからぬ事を考えても、50%パワーダウンしてるから、
(小粋に「バカか俺」の台詞も言えちゃうねって、)
 ↑
こういうアプローチなんですわ、

なんとも人類ヒト科普遍的課題でもある「快・不快原則」に”なにそれ感”な方も多数だと思いますが、そういう生物なので、仕方がないって言うかww
「そういうことになっとるんですわ」←で、キリスト教ではこれを「原罪罰ゲーム」と呼ぶ
てかさ、生物にとって「生きる」ってそういうことでしょ。
(ほら自動車だって、何年も置いておいたら一切動かしてなくても廃車になっちゃうでしょ。”行動療法”ってのは、「外出は無理そうですから、とにかく起きたらエンジンかけてアイドリング3000回転で」←みたいなアプローチなんだわ、)

→続きを読む

posted by kagewari at 16:30 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月16日

COVID19「欧米的には武漢研究所漏洩で確定」

須田のオジキのyoutube動画じゃないけれど、
中国が自ら自然発生説を否定してしまい、
(事実上の国際プロパガンダメディアであるグローバルタイムズなどで盛んに米国陰謀論を喧伝中)
挙句の果てに武漢研究所のDATAを米諜報機関にハッキングされてしまうというダメダメで、
(たぶんこれは本気でバカなんだと思う)
欧米を中心とした国際世論的には、武漢研究所漏洩で確定しているCOVID19ですが、
CDCのドクターファウチが委託した研究は「機能拡張実験」であり、
平たく言えば(通常は人間に感染しないコウモリのコロナウイルスを)「感染力を増強したもの」ということがいえる、売りはヒトヒト間における強力な感染力だ。

これを生物兵器と見なすのは微妙で(兵器としては致死率も低ければ、自軍用に予めワクチン用意していても感染力強すぎて拡大した結果無限に変異するので用意していたワクチンの意味が無い:ブーメランで自軍にも感染する始末)、
【それを(この際だからと)生物兵器に見立てて積極的に利用された】と考えるのが筋かなと思う
(気に入らない系各国首脳が感染するなど確率上おかしな事も随分起きてる)
●前から書いてきてるように俺の読みは
「中国国内権力闘争がらみの反習近平派のテロ説」

■そんなCOVID19だけれど、あれこれ傍証のようなものがいくつかわかってきた
PCR含め、今回攪乱目的とでもいうほど様々なDATAが飛び交った、
(欧米の陽性判定のかなりの数が”インフルだったのでは?”という見解すらある《米FDA》←もうこの段階で欧米の陽性者DATAは信用性が無い)
しかし、よく考えれば「確実に、決定的な、DATAがいくつかある」
死者数は”死因に関係無く”カウントされてしまうため(現在はガン末期でも陽性だとコロナ死にカウント中)、これじゃワクチン接種後の死亡は(同じ概念でカウントすると)全て副反応が原因ってことにもなってしまう不正確さなんだけど、

「ちょっと待て」→死ななかった人のDATAだけは”精度も確実”だ
 ↓
<”裏を読む”情報分析的手法として取り上げてみたい>
 ↓
統計サンプルとしてわかりやすいので、大阪のDATAから拾うと
http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/disease/corona.html
上記リンクから「年齢階級別 累積報告数 および 致命率」グラフを見てくれ
・未就学児:致死率0%
・就学児:致死率0%
・10歳代:致死率0%
・20歳代:致死率0%
・30歳代:致死率0%−−−−ここまで100%誰も死なない
・40歳代:致死率0.1%
・50歳代:致死率0.6%−感染例も同数ぐらいなんでここまで平均99.7%死なない
・60歳代:致死率2.3%(以降、高齢者は絶賛ワクチン接種中)
 ↑
一部の人は御存じだと思うけど、ワクチン接種後に(関連性は証明されていないが)複数の死亡例が報告されている。
●つまり「少なくとも30代未満は、COVID19の抗体を獲得したいのであれば、ワクチンより素でCOVID19に感染する方が安全だ」
※勿論全国統計だと、20代30代でも合計40名程度の死亡例が観測されているが(前述のとおりで死亡のカウントは直接の死因と特定されたものでは無い)、合計約42万の陽性者から率を出すと(40÷42万)電卓ソフトの見方がわからないほど99.9999、、”限りなく0に近い数値”であり、この40名を殊更にとりあげて死者ガーと喧伝するのは「特定の政治的意図でもあるとしか思えない」。

→続きを読む

posted by kagewari at 16:45 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月15日

今後「(この表現もどうかと思うが)高齢者から続々と『単独者』覚醒の可能性もあり得る」

どこぞの原稿で書いた
(先進国ではあるが経済政策失政などで『単独者』社会に至らない場合に、)
経済成長的に高学歴にまで到達していた場合は「いけても高齢者になるまでは歩留まりだ」な中間的階層がその部分を代替することになる。
 ↑
はいここの「いけても高齢者になるまでは歩留まりだ」階層の話です。

俺がターゲットとしているのは言うまでも無く「団塊の世代」
(昭和時代には「戦後アプレゲール」とも呼ばれた)
■年代としては、年金受給者にも慣れてきた現在70〜74歳前後の世代です

若い方でイマイチイメージが掴めない方
以下の共産党員募集キャンペーンみたいなふざ〇た歌を聞いてください
(真面目な話ですが、、当時大ヒットしたのです)

 ↑
(若干オウムなんとか教の歌にも似てなくも無い、、、)
若い頃にこういう歌うたってた世代<みんな左翼になるのわかるよねww>
故に、全共闘世代でもある(60年代の安保反対闘争)、
時に(とは言いつつもなんだかんだと高度経済成長期を過ごし)日本で最も無責任な世代とも呼ばれるこのお方達なんだが、現代においてもその一部は左翼政党の根強い支持者でもある。
この世代の崩壊を描いたのが山田太一の『岸辺のアルバム』って、、、
(そういう話はもういいな、、)

●「いかにも『共同幻想』適応偽装者、元祖歩留まり世代」でもある、
高齢者になるまでは(高度経済成長も過ごせたし)急速に所得増となるインセンティブを堪能し、デフレ時代には預貯金が実質増となる勝ち組で、
「そろそろ『単独者』の正体カミングアウトするか」ってな人々です。
(これまでは『共同幻想』適応するフリしてましたが「ハイ、全部嘘でした」的にww)

素から『単独者』化始まってるサブカル若い世代と比較してどうだろう、
数的には「いよいよ俺も『単独者』か」って覚醒する高齢者のが母数多いんじゃね?
 ↑
果たしてこの現象は、何をきっかけに、
実際どんな状況に転じるのか「俺にもさっぱりわかりません」がー
確率的には、かなりありそうな話だと思うんだよね、
(『住まいの心理学』などで、「高齢者の一人暮らし自立生活」関係記事が多い根拠でもある)

→続きを読む

タグ:『単独者』
posted by kagewari at 04:56 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月13日

「鬱について根本的に勘違いされているパターン」があると思う

■大間違いの典型は以下の一般的解釈になります
(そりゃ専門家じゃないから間違えてあたりまえ)
「鬱とは外傷性の”何か”であり、傷を癒せば回復する」
 ↑
知見の無い一般の方はだいたい上記のような誤解をしていると想定されます、
困ったことに、上記誤解をし周囲がその線で対応すると”悪循環”となり”悪化”します。

<理屈はとても簡単で>
鬱とは、「快・不快原則(脳が求めているのは『興奮』であり、それは快でも不快でもよい)」によって、「不快『興奮』依存が固定化してしまう現象」となります。
ちょっと前に書いたスポーツにおけるスランプの分析を参考で読んでください
こういう時なのでスポーツの「スランプ(競技鬱)」を分析する
https://kagewari.seesaa.net/article/482773640.html


●話の鍵は「快・不快原則」になりますから、少し補足しましょう。
「散歩を禁じられた犬が監禁拘束されたらどうなるか?」日を見るより明らかですよね。
強度のストレスで発狂します。
それぞれの動物には1日に代謝するべく行動量(仕事量でもいいです)が脳内物質なりホルモンなりで規定されます(遺伝的に決定されると言ってもいい)。
人類ヒト科は異例な進化をした関係上、この1日に代謝するべく行動量が通常の哺乳類の20倍〜100倍になっており(繁殖期を24時間365日にしたため)、「もの凄い距離(疲労感で嫌になるぐらい)散歩しないと心理的ストレスでおかしくなる犬」ぐらいのスケールにあります。
(※なので、社畜とまで言われる労働環境をこなして「ビールが美味い」で完結するのです。はたまた42.195キロも走ってしまえたり、古代にピラミッドを建築してみたり【人類文明化の源泉】です。)

さて、上記に絶妙なポイントがありますここです
 ↓
もの凄い距離(疲労感で嫌になるぐらい)散歩しないと心理的ストレスでおかしくなる
          ↑↑↑
         ここですココ
         
「快だ不快だを超えたところにあるんです」、20キロ超えたらランナーズハイでむしろ気持ちいなどの”変態か”ってぐらいの欲求を抱えているんです。
経済学の需要と供給(或いは投資と生産)じゃないですが、
この現象がざっくりどんなものかと言うと
 ↓
■「欲求を『興奮』で燃やすと、動機形成が行われモチベーションに化ける」←だいたいこんな感じ
『興奮』ってのは、ギャンブルで言うところの射幸心であり、『共同幻想』適応で言うところのインセンティブであり、「サブカル・オルタナ広義展開」における”面白さ”のことです。
営業マンで言えば?
「どこそこ地域をローラーで行くと、商圏が広いから確実に契約取れるよ」ってネタを入手したとする
えーーーーっマヂかっ!ってなるでしょ?これが『興奮』
すると、俄然→「明日行ってみよう」と動機形成が行われ”やる気満々に”(モチベーション化)
 ↑
犬の散歩でご存じのように(本来は狩りの行動ですよね)
結果論には意味無いのです(獲物を捕まえるまで帰らない犬などいない)
行為それ自体に意味がある(極論、その動機形成に成功すること自体に意味がある)
「散歩さえできれば(規定の行動量を消化できれば)、結果(狩りの獲物)などどうでもいい」のです。
●つまり前述の営業マンの場合「成果0件でもOK」
(轟轟としたモチベーションを発動したことで”もうOK”なんです)

そんな不条理なってこと言う方いるかもしれませんが、
哺乳類特有の繁殖期における「膨大な仕事量」(哺乳類に限らず綺麗な構造物を造る魚類もいますよね)”必ず生殖行動に成功する保証などどこにもありません”よね?
アマチュアスポーツじゃありませんが「(繁殖期の祭りに)参加することに意味がある」んです、
DNAにより繁殖期行動に駆り立てらるって現象ですから、
(はい、繁殖期真っ盛りで凶暴性まで見せてる土佐犬を監禁したらどうなります?)
 ↑
【欲求不満】の恐怖というのは、こういう現象なんです(大変なことなワケ)
(結果は必要無いのです、ドン・キホーテ的なトンデモ動機形成を発令できればそれでよし→「そうだ、明日は沖まで船を出してマグロの一本釣りをしようか!!」)

→続きを読む

タグ:鬱症状
posted by kagewari at 20:05 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月12日

『住まいの心理学』ネタなのだが、ヤバ過ぎるのでこちらに

■「自宅では全裸(同様)」←こういうライフスタイルの人登場すると予測する
この前兆現象は既に観測されている
欧米諸国の議員などのテレワーク自宅SOHOwebTV会議において、
映ってないと勘違いして「下半身丸出し」「上半身スーツだが下半身パンツ一丁」事件が多数発生したことだ。
(昭和の初期には、家幻想の頂点《特権階級》である家父長が自宅ではステテコ一丁《下着同然》なんてのが一部のがらっぱちな世帯の常識であり《風呂上がりもしばらくタオル一丁》、この時から「ある意味脱いだもの勝ち」な側面は観測されていた。)

■俺は”全裸志向”をミニマリストの出現とからめて考えている
そもそも自宅で素っ裸でいれば?→洗濯の頻度が劇落ちするではないか。
朝起きて衣類を着る手間も省けるし、
(ハリウッド映画でよく見る頭から被る入院着がいずれ流行ると思う)
100円ショップも多くある現在、
介護も考えている高齢者は「いやいやまだまだ」と自立優先する場合、めんどくさければ自室全裸も全然アリかと思う。
前述括弧の米国入院着みたいなんが仮に100円ショップに登場するなら、
洗濯せずに使い捨てってオプションもあり得る。
(なんたって入浴するのも楽だしさ←介助の必要性も大幅に後退:今後俺は”入浴用車いす”とかも登場すると思ってる:自治体で「パックご飯&セブンのレトルトおかず配給」を選択できれば高価な給食なんとかサービスなど必要としない世帯もあるだろう)

全裸発想も「自室1Rひとりぐらし」みたいなカテゴリならではで、
(高齢者中心に更に同カテゴリの世帯は増加する見込み)
●「全裸youtuber楽々生活モザイク中継」みたいなんで広まるかもしれないぜ

これがまた”快感代謝”の点から、
「羞恥心を刺激する一面」もあり(本来生物そのままなんだから恥ずかしいのがオカシイのだが)、これを逆手にとって、自室全裸になるだけでも行動療法的な快感代謝効果が【期待できる】
単純にストレス低下が期待できるってことさ。
(体力も使わず無料でできる方法なので鬱症例で推奨することもあります)
部屋着のお洒落エンタメはどうしてくれるって場合には、
そこは欧米人の真似して和服をガウンのように羽織るとかさ、
考えればいくらでもアイデア出てくると思うんだよね。

※この「羞恥心なんとかで決まった洋服を」という構図と『抑圧』が被るじゃん、全裸には『自意識』開放の暗喩があるので→銭湯や温泉の”裸の付き合い”なる言葉も無礼講の暗喩にもなっている、
(ブランド物の洒落た洋服という権威主義も根底から壊れる)
一時期の欧州でも「ルネッサーンス」とか言われてさ、、
だって、ユダヤ・キリスト教伝説としては、禁断の”知恵の実”食べたからアダムとイブは(無垢を奪われ)羞恥心で下腹部を葉っぱで隠すようになるワケで原罪被りじゃん。
「市井の日本人には関係ネーっす」

→続きを読む

posted by kagewari at 17:38 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
Amazon












































タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0