2024年06月26日

リクエスト関連(あかさたなさん「規約違反で出入り禁止だから《連投》」)

<過去記事から再度別DATA引用>

あかさたなさん「関係あるから」
【同じ日付の連投は規約違反】(しっかし常識無い奴らだな)
>今は女性が年上好きだとの分かりきった話はしてない。男が若い子好きな理由の話だ。風俗話は置いといても(社員旅行や友達と行く時みんな若い可愛い子が対象でおばさん頼む人はいないけど?)結婚や恋愛は『男は若い子や年下が対象だ』。そちらが出してきた統計でも自分より20歳年下の人【84.9%】とあるだろ。「その理由の話をしてるんだけど?」『若い女性は肌が綺麗で外見も体型も綺麗で魅力的だから』男は年下を好むんだよ。年取った同年代や年上女性は肌も劣化して外見も劣るから妻や彼女としての対象にはならない。

■だからな(どうして関係あることが理解できんのかね)
男性は「年下女性にモテる」風評が頭に入ってくる
今や少数派に落ちた”社会適応者”は(自分の考えでは無く同調適応)社会通念などに”適応”することで現実を認知する(『自意識』《自分の考え》抑圧してるので「どうしてなのか」などは考えず)、男性社会などにおいて、そんな世相の自分のモテキを自慢げに語る場合(どうしてなのかわからないから《年功序列の社会学など知らない》)、適当に話を盛って(伝言ゲームのしやすい)「若い娘はナントカだからいいよね」などの会話になる(”適応者”特有の「調子のいい話」)。
 ↑
ここに(単に自分が年上だからモテてるじゃ「単なる年功序列」で肯定感にならないから)
「やっぱさ、若い娘っていいよね」の話になるワケさ(「単なる年功序列」でモテるのではなく、それは自分の好みだってことにしたい:昇給の自慢話を年功だけではなく何か俺にも手柄があったことにしたい)。←そ、も、そ、も、会話の動機は何?(ネタに話して楽しいなどの快がある場合だろ→快が不足するなら無意識に話は”盛られる”)
【この話の重要なキモは、”適応方式”である時点で自動的に「どうしてなのか考えない」を意味すること】
 ↑
これは本音では無く、自動的にそうなってるだけ。
(ブス《附子》論において、外見を揶揄する誤用が一般化する流れと同じだ《しかし用例は語源通りである→そこはしっかり適応してる》)

■でだ、あなたの話に登場する
「社員旅行や友達と行く時」←出た現代死語の”社員旅行”
あなたの所属は、現代の少数派の”適応社会”なワケだ(もうそれは一般論では無いと言ってんの《あなたの感想は少数派の”適応社会”あるあるだから》←現代的には単なる女性差別思想だ)
https://dpoint.docomo.ne.jp/enq/guide/research/research20240401.html
毎日会いたがる人【34.1%】 OR 月に1回しか会わなくても平気な人【65.9%】

 ↑
こちらが現代
 ↓
(規約記事から)
https://kagewari.seesaa.net/article/486298537.html
<20・30代未婚者の意識・実態>
20代男性                        20代女性
2016、36.7% 2013、47.3% 休日は出かける 2013、49.2% 2016、35.7%
2016、11.3% 2013、17.8% 恋愛に積極的 2013、22.1% 2016、16.0%
30代男性                        30代女性
2016、34.7% 2013、36.1% 休日は出かける 2013、36.5% 2016、32.3%
2016、 8.3% 2013、10.0% 恋愛に積極的 2013、12.9% 2016、13.7%


それから
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000045126.html
・社員旅行反対派:58%
全体の58%の人が社員旅行は必要ないと回答しました。過半数以上の人が社員旅行の必要性を感じていないことから、社内の人と休日を過ごしたくないと考える人、「会社の人と旅行へ行きたくない」、「そもそも旅行に行きたくない」と考えている人は少なくないようです。

しかもだ(注釈付けてるだろに)
「自分より20歳年上下の設問は意図して極端にあり得ない設定」のもので(こういう調査で有効な弾性値は《せいぜい10歳前後の差異》:理由は簡単「近親相姦忌避フラグ」)、究極の選択とした場合の話。
●特に男性の場合、「女性が20歳以上=ほぼ最初から妊娠できない確定」となるため(これを性対象とならないと考えるのは自然)、あえて選ぶなら歳下となる。
(あえて選ぶ=性対象の一般論=)←希望しているのではなく一般論
●女性の場合は(命題が恋人や結婚なので《暗黙の了解:当該男性はEDではない》)
現代産む産まないは女性の権利なので、そこスルーして考えることができる。
(更に女性の場合、父親が母親より年上の場合が多いため「近親相姦忌避フラグ」のレスポンスが男性とは少しズレる)

■合理的な比較の年上年下許容範囲の調査は過去記事に別途引用済みだ
【恋人との年の差は何歳までOK?】男女500人アンケート調査
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000044001.html
■男性の場合【年上女性は無し(年下女性に限る)4.5%】←最下位
1位1〜3歳上(同世代)32.8%
2位4〜6歳上でもアリ32.3%
3位10歳以上でもアリ19.4%
 ↑
男性は女性に比べれば同世代趣向だが、女性は年下に限る4.5%に対し、
【10歳以上年上の熟女がアリ19.4%と、実は熟女好きが年下女性に限るの4.3倍もいる】


それから話をスルーするなよ
「性格>外見」と答えは出てる
(「外見が生理的にNGでも」の設定だぜ)
平均:顔は超好みだけど性格が合わない人 【17.7%】OR 顔は生理的に好みじゃないけど性格はとても合う人【82.3%】
男性:顔は超好み性格が合わない人【20.5%】OR顔は生理的に好みじゃないけど性格が合う79.5%
女性:顔は超好み性格が合わない人【14.8%】OR顔は生理的に好みじゃないけど性格が合う85.2%

 ↑
女性は特に男性に外観求めて無いので、あなたのような調子に乗った女性差別史観の戯言が出てくるんだろうけど(同じ論理だとどうして女性は若い男性を肌で選ばないんだよwwアホか《相手のあることなんだぞ「女性に権利はネーってか」》)、

男女ともども「外見より性格重視なの」(年齢年齢言ってたのは近代の『縁談』時代だ《出産適齢期論》)



posted by kagewari at 18:43 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(あかさたなさん「お話が滅茶苦茶だから」)

あかさたなさん
【ですからね、一個人の感想が統計より正しい情勢判断だとか】←あなたの感想はそうかも知れませんが、社会的にはあり得ないから。
選挙の投票結果を間違いだと、個人的感想で否定しても選挙は無効になりませんよ?
(何か陰謀の根拠でも示すならまだわかりますが、この場合もその反証に統計DATAが無いとかあり得ないから。)
>男は若い子好きさんの横からになりますが、知性はともかく、言ってる内容は正しいですよ。男が同年代女性よりも若い子や年下の方に惹かれるのは肌もハリがあって体型や外見も綺麗で魅力的だからです。だから年老いた同年代妻よりも年下妻を持つ男の方が妻を大事にする奴が多いです。再婚の年齢は仰るとおりでも同年代ではなく、年上男性、年下女性の場合も多いでしょう。風俗もブスやおばさんはチェンジします。無理なら別の店にするか帰ります。友人もそうです。金払う場合でも若くて綺麗な嬢の方が良いですから。

あのさ、風俗でもチェンジする奴のことを
「男気の無いキモイインポ野郎」みたいに風俗通は思ってるの、
(だって女性を傷つけるじゃん)
あのさ、バイアグラがやたら話題になったり、男性誌などで絶倫とかが売り文句になるの何故だ?
女性を前にして雄々しく勃起するのが男の中の漢というイメージが男性のマチズモ《男性誇示》にはあってだな、強い男性=弱い女性助ける(勿論女性差別史観だが)、
これつまり容姿に自信の無い女性を前にしても堂々勃起する絶倫が男の中の漢なワケ。
(だからチェンジだとか言い腐るキモイ客をインポ野郎って揶揄すんだよ!!)

仕方が無いから(ブログがガチで成人指定になるからやめようかと思ったのに)
URLは張れないが、店名出して証明してやんよ、
(いちおうソープの男性ユーザで多いのは40代から50代な)
■てかさ、若い頃風俗雑誌記者になろうかななんて思ったこともある俺よりあなたが風俗に詳しい理由をまず教えてもらおうか?(毎月のように雑誌購読とかしてたんだけど《俺江戸時代の花魁文化そのままに風俗ファンだったから》、貧乏なので通い詰めるとかは無かったけどな)

●単純に吉原の総合ランキング(掲載店が限られるので正確では無いが)
サイトにより様々だがトップ5に1店〜2店は熟女店がランキングされており、
あのですね、吉原中堅店に『プレジデントハウス』ってあります(高級店『プレジデントクラブ』との関係はわからないが兄弟店かな)、
120分総額4万1千円です
例えばだ、今日26日の出勤表だと(吉原年齢で実際はもっと年上だからな)
「51歳、60歳、57歳、49歳、53歳、43歳、47歳、48歳、40歳、41歳、50歳、48歳、55歳、46歳、48歳、49歳」となっており、(あのさ20代の若い娘だけで3万以下の店ゴロゴロあるんだぜ)総額4万1千円で堂々営業できてんの。

 そ も そ も だ

女性をあなたのように性の商品化で差別的に見る場合(やれ容姿だ肌だの)
風俗店における、「会話や接客、性技や具合」ってのはどうして評価基準に含まれないのさ。
男性風俗ユーザとしては【大変重要なポイントだろ】←ここが年齢に比例するワケが無い、
■そもそも伝説の巨匠芹沢さんはあなたどう評価するの?
(私より風俗お詳しいんでしょ?客の動向を統計的に或いは社会的に論じられるほどに)

<<それからここから本題だが>>

→続きを読む

posted by kagewari at 05:38 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月25日

リクエスト関連(男は顔が綺麗な若い子が好き「あなたは規約違反で利用禁止にするから」何故かってさ)

<あー大事なこと忘れてた、次P上段かな追記>

男は顔が綺麗な若い子が好きさん
「自称”適応者”が利用規約《連投禁止》も守れないって何?」
社会常識も守れない”適応者”が一体どこの世界にいるのか是非教えていただきたいww
100歩譲って、あなたを適応者としましょうか(てか自称適応者が何故『心理学』のサイトを閲覧してんのよ意味ワカラン)、だったら余計に規約違反は悪質な行為になりますので、以降記事リク利用の出入り禁止とします(文句があるなら代表メールアカウントに苦情送信でもしてくれ《一発で着信拒否してあげるから》)。
<1話>
>俺も適応者ですが、連れも若い子好きが多く、理由も同じ美人でも年取った人よりも肌が綺麗な若い子の方が外見は綺麗だからです。中には年上好きもいるけど堂々とアプローチしてますよ。でもいくら年上好きでも30代前半までが限度、見た目が若く見える女性でもせいぜい40歳までの美人に限ります。年上妻の芸能人も最終的には皆年下旦那に棄てられてますね。

あのさバカなのかな?”自称適応者の時点であなたは少数派だから(或いは”崩れ適応者”)、
統計を覆すことにならんだろ。
”現代の少数派(”適応者”=全体比約30%)の代表ですか?「何それ」
しかも、自分の事を”適応者ですが”と名乗るトンチキがどこの世界にいるのかね。
(「僕はマトモです」パラドックス並みに日本語が壊れてますよ)

そもそもあなたが”適応者”の場合、常識として当該社会で流布される価値観に”適応”している筈なので(それはあなたの個人的意見では無く風評)、あなたの所属する社会の一般論ってことになります。
でだ、近代以降の『共同幻想』適応社会は性対象を出産を前提とする生物学的根拠に置いているため(近代は今以上に高齢出産が危険だったため)適齢期の設定が「女性が年下で若い事(20代まで)」となっていたワケ。
あなたが現代少数派の”適応者”ならその影響を受けており(事実”適応者”は現代多数派の歩留り階層より早婚である)、それは当該社会の要請に”お利口に適応”してんのさ。

また言ってることも支離滅裂で
「見た目が若く見える女性でもせいぜい40歳までの美人に限ります」とかさ、
(ちなみにあなたは”適応者”なので個人的に美人の判定能力を持ちません。常識として当該社会で流布される価値観に”適応”する”適応者”だからです。【言うまでもなく”適応社会”の美人とはブス《附子》論】の逆さまなので、笑顔で快活な女性のことであり外見を意図していない。←てか繰り返しになりますが、あなたには個人的に美人を判定する能力は無い。《美術評論とかできるんですか?》)
●統計通りの「10歳上女性もありな男性は決して多くない説」そのままやん。

あれかね?返信記事の米国統計の話?
(あれは俺の論考では無く、米国アカデミズムの調査なので文句あるなら米国の大学なりに言ってくれ)
俺はあの統計を用いて、よくある不倫が男性10歳年上などの事例として認知されるため
これが男性の全世帯にも何気に影響すると言ってるんだよ。
(これも市場原理だ、他の年齢階層の母数も変動するため《また人種も違うのだから日本と米国では傾向が同じでも統計上の年齢ピークは微妙に違うだろう》)
そんなこともわからんの?
サラリーマン社会などで仮に「10歳ぐらい若い娘でさ」というモテキ自慢が語られている場合(言語学的に言えば)その実は成功例やその典型から「よくある組み合わせ」を示唆しているもので、当事者は(特に結婚制度をよく利用する”適応者”の場合)「それがどうしてなのか?」とか考えませんから、その様子が当該社会でどんな風評になってるのかに”適応”します。
それが(ブス《附子》誤用と同じで)「若くて美人だから」などの”予定調和”記号になるんです。
 ↑
この話を男性心理として真に受けてどうすんのさ(だから統計エビデンス添えて分析してんだろ、、)

芸能人も(お前が知ってるのは一部だろうが)
見てきたかのように「最終的には捨てられますね」とか、あなた本当に社会人?
判断能力が中学生並みなんだけど?
(根拠あるなら統計DATA持ってこい)
●それからな、そもそも芸能人は本来”非適応系”であり、職業柄プライバシーが無いのでやむを得ず交際や性衝動的に婚姻が選択肢にもなるが(スキャンダル報道も怖い)、最初から”非適応系”なんだから(芸能人は一般的職業では無い)、基礎的離婚率が高くて当たり前です。
そもそも現在の日本の離婚率は約35%なんだから。

→続きを読む

posted by kagewari at 19:21 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5ラウンド(M A Great Again)「核兵器のジレンマ(プーチンですら決断できない)」

ロシアは再三「これがレッドラインだ」など欧州へ戦術核兵器の使用について警告してきたし、
事あるごとに、人を使って警告を演出もしてきた。
----------------------------------------------------------
(この辺の戦術は別の手法へのヒントとなるので末尾に追記する)
----------------------------------------------------------
たとえば、大統領選後のロシア正教洗礼式?みたいなので偉い神父に「ロシア大統領は残酷にも思える決断をしなければならない時がある」と発言させたり、
元幸○の及川さんの報道によると、経済シンポジュウムで側近の経済学者に「中距離核攻撃をお見舞いするべきだ」と進言させたり(お芝居じゃないんだからww)、ある意味警告に必死な訳。
プーチンはイスラエルの保守派などよりよっぽど人道的だと思うが、
それでも「軍事作戦の決断できる残酷さのハードルは超えた人物」に他ならない(その部分の人間性は捨ててる)。そのプーチンですら「警告に必死」なぐらいに使えない。
 ↑
■理由は二つかな

1)どんな理由があっても(国際政治における核抑止論にそぐわなくても)
戦術核でも戦略核でも”核は核”であり、
相手側に戦略核兵器による先制攻撃(乃至反撃)の口実を与えてしまう

2)西側の核抑止論には(特に今ロシアをつけ狙う陰謀側は)
均衡状態を維持して戦争を未然に防ぐ目的の一派と、
あわよくば核戦争となっても核戦争に勝利すればよいの一派があり(国際政治評論家の伊藤貫氏の論考によりこの一派が存在する事を学術的に解説している)、
今ロシアをつけ狙う陰謀側には、後者の論者が少なからずいること

●ますます核兵器は使えないってことです

■現在ロシアの核使用に関する条件が
「ロシアが安全保障上危機的状態になった場合」とされているのは(レッドラインとは別に)、
前述2の後者、全面核戦争との比較において、敗戦時の状況が「核戦争による敗戦に匹敵乃至それに相当する可能性がある場合」という意味だよ。
バカでもわかると思うけれど、「それなら全面核戦争のリスク取ってでもやるべきだ」となるからです。
 ↑
これはね、事実上使えないと言ってるのと同じです。
しかし、核抑止がまったく無効という意味ではありません。
「敵対側に、いきなり先制核攻撃の口実を与えていない」のは事実。
 ↑
とわいえだ、考えてください。
敵対する勢力は、ロシアが地球から消滅することが目的ならいざ知らず、ロシアを屈服させることに何らかの目的があり、先制核攻撃で木っ端みじんになっても何も得るものがありません(そんなことをすればむしろ、ロシア以外の核保有国から「滅茶苦茶すぎる」として戦略核攻撃される恐れもある)。
核抑止で、唯一有効な「敵対側に、いきなり先制核攻撃の口実を与えていない」っても、おおよそ意味を成していません(よっぽどトンチキな国でもない限りその必要が無い)。

→続きを読む

posted by kagewari at 16:54 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(夫が若い女と不倫してましたさん「需要と供給の市場原理です」)

<6/26引用記入漏れ一部修正>

夫が若い女と不倫してましたさん
(以下には多くの錯覚があります【いくつかDATA出します】)
>末娘が来年で就職なのでその時に離婚するつもりです。遊び相手や風俗はともかく、結婚や再婚、恋人(不倫含む)は同年代は見た目からおばさんばかりで女として見れない、若くて綺麗な人が良いからとかなり年下を対象に探したり、付き合ってる男性が多いのは何故ですか?上司も妻の見た目や体系がおばさんだからと若い子を誘ってます(伯父も上司も年下女性に拒否されてますが)。肌や体系もきれいでハリがあって顔も綺麗な人を好むからではないんですか?

■DATA1(実際の交際経験は以下リンクで見てもらうとして)
ここでは年上許容範囲のDATAに注目
【恋人との年の差は何歳までOK?】男女500人アンケート調査
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000044001.html
■過去の恋人「女性は年上男性が多いのは事実62.6%」
■女性の方が交際相手との年齢差を気にしている(勿論男性が年上であること前提です)
多少気にする54.5%
とても気にする4.9%←【下記男性同様最下位】
■年上に対する許容範囲は女性の方が広い
【年上男性は無し(年下男性に限る)0.3%】←計測限界値級に低い
1〜3歳上19.4%
4〜6歳上34%
7〜9歳上22%
10歳以上24.3%(年下希望の81倍、ほぼ同世代の1.25倍)=比較的女性は年上男性が好き

【それからそもそも男性は】
■過去の恋人「男性は年下女性が多いのは事実だが年下女性44.5%年上女性も26.5%」
男性の一位は「年齢差を多少気にする」45.2%
男性の二位は「年齢差をあまり気にしない」41.3%←女性の32.5%より多い
男性の三位は「全く気にしない」9%
男性最下位が「とても気にする」4.5%←【最下位です!!】
■且つ【年上女性は無し(年下女性に限る)4.5%】←最下位
1位1〜3歳上(同世代)32.8%
2位4〜6歳上でもアリ32.3%
3位10歳以上でもアリ19.4%
 ↑
つまり、男性は主として同世代だが、女性は年下に限る4.5%に対して、
【10歳以上年上の熟女がアリ19.4%と、実は熟女好きが年下女性に限るの4.3倍もいる】
 ↑
※ここから男性も潜在的に年上女性アリだということがわかりますね。
<<<<<むしろこの統計のポイントは以下>>>>>
■■■女性が男性と比べて(年下男性志向は無く)著しく年上男性がアリアリであることです。■■■
(逆に言うと男性は年下女性にモテる)
 ↑
※多くの男性はこれ知ってます(男性が実際は年上女性との交際経験が低めに出るのは、男性は年上女性に嫌われていると思っているからです《年上女性好きな男性も遠慮してしまう》)

→続きを読む

posted by kagewari at 02:14 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月24日

リクエスト関連(夫が若い女と不倫してましたさん「物事の捉え方が間違ってますよ」)

夫が若い女と不倫してましたさん
>名前通りです。「お前は年取ってしわシミだらけで醜くなって女として見られない。愛人は若くて見た目も肌もきれいだ」と言いました。男性って肌が綺麗な若い人が良いのですか?職場の上司も「嫁は出産と加齢で体系も肌も崩れて抱きたくない。会社は綺麗で若い子が多くて天国だ」と言って若い女性社員を誘ってます。バツイチの男友達も若い子と再婚し、再婚希望の60代の伯父も私と40代の女性ばかり探します。「同年代のおばはんは見た目が汚い。肌も顔もきれいな若い人が良い」とか。自分達も老化で顔面も崩れてるのに。


不倫は(戦前は女性差別史観の偏向法でしたが)姦通罪で刑法犯でした。
現在でも婚姻届けを提出する(入籍)法的婚姻は事実上の公正証書契約ですから、不倫は民法上の契約違反による犯罪です(後述しますが結婚契約は性的関係の契約ではありません。その上位概念の契約です。)。
何に似ているかって、秘密漏洩や会社資金の横領です(感覚的には会社の金に手を付けた=共同経営者としては失格ですね?)。

ですから、夫婦法人としてまず賠償を求めるか(あなたが賠償で許すなら)、
離婚を申し出るのが筋です(この時に相手が情状酌量で何を言うかという話)。
勿論、責任追及は結婚式に参列したメンバー全員で集会を開き(株主総会のようなもの)、彼は契約に違反した件を説明する義務を負います(ですから彼が釈明する場合《彼の親族含む》参加者を呼ぶのが筋《結婚契約式に立会人として顔貸してるワケですから》)。

※自由に浮気や不倫が起きるので有名なフランスは「事実婚」であり任意契約にしてます(それと日本の結婚制度は全く概念の違うものです)。

■さてあなたが結婚契約を何か性交契約と勘違いして、自分の性の商品価値を云々しておりますが、「基本的に全く関係ありません」。
(そんなことを言い出せば、吉原のどこぞの店のNo1にあなたが勝てるワケがありませんから《その相手女性も勝てる筈ありません》)
上記もその一面に過ぎず、
実際に一夜の性交契約である風俗を利用する男性の心理として「今日は人妻熟女店にしようか」などの選択肢がある時点で(ちなみに人妻熟女店は人気です)、全くの的外れであることがわかります。

●何が面白くて不倫するのかって(『興奮』するのかで考えれば簡単)、
「妻を裏切るのが面白いから」です(これは犯罪と同じ目線になります《何故盗みを働くのか:真面目に仕事して買う方が簡単なのに》)
これは犯罪のボーダーを超えてる自覚があることを示してますから、法的には悪意があることになります。
(風俗の利用は通俗的には合法なので不倫と呼ばれない)
あなたの加齢がなんだは全く関係がありません(妻を裏切る『興奮』と釣り合わない)。
※また長い関係の婚姻者は常に婚姻時の若い頃などを投影可能ですから(むしろ実年齢の実像をリアリズムで見る方が珍しい《関係が長いとイメージ先行で見ますから:初見では無い》)、現象としてそういう話にはなりません。
あなたの話に登場する世間話は”その裏”があり(妻の性交拒否など表沙汰にならない様々な物語もある)、それを比喩的にそういう話にまとめてるだけで本音の会話ではありません。
 ↑
ついでに上記末尾を補足すると、
彼が獣姦マニアの変態だとして、彼が羊と性交してるとあなたは「私は体毛が薄いかしら」とか思うんですか?あり得ないでしょ(そういう話じゃないから)。
また、彼が「お小遣い6万円あげるから好きなソープで遊んでらっしゃい」言った場合、普通にあなたより年上の熟女店に行く可能性だって否定できません。

【そういう話じゃないから、勘違いしないように】


posted by kagewari at 18:36 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月23日

リクエスト関連(都知事選がヤバイ件Bさん)

<山口さんがこの件触れてるので動画貼っておきましょう>

都知事選がヤバイ件Bさん
(あなたがいいなら可能は可能ですけど《私は政治評論家じゃないから》、専門性は担保できんぞ。てかそのお金で山口さんの有料会員とかなる方が建設的な気がするぞ《篠原もカバーすればアングラ情報は相当に入ると思われる》、俺はそういう有料会員とか感覚が合わないので入って無いけどねww《無駄に貧乏とも言う》)
>そうなんです暇空さんはガチ単独者です。kageさんならすぐわかると思ってましたw(泣)個人的にはトランプ級、それ以上の精神力を持ってる人だと思います。ずっと一人で戦ってた人が今回初めて助けてほしいって言ってて。私は逆に深田さんはちょっとしか知らなくて暇空さんは2年近く追い続けてます。こういう人が同じ日本にいるのが嬉しいです。だからマジで変な死に方だけはしてほしくない。追記記事の件、あの文字数足りないんで有料相談で政治のこと伺うのって可能ですか?w

暇空さんも政治家じゃ無いから命狙われるとかありませんて、
(少し前の政治状況で言えば、つばさの党みたいなとこの街宣がきたかもしれないってところでしょう。)
有本がネット世論でも味方につけようと気軽に粉掛けて、後から大喧嘩になるとか(暇空さんはそういう局面においては有名弁護士相手に自分の弁護士も立てずに個人で裁判やる立花に似たところもある)元々が組織人では無い。石○も米国のソロスチルドレンに似た存在だと思うので(ソフトクライム派の左翼検事を追求したからと言って命狙われるとか無いから《ちょっと前の米国だとFBIに逮捕されるとかあったけどさww》:この点日本の公安があっち側という認識が無いのはひとつの救いかな《暇空さんが憂慮するとするなら税務署の調査だろね:これ篠原常一郎やられてるからね》)、

ただ古田が巨大な陰謀組織を無意識に相手にしていたように、
暇空さんが何か見てはいけないものを追求したならまだアレだけど(山口氏はベトナムの韓○慰安婦施設の米公文書発見が彼の人生を狂わせることになるが《いってもこれ示唆して調査の依頼したの安○ちゃんだって話だものさ》)、そういう機会は暇空さんには無いと思うよ(公開情報的なソースにしかアクセスすることしかないだろうからね)。
古田にしても球界復帰が無理になったぐらいの話だ(これも各球団のフロントがめんどくさいこと避けてる程度でしょ《野村監督のような世論動員力は彼には無いってのもある→ある意味生涯一捕手は古田の方だった》)

ということで(私は単なる政治オタクってだけで専門家ではないから)有料相談選択するか否かはあなたが決めてください。有料相談に「ネタの制限はないから」(返信内容には《そこはそれ》心理学的見解含む話になると思うけどね)。
有料相談はまずその旨連絡の後(専用アカウントの通知があるので)、依頼本文は後からそっちでやりとりすることになるので注意してくれたまへ、


<追記山口レポート>
【舐めんな】麻生氏が岸田首相に恫●と警告?山口敬之が注目する2人の「新顔ポスト岸田」。岸田おろし会合呼ばれない元総裁候補。小池氏が会見から逃亡?山口×佐波【山口インテリジェンスアイ
https://www.youtube.com/live/6IoNBFgsAJY?si=RHiQwuhRuy_hZtnl&t=3253


【第72回 06/23 山口敬之チャンネル生放送】「都知事選と日本メディアを支配する裏勢力」「今後の動画+メルマガ配信計画発表」
https://www.youtube.com/live/4CTIUMAs8Ik?si=VcYCQfl4cVV00dEF&t=1455




posted by kagewari at 20:38 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月22日

都知事選がヤバイ件へ補足記事です

記事で紹介したyoutubeニュース系チャンネル
気になるニュースch
https://www.youtube.com/@ch-td3id/videos
ここごらにただければ、昔保守系として知られていた”闇クマ”として知られるyoutubeチャンネルが、自民党の怪しげな地方議員と組んで日本保守党の分断工作を行ってることがわかると思います。
ジャーナリストの山口氏は以前から『参政党』が自民党による工作により潰しにかかられてる話を公言しており(彼の場合中の人から直接取材しているのでこれは明白な事実)、
かといって日本保守党は保守党で(私はあのウクライナのホニャララさんんは明らかな工作員だと思ってます)内部的にも現在の国際情勢をどう判断するのか「あまりにもアバウト」な状態であり(堂々ポピュリズムでなんちゃってウクライナ支持してるN国の立花氏と『参政党』ディスってみたりね)、
 ↑
見たらさ、グダグダでしょ(笑

これをトンチンカンな人が「同じ保守でどうして云々」とか言いますが、
保守はイデオロギーではありませんから、その時々の情勢判断の数だけバラバラになるのはあたりまえです。その各論においても現代は国際的陰謀が渦巻いてますから、「安易にそこは妥協できる」なんて言えません。
欧州の保守派が一定のまとまりを見せてるのは、ミアシャイマーじゃないけど欧米の反グローバリズムと対峙する時に、エビデンスとなる学識経験者の判断があるからで(日本でこれできてるのは、もぎせかのような塾講師レベルになってしまうので権威的にちょっと無理)、ウクライナを盲目に支援するなど現代の保守派では通常あり得ないことなのね(トランプも批判してるように欧米の反グリーバリズム政党でゼレンスキーを支持してるとこは”皆無”だから)。
 ↑
■こんな簡単な現状認識すら定まらないのだから、そりゃ大変なことになる。
「端的に言えば、スキだらけである」
つまり、不安定な部分もある日本保守党に”ふわふわした保守系世論”を集めて落とせば、大成功ってことになるんだが(さて、思い出して欲しい韓国の保守党ですらバイデン政権の言いなりでしょ《ここの事情は日本と類似》)、不安定な部分があるからこそ(百田氏が素で無知な筈がなく信用のおけるプロがいないって事でしょ)まだ期待感は残っている。
※飯山あかり氏が抜けた人材なのは「中東に関しては《偏った部分あるかも知れないが》学識経験者であること」だよ(ここは『参政党』における武田教授がそうであった部分に被る)。
 ↓
前項読めばわかると思うけれど、エビデンスとなる学識経験者の専門的論考やジャーナリストの見識ってのが無いと、誰もが思い付きや感情論で適当な事言っては意味の分からない喧嘩が始まるってことだよ。
 ↑
ここが致命的な弱点になっちまう、
(かといって、エビデンス無しに声の大きいのが俺が俺がじゃ独裁だろ)
安倍政権には有能なブレーンが揃っていて、”根拠のある政策立案を進めた”から、大きな力になったんですよ。「何言ってるのかわからない情熱だけは保守派です」みたいなので烏合の衆と化しても既存勢力の脅威にはならんのさ。
(だったら、エビデンスはほどほどでも個人で戦う『単独者』のが強かったりする)

→続きを読む

posted by kagewari at 22:59 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド