2022年09月14日

陰謀論を「陰謀論都市伝説」として知るには最高の動画

Naokiman Show
https://www.youtube.com/channel/UC4lN5sizuJraSHqy99xTy6Q
勿論ジャーナリズムではなくて、宇宙人からUFOからタイムトラベラーまで
都市伝説を扱う面白動画なんですが(主催のナオキ氏は帰国子女なのか欧米情報翻訳無しでアクセスできることから、発端は欧米都市伝説の紹介動画みたいな人です)、

政治経済の学問としてではなく、

あえて最初から(フィクション)都市伝説として陰謀論を紹介しているところが面白い
下手な映画やVT番組以上のクオリティーです
【重大発表】世界の陰謀、グレート・リセット!
https://youtu.be/CdCpIn7NpsU



勿論彼は政治経済の専門家ではありませんから「〜と言われている情報」をコラージュのように編集しているので情報には誤りも多数あります(ひょっとするとわかってそうしているのかもしれません)、
「どこが変」とか指摘するような記事ではありませんから、その辺の突っ込みは一切しません。
(ベーシック・インカム関連の説明は明らかに間違ってるけど《あれ保守派側の勘違い陰謀論》)
「語られている雰囲気」から現在進行形の「第三次世界大戦(WW3)」
【グローバリスト(ウオール街と左翼メディア)VS自由主義ナショナリスト(安倍・トランプ)】
この戦いの構図というか物語性を掴むには、(素人さんにもよくわかると思う)ちょうどいい動画になってます。

→続きを読む

posted by kagewari at 22:12 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月13日

第4ラウンド(M A Great Again)「勘違いしてる人いるかもだが(プーチンや習近平も)」

個人的私利私欲で、プーチンも習近平も戦争などは”したくない”のです。
(彼らを擁護してんじゃありませんぜ、合理的に考ええばそうなるって話)
プーチンはロシアの安全保障とドンバス地方のロシア系住民の保護だったし、
習近平も(なんといっても最優先は自分の終身権力であり)、ぶっちゃけ台湾に関心があるのではありません(支持を盤石とするのにいいかな程度)。
むしろ、国内の民族主義者が「やっちまえ」なノリにある事に困っている話しであり、
ちょっと考えれば誰でもわかることです、
 ↓
プーチンで言えば、経済制裁効いてないと強がってますが、
その基準は国家経済のことで、
仮に「ウクライナ侵攻」がプーチンの個人的私利私欲であれば、米国主導の経済制裁は凄く効いてることになります(個人的蓄財や資産があるなら海外にプールしているからです《これは完全に没収に近い凍結された》)、つまり私利私欲でプーチンがウクライナに侵攻することなど120%あり得ません。
※困った欧米左翼メディアは「プーチンの妄想が動機」とか言い出す始末
※そもそもドンバス地方の内戦は8年も続いており、この間強硬な世論を抑えていたぐらいです
※むしろ私利私欲があるとするなら「バイデン大統領」でしょう(息子ハンターの汚職中心地がウクライナであるため)

■習近平にしても、台湾経済界との関係は台湾侵攻などしなくても(台湾の相手も経済マフィアですから)「金でどうにでもなる」状態にあり、香港の例もそうですが、彼が恐れているのは「共産党批判」「習近平批判」の世論が抑えられなくなることにあります。
江沢民時代から国内統治向けに(存在すらしない”漢民族”などの概念持ち出し《アーリア人持ち出したナチスと同じ》)民族主義や反日を煽った関係上、台湾独立派への弱腰は政権基盤を揺るがしかねない問題になってしまった。
ぐるっと回って、結果「なんか無理をおしてもやらなくてはいけない事案」になってしまったんです、
※極論香港民主化の弾圧は「めんどくさい本屋がいるから」に近い動機でした

→続きを読む

posted by kagewari at 16:43 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月12日

第4ラウンド(M A Great Again)「安倍首相暗殺陰謀論に関するガンマニアと心理学サイト運営者の見解」

実はこれジャーナリストの山口敬之氏の動画にもコメント残したんだけど、
銃に関する知識無い人多いと思うので、そこからいらぬ勘違いしてもいけないから”補足説明”って表現もどうかと思うけど残しておこうと思う。
(陰謀論信じたい人には少し拍子抜けかもしれないけどね、、)

■よくある疑問1)「銃弾が発見されていない」
鑑識などでは貫通銃創とされていないが、首元に入射角とは逆の傷が残っており、
「そこから出たのではないか」とされている(病院側の見解だったかな)。
これをおかしい言う人いると思うんだが、
使用された銃弾は通常の鉛球(あたると潰れる)では無く、鉄球なのね(工業用ベアリングのパーツだと思う)、これだと徹甲弾とは言わないが潰れることなく(6oから9oの鉄球と推測されている)体内で角度を変え抜けてしまっても少しもおかしくない。

※所謂ジュネーブ協定で(兵士の傷が酷くならないよう《当たっても貫通銃創とするように》)ホローポイントやレッド(鉛剥き出し)弾頭が禁止されているが、正規の弾頭は鉛に銅のジャケットを被せた「フルメタルジャケット弾」とされているが、これでも山上が使用した弾より”やわからい”(通常の弾種が”鉛”なのは薬室の内圧を高めるため比重の重い弾頭が適切であるため《空気抵抗の影響にしてもそう》)


■よくある疑問2)「山上の銃が反動で跳ね上がっていない」
これは単純な物理の法則で、
極論銃身を抱えて弾を打てば反動は真後ろにしかいかない。
銃身の線状とグリップの位置で反動角は決まるワケで、
(357マグナムを撃っても後方まっすぐにしか反動が向かわない銃として、「キアッパ・ライノ」がある《アニメ攻殻機動隊においてトグサが使用するマテバの設計者による銃》)
山上が作成した「パイプ爆弾散弾銃」は、銃身とグリップの位置が近接しているだけでなく(デザイン的には映画マッドマックスでお馴染みの、サイドバイサイド・ソウドオフショットガンのつもるなのだろう)、望遠レンズに見えるような偽装がされており、彼は抱えるように撃っている。
これだと極端な銃口の跳ね上がりは起きない

加えて、銃の反動はパワー(内圧の強さ)に比例するが、
圧力釜でわかるように(だからテロの手口に圧力釜爆弾ってのもある)、圧力を高めるには密閉性が高くなければならない。
しかし山上の銃はパイプ爆弾の先を開放しそこに”なんちゃってでベアリング弾を6発詰めたもので”(ショットガンのOOB弾を模したもの)弾頭が強く固定されていない。
(通常のカートリッジ式弾丸は弾頭がカートリッジに強固にクランプされている)
さて、「だったら弾頭がプラスチックのケースに入ってるショットガンのカートリッジは?」と思う方いるかもいれないが、ショットガンのパウダー(火薬)は、圧力がすぐ抜けてしまう構造を補完する意味で爆弾のようなファーストバーニングが使用されており、通常のカートリッジ式パウダーとは種類が違っている。
 ↓
さて山上が作成したなんちゃって散弾銃で使用された火薬は(冒険野郎マクガイバーばりに作成した)自作の黒色火薬だ(だから射撃の際にあれほどスモークが出た《ちなみに現代銃で使用されているガンパウダーは全て無煙火薬》)、
自作の黒色火薬は極めて燃焼速度が遅く=ローパワーだってことです(内圧が低い)
●だからあれほど至近距離で撃つ必要があった
(山上は関係無い人にあたらないようにとか言ってますが、それほどパターンが拡散しているという事=エネルギーの指向性として直進できない=数mで内圧も拡散し弱まるってことです)

→続きを読む

posted by kagewari at 16:27 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月08日

第4ラウンド(M A Great Again)「保守系ジャーナリストも米国買被り過ぎ」

俺は長谷川幸洋氏好きだけど、あーやっぱり元新聞記者だな〜と思うところある、
限界点というか(最初動画にコメントしようかと思ったがやめた)、
「体制」や「戦略」のような用語に弱いというか、、「なんか凄いと思ってしまう」というか、
木を見て森を見ずって言葉あるけど、その逆さまもあると思うんだよね。
「木も見ずに森を語る」ってのかさ、
経済学で言えばマクロ指標に頼り過ぎてミクロ的根拠が全く無いって話になるかな。
「技術論抜きの産業政策」←これのがイメージ近いかしら

彼は「ウクライナ紛争」を以下のように語っているんだけど
(彼なりには相当踏み込んだ分析している感覚あるんだと思う)
【ウクライナ戦争に潜む思惑】『超大国アメリカ 本当の戦略』
https://youtu.be/Jt-5jj0lGSI


「うーんって感じ」(申し訳ないけど途中でスキップしてしまった)

ミアシャイマーどうしたとかさ(戦略研究としては名の知れた教授だけど)、これ米『民主党』凄い系の似非保守系論壇の話に少し被るんだよね(トランプ大統領の立ち位置から見ればそこじゃネーだろって)。
長谷川氏はあたかもオフショアバランシングが殊更な戦略やドクトリンのように語るけど、
「え、今更そこか」って(何もそんなご立派な深謀遠慮のある話じゃないべさ)
※中国と戦争になる時に戦うのは自衛隊に決ってんじゃん(そのオフショアバランシングとやらを利用して弾の備蓄は後まわし《そこは米軍からパクればよい》)、とっくの昔に織り込み済みだよ。

■時代背景として彼も20年大統領選が不正がらみであること知ってるだろうにさ、、
これ即ち、ホワイトハウスですら”グダグダ”だってことで(主体性を失いつつある)、
たとえていうとこうなる
 ↓
「米大統領選が、グラミー賞やオスカーは愚か、レコード大賞並みのグダグダになった」
だとすると、(権力取ったかのように)調子乗ってる階層ってさ、極道や反社スレスレのゴロツキってことだよね。
●俺はこの現象も『共同幻想』崩壊現象のひとつだと見てるワケ
『共同幻想』が崩壊するとどうなるか?→その社会構造は”権威性を喪失した崩れ”としてだけ残る(=「ブラック企業」のことであり”ママ友グループ”的な体たらくに劣化するということだよ)
今時世界戦略みたいな『共同幻想』(てかガチ妄想だ)ぶち上げていられる神経ってのかさ、そんな事思える人物像が「ちょっとトンチキな人」でしょ(大丈夫ですかって)。
※だから使えるカードもボケ老人のバイデンなんてことなっちまったのさ
(紅白歌合戦のトリにとんでもない老人歌手が登場みたいな絵面だよ)

→続きを読む

posted by kagewari at 05:50 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月05日

第4ラウンド(M A Great Again)「もう誰もバイデンを庇えなくなってきた、、」


ワザとなんですかね、、、(誰が考えたんですかこれ)

【動画あり】バイデンの独裁者演説に批判やまず/タッカー・カールソン「これは本当に頭がおかしいし、米国の将来を脅かすものだ」/保守派はバイデンを大批判
http://totalnewsjp.com/2022/09/03/biden-882/
バイデンは分断演説の後、レッツ・ゴー・ブランドンからダーク・ブランドンと呼ばれるようになる
http://totalnewsjp.com/2022/09/03/biden-883/
 ↑
この件、左派からも「スピーチライターなにやってんの」って話が出ているぐらいで、、
バイデンが自作自演で「俺は悪の帝国の王である」演説をしてしまったという話。

いやあ最近左翼の陰謀家のオツムがどうなってるのかって、
真剣に考えることが多くなっており、、、
(自分で墓穴を掘るのが得意技って、、マジに真正のバカなんじゃね?と)
「これはどうしたらいんですか、、」

トランプのFBI家宅捜索も、米法務省が大炎上する騒ぎとなっており、
(トランプの支持率は爆上げ)
「悪いのは自分達なんです」って自己紹介アピールしてどうするんだってさ、、、
いまや2020大統領選は不正選挙だったろって米国の過半数近くが思うようになってる始末。
これをどう回収するんだろ、、



posted by kagewari at 16:59 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月26日

どつもこいつもグダグダで(統一教会関連)

<後から米政権に関する追記アリ>

ちなみに動画主のささやんは元NTTのマーケティング関係の仕事されていた方で、
統計分析が専門(中立的報道解説で信頼性高い人物です)

【マスコミに宣戦布告】統一教会が暴露ネタ準備【選挙ギャルズ】正体は共産党の熟女でした
https://youtu.be/Bf4MqcTktCM


旧統一教会:日テレに大ブーメラン炸裂「24時間テレビで女性信徒が7年間中心的な立場で活躍」が発覚/ネット「ミヤネ屋出番だぞ!」「へー日テレ、ズブズブだったんだ」
http://totalnewsjp.com/2022/08/26/toitsukyokai-5/
<一部引用>
8月21日に当法人より【異常な過熱報道に対する注意喚起】と題したリリースを配信したばかりでしたが、ついに当法人信徒(20代後半・女性)による自殺未遂事件が起こってしまいました。
(中略)
現在、民放の雄と言われる日本テレビが、同社ネットワークの総力を挙げて毎年取り組んでいる「24時間テレビ」ですが、当法人の女性信徒がボランティアスタッフとして7年間にもわたって関わり、番組ボランティアをまとめる中心的な立場で活躍していたことが分かりました。

■韓国の反日自称キリスト教系シャーマニズム宗教である統一教会を俺が支持する筈も無く、
トンデモ新興宗教だと思っていますが(批判されるのは当たり前)、
地上波メディアが保守系政治家叩きの道具として嬉々としてバッシングしているのには閉口します。
(批判するにしても”そこじゃネーだろ”的に)

ちなみに統一教会の過去など壺だ過剰な寄付金だのを殊更に取り上げる例もありますが、
この辺の教義はそのまんま伝統宗教キリスト教の教義を援用したもので、
(”そこじゃネーだろ”なんですよ)
どういうことかって、伝統宗教キリスト教では発足当時に(レーニンにパクられら「働かざる者」のローマ時代のユダ〇人徴税官批判にあるように)貯蓄するような金持ち全否定だったんです。
最期の審判と天国化地獄かってあの世の設定を持っているキリスト教は、基本的に現世利益(金持ちになって現世で豊かな暮らしをすること)を否定的なのね、

だから儲かった金を持っていると穢れるので「教会に寄付してロンダリングしましょうね」って図式があるの。これを覆したのは宗教改革の中登場する(自由の国)オランダのカルヴァン派の登場を待たねばならず、原罪としての労役で富を得ることはその試練を乗り越えたということなのだから祝福があるって話に転じ、これが→アメリカンドリームの基本原則になったんです。
※それでも尚、節税対策だけに限らず米国の資産家が「必ず慈善活動するのは蓄財と穢れの関係や批判から逃れるため」であり、
「資産は寄付しましょう」って教義を否定できんワケなんです。
(新興宗教はそこを巧みにアレしていてだね、、、)

■この辺わからずに、面白いからとか保守派政治家を叩けるからって、
ワイドショーでバッシングすることが軽率なことだってのは、言うまでもありません。
(問題の深刻性を考えるなら”そこじゃネーだろ”なんです→過去ログ原稿にある「新興宗教に共通する依存性の助長」ってとこなんだわ《伝統宗教が禁忌としているサービスを行っていること》→依存性を助長し《教義の意味もわからん信者に》不安を煽って集金してたら問題だと、)

→続きを読む

posted by kagewari at 16:06 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月19日

一部保守系が(てかビジネス系と右翼系)トンデモない勘違いをしている

今絶賛ロシアを敵国として非難している日本の一部右翼ですが、
ろもそもシベリア抑留も、北方領土にしても、満州などの残虐行為にしても、
その主体は「ソ連」であって(勿論この時ウクライナもグルジアも同じソ連)
特にウクライナ軍(コサック)は外人部隊並みに前線配置されていたかと思います。

第二次世界大戦におけるソ連がやったトンデモは当時のソビエト共産党が主体であり、
名目だけとはいえ、民主主義を看板に共産党を野党に追いやった現在のロシアではありません。
そもそも「スターリンは(現NATO系)グルジア人です」(背後の側近にはユダ〇陰謀論系もいて、、)。特に満州における残虐行為やシベリア抑留、同時にこの時ウクライナ抑留もありました。
(次のフルシチョフ書記長はウクライナ人ですよ?)
 ↑
■ここを背景に「やれ英霊がナントカ」と言って、ウクライナ軍を正義の味方みたいに絶賛応援しているのは(金目当てなのかもしれませんが)筋違いもいいところです。
※プーチンがドンバス地方の併合要請をなかなか受けなかった背景には、ドンバス地方では旧共産党系がまだまだ強かったからという話もあります。
※プーチンは大統領就任と同時にクレムリンにロシア正教の施設を建設するなど、ガチの「アンチ共産党隠れキリシタン」とも呼ばれており、ソ連時代を一部肯定はしてますが「ロシア人も共産党全体主義による被害者である」という認識の政治家です。

別ブログに書きましたが、
これ相当ヤバい話が持ち上がってます
【重要】ウクライナが避難避難言ってる理由(彼ら原発への攻撃本気です)
https://kagewari-retour.seesaa.net/article/490847753.html

(まあそうなっても日本はあまり関係ありませんが、ウクライナ頑張れとか募金してる場合ですか?)
現在ロシアが日本の仮想敵中国と関係重視していることから「敵国ガー」とか言ってる向きもありますが、ロシアから見れば第二次世界大戦当時の日本がナチスと同盟結んだ経緯と似たようなもので(てかほとんど同じ)、ロシアと中国の利害は一致していません(ウクライナ紛争による習近平の一帯一路は大打撃を受けた《ウクライナは経済的に半ば中国の属国でしたから》)。

ちょっとオマエラ冷静に考えろと、



posted by kagewari at 11:10 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月16日

第4ラウンド(M A Great Again)トランプが起訴?御冗談を

まとまってるのはいつものharanoさんかな
大統領候補者にもう成れないのか?情報を公開したのに、ますます疑問点が増える
https://youtu.be/IgL3FJu_Oo8


この話地上波でどう報道しているのか知らないけど(ネットでヘッドラインだけは確認してるが)
「大逆効果」になってます、
お前のセクハラ訴訟は大丈夫かの元NY知事のクオモですら「トンデモ無い司法省は説明するべき」とか発言しており、バイデン・ホワイトハウスに至っては「何にも知らない」だってさ。
 ↑
引っ込みつかなくなった上に、どう撤退したらいいのかわからなくなっており、
既に民主党サイドで責任のあ擦り付け合いが始まってると見る。
haranoさんの動画で注目されているのは、宣誓供述してチクった形になってるのは誰かって話。
いろいろ憶測あるようだけど、
「不起訴の形で公開しないだろう」に一票かな。

この件と、現在ペロシが空回りしてる1月6日委員会は、
中間選挙後『共和党』大勝利の後に調査委員会で吊るしあげられることが半ば確定しており、
司法長官のガーランドもそうなりそうだ。
バイデンに関しても、当初副大統領のハリスが酷すぎるので大目にみようかって話もあったようだが、今回絵の件で”大統領不在も同じ”(痴〇症なのはガチ)なのなら、まだ「声をかければ返事できる能力のある」ハリスのがマシってことになるのではないか。
●勘だけど、”そういうこと”からトンデモ級ハリスが副大統領から昇格するのだとしても
「(そうだとしても)バイデンは弾劾されるのではないだろうか」


米『民主党』や左翼メディアは、1月6日の大統領選の段階から後戻りできない状態だったんだが、
(意図的にロシアを挑発してウクライナを戦果に落とした件といい)
”示し”を付ける意味で何人かが本当に牢に入ることになるかも知れない。
(米国としては実に恥ずべきことだよ)
【実はこれ全く笑えない話で、中国共産党から「米国式民主主義の限界(政治の商業主義)」などとガッツリ批判される】



posted by kagewari at 07:47 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド