2021年08月26日

リクエスト関連(なおさん「あのね『共同幻想』の適応に命かけるの」)

なおさん
>恋愛ごっこなら相手の為に時間割いて尽さない!!友達恋人なしのぼっちで若い時に遊んでないから一人に劣等感を感じるんでしょうw困った時に誰も聞いてくれない助けてくれないと寂しいよねw何も残らないつまらない人生!殆どの人は若い頃に遊んだり恋愛経験ある。若い頃の楽しい思い出もある。その上で一人の時間も過ごしてるから充実してるわけ(例の晩婚者も同じこと言ってる)。助け合える人もいる。BBQ文化とか難しいことより大切な人と楽しい時間を過ごせることが一番重要。記者の最後の一文が一番大事なこと言ってると思うよ。

WW2の戦争を描いたアニメ映画『この世界の片隅に』にもあるように(その時代の世相そのままだから)、相手が誰とも知らない先にも嫁いで命かけて家庭を守るワケ。
阪神淡路震災の時には(あの時庶民の街が燃えたからさ)
夫を亡くした婆ちゃんが「暴力振るう人やったけど、亡くなったら寂しい」とか言うんですよ。
■その時代は、嫁ぐという行為に半ば殉教するような腹固めて行く世界だから

見合い結婚も全然アリだったわけで(恋愛シミュレーション以下だぜ?)
画像だけ見てわかるワケないでしょ、、、
でも縁談を取り持つ人や、親の持ち込む縁談でも
私達と同じ『共同幻想』適応の人やからで「ひとつ返事でわかりました」って世界なの、
(※だから会社のために命捧げるなんて猛烈サラリーマンもゴロゴロいた)

だから「恋愛ごっこ」だと言ってんです。
本来の伝統保守的(崩れる前の)『共同幻想』における結婚や嫁入りに、西欧的なイメージの恋愛的なる幻想は、必要が無いのであり、
(女性差別が横行していたのは事実だが)その時代の夫婦や人々がやたら声高に人権侵害を訴えていたことは【無い】。
(※女性解放闘争は、経済発展で社会が豊かになり伝統的『共同幻想』合理性が壊れて以降の話)
現代崩れ行く『共同幻想』世界の「恋愛幻想」は、近代の縁談や見合いに相当する出会いであれば十分だという期待値にあり、紫式部の本格「恋愛劇大立ち回り」を予定しているでは無い。
だいたいがさ「マッチングアプリ」とか聞いて”ふざけてるのか?”と思わない人いないだろ。


また、晩婚非婚化が続伸しえている背景には、
「歩留まり」達の、所謂巷の(時代感覚とズレた)恋愛幻想にピンとこない部分があるのであって、
(なんか軽薄だ、なんかやらせっぽい的な)
幻想では無く、実存を求めてるワケだよ。

●「最低でも歩留まり以上の階層は、”休日に友人”などという生活様式を何とも思っていないし(思う理由が無い)」、オンザレールの『共同幻想』適応者でも無いので、そこで劣等感を感じる理由も無い。
それから、大人になるってことの基本は
「自分ひとりで完結できる能力を獲得し自立すること」なので(その象徴化されたものが”バックパッカー世界一人旅”だ)、
困った時に相談する相手を予定するような発想は無い(自立の反対”依存的と考える”
「まずは自分で対処する」

→続きを読む

posted by kagewari at 12:33 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月25日

リクエスト関連(なおさん「75円って、、、」)

なおさん
(あのね時給50円とかになると流石にもう返事は書けないから、注意事項に書いてあるけど物理的に生活を維持できない、、ましてや1時間で書けなかったら、、《真っ青》)
>ごめんなさいお仲間って何??意味がわからない。好きな相手だから自分の時間も命も捧げるくらいに尽くす。大切な友達なら自分の時間割いて親身になる。ごっこじゃなくて本気で真剣だから。どうでもいい人にそこまでしない。私も周りも歩留まりだけど?普通に一人でお店とかもある。でも常に一人じゃない。色んな人と関わると新たな発見や楽しさもある。常にぼっちなんて単調でつまらない。ただの寂しい人。統計の7割も「一生恋人友達がいない人」じゃないでしょうw友達も交際経験もないぼっちなんて一握りじゃないの(笑)

仮に相手の同意も無しにそれを行えばストーカーなんだけど、、、
 ↓
「クラスでフォークダンスやった時に意中の人同士がコンビを組む確率」
あなたの相対性理論では(量子力学でもいいけど)
どうやったら、相手がそれを喜んでいる事が約束されるんですか?
 ↑
■だから『単独者』論ならわかるんだわ、
誰でもいいとかではなく→「コイツでなければならない」
この場合、そういう局面なり状況は(地域のほぼ同年代間で友人関係を構築イメージを語るあなたの場合「フォークダンスの確率」になる、殆どの人に相手をあてがわなければならないからだ《この段階で圧倒的多数か全てのコンビが何らかの不一致を”調整”しなければならない》)、
「俺とコイツの固有のナントカ」という固有の個性の一致性を前提とする、
即ちこの段階で、この二人についていける奴は他にいないので(100人にひとり同士とか1000人にひとり同士の関係を暗喩し)「そういうコンビが可能なのはこいつらだけ」=99人には類似した関係性は模索できない(”殆どの人が”という関係性では無く”彼等だけが”って話になる)。
 ↑
●前項で話した「基本的に本当の意味の恋愛は『単独者』にしかできない」ってのは単純に上記のような数学的確率で実存しており(当事者である『単独者』達がそれを恋愛という言葉で認識しているのかは定かでは無いが《それぞれ他にない個性派だから》)、
※典型例:スポーツ界などにおける「宿命のライバル」
 ↑
この様子を「きぅとこうなんだろうね」と外車席が想像し「恋愛幻想」というのがうまれた

<話を少し変えるけれど>

■庶民が中世や近代から現代に”概念”を拡散していくという現象は、フランス革命に代表されるように(その結果フランス料理が庶民の味になったり、庶民がペットを飼う文化が普及する)、社会の大変革の中、当時でいえば庶民が「貴族の文化を模倣する」形で普及拡大する。
 ↑
”普及拡大”だけで考えても流れは同じ、
(庶民の間から発案されたのでは無いってこと、この場合シェークスピアでも近松でもいいけれど、文化芸能の流行の伝播の形で、特定階級のネタが《台本になるなかで幻想化され》劇画調に知れわたる=普及拡散する)

前のテキストで説明したように、
我々が相当正確に当時の状況を類推できるのは「明治、大正、昭和」となるが、
その時代の流行歌の歌詞などから、当時の大衆がどうのような”概念”に刺激されたり涙したのかを知ることができる(大日本帝国時代にはDQNのBBQなど想像お及ばなかっただろうことが文化人類学的に証明可能だ)。
●ご多分に漏れず、戦後日本の自由恋愛は実質米国占領軍GHQがもたらしたものだが、
(60年代にはにミニスカートの大流行など《大正デモクラシー時代のモダンガール・モダンボーイ文化とは大きく違う》)
 ↑
何がいいたいって、「恋愛」という概念は人類普遍の習性では無く、
物語性のある”概念”として、庶民の間で(きっとこういうことなのかなと)幻想として(実存経験は無いのだから)獲得・伝播したもので、
その証拠に「恋愛指南本」が存在したり、今回の記事リクエスト発端となる「菜の花さんリクエストに登場する、コミュケーション指南教師」が存在したり、「雑誌にお勧めのデートコース企画があったり」外部から導入(インスパイアや教えられる)されるもので、
「最初から内在していない」ってことがポイントなのさ
(※最初から内在していれば、教えられることなど無いからだ)

■たとえば前述の「雑誌にお勧めのデートコース企画があったり」を分析してみよう
(「フォークダンスコンビの確率」と合わせて考えてくれたまへ)
不足している言葉を補うところから
 ↓
「この雑誌読者(7万部〜25万部)全員に何気に抵抗なく”共有”できる(だいたい射程距離で)デートコース(この段階で相手も”だいたい許容範囲”)をマーケティング手法で解析してお知らせしましょう《大規模量販店の戦略的に》」
 ↑
これを読んでよかれと思って実践することは(ユニバーサルなアイデアを相手に「だよね、そうだよね」と共有することなんだが)
【以下と矛盾する】
 ↓
>好きな相手だから自分の時間も命も捧げるくらいに尽くす。
 ↑
「雑誌に書いてあったデートコースを参考に誘う」←命を捧げる行為ではないよね?
(誰もが目にする媒体情報のマーケティングを参考に、誘うなので《相手もユニバーサルな現代人のひとりとして取り扱っていることになる》)

→続きを読む

posted by kagewari at 19:31 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月24日

リクエスト関連(なおさん「ここに横やりくる人はお仲間?100円定額制なのか?」)

なおさん「統計(現実)は無視させていただきますっ」
>恋愛してる人や休日遊び回ってるから皆がDQNじゃないです。川流れの話は一部の人だけで殆どの人は忠告受けて帰ってたわけだし。楽しいから遊ぶんです。友達と遊んだり好きな人と過ごすことの何が悪いのでしょうか??友達も恋愛経験もない人達が必死になってるけど何の努力もしてないくせに人のせいにして文句言ってるんだから人が寄ってくるわけないでしょう。恋愛経験も友達もできない人って暗かったりひねくれてたり性格に問題がある人が多いです。周りも忠告してるんだと思いますよ。気づくこともできないのは可哀想…

■あのさ、「恋愛とは何か」に答えららる?
そもそもそこんとここと定義からして底が浅すぎ、
(始まりからして紫式部じゃないが《江戸時代の近松にしても》、そもそも恋愛劇ってのは『単独者』達の大立ち回りを《なにそれと》『共同幻想』系の市井の民があれこれ《こういうことかなと》想像巡らせてあみだした幻想で《故に時代によって恋愛観や青春感はまったく違う、昭和の舟木一夫「高校一年生」とか聞いてみな?》→何故時代によって変わるのか?「想像であって本質がどういうものか知らない」からだ。)

うんとね、これを説明するには
「クラスのフォークダンスで意中の人同士でコンビになる確率は?」という命題でスッキリ説明できる、所謂あなた達の言う友達と遊ぶ様には「暗に同世代・歳の差少ない初婚感のある階層を意味する」(統計上再婚・片方が再婚は婚姻年齢の歳の差が拡大する:たとえば若い人が連れだって遊ぶという絵に10歳以上の差があるカップルを想像する人はいないだろう)、

話は戻るが、
「クラスのフォークダンスで意中の人同士でコンビになる確率は数学的に絶望的に少ない」
しかし、
「”殆どの人が”若い人同士で友人関係や恋愛を楽しんでいる」←この幻想が成立する条件は
●同じ『共同幻想』社会の構成員は(あからさまに妥協の対象とは言わないが)候補となり得る前提条件が必要となる(誰でもOKとは言わないが)。
でなければ意中では無い相手ばかりで各所で言い争う様が展開していなければならない。
※だから近代日本の婚姻は”見合い・縁談”で無問題であった
(クラスの友達とはみーんな仲良くしようね)
 ↑
つまりこの恋愛幻想の上位概念は『共同幻想』であり、「群れへの適応」だ、
(非常に高度な社会性を持つ、ピグミーチンパンジー《学名ボノボ》の行動にも見られる現象)

< そ も そ も が >
>恋愛してる人や休日遊び回ってるから皆がDQNじゃないです。川流れの話は一部の人だけで殆どの人は忠告受けて帰ってたわけだし。楽しいから遊ぶんです。友達と遊んだり好きな人と過ごすことの何が悪いのでしょうか?
 ↑
これタリバン相手に言えるのか?「(堕落していると)殺されるんだけど?」
(DQNどころの騒ぎじゃないぜ、原理主義派だけどその部分のムスリム戒律上の判断は間違いでは無い)
(てか大日本帝国時代の日本でもご法度だ)
そのさ、自分の常識感が天下の規律でもあるかのような傲慢な感覚はどこからくるのかね?
救世主か預言者気取りなの?

『共同幻想』適応人格だから「友人と遊ぶのが楽しい」が成立するんだってばよ、、、
 目 的 も 共 有 で き る か ら だ
【こんな単純なこともわからんのか?】
極めて専門性の高いレベルに個性特化している『単独者』の場合、今やろうとしていることや、面白いと思うことを「他人と共有《妥協して共同声明化》しない(濁るだろが!!)」
日本刀の研ぎ(刃文)に人生賭けてる男がいるとして、
オツムの足りなさそうな若者に「ど〜ぉ?BBQいかへん?」←行くか?普通
(刀剣と向き合うことと、どこの馬の骨かしらない若造についていくこととどっちが大事だ?)
※ショパンコンクール目指して連日練習中のピアニストにも同じことが言える

逆説的に言う場合「若い人どうしでさぁ〜」とか群れを組んだことで(気が大きくなり)『興奮』してキャー!とか言えるってのは、
個別に特化して「今やろうとしていることや、面白いって思う事」を”何も持ってない証明だ”
(ま〜、今日も明日も《行動選択》合わせることに困らないほど”自分が無い”《個性化の反対:ユニバーサルだ》:「自立性に欠き、依存的だ」)
●ちなみに形だけ合わせてそこに参加してる「歩留まり」達は全員「内心嫌々参加」だからな


■ユーラシア・中央アジア・欧州・米国などではその『共同幻想』のコアが宗教だったりするので、より明快に『共同幻想』適応系であることの意味が明快に明示されており(熱心なナントカ信者の方ね)、日本の『共同幻想』が”世間様教”であるため、そこが見え難いだけで、
「ある特定思想の一派」であるのは間違いない。

でーーーー
>恋愛経験も友達もできない人って暗かったりひねくれてたり性格に問題がある人が多いです。周りも忠告してるんだと思いますよ。気づくこともできないのは可哀想…
 ↑
たぶんあなたは、(あなた達の世界の言葉で言えば)「コミュ障だ、ナントカ障害だ、引きこもりだ」などの話をしてんだろうけど、
「彼らはアンチ『共同幻想』でも無いし、”非適応”としては少数派だぜ?」
「若い人は友人たちと遊び歩いているんです、いっしょに行けない人は可哀そう〜♪」←こんなオツムがどうかしているような発想をバカじゃねと思ってる大半は、「歩留まり」階層であり『単独者』であって(コミュ障だなんだって狭間で迷う人って「歩留まり」階層の10分の1以下じゃないか?)、
周りが忠告?は、いい歳こいた大人の”周り”って何よ(他人にガタガタもの言わせないのが大人だろ)、へ?院で研究してるアカデミズムは(誰だか知らない)”周りちゃん”に注意されちゃうの?←なんだこのクソコントは、、、

→続きを読む

posted by kagewari at 22:04 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「快・不快原則」的視点を社会に当てはめると左翼の思惑が見えてくる

一種の『共同幻想』論になるけど、
●『共同幻想』社会とは(現代で崩れる前は)個としての実存を捨てて、群体で一個の個人を仮想する(法人としてのみ実存する的な)社会人格とでも言うべき存在だったので、
美空ひばりや三波春夫や巨人軍や力道山から大鵬のような”国民的タレント”を創出する。
(たとえとしては10万人で一人の法人が10人美空ひばりのファンになると=100万の組織票が公正されるという仕組み。)
 ↑
たとえば、上記を「快原則」とするならば、
 ↓
ノストラダムスの大予言、ハルマゲドン、首都直下型地震、少子高齢化、財政破綻風評などなど、
終末論の社会的流行は→社会的(法人格的)「不快原則」だと言えるわけ。
※漠然と快感ネタを発想する動機形成が何らかの事情で腰が折れると(世紀末など先が見通せない雰囲気が醸成されるなど)、常に一定水準の『興奮』獲得がノルマのように必要な人類ヒト科の脳は(未達成だと集団発狂する)、自動的に「不快『興奮』獲得に舵を切る」→”よからぬ事を想像して「どうしようどうしよう」と『興奮』するエンタメに火が付く”
 ↑
ハイ、そして?
この「不快原則」の狙いは「エンタメとして不快ネタで『興奮』を獲得することにある」のだから、
●間違っても問題解決が目的では”ありません”
ネタ的には(解決などせず)無限にネタが継続する方が都合がいいのです。
(ネタ切れを起こしませんからね)

何かに似ていると思いませんか?
■米国民主党の有名な悪評は(多少の誇張は入っております)
黒人他マイノリティーと呼ばれる階層を煽り、補助金などで支持者として集票するのだが、
所得格差などの問題を本当に解決する意図は無く(解決してしまったら組織票を失う)、
「補助金漬けなどで、解決の腰を折りずっと貧困層でいてくださいね(組織票でいてね)」と、実は貧困層であることの固定化を無意識にリードしている。
(K国のなんちゃら問題が永劫回帰するのも同じ仕組み)
ネタ切れを起こされては困るので、問題解決など二の次なのです。
※この件で発信元である共和党支持者の言い分は「黒人のスクールバス同席を進めたのも、貧困層に生活保護的政策を進めたのも共和党ニクソン大統領であり、共和党トランプ大統領時代が戦後最も黒人の失業率が低かった」←それは勿論なんです、共和党としては「マイノリティーや貧困問題を積極的に解決して、民主党支持者を減らすことに大きなモチベーションが働きますから」
 ↑
類似例は安倍政権が、各種疾病国家賠償訴訟などを積極的に認め(国側控訴せず)少数意見の権利保護に意欲的であったことです。安倍政管は保守派ですが、左翼の政府批判ネタ化している訴訟を積極的に解決し「何故左翼政権ではこれが実現できなかったのでしょうか?不思議ですね」と突きつける事に大きな意味があるからです。

→続きを読む

posted by kagewari at 18:12 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(名塩さん「ですから看板に道徳的反射はNGだと」)

名塩さん
>これで最後にします。私は精神障害持ちだけど薬飲みながら働いてます。産まれた時から今の所に住んでます。当時赤ん坊の私が住む地域を選べないのに何故スカウティングしたと言うのですか?あと私の所は山を切り開いた新興住宅地だけど結構街の方です。ど田舎でもないのに何故DQNや崩れ層ばかりが集まるんですか?ちなみに(両親が人並みの収入も稼ぐ能力がないために)弟の学費払ってるので彼が就職したら実家を出るつもりでいます。
誰がスカウティングを赤ん坊の話にしたのかね?
思春期『反抗期』のプロセス(子供時代の概念を大規模にネタバレ崩壊させ大人自我に入れ替える)を契機に、(多感な14、5歳から20前後となれば「現代日本では」「世界では」の視点と入れ替えることになる)自分の大人化プロセスで再獲得した常識と、生まれ育った土地でも親でもいいけど、「大反抗」が起きるだろ?【反抗期】ってぐらいなんだから、
 ↑
●つまりこの時、(仮に引っ越ししなくても)
あー東京行きたいなど、地方のローカル『共同幻想』が”こころないことをいう奴ばかりなら”
考え方が変わる
 ま ち が っ て も
普通は若い人は友人と遊びまわっているなど、現代日本からかけ離れた話を疑問も無く思い込んでいたり(すくなくとも”理論武装上の援護射撃になる筈の”)私の統計の論証つけた「いやいや違うぞお前さん」って話に、(どうでんぐり返したらそうなるのか)反論するなんてことは通常起きないだろ?
(むしろ”友軍到着”と歓声上げるシーンじゃん:俺はこころない人をコテンパンに《奴ら少数派だぜと》全否定してんだから)

ところが、そういう発想の転換が”何故か起きずに”
「私の周囲は(日本の一般的地域だと思いますが)普通は若い人は友人と遊びまわっており、それが常識だ(ひとりぼっちの私はナントカだ)」
などと言い張り続け、さも自分が特別に問題でもあるかのように追い込んでいる。
(こういう無駄な努力で何か得することがありますか?と言ってるワケ)
(こころない人が崩れ行く『共同幻想』で、あなたはこれから多数派の”非適応個性派”であればいいだけじゃん、)

※いやいや結論出てます、現代社会は友人と遊びまわる若者は少数派に転落しており、ノスタルジックな崩れ行く『共同幻想』世界に過ぎない
 ↑
現実を知れば(追い込むどころか)周囲に何人いるのか知らないが、”殆どの遊んでばかりいる若者”など「なんだこれキモイ奴らだな」で終わる話だ。


■もう一回説明すっけどよ、
しかし、私の説明しているような認識とならず、
「(日本の一般的地域だと思いますが)普通は若い人は友人と遊びまわっており、それが常識だ(ひとりぼっちの私はナントカだ)」と思っている場合、
仮に上記の発想人物が、「より現実的であろうと」思えば、
 ”無意識に” そういう連中をよく目にする・或いはそういう連中が多数を占める会社に忌避感も”持たず”(むしろ「そういう人が多いのが普通」という設定なんだから)す〜っと就職してしまう。
(※本来”そんなこころ無い連中”が多数を占める環境なら、「なにこれ」と強烈な反抗期特有の忌避感なり拒否感を派生させる筈で:←何ががこの動作にストップをかけている【ここが強迫のコアだ】)
 ↑
この現象が何を発生させる?
「(日本の一般的地域だと思いますが)普通は若い人は友人と遊びまわっており、それが常識だ(ひとりぼっちの私はナントカだ)」と整合性の高い環境に(或いは方角に)”無意識”に(言い換えれば”抵抗無く”でもいいわ)関係することになる。
 ↑
こ れ を スカウティング と 呼んでんだってば
結果は?→ほら始まった「どうして私の周囲ではこういう人達ばかりなんでしょう」
 ↑
で、そういう【知人の話】は、総理府統計などをベースに論じている現代日本人の社会的動向なる”現実”と等価なんですか?(ましてやそれを覆しちゃうの?)
いやいや現実を覆したらダメだろ
(自我に決定的な内的矛盾《葛藤要因》を《デマこ根拠に》構造として抱えていることになる)

→続きを読む

posted by kagewari at 04:05 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月23日

アフガニスタンの件書いておこうと思う(住まいの心理学にも書いたんだけどさ)

アフガンに関しては、識者の間で見解も多種多様で、
やれ中国の陰謀だ、いやいやイランだ、どうして北部同盟はあんな腐敗してたんだ、パキスタン軍部こそ黒幕だ、『住まいの心理学』には「ドル高狙いか?」と書いたワケだが、、、

■俺なりにこの件を理解する上で重視したいのは
「イスラム教とはなんぞや」って部分なんだわ
原理主義派ならぬ、原理原則さ
(言うまでも無く宗教解釈は俺の独断なのでモスリムの方そこはご容赦ください)
過激派のジハード思想も一理あってさ、
この辺は”もぎせか”からの聞きかじりなんだが、
当時の中東はあんつっても
「ある意味モンゴル系遊牧民の系譜であるトルコ(戦争に強い)」
「中東の知的中心地であるペルシャ帝国(後に実質出先トルコ系モスリムの支配を受ける形でゾロアスター教からイスラムに改宗、ゾロアスターはインド宗教にも大きな影響を持ち、その派生が仏教)」
 ↑
この二大勢力のはざまで現サウジの遊牧民相手に商売していたムハンマド君が「どうして俺達ダメなんだ」と考え(この辺さ明治維新前の薩長クーデターにも似てるよね)、
「トルコなどとの行商の中(ユダヤ教なども触れつつの)、あーアブラハム一神教とかさ統一宗教があるから、民族の意思統一もできて強いんじゃん(ゾロアスターは違うけどね)」
と、思い立ち、

■ホニャララして神の声を聞く「モーゼ、イエスに続きまして、君は三番目だ」
アブラハムの宗教3.0としてイスラム教登場、
ムハンマドは、土着のローカル『共同幻想』のコアとなってる伝統宗教がガンだわと考え、
「剣を持ってこれらを討伐せよ(アメリカ建国の【マニフェスト・デスティニー】そっくり)、イスラム教を布教するのだ」←これがジハード
結果、根っこが遊牧民や商人部族である”アラブ”が民族国家として結束した、、ワケではないのだけれど、イスラム教は大きな勢力を得る。

サウジのメッカ神殿に「箱の中に何もない」のは、
そこに昔は各部族の神仏が奉納されていたんだけど「偶像崇拝はガン」というムハンマド君の教えにより、全てぶち壊したので、
偶像崇拝NGの象徴として”聖地には何も置かない”という神殿になったのね。
このジハードであまりにも人死にが多かったので(戦災母子家庭が続出)
有力世帯は後家さんの面倒見るようにと、「一夫多妻制が教義に盛り込まれた」ぐらい。
イスラム帝国みたいなものはできたんだけど、トルコ系傭兵団みたいなのに地方の支配をまかせたので、全部裏切って後にバラバラに、、

●その背景で、ペルシャ帝国は嫌々改宗するんだが、
癪に障るので「シーア派を結成」
(シーア派の裏コードはゾロアスター教ペルシャ帝国なのでイランのホメイニ革命は皮肉なんだわ)

でーーーー、アフガンの多数派はパシュトゥーン人(パキスタンの有力人種)
勿論タリバンってのはスンニ派パシュトゥーン人です。
そのパシュトゥーン人ってのは、いにしえのペルシャ人系インド民族みたいなもので、
ホメイニ革命同様に、彼らがモスリム原理主義を主張するってのも、、、アレなのよ、
(勿論、隣国ウイグルも”いちおうモスリム”だけど、マニ教だっけ?モンゴル帝国時代からの系譜の宗教の影響が残るイスラム教じゃなかったかな?)

ささらに、その背景でーーーーーー
WW1、WW2などを経験し、「アラブはこのままでいいの?西欧に何故負ける(古代から中世まではこっちが先進国だぜ?)」→あーーー宗教がダメだわ、世俗化しよ、
その流れでマルクスの影響受けて→アラブ社会党として「バース党が誕生(イラクフセインやシリアアサド)」

※ハイみなさね、何がおきてるって
「戦国時代の中、俺達の国このままでヤバいから」と、悪戦苦闘する中で現代に至るという物語
思うにイスラム教はひとつの『共同幻想』ではあるんだけど、
イスラム学校というのは「みんながコーランを読めるように」って、識字率向上や統一言語の普及を目指していたのが本旨なんだわ。
その教師がさ、、、「我こそが権威なりー」って原理主義宗教革命を主張するって、コントか?って話で(イスラム教は中世カソリック的教会権力他、”権威主義”を否定し「全てはコーランに書いてある」という名文法宗教)

→続きを読む

posted by kagewari at 15:31 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(名塩さん「支離滅裂だから」)

名塩(私や引きこもり親子にも優しいのは2人のおばさんだけです)さん
>一部の人は引きこもり親子が挨拶しても無視。引きこもりの親も変わってるとか母親の育て方が悪いからなどと噂し、その親子が何か失敗すると陰で笑いのネタにする。他の人は挨拶は返すけどいじめられるのはその親子が悪いと思ってる。その親子と関わりたがらない。私も陰では同じように言われてるのでしょう。私の地域や通ってた高校大学がDQN層ばかりだってことですか?あと私は先祖代々日本人、日本人を侮辱するメリットがないです(皇族にも私と同じ精神病の人がいるならなおさら)。レイシスト扱いしないで下さい。

まず記事リクでは手の内明かして依頼してくれないかな?
(精神病とか聞いてないから、最初から言及しなさいよ、ここまで「名塩さんは歩留まり」系を前提に書いてきたがそうなると言及する深度が変わるから。)

1)菜の花さんの投稿は
既に(なんだか知らないが)「歩留まり」テクニックを教わり、現在は友人などと遊んでますが、過去友人などができなかった過去の屈辱がなんだかんだという話

2)これに対して私は、屈辱も何も(今解消してんでしょ)解消した今から見れば「そんなこともあったな」と、現在進行形のように継続しているところからの視点が変わるため、記憶の仕分けがもう違うものになる筈だがと説明(暗に根本的な解決をしていないからじゃないかと)

3)すると外野席から名塩を名乗る人物が、私の周囲は遊んでる人ばかりで、私のようなぼっちがどうしたこうしたと(彼氏はどうしたなど嫌味を言われる)、菜の花さんの屈辱にこたえてくださいと意味のわからない投稿

4)いやいや、だからと菜の花さんの投稿そのものを詳細に分析し、且つほとんどの若い人が友人達と遊んでいるなどの現象は「ド田舎のDQNだけだろ」と、統計踏まえ説明、
嫌味も何も、ひとりでいることも何ら不自然では無いので(現代ではむしろ多数派)「バッカジャネーノ」と言い返せばいいだけだと説明

5)すると以降なんだかんだと、「世界は殆ど遊んでいる人ばかりで(統計事実なんてどうでもいんです)」「恋愛経験ないのはわたしのようなぼっちだけです(統計的には有力階層・男性なら多数派)」など意味の分からない話に及ぶので、
何度も何度も統計で「それ間違いだから」と証明すると

>ご地域の人もそれ以外どこ見回しても休日は遊び回っていて家にいない子達が殆どなのは何故ですか?休日に家にいるのは引きこもりか友達いないぼっちだけですよ?何故ですか?理由教えて下さい。
 ↑
これも鉄板で論駁(そんな事実は現代日本にありません「あなたの田舎がどうとか知らんけど」)

●今回シリーズで引用した以下とどう整合性とるのさ?
なぜ「一生独身の男性」が30年前から急増しているのか
https://president.jp/articles/-/32990?page=2
交際相手がいない34歳までの男性は7割
(あなたが言う”殆どの人達”ってのは、仕方がないから女同士でするのかね?)

>・休日遊び回る人や恋愛してる子達の殆どは地味でも派手でもない普通の人達です。
 ↑
だからこの階層は現代社会では普通じゃないから(あなたの田舎では知らんけど)

>・コミュ症や引きこもりに偏見持って積極的に関わりたがらない人が大半ですが、それ以外の普通の人達には一般常識持って接してます。なので崩れやDQN層だからではなく、休日は遊び回ってる人が今でも多いってことでは?うちのとこは街だけどまだまだ子持ち世帯が大半だし、日本の大半は地方の田舎ですし。
 ↑
■統計と矛盾する妄想を延々と展開し(だからあなたの土地が日本の平均値と違うとか知らんから←違うことが今回でわかっただろうから「そうだったんですね、私の土地だけ民度が低かったなんて」となるところを、「日本の大半は地方です(私の暮らす街こそ日本代表)」)とか言い出す始末、

●加えてあなたの言及を系統立て繋げて文章にするとどうなる?
・日本のマジョリティーは昭和的な『共同幻想』適応者ばかりで(東京はどうか知らないが少なくとも日本を代表する私の田舎ではそうだ)、彼らは(DQNでは無く)一般常識のある普通の人達ですが「コミュ症や引きこもりに偏見を持っており」、そんな私の田舎が日本代表なんです。
 ↑
だから(結果的にそれ言ってる自覚無いだろうけど)不敬だと言ったんだよ、
全然日本を代表する意見じゃネーから

そして初めて聞いた
>私と同じ”精神病”
 ↑
菜の花さんの依頼文に横からなんですかとか言い始めた時に、おひとりさまではあるが的なことは書いてあったが、自分が引きこもり系の精神病だとかどこにも書いてなかったぞ。
(てかさ、、、上皇后様の《自閉系問題》あの件とか、皇后さまの関係障害、愛子様の《いじめ関連の噂も》不登校引きこもり、秋篠宮様におかれましては《娘が結婚詐欺にひっかかり》鬱系の投薬をうけておられる、真子様においては反社系インチキホス〇に騙され続けるような御いたわしい状況などなど、日本人ならかなり広範に知られていることだが《実家の90歳になろうかってオフクロさんも知ってるぞ》)

そうならそうと(精神病)最初から言いなさいよ、
こっちの返信の書きっぷりってものが変わってくる、
(何も言わなきゃ、普通のおひとりさま「歩留まり」が《地方特有のパワハラセクハラなどの体験踏まえ》菜の花さんの屈辱もわかりますみたいな話かと思うじゃん。)

→続きを読む

posted by kagewari at 02:59 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月22日

リクエスト関連(名塩「だから『共同幻想』論を読めよ、、」)

名塩さんさ、「世代間ギャップの無い『共同幻想』世帯などあるのか?」
名塩さん
>崩れやDQNって場違いなところで騒いだり、花火を仲間とした後にゴミを持ち帰らないとか一部の迷惑層のことですよね?うちの地域(それ以外でも)休日遊び回る人や恋愛してる子達の殆どは地味でも派手でもない普通の人達です。コミュ症や引きこもりに偏見持って積極的に関わりたがらない人が大半ですが、それ以外の普通の人達には一般常識持って接してます。なので崩れやDQN層だからではなく、休日は遊び回ってる人が今でも多いってことでは?うちのとこは街だけどまだまだ子持ち世帯が大半だし、日本の大半は地方の田舎ですし。

■そもそもカタギの昭和的家族主義(”家幻想”と呼んでる)により統合される血縁社会の全体が「日本の”世間様”『共同幻想』(天皇家の韻を社会的無意識で踏みつつ)」であり、
(家族などというものを常に”上位概念として意識”している世帯のこと)
(欧米だとその上にキリスト教教会権力や・宗教的道徳が座る)
 ↑
ザックリ言えば、昭和55体制的イメージなまま「自民党、労組革新系(昔は社会党)などの組織票を構成する世帯」のこと(米国で言えば、日曜に必ず家族で教会に行く保守派)。
これに対してリベラル「歩留まり」世帯とは、「基本無党派浮動票」であり(米国のスウィングステートような存在、大統領選で日本の9条のように常に論議される「中絶の是非」に関しては”中道穏健世俗派”であり基本賛成)←現代社会の日本では「支持政党世論調査の最大勢力」
 ↑
勿論これは全部がぴったりそこに当てはまるものでは無く、
ザックリその集団に属しているだろうという概念上の見立てになる(マクロの比率を推定するため)

●前者を便宜上”オンザレール『共同幻想』保守社会”と呼び、
●後者を心理学的に”「歩留まり」選択社会”(よくわからなかったら人権意識の高いリベラル派でもいいよ)と呼んでる。
 ↑
既にこの段階で、
・「あなたのいうような心無い言葉を常識だと疑いなく思い発言できる階層は”オンザレール”だけ」であり、親世代も子供世代も「結婚するのが常識だと思っている(子供がLGBTとか論外)」【現在比較少数派】

・「左翼朝日新聞購読層の団塊世代以降に比較多数な”イメージ”(勿論全部が全部朝日ではなく、朝日の権威性は疑っていないの意)、親世代は自分たちの常識は時代の転換期の付け焼刃のものであり(そもそも自分が学生時代全共闘系だし)、子供達の選択は自由だと思っている(結婚しようがしまいが彼らの選択、勿論子供のLGBTカミングアウトにも一定の理解を示す)」

※話がややこやしくなるので『単独者』の話は脇に置いておく

■あなたが挙げた発言要旨から、母集団の政治的傾向を考えれば
そんなことを日常的に言う階層が、オンザレール系に限られることがわかる。
(崩れの話や想定確率は後述)

→続きを読む

posted by kagewari at 18:23 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「快・不快原則とドラッグ中毒」(中毒や依存って言葉をいろいろ混同しないこと)

■一番わかりやすい説明は「ギャンブル中毒と依存症」かな?

語彙的にはさ、射幸心を煽るじゃないけど”中毒性がある”とも表現され、
毎日のように”ほぼパチプロ状態”でホールに行く人もいるけど
(事実この状態でも喫煙者的なカテゴリーではギャンブル中毒では【ある】)
しかし、この全員が以下のような所謂ギャンブル依存症かと聞かれれば違うだろ?
 ↓
「ゲームの合理性(勝率)失って、『興奮』して(判断力を失い)無駄に金を突っ込んで大負け続きで多重債務になる人」←ギャンブル依存症って言えばだいたいこちらだろ?

●だってさ、何を面白いってそれがゲーム性の場合、
勝率をゴリゴリに追及する合理性が全てじゃんよ(勝率上げるのが楽しいんじゃん)
=毎日パチ屋通うけど、平均的換金率(4割とか言われていたかな)を超え、掛け金に対する換金率5割超えると、(儲けがどうこうとか野暮言うなよ)「パチンコと言うゲームを半額で楽しめている」ことになるので(ホールの利益を削っている)、大きく負けないから借金まみれとか”あり得ない”。
 ↑
これ競技団体事実上主催者である警察の人にアドバイスするとさw
「1日8時間20日間稼働で打ち続けてもサラリーマン平均所得の〇%以下の料金にしかならない平均換金率で運営されている」←このようなガイドラインをハメるとガチで表向きギャンブルでは無いという枠組みが法的にも明示可能だと思う。
 ↑
上記のオマケ読んでみ?
それが成立する条件は何だ?→『自意識』全開で”勝つ気でゲームして”ってことさ、
釘を読み、統計を取り、台の配置を読み、確率と回転率を割り出し、確率の平均化が何万回転なのかの数学的読みを行い、、、、
(ちなみに競馬でマジに勝ち続けしてまい、億単位の課税されたサラリーマンは「2着率と平均タイム」から3着以内想定率を計算する式を作り、プログラムで自動的に馬券を購入するシステムを構築した。)
 ↑
これらは『自意識』全開じゃないとできないことだべさ

上記のような人物は、行動としては連日ホール通い的な”中毒”かもしれないが、
「愛好家であって、依存症では無い」
且つ、アル中って言葉がまだ「中毒なの?依存症なの?」な言葉の混乱を招いているが、
良性・悪性論じゃないけどさ、
「単純に中毒性だけなら、(その言葉の意味は)愛好家なのか中毒患者なのかを分類するものでは無いから」
 ↓
●んなもの、「毎日『相棒』の再放送を見る専業主婦は『相棒』中毒だからな」
(これ依存症的な病気か?)

→続きを読む

posted by kagewari at 10:44 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
Amazon












































タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0