2022年03月16日

リクエスト関連(戦争が怖い発達障害者さん「日本が一番安全です」)

戦争が怖い発達障害者さん(日本人でよかったですね)
>ロシアがウクライナに侵攻しても他国は助けようとしませんよね。特定の国以外は核を持つことに圧力をかけてるのに戦争なったら誰も助けない。自国は自国で守るべきなら日本も強国に負けない軍事力を持って欲しい。今回のことで日本もどうなるかわからないからいつでも逃げられるように早めにビザ取った方が良いと聞きました。でも私は国内の仕事もどこ行ってもクビになります。仮に有事の時に日本から出られたとしても仕事そのものもできない、どんなに勉強しても語学も覚えられない者はどうしたらいいのでしょうか?

■いちおう戦争の件でご心配とのことであれば、
周辺各国のミリタリーバランスと、核を含む安全保障上の戦略は御存知ですね?
(また、ウクライナ紛争の背景は何本も過去ログ書いてますので必ず参照ください)
それから、誰の話を聞いてそういうリクエストになっているのかわかりませんが、
その人物は核戦略の専門家なのですよね?(いちおう確認しておきます)

過去ログ説明のとおりで「ウクライナ紛争」で言えば、
米『民主党』系のグローバリストとネオコン(及びウォール街の金融資本)がウクライナをオモチャにしてロシア挑発したものなので(これはWW2で英国がポーランドオモチャにしてドイツ挑発や、関東軍を中国大陸侵攻へ誘導した陰謀論と同じ手口です)、
「助けるワケ無いでしょww」(狙いはロシアから先に撃たせることですから)

また、核兵器では国を守れません(あれは幻想です)
核兵器で国を守れているのはMAD体制で安定している米ロ二か国間だけで(それでもテロ攻撃は防げないんですけどね)、
「仏・印・イスラエル・金ジョウウン・パキ・中国共産党(絶賛追い上げ中のイラン)」←この辺の人達は核兵器でまったく国を守れていません(UKは核戦略に関してはほぼ米国と一体でしょ)。
※プーチンに飛行禁止区域とか調子こいたことすると核攻撃するぞ言われて、フランス・ドイツはピューってなってます(独逸の場合はNATOのニュークリアシェアリングだけど)。

→続きを読む

posted by kagewari at 18:18 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月13日

リクエスト関連 (非リア喪女さんへ補足「大事なところを書き忘れてました」)

<更に書き忘れ、末尾追記>

繰り返しになるが、
自分の認識と統計DATAに乖離がある場合さ、
【真っ先に疑うべきは自分の認識だろ?】(小学生でもわかることだと思うぞ)

(そうならないことを「あれオカシイゾ」と思えよ、、、”何かの暗示にかかってる”同然ってことだ《洗脳とかな》)

 ↑
【上記結論に加えて】

■あなたの最初の150円依頼文への私(『単独者』《サラリーマンに対してフリーランスや独立事業主の事》)の反応見てもらえばわかると思うけど、「最低でも歩留まり階層は(現代では比較多数)。ズケズケものが言える『単独者』(流石に『単独者』は数がそう多くない)を例外に、あなたの友人ガーの話を耳にした瞬間→あなたの事を”あーこれは強迫系か適応者だ”と認識します。」
 ↓
多数を占める「歩留り」人格と言うのは(典型例がイジメ事件の傍観者)社会適応ではなく”偽装適応《はたまた適応偽装》”が習性ですから、
上記の瞬間「あなたと会話する場合(こりゃ本音を言えないタイプだと断定されますから)嘘でも”そうだよね〜、友達と遊びまわっちゃうよね”」言うんです(偽装するため調子を合わせる)。

※現代の「歩留り」ってのは、牛丼屋のワンオペ告発からのブラック企業運動で知られるように、”内部告発”はしますけど表立って上司にクレーム入れたりしません。表面上は「そうですよね〜」と嘘でも調子を合わせる人達なんです。
(だから実数で言えば、どれほど多数が飲み会など”嫌々付き合って辟易してるか”想像つくと思います。←これがコロナのリモートワークなどで大量のカミングアウトになった《表立って嫌だから言う人が増えている》)

ですから、当然あなたの耳には「実像が入ってきません」
(あー強迫系だ、適応系か?と判断された瞬間、あなたに本音を言う「歩留り」階層は皆無になるからです。)


■反対に、どうして私の関係者はほぼ全員統計以上に「友人ガー」だの「遊びにいってきた」だのの現代少数派が人生通じて”ほぼ皆無”なのかと言えば(個性化における類は類を呼ぶもありますが)、
わ た し が 『単独者』(『共同幻想』系同調圧力になんらの利害関係の無い第三者)だからです。=「なんでも本音を言えるタイプ」
更に言えば、類は類で、私と業務関係含め接点ある人物は「最低でも歩留まりが圧倒的多数となり」→全員が「私に対しては本音を言います」
ですから、【あなたの耳に入る話と真っ逆さまの結論になるんです】

●最後に、
今回の事で確定事項になりますが、
あなたの知人には私が含まれることになりました。
あなたの言語表現で言えば、「私の周囲はみんな遊びまわる人で(誰それさんの言う通り”それが標準である”)kagewariさんの言う話や統計の方がが間違っていると思います」と表現していますが、
既に”私”という異論を言う人物があなたの知人に加わりました。

この場合あなたの論説そのままに言えば
「例外で頭のオカシイ人がいるけどね(私の事)」
という意味になりますね?

 ↑
この意味わかります?
あなたは、婉曲的に(タイムラグ入りますが)私の事をキチガイだと言ってるんです。
あなたの知人がどれほど優秀な心理学の専門家か知りませんが、
頭のオカシナ私と違って彼らの言うこと事こそ本当だと(統計DATAから乖離してますけどねw)
(別にそう思っていてもかまやしませんけどww→「たぶんあなたにはそういうことを言った自覚も認識も無いでしょう」←それもオカシナことなんですよ〜《どうしてそこに気が付かないのかってとこもさ》:勿論私の耳には150円の時から”そういう意味で”聞こえているんだけどね)
※そして統計DATAと符合する論説しているのはその私なんだがな、


<追記、あーそれから>
その状況がどうしてヤバくて150円出してでも止めなければならなかったのか?
私の説明(事実)が本当なら、今現在自分の「強迫心理」が追い込んでる設定が壊れてしまうからだ(「みんなは友人達や彼氏と遊んでいるのに”私はどうして”」設定を失うと落ち込み『興奮』をこれ以上煽れない)、みすみす既得権の(落ち込み)快感代謝ネタを喪失することは困るので(※「快・不快原則」悪い酒でもアル中はアル中)、
どうしても私の説明は間違っており、自分の強迫設定は永久に不滅ですを宣言したかった。
※私の説明(事実)が本当なら「あなたは何ら困る事の(落ち込む必然性がどこにも)無い人」になってしまうからだ。


<それから2>
ネットスラングに始まる「リア充(リアルが充実してる人)」とは、当時オタク文化のサブカル広義展開(二次元嫁他、日本が世界に誇る浮世絵以来の漫画・アニメ文化)に対する皮肉であり、表向きは自虐的ジョークになっているが、
婉曲的に「未だに『共同幻想』適応を真に受ける”自称健常者な人”」を”揶揄”する「(悪く言えば)差別表現」であり(アンタの理解できるリアルはその程度《実は幻想である》)、
特定タイプ(社会適応系人格)を古い世代的に馬鹿にした表現といえば、←そういう意味がある(「歩留り」達の表向き表現されない本音をサルベージすると)。【この言葉の意味もよく誤解されるので】付記しておく、


posted by kagewari at 03:50 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月12日

リクエスト関連 (非リア喪女さん「これは新規として受けるよ」)

<速攻補足書いてるから”次の記事”>
https://kagewari.seesaa.net/article/485982377.html

非リア喪女さん(即日レスは規約違反だが《看板読めよ、、》”だが”「これは新規として受けるぜ」)
>私の記事リクは始めてです。誰かと同一人物じゃありません。私も営業、事務、病院関連、福祉職、様々な職種を経験し、色んな人と出会ってきました。取り巻き論なども拝読しましたが沢山のkagewariさんが統計で仰るような人達は殆ど見かけませんでした。恋人いる人や友達と遊んでる人多いので疑問が残ってました。荒らすつもりはなかったのですが結局は皆様にご迷惑かけて申し訳ありませんでした。

■まず考え方(ここは絶対の原理原則だ)
「統計で仰るような人達は殆ど見かけませんでした」
 ↑
あなたの主観が統計学上の根拠を満たしている広域調査のDATAと乖離ている場合、
●これ一部な安田生命結婚調査_2016_01
https://www.myri.co.jp/research/report/pdf/myilw_report_2016_01.pdf
(PDFダウンロードして閲覧したまへ)
もういっこはこの辺か、
■なぜ「一生独身の男性」が30年前から急増しているのか
https://president.jp/articles/-/32990?page=2
4人に1人の男性が50歳で婚歴なし
交際相手がいない34歳までの男性は7割

<話は戻って>
「統計で仰るような人達は殆ど見かけませんでした」
 ↑
あなたの主観が統計学上の根拠を満たしている広域調査のDATAと乖離ている場合、
【間違えているのは100%あなたの認識】です
(この時どう考えればいいのか?)
個性化論議の説明における「NYのビレッジバンガードでライブ演奏したら」を参考にしてみ?
 ↓
「営業、事務、病院関連、福祉職、様々な職種を経験し」
上記の中でも特に『病院関連、福祉職、』と言えば、『共同幻想』適応系人格の巣窟じゃん
(極端に言えば連日新興宗教団体に出入りしているようなものだ)
「だよね、そうだよね系自称適応者」が群れを成して入る職場の代表格、
(何も不思議な事は無い、一部労働者階級の職場なり地方の工〇高校などに進学することは、DQNや不良相手の対人関係を覚悟するのが【常識】だろ?)
 ↑
●このブログでも再三説明しているように、
病院関係者や福祉関係者は、心理学の理解という点で極度に不適格者が多く、
彼らが主催するような所謂サポートナントカって手法は”その大半”が心理系・メンタル系の症状を悪化させる。
これは、間接的にだがWHOも勧告しており(閉鎖病棟の廃止と開放治療の義務付け←簡単に言えばひとりぐらしを支援し、自由にさせるのが原則だというもの)、
まあ心理学的に解説すれば、メンタル関係の悩みにおいて『共同幻想』社会との関係は100害あって一利無しだ。
(「強迫心理」からの離脱を考える場合、大きな方向性は”個性化”だからです)

つまり”あなたの強迫的行為選択が”
特定タイプの人格が多く集まる社会や職場を無意識に選択しており、
出会う知人も「強迫的に」スカウティングしていることになる。
行く先行く先には、「取り巻き」タイプの人格しかいないので(あなたの「強迫心理」の設定をそうだよねと追随するタイプ)、
あなたの認識は【現実から乖離し】実際の統計DATAからフェーラウェイになっているワケ
(あかたもフェイクニュースやマスコミの偏向報道さながらに)


→続きを読む

posted by kagewari at 23:52 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連 (非リア喪女さん「150円は規定違反だから」)

非リア喪女さん(それからあなたの話は「強迫心理」な)
>少なくてごめんなさい。強制的な結婚でも我が子は可愛いという人もいますが、そんな男と結婚したくなかった、その子供は可愛くなかったと恨み言う人も沢山聞かされてました。それが問題だから個人意思での自由恋愛になったのでしょう。私は若い子が住むアパートにいくつか住んてきましたが、大半の人は毎日のように楽しく遊び回ってる人が今も大半ですよ。苦楽を共にして助け合ってきた親友はいます。記事リクで言ってる人達は間違ってない。友達欲しくてもできない非リア層がさらに惨めになるだけで。
 ↑
規定違反【知人の話はNGです】(エビデンスとならない)
また、サイドバーコンテンツから『取り巻き論』を閲覧しなさい。
(端的に言えば、あなたが強迫心理と符合・関連する対人関係なり社会にフラフラ引き寄せられているだけであり、)
 ↓
『単独者』系ある私の周囲にも、副業の取引相手にもそういう(DQNめいた)人物は全くおらず《少なくとも副業は継続12年超え接客件数千件超えるボリュームであり》:統計DATAを無視し、概念や論理的根拠でも無く、”具体例を反論の根拠”とするのであれば、あなたはその論拠として私より知見が多いことを具体的に証明する義務がある。
且つ私の経歴《フリーターバイト長17年・副業不動産営業(副社長格)12年以上(他ヤバい仕事も少々)・臨床系メンタルNGO元相談役・心理学サイト運営20年超えたかな?(実相談件数多数)・ブログ運営者としてIT系雑誌からの取材掲載経験あり・ライター単独として雑誌掲載経験あり・ブログライターとしては元リクルートと契約経験あり・で、年齢57歳になるんだけっか?》←それよりキャリアが上なんだろうな?
 ↑
答えてみろよ、話はそれからだ


●それとさ、いったい誰の紹介で通常の読者外のリクエストが続いているのかわからないけど
そもそもこのブログの購読者で、私の心理学的スタンスを知った上で「記事を書いて欲しい」とリクエストする行為で(最低でも『共同幻想』論ぐらいわかっていなければ、何を意図して私の記事をリクエストしているのかってことになるだろ?)、
所謂横から「こうじゃないですか」言う場合は(最初のリクエスト投稿は『共同幻想』論など踏まえて、フロイト系『唯幻論』としての見解を求めてリスクエストしてるワケじゃんよ)、
【あのさ、最初のリクエスト投稿者に対する迷惑行為にならないよう(唯幻論としての見解を求めてるいるんだから)】→最低でも反論の根拠となる心理学的見解を述べなさいってば、


■このコンテンツは”私に対する”記事執筆のリスクエストでなんとか相談掲示板じゃネーぞ?
(日本語読めないとかじゃないよな)
「私はこう思います」とか誰も関心無いし(あなたは何が専門なの?)、
発端となる投稿者が求めたフロイト系『唯幻論』的見解を(それこそ「強迫心理」系でそれはダメだろって横からナントカで)当初の依頼主の状況を悪化させてどうすんのさ?責任取れるのか?
(は〜、自分のこと以外には関心無しですか、、)


■【個別にお題の提示するならまだわかるが】
あんたのリクエストで無関係な投稿者の状態なりが悪化する可能性があんだぜ?
【だから言ってんの、そこにフロイト系・岸田教授系と違う着想なり根拠があるなら(その場合はこういう認識で鬱的状況を覆せるなどの論拠があるのだろうから)まだわかるが】

150円で中学生の感想文みたいなの送ってきて、、、
(末尾参照:メールでは無く課金してまで記事リクに拘るその自己顕示性の意図は何かね?)
自分が何をやらかしてるのかってことに自覚は無いのかね
(しかもその投稿で最初の依頼主の心理状況悪化させる可能性もあるんだぜ?)
 ↑
※返信無視で放置すればいいだろって意見もあるかもだけどさ、
こちとら20年からサイト運営してるブログの信用問題になるからさ、
よっぽどのことでなければ、スルーとかしませんよ(別の意味で何言われるかわからんだろ)。
(つまり少額依頼は記事リク最大の弱点なワケ→俺をいつでも時給150円に追い込みめる)
ですからここで改めて言明しますドトールコーヒーのメニューに無い金額はお断りします
【以下閲覧マスト】

https://www.doutor.co.jp/dcs/menu/list/hotdrink.html

→続きを読む

posted by kagewari at 21:24 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月11日

リクエスト関連 で、ここ最近誤読が激しいから補足しておく

「お腹を痛めた子供だから」ってのは正式に言うと
「(一族の縁談などで行けと言われた嫁入りだけど)自分のお腹を痛めた子供だもの可愛い」
 ↑
こういう意味だからな

で、俺はそうだねって言ってんの【恋愛幻想と子供を繋げるなと】
更に産む産まないは女性の権利であって、
近代から戦前戦中のように、強引にものにして結婚持ち込むとかも横行していた時代もあるけど、
違うでしょって、
(当時は子供を育てる=結婚の環境無しに難しかったから)

でー現代でも(待機児童がー《一日でも早く子供を他人に預けたい》とか横行してたけど)
「育児休暇を男に取らせてまでして、実は”人に預けるじゃなくて”休みたい(育児もやろうぜって)」←これが(恋愛幻想から一歩引いてる)「歩留り」世代の潜在意識だろうって解説してるワケ、
(社会進出も結構だけど、出産育児は逆読みすれば【女性の特権】だから)
「歩留り」=所得や社会的地位のインセンティブも効かなくなってる世代だからね、
「(恋愛幻想の濃淡あれども)自分のお腹を痛めた子供だもの可愛い」←これは変わってないと説明してんの(それが正しいとかではな無く、”そういうことあるよね”って意味でさ)

■逆説的に「恋愛幻想ガー」バリバリの世代に育児放棄傾向があったとは言わないが、
待機児童ガーなど横行しており(育児休暇求める有権者母数がまだ不十分だったとも言えるんだけど)←このスタンスは”ペット飼い”から見ても違和感あったワケ
【だから現代「歩留り」達の育児休暇《口には出さないがあわよくば仕事やめてもいいぞ》な着想を”戻ってきたな”と解釈してる】
 ↑
・少子化を解消したフランスの子供手当だけでプロのシングルマザーとして食えという政策を背景にした今後の予測やら、
・フリーランスやミニマリスト志向など「所得や社会的地位にレスポンスしない階層の登場」
・あの文科省もとっくの昔から個性化育成方針であること(=”社会非適応個性派”でよろしい)

●同時に歴史的変遷から見ても
戦後GHQの導入した(世界でも稀なノー権威)「自由恋愛幻想」が薄っぺらであったこと、
フランスの閣僚の過半数は”事実婚”であり、
本質的意味で「結婚制度」とは保守選択の意思表明であり、
世俗化リベラルでいきたいなら、事実婚が合理的だって←そのまま説明しているだけだから

■あたかも、昭和の”社会適応”同調圧力のノリで、
友達ガーだ、彼氏ガーだ、
(概念として恋愛なるものがどういうことかわかって言ってるのか知らんけど)
どこぞのガールズトークみたいなガキの論争は、いい歳こいた大人はやらんから。事実、既婚者の不倫率も10パーとかの水準じゃないぜ?(世代によっては15パー超える場合もあった筈)、そらそうなんだよ、
「フォークダンスコンビのジレンマ」で何回も説明しているけど、
結局場当たり的にできちゃったカップルを「恋愛だよね〜、そうだよね〜」で盛ってるだけで、
同世代過半数超えるスケールで真なる恋愛の相思相愛コンビがどうして可能なのかね?
ほとんどの知り合うキッカケは、大学であるとか職場など自分の行動半径の中の知人だよ?

※仮にこの人物がド・個性派でモダンJAZZのピアニストとしてNY渡米してビレッジバンガードのライブに出ていれば、そら”偶然共通項”のある尖った個性のある人物と劇的に知り合うこともあるだろう。
【本質的に恋愛と個性化は不可分の関係にある(出会いの蓋然性)】
しかし、「同郷だから、同じ学部で、同期入社の」←この蓋然性すら無い限られた縁の中で、リアルな恋愛関係が成立することは数学的に無理あるだろって言ってんのさ(しかもその行動様式は”没個性社会適応系”じゃんよ、、、)。
これを俺は「フォークダンスコンビのジレンマ」と呼んでる。

 ↑
そしてビレッジバンガードにおける劇的な出会いは、どえらい大立ち振る舞いになるだろうけど、
(結婚がーだの子供がーなど、そういうしょっぱい庶民じみた話にならんだろ)
「恋愛」と結婚者出産は【根本的に別概念だからだ】
 ↓
●だから余計に「愛する人ガー」だの(お前のそれは本当に恋愛なのか?怪しいネタに)
ガキの話を絡めるなと言ってるさ(自分の恋愛劇場のエンタメ性不足をガキの話で盛るなよと、)
 ↑
既にこの段階で幼児虐待だからな(ガキの私的利用)


俺はな、
「(一族の縁談などで行けと言われた嫁入りだけど)自分のお腹を痛めた子供だもの可愛い」
「(恋愛幻想の濃淡あれども)自分のお腹を痛めた子供だもの可愛い」
 ↑
上記二例が本道であり、
彼氏ガー、恋愛ガーとか言ってる場合じゃなくて→「お前は母親だろうが!」と説明してるんだっての(女性の自己選択として”産む選択”をした事は、恋愛クソ幻想より重いだろと言ってんだ《しつこいようだけど「産むのが正しいとか言って無いからな」←そういう意味の話では無い》


<<一部の「適応強迫」に、恋愛ガー彼氏ガー友達と遊んデーとか無いと”落伍者だ”みたいな(それもまたどういう発想だかと思うけど)メンタル関係の社会問題があるので(一時その発想が関係して引きこもりが増加したりした【一部年齢階層の鬱ネタとしては今でも現役】)←今やそういう発想はハラスメントやブラック強迫として分類されており、若い人の行動様式見れば「そいう強迫の一歩先出てる」ことが観測されてる(「それはなんとかハラスメントです」とスラスラ言える時代になったからだ)>>
 ↑
あーちょっと補足すると、若い世代は「昭和型の強迫心理から抜け出しかかってる」ということだ
(『共同幻想』崩壊世代から→”崩壊後の世代”の台頭であり、「個性化の模索」のような次のテーマが浮上している《SNSに一度ハマって失敗したり》心理学に求められる分析の方向性も変わりつつあるのだろうと思っている。)


posted by kagewari at 21:48 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(さとみさん「そもそも離婚鬱のお題だぜ?」)

さとみさん(話の文脈読めてますか?言えば元嫁の心理がわからないってことなんだけど)
>他の方の回答へさんと同意見です。人を本気で愛したことあります?子供育てたことあります?出産は命がけです。自分のこと後回しで子育てするんです。愛した人の子供じゃないと無理ですよ。理屈抜きで愛した感情が湧き出るんです。統計統計言いますが、休日一人で過ごすこともあるけど友達や恋人とも過ごすことも多い人が大半です。インセンティブにつられてるのではなく、純粋に友達といて楽しいとか気兼ねなく過ごせたりって思うから遊ぶんです。毎日遊び回ることの何が悪いのかしら?家と仕事の往復だけより充実して魅力的な人多いよ

●だからさ、
他人の子を養子で育てる牧師や里親は自分で産んで無いし、
愛する人の子供では無いんだが?
(あなたの設定だと上記ケースは問答無用で虐待するのかね?)

設定からして破綻してんだけど、

「人を愛するってことは、遊びまわることなんですか?」
(あれれ?違うのなら何か愛することを疎かにして遊びまわってるってことなのかしら?)
は〜驚いた(遊びって言葉が、本気の裏返しだってことわかってる?)
ここの論議は子供のお遊びじゃネーぞ

それから数字とか割合とかまでわからないとかじゃないよね。
(確認するけど、「6>4」←どちらが大きいかわかっているんですよね→「統計統計言いますが」ってあなたは足し算引き算も怪しいの?)
現代の独身男女の過半数が休日は自宅にいる(友人などとは外出しない)と答えており、
その9割が恋愛に積極的では無いと答えてんの。
(だから少子高齢化の『非婚・晩婚』社会になってんだけど、整合性おかしいか?:東京在住独身男性の4割近くが生涯独身なのではないかという調査もある)
さとみさんがどこの地平線から現実見ているのか知らないけど、
そのDATAをエビデンスにして(自宅6割そのうち9割消極的)→「友達や恋人とも過ごすことも多い人が大半です」とかさ、、(怪しい薬飲んでる人じゃないですよね?)


■本当の友達なんて存在がだな、、、
周囲にゴロゴロいるワケ無いだろ(いても生涯数人だろううが「個性化の分岐を考えろよ」)

相性問題として(それとも誰でもいいって話かね?)
そのレア度の人物を毎日遊びに連れ回すほどキープするとか数学的にあり得ないだろが。
だから、そういうのを「遊び友達(本気では無い遊びの関係)」と呼ぶワケ、
そのまま、文字の意味のまま、だよ、、
(遊び仲間を募るなら、そら同質性高い『共同幻想』適応DQNなら探すのも困らないだろ。いつのもインセンティブ・イベント《遊び》へGOだ)

個性化を志向している現代の若者はそういうのゲンナリなの(時間の無駄だから)
それは文学なのかもしれない、物理学なのかもしれない、音楽かもしれない、ダンスかもしれない、政治経済かもしれない、哲学かもしれない、武道かもしれない、、シングルマザーとしての生き様かもしれない、、「今自分だけがやろうと思ってること」をあれこれ試行錯誤に忙しい時に(真剣に考えてる時に)、
たいして親しくも無い奴に「カラオケでもいこうか」誘われてもオマ、、、、
(アルコール・ハラスメントって言葉をご存じですか?:これまた若者の過半数が「飲み会は迷惑」と答えてます)
算数だけでなく、国語も赤点なの?

<それからこれは本題に関係ありませんが、俺は中学の時点で(当時は若干中二病ながら)非婚選択してますから「子供がどうこう」どうでもいんだけど?過去ログ各所で書いているように”ネコ飼い系”であり《キャリア的には20年越え選手》、男なので出産能力は無く人間のガキには言うほど関心ありません。←だいたいこういう話すると「結婚も子育ても経験無い人ガー」な話になると思うけど、カソリックの”神父”は?(欧米ガーとか言ってるつもりはないけどよ)>←牧師は新教徒だったなスマン(修正した)



posted by kagewari at 16:23 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月09日

リクエスト関連(他の方への回答でさん「その”自然”は nature?wild?」)

他の方への回答でさん
>本当にその人を命かけて守りたいと思うから結婚し、愛する人と自分との子供がほしいと思うのは自然で、
だから産み育てるんです。あの頃は楽しかったというもフェイクじゃない。学生や若い頃は夜遅くまで遊び回ったり、恋愛したり楽しい思い出はいつまでも残るものです。もちろん今も仕事が充実していて、愛する人もいて、たまに親友と飲んで楽しく暮らしてます。そしてコミュ障の人が周りは悪い人ばかりだという人がいますが、そんな人と出会ったことないです。困った時に友達や先生、職場の人も助けてくれますよ。捉え方の問題では?


■まず統計上あなたの認識は現状とズレてます(既にそれは少数派です)
※独身男女の過半数は異性との交際相手がおらず、その過半数は休日は自宅派であり9割が恋愛には消極的と答えており、現在の世相『非婚・晩婚』化をそのまま反映してます。
※昭和の後期から平成ぐらいまで「結婚願望」的な強迫心理とインセンティブを背景に(TVコンテンツにおいて恋愛群像劇が人気を博したり)当時の文化が形成されていたのは事実ですが、【それも時代の変遷で過ぎ去った】のであり、形が変わるってのは背景の道理が変わったって事です。
即ち、どうしてそうだったのか?ネタバレがあるわけ。

見たまま聞いたままそれが常識だと鵜呑みにしてたらさ、
それは『共同幻想』適応って保守派一派の人格形成のスタイルであり、
何ら主張では無いからね(あなたは具体的な論旨を「自然だから」と理由にならない理由しか言っていない「小学生じゃないんだからさ、、、」)。
●あなたの発言は「そういうタイプの人格形成で育ちました」って自己紹介に過ぎない

■またベタで自然と言うならあなたの言う習俗は原始時代からそうであったことにならなければなりませんが、(考えるまでも無くまったく違います)日本の結婚式にマヌケな神父が登場するのも西欧文明の影響ですが(ここも色んな意味で間違いあるんだけどww)、WW2にて日本の敗戦あっての「自由恋愛」導入であり(実はこれ北米でも一般的では無くてGHQ前衛リベラル派が占領政策で実験したに近い)、そもそも米国ってのは欧州でルターの宗教改革無かったら(つかユグノー戦争が無かったら)今でもスペイン領だったかも知れないし、だったらWW2で日米戦ってません。

更に言えば戦前の日本は7割以上が見合い結婚であり、

「自然」って言えば natureやwildのことだけど、
元々そうだったとか生まれつきだとか野生とか手つかずの、
だったら原始時代の人類ヒト科の習性を論議したいのか(言語発明以前の)、
はたまた、あなたの自然観と違う(一夫多妻制民族など)慣習は「自然ではない異質なもの」とか言い出せば、人種偏見主義者になるぜ?
【実際世界の人種偏見や、イジメに至る偏狭な心理はそういうろこから始まるんだけどさ】

生物学的に言えば、
生殖動物は様々な本能を持っており、それは身体的進化と不可分なのね。
(産卵と同時に死亡する鮭から、性交と同時に食い殺されるカマキリの一種から、繁殖期に多数の性交を繰り返すネコ科から様々いるけど)
■哺乳類として繁殖期の概念が壊れ、年中無休で性交可能となる異常な進化を遂げた人類ヒト科はそれを「広義展開して(性衝動に留まらず)生存のためのモチベーション」とすることで、地球上最強の生存率を誇ってます。
類似する霊長類としては、チンパンジーやモノボやゴリラとかいるけど、
あのね、どういう繁殖行動を取るのかに応じて、精嚢の大きさやペニスのサイズまで変化してくるの。
(だから本来は性衝動は本能で定義される)
しかし、このやり方だと大きな環境の変化があったときそれに応じて性衝動が追っつかないと(変化には身体的進化を必要とする)その種は滅びます。

そこでの人類ヒト科は生存するため、性衝動と本能では無く「性行為の習俗他」←このようにサブカル広義展開することで弾力的に変化を可能としてるの(よって最強の生存率を誇る)。
●なんのことか、にわかにわからないと思うけど
『日本沈没』で有名な作家小松左京の名作に『復活の日』といいうのがある(現在の感染症パンデミックを予言したような)、この作品の中で核戦争後、男女比率もアンバランスななな南極基地にだけ人類が生き残った場合、人類存続の将来を考えた時「自由恋愛」に頼った繁殖では絶滅の危機がある。←こういう時に(戦前の結婚が7割越えで見合いにも被るけどさ)文化習俗として変化可能なの。

<<<<私は、結婚制度なるものも大きく変遷する人類史の中で”その時の文化習俗として”そうであったと、>>>>
 ↑
説明しているだけです
(だから普遍的でもなければ「自然だと思います」とか素っ頓狂な話ではありません)
更に、どうしてその時そうだったのかを説明してるワケ

→続きを読む

posted by kagewari at 22:54 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月08日

リクエスト関連(女性は愛する人の子供だから育てられる?さん「二編連続で」)

女性は愛する人の子供だから育てられる?さん(鬱だったんですか「では説明をすこし拡大した方がいいですね」《それから記事リクは営利目的では無いので(ドトールの件は別としてw)金額の件はまったく気にしなくていいですから》)
>何度も説明すみませんでした。ありがとうございます(一つだけ俺も強姦による中絶は仕方ないと思ってます)。恋愛や結婚に幻想が含まれてるのもよく考えれば分かる気もします。それでも恋愛や可愛い女の子と遊ぶのは楽しかった。俺達アラフォーの若い頃が一番服装乱れてたけど好きな格好したり、友達と毎日遊んで楽しかった。ちびまる子見て子供時代を思い出して懐かしくなる。90年代半ば〜後半は一番ギラギラしてて恋愛や刺激、何でも欲しい物が手に入った。それが幻想でも快感は忘れられず、この世代の人は理想が強いかもしれません。

(しかも元嫁登場とか、ここも踏まえた解説必要ですね)
>アラフォー、アラサーくらい(子育て世代)の子供〜青春時代は一番刺激が強くてギラギラしてた中で育ったから自分ファンタジーでも(女も働いて自己実現しながらも、愛する人の子供や家庭もほしい)強くなるんだと思う、の意味です。元嫁もそれが強かったですね(元嫁は虐待してませんが)。(現在鬱で療養中のため少ない金額ですみません)。


■まず、一篇目の「あの頃は楽しかった」フレーズ出てきますが、
これを俺は「the ノスタルジーカード」と呼んでます(カードゲームのパロディな「時よ戻れ!」:構造はホームシックと同じ)

自立ってのは時間からの自立ってのもあるんです、
過去に呼び止められると、人はリアルタイムの現実を生きることができません。
(過去の亡霊に取り囲まれた住人になってしまう)

 ↑
こうなんてか、攻撃的に先へ先へという巡航速度で「ノスタルジーカード」は出てこないでしょ?
アレにも似ていると思いませんか?
「アレ?ガスの元栓閉めったけ」と一度”引き返す”(時空の発想で言えば過去に戻る)
これも退屈であったり、漠然と不安と言うか気乗りのしない状況で発生します(ホームシックほど極端では無いけど)
 ↑
この現象は何か?
そら過去のエピソード記憶に”盛られて美化されたりしているファンタジー(幻想)があって”これと今現在を比較するとどうなりますか?(この段階で片方ファンタジーだものさ現実が勝てるワケ無い)
 ↑
これを構造的に時空の流れがシュリンクしていると心理学は考えてます《特に俺は》
(デフレ経済でGDPが昨年度同月同比どころか一昨年度の水準になる様子で想像してくれるかな?→「鬱経済も似た構造だから」ちょっと趣旨剃れるけどゴルフのイップスも同じだ)


●つまり「あの頃は楽しかった」「あの時代はよかった」なんてフレーズは、
まず、フェイクユースやプロパガンダじゃないかと疑う方がいい。
(その当時もそれほどありがたがってたのかと、インセンティブに釣られて『興奮』《快感代謝》獲得していただけじゃないのか?←この事象に情緒的な”幸福”などの概念をくっつけると別の意味になってくるんだわ《間違っている今に比較して”正しかった世界”のような意図的錯誤》)
 ↑
そ れ は 理 想 じゃ な い か ら な 【レトリックに騙されるな】
(昭和後期から平成のインセンティブは、自由を拘束されている渇望と手綱握る権威側の匙加減で演出されたもので、悪く言えば「踊らされていた」ワケ)

まだ近代の『共同幻想』(明治からの戦前戦中)の方が、禁欲的抑圧的規律も”国が生き残るためのいちおうの合理性があった”合理的理由のある引きで力を溜めて、これを(弓矢のように)”そこだ!”の合図で一気に放つような構造にあったワケ。
戦後の『共同幻想』崩壊ってのは、勿論GHQの占領政策なワケだけど(読売のナベツネからがCIA説あったぐらいじゃんよ《勿論巨人軍や力道山他、、、個人的に俺はジャニーズも六本木の米軍関係のアレだと見てます》)、彼らは戦前の『共同幻想』を作為的に(米国の文明と引き換えに)崩壊させることを考えました(アメリカンナイズドで壊れる伝統←標語にするとこんな感じ)
 ↓
戦後の「自由恋愛幻想」ってのは、まあ欧米以上にチープなパチモンで、、、
■(重要事項ですが)御存知ですか?
「ちびまる子ちゃん」原作者のさくらももこさんの実家は家庭崩壊に近い荒れた家で、祖父友三のモデルとなった人物も暴力的な男じゃなかったかな、
「ちびまる子ちゃん」とは、そんなさくらももこ氏が子供時代だかに想像した”理想の家族幻想”をモデルにした作品です。


つまり、あなたが今感じている喪失感とは、
(ホールから羽モノや権利モノ無くなって失望したパチンカーじゃなくてww)
実はその当時も「そこまで思っていなかった、今現在を堕とすがための、the ノスタルジーカードであり、現実ではありません」→【その落ち込みはフェイクだ、その猿芝居に騙されるな】

→続きを読む

posted by kagewari at 02:04 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0