2021年08月01日

第4ラウンド(Make America Great Again)「全体主義をめぐる陰謀論」

誰が言い出した話なのかよくわからないのだが、
今回のコロナ騒動の背景に「社会を全体主義に慣れさせる、(ロックダウンなどで)全体主義の方が正しいと思わせる」ってのがあります(自粛警察やマスク警察ってのがこの典型ね←ナチス親衛隊かって話だから)。
ネタとしてはその全体主義はグレートリセットであり、世界統一政府の始まりだーってな感じ、
(あり得ない妄想に過ぎないことは誰の目にも明らかだけど)
 ↑
なんか偉そうなこといっているけど、ともあれ「本体はグローバリズム」なのさ、
故に小難しいことあーだこーだ言うよりも
グローバリズムそのものを俎上にあげて論議するのが早いと思う。
(クローバリズムの経済学的ナンセンス《人件費の安い国を渡り歩く焼き畑農業に過ぎない件》さにつていては過去記事に書いているので、ちょっと方向変えますか、)

でさ、

■グローバリズム自称環境派左翼(所謂意識高い系)最大の矛盾
中国で生産して船舶輸送で輸入する方が安くて合理的だ←とか言ってますが、
「で、この話のどこがSDGズゥなんだね、、石油を余計に使ってネーか?」
(スタバのストロー禁止にするとその無駄が解決するのか?)
「国内では最低賃金ウルサイこと言ってるけど、中国の最低賃金はそのままでいいのか?」
《終わり》

人件費の安い国への生産拠点の移転は、俺すんごい昔から批判していて、
放っておいても、時期にその国の人件費も上昇するワケでさ(現在中国ですら人件費は高騰したと言われている)、「じゃあ次はベトナムで」ってな具合で資本の移動があるのなら、
こんなん海外投資と言えないだろww
正しい海外投資があるとすれば、中国に新しい工場(=新しい分生産性が高い)作ってこれを中国の消費者に供給し、中国が豊かになりましたって事だろ?
(グローバリストはそんなつもりさっぱり無いワケ)
前から言ってるように(50年代のフォードじゃないけど)どうせいつか人件費が上昇するんだから、海外投資する企業は人件費を本国と同じ水準にすべきでしょ。
そうすれば本国の工場閉めて海外に移転するみたいなバカなことは起きない。

それだけの話なんだわ、
WTOでもどこでもいいんだけど、海外投資の国際基準をハメておけば不毛な焼き畑投資を抑制できる。←お題目?→簡単だよ「海外投資の名を借りたグローバリズムは新たな植民地主義に過ぎない」(現在やってる「ウイグルの奴隷労働による生産物を規制する動き」と概念はいっしょです)

■加えて、SDGズウな人はさ「国内生産可能なものまで無理して海外で生産して輸入するのは環境によくないと批判すべき」です。←「そのコンテナは帆船ですか?」ぐらいの突っ込み入れて欲しい。

→続きを読む

posted by kagewari at 03:15 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月16日

米中核戦争のシナリオはあると思う

要因は中国共産党内部の権力闘争だよ、
あんましここ重視された論議になってないけど、米国大統領選に手を突っ込んだのは明らかに上海閥江沢民派であり、台湾の秘密結社も連動したかって痕跡がうかがわれるのがまあその証拠かな。
そもそもウオール街と手を組むなんて芸当は北京政府(習近平中南海)にはできない。

コロナが怪しいのも(やるとするなら上海閥であり→先物取引で一儲け)
習近平の慌てっぷりを見ればわかる話、
そら大統領選で言えば、この連中が米国のエスタブリッシュメントやDSとつるんでるんだから習近平が「アメリカのせいだろ」言いたくなる気持ちもわかる。
香港制圧も、どちらか言えば上海閥の利権潰しが狙いだろうし(ナントカ女史の民主化どうたらとか歯牙にもかけていないと思う←上海閥の別動隊ぐらいに思ってんじゃないの?)、

ミャンマーも、スーチーが上海閥・米国DS派なので、軍部に習近平が入れ込んだ可能性はある。
(あそこの話は英国のMI6もからむのでよくワカラン、まあどっちも親中派と、、)
北朝鮮に入れ込んでるのは旧瀋陽軍区なのでこれまた別派だし、
台湾イケイケいっとるのは、近年急速に軍拡した海軍ってことになる。
バラバラなんだよ、全然、
たぶん近平は必至こいて中央集権独裁が壊れないように必死なんだと思うが、「あんなデカイ国、官僚何人いたら全部掌握できるっていうのさ」(近平がウイグルのことよく知らないのも事実だと思う、だから余計に質が悪い”アウシュビッツと同じ”構図だものさ)

やれAI監視社会だ調子こいてるけど、こんな子供だましででどうにかなるワケ無いじゃん。
(やとうとしていることは本気らしいが、たとえば1億人の反乱があったとして、確かにAIはそれを補足できるんだろうけど、この1億人をしょっ引く公安はどこにいるんだ?まさかAIドローンの殺人光線か?、、、御冗談を)
AI監視社会が生きるのは(アニメ『サイコパス』じゃないけど)社会が安定し秩序が保たれていることが前提になる(この『サイコパス』においても集団暴動がその弱点として描かれた)、
現在の中国にはそんな国力が無い、

■究極の皮肉で言えば、
中国が高橋洋一氏を雇って、経済政策と民主化プロセス丸投げすれば解決するのかもしれない。
(AI監視社会も成功するかも)
しかし、共産党から人材探している時点でアウツでしょ、
いくら共産党に入ったことは仕方がなかったと思っている人材でも、その段階で認知リミッターが効いてるってことだもの。
民主化しなければ中所得の壁から抜け出せず、先進国へテイクオフできないってのはほぼ定説で、
(米国のキッシンジャーあたりが期待した「豊かになれば中国は民主化する」って表現は間違いで、「中国はそれ以上豊かなになりたければ民主化するしかないって選択を迫られるだろう」←のが正しい)

→続きを読む

posted by kagewari at 16:10 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月12日

第4ラウンド(Make America Great Again)「左翼教育員会に激怒する母」

今回のお題はこちらの引用から(Harano Times Official Channel動画)

(日本語字幕)100万回以上再生されたアメリカの親の叫び!子供を奪うな!子供を壊すな!最後まで戦う!
https://youtu.be/epru-4KhF0s


■着想としては「左翼教師が共産主義を子供に押し付けることは虐待だ!」←この批判視点がナイスですね、

■『共同幻想』崩壊プロセスであるのは事実ですが、
(黙っていても保守が多数派となる時代では無い)
そんな時代だからこそ”確信犯的再選択保守(中身は『単独者』)”も台頭しており、
今回紹介の動画に登場する母親のように、
”受動的適応者では無く”
「自ら堂々弁舌語れる保守再選択者として」
”個別に”戦える保守層が一般市民の中に登場している。
(流石”再選択者”タフだよね、ゴニョゴニョ言い返されても彼女は全く動じない)

●左翼論的には
動画中母親激怒してますが、彼らの特徴は”隠ぺいです”
『住まいの心理学』ブログに何度か紹介してますが、旭川イジメ殺人事件の背景も同じ。
何故って、そもそも旧ソ連のコミンテルンが、”秘密裏の浸透工作活動”をマニュアル化しているとこに始まってますから(教科書がそうなんだからあたりまえ)、「ま、そうなるよね」って話。
 ↑
また、動画中登場する保守系母親が「私たちをカルト言うな」怒るのも御もっともで、
(※ちなみに『共同幻想』社会がカルト教団に似ているのは、カルト教団が宗教系『共同幻想』社会を”模倣したもの”だから←構造論としては同じだが、旗印となる権威の証明と《伝統宗教は歴史がそれを証明済》、政治姿勢が真逆《前者はコンサバ・後者はアナーキズム》)
左翼政治思想の始まりは、キリスト教反動カルト思想(共産主義)のことであり、
母親曰く「ド・カルトはお前らだろが!」って意味。


■現代ならではの現象として、”確信犯的再選択保守(中身は『単独者』)”の母親が、
教育員会の意識高い系左翼組織を相手に単独で戦う
というですね、
インテリ気取りの教育員会が、まともな反論できていない様子も(彼らには認知リミッターかかってるから)、この場に展開している全体像をよく表していると思います。

※また現代のマジョリティー「最低でも歩留まり以上」世代は、
(言語や通貨や国籍まで崩壊させる意味はないという合理的判断してる階層なので:故に「歩留まり」階層が圧倒的多数)
軍事や同盟による安全保障や、法治国家や、皆保険のような社会福祉政策も基本支持しており(どう考えても個人の自由を制限するものでは無い)、
現代アメリカで展開中の左翼的革命や破壊運動を望んでおらず(米国においても支持を得ていない)、「どこぞのスポンサーによる工作と、煽てられてどうかしてるiyi(Intellectual Yet Idiot:高学歴バカ)」に国を壊されるぞって危機感があるってことです。
 ↑
大事なことですが、これは『民主党』支持者の穏健中道派にも拡大中
(そらそうでしょ、警察悪いーって言ってたら、殺人事件が事情ならざることになり《しかも被害者は黒人》、NY市は「治安の悪化を理由に『緊急事態』宣言やってます」←こんなん何が間違っているのかアホでもわかる)



posted by kagewari at 12:36 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月05日

予想あたったようだ→「自衛隊F2戦闘機にスタンドオフミサイル搭載検討」

先日F15の近代化改修案がボーイングの価格高騰で見送りとなっていた件
随分防衛庁にしてはあっさり過ぎると思っていたので、
どうせ何か腹案があるのだろうと推測したんだけどさ。
(記事中には、F2に搭載したらよい・P1をA1にしたらどうかと書いたが)

ハイ、こういうことのようです(相手がトランプじゃないので義理立てすることも無いからな)
空自F2に国産長射程ミサイル計画 防衛省検討
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210628/pol2106280002-n1.html
<一部引用>
国産の空発型スタンドオフミサイルは航空自衛隊のF15戦闘機ではなく、F2戦闘機やF2の後継となる次期戦闘機に搭載することを計画している。
F15戦闘機の改修事業は難航している。新たな電子戦装置やレーダーを搭載し、米製スタンドオフミサイルをF15に配備する計画だったが、米側の改修費が高騰して当初見積もりの3倍、約2400億円に膨らんだ。
このため、米製ミサイルの導入を見送り、国産ミサイルの活用が検討されている。

それでいいと思います。
F3待ってるワケにもいかないだろと思うので、F2は今後スクランブルにも出動せず攻撃機とし、F15はもう壊れるまでスクランブルにフル回転で出動してもらいましょう(F35も勿体ない)。
F15の改修は逆にPreMSIPの通信関係ちょこっとの方を優先したらいい。
中国のステルス機の性能が未知数なんだから、相手はラビのコピーかスホーイのコピーでしょ。
要撃機としての性能なら現行のF15で十分でしょ。
そして残ったお金はF35の維持費に回そう(これも高騰しそうだから)

●それからこれも予想記事あげてるけど(俺かなり堅いと思うんだよ)
SPY7レーダーの元イージスアショアを転載する新造イージス艦、
現段階でこうなってんのさ↓
代替イージスに「多胴船」案 高い安定性、コストで懸念―防衛省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021050100340&g=pol
政府が導入を断念した陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」に替わる「イージス・システム搭載艦」2隻について、防衛省は複数の船体を持つ「多胴船」とする案を選択肢の一つとして検討に入った。揺れに強く洋上での長期運用に適しているとの考えからだ。コスト面などに難点があるため、通常の型とする案を含め絞り込みを進める。複数の関係者が明らかにした。
 ↑
これさ、すんごいデカイ艦にするんじゃないかと思う。
双胴艦などにすると、安定性とのトレードオフで機動性が皆無になるらしいのね(回避行動が取れない)、狙いは仮想敵の射程距離外にいてミサイル迎撃に専念するってことなので、
ついでに長射程対艦ミサイルあれば、敵基地攻撃もできるしさ、
(ステルス艦にして補足させないって手もあるだろう)

日本人って予算が無いとか、当初の計画がとん挫したとか、
案外そういうの時のが自由にアイデア出るからね、
冒頭のF2の話なんて、きっとF15改修計画策定しているときからあった腹案だろ(笑
この計画変更は絶妙に(防衛省)待ってました感ある気がする、



posted by kagewari at 12:17 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月02日

第4ラウンド(Make America Great Again)「いよいよ陰謀論渦巻いてきた」

亡命したと言われる中国高官は本当に存在するのか?
 ↑
まったくわからない状況になってきた、
(そもそもこのネタはDAIが《軍情報局》、CIAにもFBIにも共有していない話だ)

また、トランプ陣営が新しいSNSを立ち上げる話も決定したが(”GETTR”)、
敵であるNYTの報道によると、TwitterやFBがトランプをブロックした後の方がトランプの主張はネットに拡散していることが確認されている(ブランドイメージはより上昇したってこと)。
ポータルから排除されても個人のドメイン停止されたワケじゃないからね、
ここは前から言っているように、動画でもHPでもブログでも普通にトランプが発信すればSNSのアカウントなどブロックされても関係無いのであり(そういう意味では俺は新しいSNSも特に必要が無いと思っているんだが:トランプ自身はまだ”GETTR”へのアカウント参加を表明していない)、
 ↓
今回のトランプの動きは「Twitter潰すぞコラ」ってことなのかなと、
またFBに関しては、ファウチとつるんでCOVID陰謀論に加担していたって話が各所で語られ出しており、特定州においては大統領選挙に対する明らかに違法な介入の証拠も出てしまっている(FBは違法性で潰されるかも知れないぜ)。

また現在米議会ではビッグテック分割法案の審議が続いており、
民主・共和の動きがどうなってんのかわからんけど、民主党議員も立ち振る舞い間違えたら自分も同じ泥船に飲まれるかもしれないので、案外バカにならない審議になる可能性もある。
(ビルゲイツ財団もなにやらガタガタしているようだ、こちらには売春島のネタも被ってる)

NY州に至っては(NRAの訴追から、今進行中のトランプ法人の捜査やジュリアーニ弁護士資格はく奪訴訟など連発中)なんか法廷闘争でトランプ陣営追い込むぞと息巻いている割には、起訴してみたがネタが凄く”ショボい”とも言われており(NYはそれどころかクオモのスキャンダルでダメダメだろ、、)、
●正直「無理やりバイデン大統領にして失敗だったんじゃないか?」←思い始めてる奴、確実にいると思う(勿論中国もな)


いや、マジ俺は思うんだが、
やり過ぎて正体までバレてしまったのはオウンゴールみたいなもんじゃないか?
(トランプに至っては、あまり何もできなかった2期を過ごすより、批判勢力として4年影響力を保持し続けた上に、新規にもう1期できるかもしれないんだぜ?実質3期みたいなもんじゃん。)



posted by kagewari at 14:08 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月21日

第4ラウンド(Make America Great Again)「中国高官亡命の噂」

今保守界隈で流れている噂(と言うかFOXでタッカー・カールソンがニュース報道してるから)
最近の米国左翼メディアが唐突に「ウイルス武漢研究所漏洩説」に舵を切り始め、
米大統領不正選挙の操作が「トランプ有利か?」に展開中の”その背景”とも言われてます。
(中国共産党スパイと認定されたら大変と協力者が次から次と手の平を返し始めたとも)

まだま詳細は裏も取れていない情報で(カールソンもどこから手に入れたのか)
ちなみにカールソンは1月6日のホワイトハウス暴徒突入FBI黒幕説も展開中で(ソースはRevolver newsとあるがどういうメディアだかわからない:尚この件は先日バイデンと会談後にプーチンが記者への返答で触れている《ロシア情報局も何か掴んでるのかブラフなのか》)、
議会が非公開となっている10時間に及ぶ動画出せと情報請求するに至ってる。
とかなんとかで、中国高官亡命事件の【ほぼ確定】と言われているのは以下
 ↓
過去最高位となる中国共産党亡命者がいるらしい、
国防情報部(DIA)に保護を求め(CIAとFBIには中国のスパイがいるため安全では無い)
現在匿われている
持ち出した情報は1TBに及び、「武漢研究所漏洩関連」「コロナウイルスの兵器としての研究背景」「米国の中国人スパイリスト」「米国の(本人は気がついていない)協力者」「ハンター・バイデンのHDDコピー」←だいたいこれらのものが提供され、現在米国国防情報局が精査しているという話。
(DIAは、トランプ派のフリン将軍がいたとこじゃないかな)


エポックタイムズ・ジャパン(法輪功系の反中国共産党華人メディア)の元コメンテーターで、
帰化されていて、現在東北大学助教の「張陽さんの動画です」
張陽さんの話は、裏の取れてないアングラ情報も含まれるので、そこわかった上で視聴ください。
身分確定?【第202回】(張陽チャンネル)
https://youtu.be/VajMgGxIABA


「願わくば、中国共産党の日本人スパイのリストも存在することを祈ろう」
(特にメディアと政治家、左翼活動家に経済界)

しかし現在のバイデン政権は司法省も「もう完全にあっち側」であり、
DIAがこの情報を元に動けるのは、議会が舞台になると思う。
(それも動きやすいのはトランプ復権の足掛かりともなる中間選挙以降だろう)
暫くの間は、なんとも煮え切らない状態が継続するのではないかと思う。



posted by kagewari at 02:23 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

航空自衛隊のF15近代化改修が大幅に遅れている

てか、去年と今年の予算計上が見送られた格好と報じられ、国会答弁で防衛省も認めている。
理由は「ボーイングから部品枯渇による請負金額の倍増要請があったため」
(当初予定の3倍ぐらいになってるらしい)
 ↑
過去の日本だと「まあ仕方がないと支払った」と思うんだよね。
ところが(朝〇新聞が大丈夫か?なんて言ってたりする)予算計上を完全に見送った。

いつもの日本の対応では無い→何かあるでしょ

自衛隊の米軍機購入計画としては、戦闘ヘリのアパッチの時も(気が付いたら生産中止)あんなことなっちゃったり、無人機のグローバルホークも生産中止かって話が出てます。
今に始まった話でも無いというか、
F35は現行機種ですし意地でも形にすると思いますが、
「F15近代化改修」は大幅に見直す腹じゃないのかな。

「イージスアショア計画断念からの→SPY7レーダー利用の新型イージス」←この新造艦も予想を超えるものになる噂があり(超大型化が有力だという情報がある)、
 ↑
案外後者の計画により、F15を対地攻撃可能なマルチロールに改宗してスタンドオフミサイルのキャリアにする話の重要性が後退したかな?
(新型イージスがデカイってことなら、ミサイルVLS数も余裕あんのかもしんない)

現行もF15の主たる任務はスクランブル対応だし、
(スタンドオフミサイルの運用はもういいかって可能性あると思うんだよね。)
だってF15 20機の改修に2000億以上かかるってあなた、、
そのお金でF2を何かどうにかする方がCP高そうだ。
制空権下における対地攻撃ミサイルキャリアにするならP1でも可能だろうし、搭載量も多い上にダントツで安い。
(P1を新たに米国のC130みたいなガンシップ”A1”として新造するとか)



posted by kagewari at 01:23 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月14日

第4ラウンド(Make America Great Again)「俺が予測してたのと同じストーリー」


COVID19の感染拡大が報じられた当初から
ビルゲイツ財団と左翼環境系ファンドによる主催のイベントにおいて、(今回の流行拡大”その直前”)パンデミックのシミュレーションが「ジョンズ・ホプキンス、イベント201」として大々的に開催され(youtubeでも中継:最初にこのネタを報じたのは須田のオジキだったと思う)、
これ金持ち投資家達が(主催がこの”意識高い系団体だから”)
「トンデモ、インサイダー取引だよね」と誰もが思っただろう、
そして、関係者はセキュリティーグダグダのウイルス研究所が中国にあることも知っていた。
(そら「やれやれ」言い出す奴がおるやろ←中国ってとこは、豚コレラ菌をワザと畜産農家上空にドローン空中散布して、感染後処分される豚を安く買い叩くような闇業者がゴロゴロいる国ですよ?:これは妙佛DEEP MAXが報じている)
●事実COVIDにより富裕層がウォール街において莫大な投資利益を得ている(これはWSJかな)
 ↑
こう筋立てしてお伝えしたが

(※最近わかったことに、武漢研究所にこのウイルスを委託したのがオバマ時代のCDCファウチ)


人間考えることは同じですから、
その前から「パンデミックは金儲けになるから」講演で豪語されてたって話
カナダ人ニュース報

研究所流出説を深める証拠 パンデミックで金稼ぎ 海鮮市場にコウモリはいなかった
https://youtu.be/yolqHRbcYaU



自慢じゃ無いが「ほらな」と言いたいw


posted by kagewari at 10:17 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0