2024年07月18日

リクエスト関連(生活保護の発達障害「陰キャは蔑称で特性では無いから《そんな人はいない》」)

生活保護の発達障害さん
>>日本の場合「めんどくさい外国から言われて嫌々であること」って感覚で従ってる そのために職域で打たされた人は健康被害が出ます。どんな理不尽な企業でも身内も含めて仕事を辞められない人だっている。それどころか国民が強制接種にもなる。他国で認可されてないのに日本だけっておかしな話ですし。安倍氏もそういった事に抵抗したから殺されたのかなとしか思えない(山上やトーマスクルックスみたいに社会に馴染ないコミュ障や憎しみが強い陰キャは黒幕にそそのかれやすそうだし。おかげで陰キャへの偏見がより強くなってますね)


仕事を辞められない人はおりません。
(命の危機感があれば辞められます。命より仕事が大事な人はいません。当事者が何を考えるのかです。「たとえば自分が看護師で、大事に診てる患者がいるとします。医療機関はワクチン接種が事実上義務付けられていますから、仕事を続ける場合これを受け入れざるを得ない」←この人物の選択は、自分の命より患者の命を優先した決断です《そういう考え方もあるでしょう》。仮に事情はともあれ、自分の命を優先するなら辞めることは可能です。:仮に前者の考えの場合、学術誌調べまくって副反応を最小限にする方法を《デトックスなど》全力でそれに『抗う(あらがう)』ということになります。)

それから国連の決議は再三修正されており、
(そもそも国連に強制権はありませんので《軍隊を持っていない》)
何か怪しげな条約に付き合った法案があるのでそれが自動的に執行されることはありません。
(ガソリン価格に対するトリガー条項など、法律違反なのに政府が発動していない。【財務省がこの法律の存在そのものを認めていないからです】)

■そもそも厚労省と医師会、製薬メーカーの間にはワクチンの100倍ヤバイテーマが存在しており
【血圧と降圧剤過剰処方疑惑】です
(同時にここにも医師会や製薬メーカーと財務省の綱引きがある)
しれっと健康診断の診断奨励基準が140から160に引き上げられています。
詳しくは以下を全篇、時間が無い時には13分あたりから視聴してください
【なぜ報道されない?】高血圧の基準が変更された件について話します。
https://youtu.be/3kVsu-2fTtQ?si=g2RahPQTf2LLmy0C

 ↑
えーと大事なポイントが複数あるので説明するのめんどくさいんだが、
(武田教授の話によると、血圧基準値10下げると数千億円の利権に関わるとのこと。)

1)専門医ですら、血圧の適正値はオーダーメードであり(個々人違う)
ましてや降圧剤が答えではないこと(リスク低下率も500分の1でしかない)

2)事実上高齢者に降圧剤を処方してもむしろ死亡率が上昇する研究があること
(彼はズバリ言ってませんが、全篇見ればわかります。降圧剤が痴呆症を増加させるからです《痴呆症を発症すると5年以内に8話割近くの高齢者は死亡します》。)

3)そもそも高血圧とは、”その人の”平常血圧値が高く変動したことを指すもので(数字がいくつだとかの問題では無い《そもそも一般科学ですが、身長170の人は単純に血圧がそこそこ高くないと脳まで血流を上げる事ができない:身長180の人と身長150の人の基準値が同じことは一般科学的にあり得ない》)、この治療は上昇を招いた理由=血管の炎症をどう解決するのかであり、降圧剤で無条件に血圧を下げることではない(数字をそろえるのが目的化したら本末転倒)。
 ↓
(彼はなかなか信用できる医師です)
血圧が高いことを放っておくとどうなる?患う疾患と血圧を下げる方法(2分48秒からどうぞ)
https://youtu.be/lE-S_6MEhYE?si=W8o3OdQRyQj9j8sP&t=168


4)冒頭専門医は良心的なんだと思いますが、
医療の現場では(降圧剤はドル箱なので)、降圧剤を断る患者を「そういうことなら他所の病院いってくれ」と半ば強要する医師も山ほどおり(上からの営業目標なんでしょう)、
※また冒頭の動画に戻りますが、診断基準の変更で処方が10分の1になるだろうと言われてる。
 ↑
加えて現在の基準だと、3人に1人が高血圧らしい(←これは病気ですか?よく考えてみ人間が病気だって事か?)

