2022年03月07日

リクエスト関連(女性は愛する人の子供だから育てられる?「設定に無い話されても、、」)

女性は愛する人の子供だから育てられる?さん
>>今回の設定に登場するような夫婦は「ロクな親にならないでしょう」強姦犯を施設に預けた夫婦のことですか?
俺も強姦犯の子供を中絶するなら仕方ないと思います。ただ旦那の子供かもしれないと産んどいて強姦犯の子供だから育てられないと棄てるのが無責任だなと(その可能性も考えて中絶の選択をしないのか)。現在は男性の給料だけでは厳しいから共働きの女性も多いですよ。仕事したい男性は妻に任せきりにできるけど、仕事したい女性だけが出産で辞める状況も不公平ですよね。は子供は女性だけが育てるとの風潮をなくした方が良いかと


まず補足原稿二本あげてますが、お読みになりました?
https://kagewari.seesaa.net/article/485879749.html
https://kagewari.seesaa.net/article/485882363.html

(参考になるかはわからないけどさ)

ということで本文ですが、
■いやいや(どうやったらそう読めるのかな)
愛する彼氏がーとか、なんかよかったとか言ってる女の話です
(ロクな親にはならんとかって話は)

なので強姦がどうとかどうでもいいから
(そもそもこの話は、愛する人のいるキャリアウーマンでも産む産まないは女性の選択で、子種が誰とか関係無いことが論証されてるから《強姦話をこの命題にもってくる意味は無い》)
それから、(それとは関係無く)子供を施設に預けるのは言うほど問題では無いと思うぞ(児相の施設が群れでの管理をやらかしてるのは【別問題】)、
原則「親は無くても子は育つ」から、
●もう一点補足すると、稀にいる『単独者』系の子供が(親の人格はさておき)年少児から個人VS個人の関係を構築するので(大人同士の関係と同じ)、戸籍上の親であることは認識するが、いかにも”家幻想”におけるキャストとしての親とは思わないから(そういう役名であることを理解してる)。←逆説的に言えば、自立の早い子は親と同居していても(1人の個人として認めてるから)”いかにもな親ガー”とか思わない(つまり親と同居していても「親はなくても子は育つ」が成立する)。
 ↓
<WW2後ロシア兵に強姦されまくったドイツ人女性の話をしたように、産みたくないなら堕胎しても何ら問題無いと思うけど《そういう事情があるんだから》←俺は米国のキリスト教保守派ではないからね>

それから何を言いたいのかよくわからないんだけど、
私の(現行政府内でも論議されている)シングルマザー論は、子供手当だけの所得で働かなくても十分な所得を支給すべきだという(ベーシックインカムに似た)将来行われるであろう政策を前提にしており(フランスなどが既にそうで少子化を解決した国として政府内部でも参考にしている筈だから)、
「所得がどうどか関係が無いから」
※そういう意味で私は「プロのシングルマザー専業主婦」の台頭も予測している
 ↓
また、現代ミニマリストの台頭含め「あえてド・貧乏選択、使える福祉政策知見のプロ」みたいな生き様があっても全然OKだと思ってます(youtubeだけでなく学術論文まで無料で閲覧できる時代にド貧乏で何か困るの?)。生活保護をゲットできれば最強かもだが、
まあいずれにしても子供に金がかかるとか、今時「高学歴志向でもあるまいし」(少子化でどこの大学もAO入試で総四流化するなかで)そんなん半分親の見栄だろ?
ガキにとって「進撃が好きか、鬼滅が好きか」みたいな重大論議に関係無いだろ。

■「金が欲しい奴(現代でも所得インセンティブの効果が及んじゃってる個人)は働けばいい」
それだけの話です。
(近代のような貧困が飢え死にに直結しちゃう時代じゃないから、貧乏の概念そのものが違う)

→続きを読む

posted by kagewari at 16:37 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(女性は愛する人の子供だから育てられる?さんへもう一点補足)

『共同幻想』論のオマケ
本文で少し書いたかなと思いますが、
だから保守派(所謂「結婚制度」などの伝統を紡いできた階層)は「不純異性交遊」だけでなく、「暴力性のあるゲームがー」だとか「俗悪番組がー」とか「不適切エロ漫画がー」とか、そもそも法律でR12、R15、R18、R20、酒たばこ(これ全て快感原則に関係する品々)禁止他、
 ↓
絵的にはPTAの教育ママがキーっと禁止ーー!ってな感じ
昔は確信犯的再選択者では無い、オツムの足りなそうな社会適応系保守の政治家が知りもしないでゲームや漫画を禁止してみたりね、
そういう風物詩みたいなのありましたが、
●構造はシンプルです
「酒もたばこも女もパチンコもそれを許可するのは”適応者社会内部の権威”であり、」
「言うことを聞けば、縁談から飲み会から仕事帰りの付き合いから”オマエにも斡旋してやるぞ”」
(半面言う事聞かない場合は?子供時代に誰に支配されていたのか忘れたのか?)
(ド・体育会系でもこういうことを専ら”先輩”が斡旋体験させるでしょ)
現世利益の管理・誘導・分配の権限(欧米保守派家庭の晩餐で家父長が食事を取り分ける図)これが近代『共同幻想』権威性・権力の原動力です
 ↑
実はもうこの図柄が『共同幻想』崩壊始まっていて劣化後の様子です
(欧州におけるルターの宗教改革の契機ともなった教会権力の免罪符販売マルチまがい商法も似たような劣化です。)

そのまた昔は市井の民は文字も読めず、
神の怒りが、神の許しがってオカルト話を真面目に信じていたので、前述のようなベタな現世利益誘導のみっとも無いインセンティブ劇を見ることもなかった。
(これ現代でも「財務省と補助金目立ての行政や企業や政治家の姿」にも表れてますけどね)

<<<この構図が、裏コードとして>>>

承認不安や適応強迫に陥った自我にとって、
”適応者にならなければ人として終わりなんだ”みたいな倒錯した意味不明の不安の背景になってんですよ(いやいやそもそもがルターのプロテスト《反抗》じゃないけども、それは劣化した『共同幻想』社会の構造とエディプスコンプレックスの合作で、【妄想だから】)。
→そこで、平成あたりの家庭内暴力や引きこもり時代の到来となる(言えばこれも「勘違い」を発端としてんです→現代では”非適応・個性派”が期待されてるんですから)

●「歩留まり」台頭の証明として(昭和末期の私の世代はガンダムの影響で”ニュータイプ”や「新人類」と呼ばれてました)、
ここまでの話の現世利益(とりわけ狭義の性欲チラつかせて)インセンティブを根底から覆す、「30歳まで童貞守ると魔法が使えるようになる」って大どんでん返しなブラックジョークに繋がるんです。
 ↑
更に旧ド『共同幻想』世代のトンデモと比較するとわかりやすい
(都知事に立候補した左翼ジャーナリストのTさんの「処女だと病気だと思われるよ」な台詞で有名になったセクハラ事件←旧世代がどういうトンチンカンな妄想もっていたのかがよくわかる)

(適応者では無く、真正の)確信犯的保守の弁護をするなら
本当の伝統保守時代はそんな現世利益な利益誘導で釣るみたいな劣化は無かった、
そういう劣化(”崩れ”)こそ唾棄すべき悪徳である(伝統保守はいい悪い言ってナンボですからね)※実は正体『単独者』である、確信犯的保守再選択者は未来にもコアな少数派として残り続けます(文化伝統の担い手として)

その後オタク評論家などの台頭や、自民党麻生閣下が漫画オタクであることや、日本の漫画アニメが(現代の浮世絵)世界に誇るサブカルであると認知されるに従い、
昭和後期から平成などにキーっとなってた適応者保守権威者が軒並み”単なるアホ”であることを露呈し、「家庭内暴力や引きこもり」という流れが「ニートやオタク」のような少しライトな階層に浮上し(それだけナンセンスなコンプレックスが広範に解体された意)、現代のおひとり様やミニマリストに繋がる現世利益的なインセンティブそのものに対する反抗みたいなアプローチも出てきたんです。
(TV持ってないとか新聞読まないのも同じ流れ、「現代SEXレス夫婦も同じく」)

→続きを読む

posted by kagewari at 01:28 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月06日

リクエスト関連(女性は愛する人の子供だから育てられる?さんへ補足)

女性は愛する人の子供だから育てられる?さんへの補足
【現代の育児について】

過去ログ各所で書いていることなんですが(ちなみに私は”ネコ飼い”系です)
ペットを飼う場合、特にネコですがマトモな飼い主ならネコが生きている間は長期の旅行を”喜んで”諦めます(ネコと過ごす時間の方が大事だからです、またペットホテルが慣れてないネコには寿命が縮むほどのストレスになる場合があります)。仕事が終われば一目散です(飲み会を断る理由としても浮上してますね)。
勿論賃貸などの場合、ペット可が優先されますから人の希望は二の次です。

ところが、
■現代人で謎なのが「保育園待機児童問題」です、
生まれたしりから「預けたくって仕方が無い」
これも保育園から幼稚園そして学校と、共働きの場合これいったい子供とどれぐらい過ごしているのでしょう?←洗濯機も無い時代のおしめのことが記憶にある昭和の高齢夫人は「育児で大変とか何かの冗談かと思った」よく言ってます。
子供が好きな場合、ド・貧乏になっても辞められるものなら仕事辞めると思うんですよ。
だって好きな事をやるって個性化尺度から言えば、合理的選択ですから。
(ネコ飼いなんて児童手当みたいなもの貰えるなら「仕事やめようか相当悩む」と思います。)

リクエスト文に、
「どうしてそんな調子で(自己愛的恋愛観など)子供を育てられると言うんですか?」みたいな質問あったかと思うんですが、
ええ「育てられなくなってんですよ(そんな調子だから)」
※ですから設定に登場するような彼氏がーな女性には「幼児虐待フラグもある」と指摘してます
(その次の回にも「だいじょうぶかしら」と付記してます)
 ↓
だから社会が子供を育てるようになってきたんです。
やれ虐待だ、児相だと(貧困問題の解決で事件数自体は減っていると思いますが)育児のトラブルがトピックな話題となるってことは「世相がそれほどまでに他人事と思えない状況にある」ってことですから。

■また『晩婚化』論議の一部は素朴に「20代そこそこのガキに子供とか任せていいと思う?」って判断もあると思います。
(女性の社会進出も盛んな現代)”20代の平社員に”ってかなり実感伴った意味になります。
(近代は平均寿命が50代とかだったらわかるけど)
構造上も”家幻想”における世帯主の位置付けは中間管理職そのものです、
社会経験ある女性なら「結婚とか育児とか最低管理職になってからじゃないの?」→これが何となく30代からという着想の根拠だと思います(また管理職経験ある方なら30代でも”まだまだ何にもわかってない”と思う事よくありますよね、この場合は”結婚や出産はそうね40代からじゃない?”となりますが、今度は高齢出産リスクが高くなります《障害児率が高くなる説:SEXレスと夫のEDで不妊治療なんて話も出てくる》)
 ↑
ちょいまえの括弧に書いたとおりです(20代結婚の合理性は寿命が50代とかの時代)
少子高齢化=寿命が延びる(死ななないから子孫が必要無い)、
旧来の「若い世代と結婚制度」ってのは先進国の急激な寿命の延びとアンチエイジングでもう破綻してるんです。


●育児休暇って話が出てきたのは(実は仕事もやめようかなとか思う「歩留り」達が)ようやく「何故ムキになって保育園預ける必要あるのかしら?」素で疑問を感じ始めてのことだと思いますし、男性にも半ば強制でとらせる試みが一部公務員で行われたりしたのも(働き方改革も絡んでますが)、夫にも休ませないと妻が休み取り難いからでしょう(それだけ休みたいってこと)。
ペット好きが高じてブリーダーやら保護活動家になる方いますよね、
そいう動機があってもちっともおかしくありません。
で、そいう方向の人は「歩留り」系であり、彼氏がーとかアタシの恋愛がーとか言わないタイプの階層になります。

<話を「子供を社会が育てる」に戻しますが>

■私が少子化問題などを論じる時に
「積極的にシングルマザーを奨励し、子供複数で女性が働かなくてもいいぐらいの子供手当を支給すべき(フランスは実際それに近い制度だったと思います)」と論じているのも、
中には女性の教育者敵性的にどうなのかしらなーんて保守系からのご意見あると思いますが、
勿論同制度は、保育園含め待機児童問題の完全解決含め「子供は社会が育てる」
子供の権利保護は(児相への通報で)虐待専門部署の捜査官がドアぶち破って身柄拘束するような制度のある時代の話であり(確か米国でどこぞの州はバスを断ってる世帯の場合、自家用車の学校送り迎えサボると逮捕されるとか子供取られるとかかなり面倒なことになっていた筈)、
※フィンランドなどを参考にすれば、家計の所得と無関係に18歳で独立奨学金を出して子供の意思だけで家を出るように社会が支える。
(親は無くても子は育つという子供の生存に関わるフェールセーフを制度として確保することを条件として考えてます)
※勿論個人の選択なので「一切預けることなく家で育てたい」という要望にも応える制度も必要でしょう


posted by kagewari at 21:13 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(女性は愛する人の子供だから育てられる?さん『共同幻想』論)

女性は愛する人の子供だから育てられる?さん(二編まとめて)
>自己愛的な性的興奮から来てるんですか?愛する人との子供は愛の結晶だと言ってます。(離婚する人もいますが)それで命がけで出産したり、何十年も愛する人やその子供を命かけて守ろうとする関係なってるのはすごくないですか?男性だって命がけで恋人や家族を守ろうとするんです。彼女達は「〇〇な考えに惹かれた」「価値観や趣味が似てて楽しい」「仕事が出来る」「頼りがいがある」などの理由で惹かれたと言ってます(容姿や年収は普通以上の前提ですが)。哲学とまではいかなくても彼女達なりに好きになった理由はいくらでも語れると

>地元に住んでた女性が新婚旅行先で強姦されて妊娠し、大好きな主人の子供かもしれないと思って産んだら黒い肌の子供で、強姦犯の子供は育てられないと施設に棄てて逃げました。ネットでも強姦されて妊娠した女性が「愛する人の子供かもしれないと思うと中絶できない。彼の子供だと信じて産みたい!」との相談を見かけます。それも自己愛的な性的興奮なんですか?強姦での中絶は俺もやむ得ないと思うけど、強姦した奴の子供だった場合は棄てるんだろうから愛する人の子供かもしれないとの賭けで産まないでほしいと思いますが。

■まず(詳しくはサイドバーコンテンツの専門用語解説『共同幻想』読んでください)
旧来の文化の延長における一般常識や社会認識のことを『共同幻想』と呼びますが(民族意識や国籍や通貨あ言語もそうです)、
結婚制度というのは、近代まで性行為の許諾権を権威者が持ち(不純異性交遊の禁止と欧米でいば結婚を前提とした教会権力が認める関係に限る)、同時に当該社会との関係は当時本人の生命線と関わっていました(日本で言えば村八分←これは間接的な殺人です)。

端的に言えば文化習俗に適応せず逆らえば「一生性交させない上に殺害する」という強迫がかかっているんです。
※ですから近代までは親がそこに嫁入りが決まったと言えば「二つ返事でわかりました言えた」のです。何故こんな制度が必要かと言えば、田植えから刈り取り(武家なら下剋上含む運命共同体《不始末があれば部下ともども腹切り》)、共同体の形成が集落全体の生命線であり、結婚や子供の管理は個人のものでは無く、一族や集落の定めるとことだったからです。

日本の一般世帯でも姑が絶対的権力を誇り、嫁いびりをするなんてのは日常風景でしたし、
K国のように異常とも言える儒教国家の場合、息子が性交する前に一部では父親が嫁と性交する慣習すら存在してました(試腹と言います)。

<<<現代でも結婚制度とは上記の文化を引きずっており、>>>
どうしてなのか論理的に本人が説明できないのに広範に女性特有の「結婚願望」などが存在します(これは明らかかな強迫神経症です)。
●勿論逆説的に言えば、統治する権威側も若者の過剰な反発を受けても制度を維持できません。これを懐柔する行為を”インセンティブ(利益誘導)”と呼びます。
(運動会に表書式や賞品があった理由です)
 ↓
村の祭りは無礼講で、酒池肉林のフリーSEX祭りだったり(その残滓が一部地方に今も残る、男性自身のドデカイオブジェを神輿のように担ぐお祭りです)、実際ねぶたなど伝統的な祭りも古代はそういう趣旨であったと言われており(昼間から酒が飲めない常識など、飲酒の承認も権威者が定めていました「その時だけ飲める」)、
日本の一部漁村などでは、青年になると村の子供は全員合宿し(童貞を失わせるため)話をつけている後家さんに夜這いを行う慣習があったりしました。

簡単に言えば「言う事聞けばSEXの狂乱も社会的地位も与えるが、逆らえば生涯誰とも性交させず奴隷階級に落としたうえで反抗すれば殺害する」というものだったんです。

■ですから”皆が認める結婚”を表す「披露宴」なんてな習慣が今も残っている
逆説的に言えば、
その文化の上に、GHQが持ち込んだ「自由恋愛幻想」が乗っかっており、
言えば、彼氏や彼女のいないような交友関係を持てない若者は”不適応者”であり、堂々と表を歩く資格が無いなどの強迫心理です(これが引きこもり発現の背景です)
 ↑
近代の設定がモデファイされたものであることわかりますよね?

なので、この時代から(つまりは「承認欲求」なのですが)
ガールズトークなどで「えーーっなんとかさん彼氏いないのー?(不適応ならイジメに堕とすぞ”オマエ”、口裏ぐらい合わせる空気読めよ)」のような一般社会であればガチ法律違反のセクハラまがいの会話が交わされるようになります。
夏休みは友達と遊びに行ったり、そこで彼氏や彼女ができるなどの通過儀礼を経ない奴は、落伍者であり不適応者だみたいな強迫心理です。
《どうしてそういう強迫心理が発生するのかは近代からの歴史を踏まえれば歴然》

→続きを読む

posted by kagewari at 18:08 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月05日

リクエスト関連(女性は愛する人の子供だから育てられる?さん「それは自分ファンタジーですよ」)

<読みにくい箇所あったので、本文一行目補足追記>

女性は愛する人の子供だから育てられる?さん
※独自に補足記事あげましたよご覧になりました?
https://kagewari.seesaa.net/article/485846261.html
>よく女性が好きな人ができた時に「この人の子供がほしい」とか「この人の子供がほしいと思ったから結婚した」と言ってるのは何故なんでしょうか?本当にそう思ってるから?「出産は命がけだから本当に愛した人の子供でないと産めない」「愛した人の子供でも疲れることがあるのにそうじゃない子供なんて育てられない。」とも。やはり心底本気で愛した人の子供だから産み育てられるってことなんでしょうか?ってことは愛した人の子供を産みたいって思いも本物、本当に思ってることなんでしょうか?

■この人って誰?(どれほどの人物なの?)←彼女に”この人”とか言われてる男性のことですが
まさか自分の性的興奮を感じた男性のことでは無いですよね
(この人ってからには、その人物に哲学なり人生観なり政治信条なり買うべきところがあるのだと信じたいですが)

なぜ彼女達は「その人物がどれほどなのかの中身を語らんの?」
あのね、「私の恋愛感情が好きと興奮したから」なんてさ、明日はどうかわからんのよ?
だって(中身を語れないってことは)相手が誰かよくわかってすらいないってことだから。

●彼女達の話は、おおまかに言えば”自己愛”です
そもそも、道徳的な牧師夫妻なんかが多数の哀れな外国人養子とかを育てますけど、
これ愛する人の子供だからなの?

出産もさ、子供が基本的人権として保護されるべき個人だから出産に挑むワケで(母親は人様の命預かるわけで)、恋愛だかなんだか知りませんが(彼女達は恋愛のなんたるかもわかっていないと思うんだが)、アタシのー彼氏がーその子がーとかさ、劇場的に盛りたいだけだけですよ。

んな奴の誰のガキだか知らないけど、興味無いから。
心底愛するってのはさ(これもなんだかアレな言葉だけど)
愛国心ってありますよね?
国のために命も捧げるって奴です、
人を愛している場合(自分の命より大事なので)自分の事は話さないんですよ。
「いかに彼が素晴らしいのか、その哲学や人格について朝まで話せる」とかそういうこと。

ところが登場人物の女性はテメーの色恋沙汰をさも大事件でもあるように語ってますが、
誰も興味無いから。
(正直そんな考えで結婚したり子供産んだりして大丈夫なのかしらと思います)


posted by kagewari at 01:02 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月04日

リクエスト関連(女性は愛する人の子供だから育てられる?さんへ「補足解説」)

そもそも結婚とは何ぞやから説明してみたいと思います。
『共同幻想』全盛期に結婚とは、跡目相続の長男の縁談による結婚のことで、
跡目襲名披露宴ってのは、それを許可する権威者達が参列し(全員の合意を取り付けているの意)「跡目は決まった」と披露するものです。
※なので江戸時代などは次男坊などが(後継者ではありませんから)町民として丁稚奉公に売り飛ばされたり、武家でも長男を立てるため(旗本退屈男がそれ)ワザと遊び人を気取ったりしました。言うならば跡目に関係の無い人は”無関係”だったんです。

その慣習が残っているから、現代でも結婚披露宴(何を披露するんだか知りませんが)なんてものが残り(チョコレート産業のバレンタイン陰謀論よろしく)「何か大宴会する日」になっているんです。
●そもそも、前述近代の襲名披露は(自由恋愛でもありませんから余計に)離婚を前提としておらず、取引関係にある有力者や親族にこれを披露するものであり、
子供もその家督後継者を意味します(なんて言えばいいかな親の子供では無く、一族の子供です)
ですから世話になっただとか友人だかなんだか知りませんが大勢呼んで、
キリスト教徒でも無いのに面白いからと神父呼んで(これ完全な宗教に対する冒とくだと思いますが、、)大宴会で結婚しましたとやるんですが、
「自由恋愛」ですから、考え方の不一致とか後から出てくると離婚します。
「えっ」って話なんです、
結婚式に呼んだ一族全員の許可取ったの?披露宴とやらに呼びつけた責任は?

●確かこれはフランスの例だと思いますが(そこはドライで)離婚訴訟の時みたいに、結婚前に契約を交わします(年に何回旅行にいくとか、子供に何々の世話をするなど)。そしてこれを神に誓う訳で(離婚は教会に泥を塗る事になる)自由恋愛に馴染みませんね?
(それこそ洗礼やらゴッドファーザーとかの話になる)
ですからフランスの「自由恋愛派は結婚しません」←実際は事実婚制度というのがあって(実はこれ同性愛者向けに造った制度)事実婚を選ぶんです(誰に断る事なく個人の選択だと言う意味)。
実際、フランスなんかだと閣僚の半分以上が事実婚だったりします。
そして、出産の過半数がシングルマザーです。
 ↑
どうしてかって、ある意味「自由恋愛派が多数だから」です
(フランスが正しいとかの意図はありません。流石フランス革命の世俗派だけあって理路整然としてわかりやすいっ話)


■現代でも、「いつになったら結婚するの?」この質問はセクハラですね。
厳密に言えば、自分が既婚者か独身なのかも「聞いてはいけないのです(プライバシーだから)」
そういう個人の(誰の許可も無く)自由恋愛による結婚の場合、
制度的には事実婚であるべきで、ふざけた披露宴は馴染みません。
(マヌケなDQNが成人式でおかしな格好して騒ぐのと大きく変わらないんです)

逆説的に言えば、一族なりコネなり斡旋なり政略結婚なりで縁談による後継者襲名披露が必要な場合に「結婚式」が必要なワケ(挨拶周りを一度にするため)。

→続きを読む

posted by kagewari at 23:33 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(女性は愛する人の子供だから育てられる?「のっけからアレな、、タイトルですねww」)

女性は愛する人の子供だから育てられる?さん
>従姉がA(元彼)かB(新彼)どちらか分からない子供を妊娠し、Bの子供だと信じて産みました。結果Bの子供でしたが、従姉は「愛するBの子供だと信じて産みたかった。Bの子供で良かった。もしAの子供だったら育てられなかった」と言ってました。他にも元彼の子供を妊娠した人は「好きでもなくなった男の子供なんて無理。愛する人の子供じゃないと育てられない」と中絶しました。(避妊しなかった非はここでは置いといて)やはり女性は愛する人の子供がほしい、産み育てたいと思うのが自然なのでしょうか?

1)まずその女性は人を愛する能力があるのかが疑問
(恋愛ごっことか、愛用品的愛着はあるでしょうけど)
そもそも本質的に「恋愛」は単独者にしか不可能で(そもそも『自意識』全開個性のリミッター解除していないと個人として実存できない)『共同幻想』世界の恋愛は”いわばなんちゃって”なんですが、実はこの点広範に古くから女性は知っておりまして(昭和以前は色恋沙汰《性欲事件》と結婚出産《縁談》は関連性の無い別物でした:当時の見合い結婚率は7割越え)、

昔の人なら「若いから間違いもあるよね」なんて言っていたアレが、現代の『共同幻想』とりわけ今回の話に出てくるようなDQNっぽい女性の恋愛の実像です。
(※ですから現代でも事情をある程度察してる女性は「ま〜ね恋愛っていうか《違う気がする》そろそろかなって思ったからね」などと述懐するワケです《夫のことも彼氏っていうか友達かな〜みたいな》)


2)登場する子供の話も、彼氏がーなんとかーな自分のしょっぱい恋愛物語を盛るためのネタに過ぎず、
彼氏がーとかなんとかいう自意識過剰状態で忙しくて、彼女は子供が誰なんだか実際のところ自分のガキに本気の興味が無いと思います(そういうなのが虐待フラグでもある)。
(アタシの彼がーどうしたこうしたな話を盛りたいだけですよw)
※知人友人にすっごい「だよね〜、そうだよね」を大声で言って欲しい気持ちっていうのかしら


3)そもそも女性だから子供を産むとか前提はありません、
(現代的には結婚せず、子供も産まないことがまず前提でしょう:「非婚晩婚」)

しかし”そこから”誰しも考えますよね、
「人造人間ホモンクルスを製造するプラントを保有してるんですよ?(子宮と胎盤)」
このプラントは俗説ですが、科学の力で作ろうものなら兆単位の開発予算が必要と言われてます。
また、「人間の子供を育てる権利がほぼ無条件にある件」も見逃せません、
【そう思えば産めばよい】ということだと思いますよ。



posted by kagewari at 18:09 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月01日

リクエスト関連(発達側からも言いたいさん「情報提供ありがとうございます」)

発達側からも言いたいさん
(なんせTVが無いので私は直接番組を観られないものですから)
>NHKの実態はともかく、同局ではカサンドラの人の特集もされてました。(自己中、歩み寄らない、自分では何もできないなど、発達夫で苦労してる定型妻さんも理解してます)「でも健常者側にも間違った部分もある。健常者が正しいと思い込むのではなく、お互いに自分の非は認める必要がある。また発達障害側と健常者側の価値観の違いでの誤解も多く、どちらが悪いわけでもないからお互いが価値観をすり合わせる必要がある」。定型発達症候群はそんなニュアンスも含まれてます。

●私のスタンスは「そもそも誰もどこにも病的障害など無い」なんですけどね
(この場合”病気の概念”を感染症であるとか炎症であるとかアレルギーでも遺伝病でもいいけど、何らかの要因により異変が観測できる状況として見た場合です。また社会福祉などの受給条件でいうところの疾病が無いの意味では【ありません】、概念として違うでしょの意です。)
 ↓
まずさ、人類ヒト科ってカテゴリが哺乳類として(その何倍も)弩級だから、、
(これほど高度に言語を話す哺乳類他にいますか?これだけ高度な言語体系でロジカルな自我を構成する場合、、そこいら辺はともかく)
●私は直接TVコンテンツを観られないので情報提供ありがとうございます。

また、私は過去ログに各所記載のとおりで、
■そういう状況を「ナントカ障害」とか言うならば、「一体何の概念か知りませんが、自分を”健常者”などという謎の概念の人物だと思い込んでいる人も負けず劣らずだ(下手するとそれ以上だ)」と考えており、
(下手すると、ナントカ障害なんて人より重度だというのは、これ「真面目に言ってんです」)
ナントカ障害診断されてる人も、自称健常者とか言っちゃう人を本当は自分より重度の人かも知れないって視点で見てあげてねの意味もある。←マジに言ってます)
NHKはまず”健常者”の概念を説明するべきで、
(これね一歩間違うとさ、ナチスの優生思想と同じじゃん。なぜ”健常者”だかなんだか知らない概念を前提に《彼らは専門的知見も無く》”障害者”を語るのかと《しかもだいたい登場する専門家は臨床系だけという偏りっぷり》←臨床系=フロイト心理学の知識が全く無い人がほとんどですから)
 ↑
その意図が怪しいと考えているんです
(昨日はBLMと朝鮮人差別でしたが、今日は障害者をネタに「9時からNHKリベラル祭り」はーじまるよー《予告編「明日はネトウヨは病気ですか?エコーチェンバーって何?」♪》、、、みたいなさ)

■そもそも心理学的に言えば
現代のナントカ障害症例は『共同幻想』崩壊プロセスの社会現象の要素がデカイ訳で、
【個人だけの問題ではありません】
(なので、家庭内暴力→引きこもり→ニート→パラサイト→オタク→、、、、などなど社会情勢に応じて状況や呼称も変遷している。2chでアスペなどという表現が出たり、メンヘラなんとかが慣用句になったりの背景には、社会的に心療内科医院が増加とかも関係しているのだろうし《これは社会の受け止めも時代の変遷に応じて変化してるって意味であり》)
”社会ナントカ”って言うのであれば、尚更双方の関係性で起きてることで(或いは社会と個人)「非婚化・晩婚化は病気なんですか?」

関係する一例あげると、
文科省のゆとり教育にあったように、既に現代は個性化教育が求められており、
社会適応なんて古い時代の話はメインでは無いのね。
この場合どっから考えても、義務教育課程でも大学における開放系キャンパスのような履修形態や「非クラス・オープン化」など試行するのが【本来のあたりまえ】なの、
ところが(日教組が反対してんのか賛成してんのか知らんけど)
未だにクラス(階級)編成を続けている(刑事事件級のイジメ案件が起きるのは自明だよね?)
なので、昨今の学校におけるイジメ自殺などの事件は、文科省の殺人だと思ってます。
●「ブラック企業のパワハラ・セクハラ自殺」と筋読みした場合の運営主体は?
(学校なら文科省です《教育員会って切り口もあると思うけど》)
 ↑
電通の時とかさ、社長辞任しなかったっけ?
(何故教育委員長や文科省の次官は辞職しないの?)
 ↑
そういうビヘイビア抜きに、「個人の問題として何とかしようとする人いるじゃん」
電通パワハラ事件だっけ?これをさ自殺した個人と上司の個人的問題とか言う人いる?
(第三者委員会が調査するのはもっぱら組織としての責任だよね?「オタクの会社のコンプライアンスはどうなってますか」)
「着想として、どえらい勘違いが横行してる」と思っていてね、
(どうして学校のイジメ事件だと、コンプライアンスやガバナンスの話が一切出てこないのかしら)
そういう勘違いを助長してる張本人のひとりがNHKだと思っているのですよ。

→続きを読む

posted by kagewari at 05:42 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0