■ここからわかることは、潜在的に大規模な過剰な降圧剤の処方が行われている可能性があり、
(その一部には、糖尿病に対する重大なリスクで販売中止されたものもあります《β遮断薬》)
<ここから陰謀論だが>
・この血圧降下剤の処方の結果、大規模な認知症の増加やひょっとして(原因不明に激増する)糖尿病の増加にも関係しているかもしれないってことです。
※動画からわかることは、少なくとも75歳以上で血圧降下剤を飲むメリットはほとんど無い。

勿論陰謀論なので、エビデンスは出せないけれども、
俺の予測が不幸にも当たっていた場合、数百万に及ぶ影響が出てるかもしれないってことだ。
(現在推測される日本のワクチン被害の数千倍の可能性がある《このほかに「人工透析疑惑」ってのもある←流石にここには俺も手がかり無いけど》)
 ↑
あのさ、この辺の圧倒的被害者階層は”適応者”達だよ(大人しく先生の言う事にはなんでも”適応”してしまうため)

→続きを読む

タグ:適応者
posted by kagewari at 02:24 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月17日

素朴なオカルト矛盾「幽霊のイメージは肉体喪失してるのに、何故生物学的条件下の感情を有しているお約束なのか?」

ここではオカルト取り扱っておりませんのでww
幽霊あるのかないのかの論議はしませんよ。
そーいうこっちゃなくて、世俗のイメージに対する疑問をここではテーマにしてみよう

「ウチのペットは去勢してますが、ちゃんと感情ありますよ」←ごもっともごもっとも言わんとしてることはわかりますよ(中国の宦官《去勢した宮廷官僚》もドスグロな話あるでしょ)。
「性的不能になった超高齢者が善人になったDATAでもあるんですか?」←はいはい、いわんとしていることはわかりますよ。
確かに生物学的には、それを示唆する可能性ありますが(宦官の場合もそうだけど)
「それって、永久『賢者モード』を見込んだものですよね?」
禅寺の精進料理もそういう期待感があった(効果は怪しいと思うんだが、「肉とドーパミン」は離脱成功してそうだ)。

昔飼っていたウチのネコは(去勢だけでなく食事の心配も無い捕食獣はほんとに『自意識』の関心だけで平和なもので)当時は外ネコも普通の時代で日々の縄張り確認の帰り、「近所で脱走したハムスター咥えて(モンモン言いながら)帰ってきたから」→仕方が無いからその脱走ハムスターを半年あまり飼ったのだが(最後も脱獄ポーズで亡くなる坂本龍馬みたいなハムスターだった)。
そ、そんなことはともかくだ、
ネコの関心にしても、禅寺の坊さんの知的欲求も、高齢者の若い頃も、宦官の地位によせる執着も、「脳のドーパミン報酬系」の影響下にあるのであって(禅寺の坊さんは肉のドーパミン報酬系は解脱してるけど)、
■何も去勢すると生物学的条件による感情が無くなるワケではありません。
(ドーパミンのポテンシャルも基礎的は性的ホルモンなどと連動可能な幅になってるだろうし)
”躁鬱”なんて現象も、過剰なドーパミンと受容体の変化に加えて、ドーパミンが過剰だと脳が判断する場合、反対にこれを鎮静化する物質を出すので(体温調節でお馴染みホメオスターシス(恒常性維持)と呼ばれる機能)わかりやすく言えば振り子のように鬱になるワケだ。←アルコール依存症などが発生する悪循環のひとつとも言われてる。
※俺はこの辺を脳の経済学的に説明すること多いけどさ、
 ↑
死んで肉体失うとさ、このドーパミン報酬系や恒常性維持反動の鬱とかも起きないことになる。

「幽霊だから解脱したお坊さんみたいだね」←こんな感想を聞いた事が無い
(ここでは幽霊とは何かは論議しないのでそこから先は「めんどくさいから省くが(笑」)
※なので、近未来に自我をダウンロード電脳化して不老不死になるのだとしても、自我の同一性を保つには精密な人体の神経系などのシミュレーションが完璧じゃなないと失敗します(突然解脱した坊さんみたいな人ばかりになる)。←だから仏陀は宗教的に正しいとかそういうことは言って無いぞ(着想がなるほどってことさ)

→続きを読む

posted by kagewari at 01:51 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(生活保護の発達障害さん「そこはそれ」)

生活保護の発達障害さん
>レプリコンの事だったんですね。医療職の身内が強制的に打たされる可能性が高いです。医療関係者からの反対はきいたことない。今秋からのインフルエンザワクチンもmRNA物が出回ります。某サイトによるとパンデミック条約が採決されれば全国民がワクチン強制されるかもしれない。武見大臣が「条約の内容には従い、強制措置にも反対しない」と会見で言ってたとか。岸田氏は地方自治法を無理に改正しました。彼が決めたら地方は従わなきゃいけなくなり、強制接種となる可能性が高くなる。危機管理庁もワクチン接種強制の為にできたもの。

■実際に田舎ですが北海道の千歳方面にワクチン反対派の開業医がいて人気になっていたりする(いるとこにはいるんです《反ワクチンで都知事選に出た候補も医師だったと思います》)。
そもそも宮崎教授も(告発で京大辞職)井上大阪市立大学医学部名誉教授も医学部です。
かといってほとんど友人みたいな私のかかりつけの歯科医は(熱心に学会にも行く人なんで)メインストリームの発表を殊更疑わず(学会や業界ではmRNAのリスクをiPS細胞の移植がことごとくガン化することで失敗続きでこの時研究されていた手法が解決のきっかけになったなどそっちはそっちでディープインサイドな情報を持っている《それ聞いて「あーだから山中教授はワクチン推進派なのか」とかね》)一定のリスクがある部分は他のワクチンと大きな違いは無く(特に今回のコロナワクチンはあまりにも大規模で回数も多い事から副作用も多く見えるという見解だと思う)という、その筋としては誠実な見解でもある。

(記事に引用したイーロン・マスクの話に出てきますが)ワクチン接種拒否して全仏大会などを出場停止されていた、ジョコビッチがグランドスラム一歩手前の善戦で(ワクチン推進でジョコビッチ批判していた側が謝罪する形で)復権したことも欧州では大々的に報道されています。

●武見は医師会の代表で(医師会会長の息子だっけ?)、厚生省の総意とかそういう話では無く(むしろ医師会側へのリップサービス)、これ米バイデン政権の命令ですから(或いはダボス会議)、厚生省前のデモも職員知ってますし、多数の反対コメントが集まってるのも知ってます。
官僚の諸君は別に悪人ではありませんから(東京地○もサボダージュじゃないけど、岸田首相の宏池会からも会計責任者起訴してみたり《これは命令に無かった筈》)、なんかよくわからないところで抜け穴作ってザル法にして玄人好みの抵抗したりします。
 ↑
※大事なことは(欧米の推進派はマジにカルト宗教信者のようにこれを推進してる)、日本の場合「めんどくさい外国から言われて嫌々であること」で、岸田首相ですら(逆らったら東京地○に逮捕されるんじゃないかとビビってるだけで)「まためんどくさいこと言ってきたのか」って感覚で従ってると言うことです(地元のマツダ自動車は絶賛ロシ○の工場盛業中とか)。

ですから建付けというか行政の当事者がマジにやってるものでは無く(外国向けのコスプレ)
LGBTの時にも議員は「男性が女風呂に入るとか起きない」と言ってたぐらいで(ちゃんとザル法にしたの意《ところが実際男が女風呂に入る事件が起きるんだがww》)、
欧米における「『宗教』か!」ってことにはなっていないので、現在の反対運動を絶賛応援しておけばそこそこ霞が関にもリーチしているから(そこは言うほど心配しなくてもいい)。

→続きを読む

posted by kagewari at 01:42 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月16日

リクエスト関連(陰キャさん「操作ミスは了解」)

<陰キャさんの名誉のために訂正、直前のnullってのは空欄などの”0”のことだからamazonの仕様でしょ。このnullさんの書き込みと一緒になる予定だったんだってさ。同一人物なんだと>

陰キャさん
「100円で投稿は規約違反だから」訂正しておきます
(てか元原稿のどこをどう読んでるのかね《あなたの読解力にまで責任持てんから》)
>以前のリクエストで農地の話で、古くからの地権者は先祖代々の土地を守り続ける義務があるとのことを仰ってましたが、農業に嫁いできた若い嫁さん達は農業の仕事も一切手伝わないし、村人からの頼み事なんて全て断ってますよ?ただ親が土地代、車代出してくれるからそこに住み着いてるだけの人が殆どで、先祖代々の土地や村を守ろうと思ってる若者はいないに等しいです。

なぜ若い嫁さん達が「古くからの地権者」なんだよ、
(読解力が謎過ぎだろ)
保守系思想の無い新参者が、それを守らないのは当たり前だろ。
(”崩れ適応”で劣化してんだから)

あのな、この話は都会からの移住者促進やってる自治体の首長が注意事項で「都会風を吹かせないでください」などの発言して問題になった他、退職して田舎で農業とか夢見て地元民から奴隷扱いのような要望の連続に耐えられず逃亡する左翼意識高い系の勘違いの話であり。
(保守系思想の高齢者達などの根拠を代弁したもの《彼らは”適応系”なのでその根拠を自分では能力的に語れないから》)
現代の『共同幻想』崩壊の中で、田舎の保守思想が劣化し(過疎化)若い人や新参者がこの地域の慣習の継承者となることなく(「どこそこで生まれ育った者は”何々っ子”など呼ばれかくあるべしだ」の消滅とともに)、地域アイデンティティ―の崩壊とともに(非正規な祭りも消え)”単なる田舎”に落ちていくのは自然現象です(そして誰もいなくなる《地方の行政も過疎化高齢化に対してコンパクトシティーを模索してるからね》)。

若手に”再選択者”が現れて、
「地域の伝統文化を守りたい」ってタフな奴が登場しない限り、墓は荒れ田舎は終わる(集落の文化ともどもこの世から消滅する)



posted by kagewari at 21:38 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(nullさん「そうかもしれないですね」)

nullさん
(私が忖度しそこなったかな?生保さん)
https://kagewari.seesaa.net/article/503940109.html
>問題のワクチンはイベルメクチンではなく、レプリコンワクチンでは?認められてるのは日本とイスラエルだけとか。

かもしんないですね。
しかしワクチン関係は(東京方面では既に死語《何それ扱い》)、いよいよ副作用の話がメディアでも報道され始めてるので(地上波は確認してませんが)、これを強要する職場は滅多に無いでしょう。
流石の医療関係者からも異論が出るのではないかな。
この環境で摂取を半ば強要する職場は「長い目で考えればこの判断で辞めても損は無い」と思いますよ(人権侵害体質がガチってことですから)。
いずれにしても、この問題は(コロナ自体が日本人は西欧社会と比べ断トツに被害が少なく、その類似症状を主とする副作用も西欧社会と比べ少ないことが類推できる)欧米社会で大々的な問題になりつつあり、訴訟になってる国もある筈です。
※日本においても河野太郎の強弁がTwitterXなどでかなりリツィートされており

それほど心配しなくてもオワコン化すると思います。
イーロン・マスク
https://insiderpaper.com/elon-musk-speaks-out-against-vaccine-mandates/
Elon Musk speaks out against vaccine mandates
<機械翻訳引用>
火曜日に共有されたツイートで、 イーロン マスク, テスラとスペースXの最高経営責任者(CEO)兼オーナーは、ワクチン接種の義務化に対して強い姿勢を表明した。同氏は、ワクチン接種を受けないことを選択した従業員を解雇するよりも刑務所に行きたいと述べた。

トランプ銃撃から確実に風向きは変わってます
(米国では「神の御加護だ」一色です、)


posted by kagewari at 21:16 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

量子論オカルトは好きだが、なんとかの法則だの魂がどうしただのはガチ否定する(これ『心理学』で説明するの簡単だから)

多世界解釈やシミュレーション仮説は面白くて好きですが、
これを援用して、何やらセミナーみたいなことしてる人もいて(その全部が詐欺とか言わないけども)宗教もどきな話に至ると、理系の人は人文系あまりにも無知なので随分適当過ぎる論議になっちゃってるのね、オカルト好きでよく勘違いする人は簡単な話なので読んでいただきたい。

■ネタバレは凄く簡単
我々の世界が宇宙の水平面の2次元世界からのホログラフィで、現実世界はVRのようなものだって話から(それはブラックホールの学説で十分あり得るんだけど)、死んでもソースDATAが別のとこにあるので云々かんぬんって話がよくあるでしょ。
 ↑
根本的な矛盾は、
「そうだとしても、人格の連続性を欠いた場合、これさあの世で同一性障害になるやん。」
はたまた、
「いやいや高次元では別人格で、この世はゲームのようなのに過ぎない」のだとしたら、
いやいや、
「俺らが死にたくないとか言ってるのは、この世の話でさww別人格の自分がこれを監視してるとか言い出したら、”そいつは別の人で俺じゃないだろ”」

●更にね、フロイト岸田『心理学』はその多くの根拠を生物学に求めていて(人類ヒト科の普通では考えられない進化)←もう意味わかると思うけれど、人の自我、とりわけ『自意識』の原動力は生物学的な特徴なワケですよ。体失って魂だけの『大賢者』モードになった自分はもう自分ではありません。
「やっぱりあの世で同一性障害になるやん。」
人格の連続性を保持するには、同時にこの肉体の生物学的特徴が必須なんだよ。

<<<そしてお待たせしました「ひきよせてナントカ法則」の無理あり過ぎ>>>

■だいたいこういうオカルト話は何かに成功したってネタなんだけど(ミニマリストからしてもう意味が無いとわかると思いますが)、それって古い『共同幻想』時代のインセンティブの話で(君達が引き寄せらられてるぞって洒落にならない)、実存主義哲学における不条理論にも合わないじゃん。
「へ、だから何?」って
(しかも前述の『大賢者』モードの心理とも極めて矛盾するのは皮肉か?)、
先進国になるってことは、そういったインセンティブが効力失うってことで(公共事業が効かなくなったのも、経済界における内部留保も同じ現象)同時にフリーエコノミーの背景となる「自分の時間の価値が相対的に上昇する」のが顕著な特徴なのね(その自分の時間がフリーエコノミーによって次々に無料化されてる)。
だものだから「引き寄せられてナントカ法則とかさ」それ自体に意味が無い。
インセンティブに引き寄せられてるほど暇じゃないのだよ。
※不安な旧世代の”適応者”にはカルトな勧誘効果あるのかもしれないが、、、

→続きを読む

posted by kagewari at 02:47 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月15日

『単独者』の雑感「現代リベラル派なら”こんな政策論議の争点があってもいい”」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


『住まいの心理学』以下記事を引き継ぐ形になるけれど、
https://kagewari-retour.seesaa.net/article/504003022.html
「じゃあ現代政党には(住まいの原稿で右派の場合はわかったけど)どんな政策論議の争点があるのさ」って、こちらでは現代リベラル派の場合で考えてみたいけども、
■記事リクの話では無いが、現代には「本当は離婚したいけど、子供の事や裁判や生活のこともあって、離婚の権利を行使できない女性が潜在的に大変多くいるだろう」ことが想定される。
場合によれば、そこが幼児虐待の背景となる場合もあり、

●「となれば女性が安心して離婚相談を任せられる行政のサービスも必要だろ」
(男性差別をするつもりはないが、重犯罪刑法犯の多くが男性であることを考えれば、法律の建付けとして女性が相談できる行政とした上で、例外的に夫も相談できるとするのが自然かと思う。)
訴訟となる場合も、その一部を代行し(養育費や財産分与などの事前放棄も可《この場合は養育費などの行政経費を夫に租税として政府が徴収する》)、養育費や所得等を保証する。
少子化の中で、大事な子供のいる世帯なのだから(DINKSでも別の形で支援するが)、行政がこれを支援することは社会福祉である(少子化対策の予算はこういうことに使いなさい)。
※逆にこれを行政が放置することは、女性の権利侵害に行政が加担してるのも同じである。
 ↑
勿論、この行政庁は(希望者には)再婚支援もする、
母子家庭のまま継続すれば、(俺が近未来に起きるだろうと予測している)「シングルマザー支援法」に他ならない。

こういう建付けなら右派も表立ってこれに反対できないだろ?
(メディアは喜び勇んで、離婚できずに苦しんでる特集をあちこちで始める筈だ)
有意義な政策論議を戦わせて、議員立法を目指す。
それを揶揄する勉強不足の右派は「離婚法」とかレッテル貼るのだろうけど、
その党は、是々非々の一部無党派層の支持を得ることは間違いないだろう。
(狙いは議席を確保可能な固有の一部の支持を得ればよいってことだ)


posted by kagewari at 22:12 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月14日

トランプ大統領銃撃(米国式に敬称を”大統領”としてます《米国では大統領経験者に”元”や”前”とつけて呼ばないそうで》)

<事件の内容が内容なので、当記事は「心理学」「住まいの心理学」同時にアップしてます>
<追記、犯人自らの動画が出てきた>

使用された銃がAR15だったので(M16、現在のM4の原型)
「ミリシアが持ってそうな銃だな」と即座に思ったのですが、
やはり(それが筋書きなのかわかりませんが)20歳の容疑者の有権者登録は『共和党』だったと報道されています。

実行犯は射殺されており、この事件の背景も闇の中でしょうね。
(陰謀論情報も渦巻き、速攻で何が真実なのかわからなくなるでしょう。)
<追記>犯人自ら「反『共和党』、反トランプである」と語る動画が報道されてます
https://x.com/ThePatriotOasis/status/1812348501868556704
"I hate trump. I hate republicans."


いずれにしてもトランプ氏の意志の強さは半端では無く、
耳に銃弾が貫通したと理解した瞬間、伏せてました。
シークレットサービスは「射殺した!」の連絡を受け大統領を車両へ誘導、
トランプ大統領はこの状況('Shooter's Down! Shooter's Down!')を理解していたのでしょう、
俺にマイクで発言させろと求めたようですが、
シークレットサービスの制止振り切って拳をあげたファイティングポーズを示すにとどまりました
(さながら、ヒロアカのオールマイトみたいに)
この絵を星条旗を背景にピューリッツア賞カメラマンが写真に収めており、
今後、この絵が彼のトレードマークになるでしょう。

歴史が大きく動いた日になることは間違いありません。
(彼は1インチの差で命を拾った)
不運にも会場で銃弾にあたり亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。



posted by kagewari at 17:17 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド