2022年10月14日

リクエスト関連(生活保護の発達障害者さん「マイナンバーと河野太郎」)

生活保護の発達障害者さん(河野も保守派が言うほどの悪人とは思わないんですよ)
>免許証(田舎なので車が必要)とマイナンバーカードと一体化すると聞き、ポイントにもつられて申請しましたが、後から生活保護者だと預金額をスムーズに監視しやすいと知って不安です。国民の監視も兼ねて強制的に移行させるのでしょうか?原発再稼働したようですが、深夜電力の値上がりがすごいです。深夜電力は火力発電使っていて、円安と戦争の影響で値上がりはまだまだ続くと言われました。値上げが続くと怖いです。高額医療制度の廃止話もあり、日本は悪化の方向をたどり続けるんじゃないですか?左翼嫌いの人も含めて嘆いてますが…

■まずデマに関しては(そのままデマなので)スルーします
(別にDATAを統合するだけで各省庁に聞けば知ってるDATAなんですから)
私のほとんど友人の歯科医もこのDATA統合には反対してますが(医師会が反対なのかどうかはわかりません)、彼も森喜朗の日本ラグビー会応援しているぐらいだから(反対の理由は)実用面みたいなことかなと(医師の裁量面とか)、
いずれにしてもDATAが(無いとこからもってくるのはアレですが《テロ防止法のようにDATAの強制や盗聴捜査が行われる話では無い》)統合されるのは便利になるだけです(役所内でたらいまわしされる回数が減る)。
※あーそれから経済合理性として、年収600万超える職員数人で生活保護の人を何が面白くて監視して何か得することあると思う?(役所に破産願望でもあれば別ですけどwはたまた東大法学部卒のキャリア官僚はサディスティクな覗きが趣味の変態《Peeping Tom》ばかりなんですか?)
※それからちなみにプライバシー云々ウルサクなっていくので、このマイナンバー管理官庁はそう遠くない未来に電脳化(AIだけが管理)すると思います(役人個人が見ることはできないなど)。

さて、そこはスルーして
■河野太郎ですが、保守派からは親中左翼として叩かれ、
メディアは一見批判しているように見えますが全面擁護(左翼のホープ)している自民党の政治家です(なので野党の批判も河野太郎が相手の時にはま〜すこし緩い)。
【むしろこの話の本質は河野太郎をどう評価するか】ってとこだと思います。
彼が政治家として才能あるのは事実だと思ってるんですよ、
私副業の不動産のあれでなにしているときに(当時は党内反安倍で食わせ物の上杉隆と私鉄の駅頭で都議会議員だったかの応援演説やってたんですが)演説目の前で聞いて「これは相当有能な奴だわ」思いました。

河野太郎が「リベラル派と言う意味でガチの左翼政治家であるのは事実」です
(極端な合理主義者に近い《そういうことを理想主義だと思っている》)
中国にも利権ありますが、父親の河野洋平があーいう人物ですから仕方がないというか、
だからといって河野太郎が中国の軍事力に対して弱腰だとは思いませんから、一部保守派論壇は売国奴級に批判してますが、私はそこまで思っていないんですよ。
Twitterなどの返し技はひろゆき超えてると思いますし(日本の政治家でそういう人物は極めて稀)、「あーいかにも現代インテリ左翼なともありつつの」って人物像だと思ってます(バカでは無い=プロパガンダをうのみにしているのではない)。
 ↑
「河野太郎も使いよう」と言っては何ですが(ベーシックインカム論者だったり、最低保障年金論者であるなど)将来どこかで首相になるのは間違い無いと思います。
その間に、もうちょっと左翼インテリ批判の中身を勉強してくれと思ってはいますが、個人的にそこまで入れ込んでいることもないので(菅ちゃんに任せておけばいいかなと)、彼が野党や左翼メディアの期待の星であることは「ある意味ラッキー」な気もするんですよ(本物のバカでは無い=彼はメディアや左翼が期待するようなプロパガンダをうのみにしているワケではない)。

→続きを読む

タグ:鬱症状
posted by kagewari at 10:23 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月12日

リクエスト関連(ご回答ありがとうございましたさん「中国の続きですね」)

ご回答ありがとうございましたさん(政治なので理念は大事だと思いますが善悪の持ち込みは違うんだろうと思います《そこは心理学と同じで》)
>当然ですが一枚岩ではないのですね。国家レベルで言えば度量と覚悟を持った要人が動かない限り大局を動かすのは難しいということですね。安倍総理が台湾と仲良くしたように。(日本は本当にかけがえのない人を亡くしました)日本政府が中国の領海空侵犯、北のミサイルに何も言えないのは今の政府が戦争する覚悟がないからなのでしょうか?
しかし戦争する覚悟があるか?と国民の自分が聞かれたらそれは「無い」のですが…
中国共産党がうまいこと内部崩壊してくれれば一番いいですが、そんな都合良くはいかないですよね。


日本の国益に関係無く、戦争可能性含めて日本の国民の命を危険にさらしてしまえば”全くの愚策どころか政治家失格”です(チャイナが悪いからとかの水準では、小学生ではないのですから)。
安倍首相は在任ウイグル人会の陳情で(在留資格の延長で入管と揉めたんだったかな)僕はすぐに動けないとかで、弟の岸氏を紹介し彼の折衝で(政治的主張から身の安全が保障されないと認められ)実質難民として日本に避難し続けることができてます。
※これは一部外国人への生活保護支給にも被りますが(この件は保守派に随分印象悪いようですが)日本の施政権下における政治家の保護義務などの判断なのかなと思います(その点で言えば自分に付託されている行政権の中で行使できる)。

しかし対中国工作となれば(戦時中ならいざ知らず)宣戦布告もしていない相手にそれに相当する手を打つのは(議会の承認含めて)首相といえども勝手にできません。
【それが日本の国益に資する判断】が不可欠になります(リスクベネフット的計算も)
政治家の胆力って論議になる時に、
これ誰が言ったのか忘れましたが(小説家の大藪だったかな、?)長編小説を書けるってのはとんでもの胆力がみたいな、、
これ即ち「大規模な戦略級の政策を考えることのできる《普通の根性ではそれほど大きく先を読む構想力を持てない》能力」のことだと思うんですよ(そこは心理学で《『自意識』マター全開で脳が使えないとできない》)。

●中国のチベット・ウイグル・内蒙古問題が世界的にクローズアップされている理由は
「世界第二位の経済力と、軍備拡張が強烈な中国だから」ですよね、
そんな人権を何とも思わない国が巨大な軍事力を持ちヘゲモニーの拡大を隠しもしないからです。
(事実ご回答ありがとうございましたさんは、ミャンマーのロヒンギャ問題をテーマに選んでいない)
なんでしょう、ウイグルの人が可哀そうじゃないかみたいな情緒的なっていうか、中共は悪いからみたいな浅い話で軽率に論議できることでは無い。
(ご回答ありがとうございましたさんが、ロヒンギャではなくウイグルをテーマとした理由の心理を読むなど「そこに何の日本の国益にどこまで関連する事項なのか」の見極めが必要になります《というような形で世論がウイグルを問題視した時の政治家の判断としても同じでしょう》)
※前段との関連で言えば、ウイグルで行っているような同化政策など無い中国が民主制国家であれば「日本の安全保障上も問題は無くなる」からです。

→続きを読む

posted by kagewari at 00:20 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月11日

リクエスト関連(中国による少数民族への強制労働についてさんへ「中国もな〜」)

中国による少数民族への強制労働についてさん(民族的背景もあると思うんだよね)
>中国を叩いたり製品を不買することによって一部の企業を潰したところで、根本的な解決にはならず、別の企業が生まれ弱い立場の人は弱いまま搾取され続けるだけだと思います 。教育を行き届けるにしても今の中国では長い長い年月がかかるでしょうし、その間も犠牲となる人は大勢います。短期的には失業すると飢える人も出てきます。だからと言って野放しにするよりは何かアクションを起こしたほうがいいと思うのですが、kagewariさんはこういった問題についてどうするのが最善策だと思われますか?

面白いテーマなので心理学関係無くても乗りますよww
(いやいや存外に心理学関係あるかも)
同じ占領地でも「ウイグルとチベット、内蒙古では随分違っている」気がしませんか。
●言うまでもなく内蒙古の背後には独立国のモンゴルが存在し「あまり無碍なことすれば大モンゴル統一で戦うぞコラ」って動きがあるんですよ(彼らは漢民族に戦争に負けるとかまったく思っていない)
●チベット独立政府がインドにあるのは御存知ですね(ダライラマは現在インドで活動)
先日インドと中国の国境紛争あったでしょ(協定で銃が使用できないので殴り合いの喧嘩をした)、この時先頭で「死ねゴラァ」突撃したのは、亡命チベット人によるインド特殊部隊とも言われています。

■これつまりですね、
「アルカイダとか調子こいたこと言って、ウイグルのムスリムは見殺しか?」って話です。
(あろうことか中共から君達軍事支援もらっていないか?)
アルメニアとアゼルバイジャン紛争ではトルコが出張ってきたでしょ(この時トルコ製のドローン、バイラクタル炸裂でNATOの支援を受けているとされるアルメニア機甲師団が全滅します)、
言うまでもなくウイグルは(ティルク人とも呼ばれる)トルコ民族発祥の地に近い国になります。
「トルコもアフガニスタンもこのままでいいのかよっ!!AKをウイグルにじゃんじゃん送れよ!」
(ロシアは同胞救いに軍隊突撃してるぞ)
※なにやらウイグルのイスラム教は微妙に宗派がってあるらしいのね(本来昔マニ教だっけ、その影響がなんとかかんとかあるらしい)、言えばそもそもトルコも行きがかり上イスラム教徒になったけど嫌々だからね(なのでトルコは”世俗派”なんです:事情としては本来イランもそうなの《あそこに原理主義があるのはすごくオカシナ話→ペルシャ《現イラン》がシーア派じゃなくてスンニー派なのは”世俗派”名乗りたかったからという見方もできる》)

■マジにこの話を動かすなら
トルコのエルドアンに話を通して「アゼルバイジャンとアフガニスタン呼んで」遠い親戚含めてトルコ民族連合としてウイグル問題でチャイナに何か声明出せよって交渉に尽きます。
(これやられると中共は中央アジアの内戦フラグが立つことになるので)
確実に「ちょっと待ってくれよお前達」となるでしょう、
 ↑
きっとね、これが難しいのは、トルコ・アゼルバイジャン・アフガンで全然同胞意識が無いってことなんでしょう(ウイグル兄弟には冷たいとの話も→『共同幻想』的には全員バラバラなのかしら)
※これは内モンゴル出身で日本で大学教授してる評論家の方と石平さんの対談でそのモンゴル教授が言ってました(ここまでの話はその受け売りです)。
但し現トルコ大統領のエルドアンは「オスマントルコ帝国再興」の野望がありますあから、
話のもっていきようによっては可能だったかもしれない。

 【安倍首相ならね】(エルドアンとはつーかーでしたから)

→続きを読む

posted by kagewari at 13:13 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(猫好きさん「だから記事リクを使用しないでくださいと」あれほど)

猫好きさん(「ここはそういう場所じゃないから」とあれほど言ってもわからないのかな、、)
>実際に被害を訴えてる人が多いから餌やりを禁止する条例も出てる所もあるんです。あとは全て今まで言ったとおりです。野良猫を美化したり、無責任な餌やりを心優しいとか慈悲深いと言わないで下さい。全体主義や思想の押しつけと呼ばわりもやめて頂きたい。

だーかーらー
保育園の騒音苦情を訴える高齢者もいれば(彼らは声をあげるが)、
となりにそれを何とも思わない高齢者もいるワケ(彼らは関心が無いので何も訴えない)
前者をノイジ―マイノリティーと分類することもあれば、後者をサイレントマジョリティーと呼ぶ場合もある。現象としては前述のように、特に何とも思っていない人は声をあげる動機が全く無いので有り(そんな声を耳にするひともいません)、「ウルサク行ってくる人がいます」ってだけで(主観としての被害感情はそら個別ですが)社会的被害実態は【認定されないの】。
 ↑
あのさ、そんなこともわからないのかね?

海洋生物保護で宗教みたいになぅちまった豪州では、鯨の保護だけでなくホオジロサメも保護されておりまして、ビーチでサーファーがバックンバックンサメに食われて亡くなってますが、豪州世論はサメを(北海道における熊のように)安全のために駆除するとなどの論議になってません。独逸では犬を飼うことに関して児童虐待法並みの法律があり、飼育環境によっては飼い主が告発されます。
【《日本でもペットにGPSチップを導入など時代に応じた政治判断が行われているが、現在でもその是非に関しての論議は継続中です》北海道と豪州や独逸とどっちが正しいとかの話では無くて、それは各国の政治判断だから】
●法制化したにしても、それはその時の現役有権者の判断に過ぎず(普遍的結論では無い)、30年後や40年前の有権者を全否定できるものでは無い。

自分の主張が絶対だと錯覚することを全体主義と言うの、
(なんであなたの《私から見れば》少数派の意見に、私がハイわかりましたとか言うべきだとあなたが思っているのかってことさ→違う意見の人に対してトンデモ同等圧力かけてきてんじゃんよ《しかも最低賃金以下の嫌がらせ投稿を続けて》←利用しないでくださいと私警告してますからね、私は「猫好き害」の被害者だってことです。)
あなたが自治体の許可を得てデモ活動するのは自由だが、
私の敷地(運営ブログ)を好きに荒らす権利は無いからね。

(私は記事リクの利用をやめてくださいと明快に表明しており)許可無く庭に入ってくる野良猫といったいどこが違うのかね?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<最近の記事リクで連発したここの論理を補足説明しよう>
【(そうもっていけるネタはあっても)鬱になるような確定事実は存在しない】←繰り返し指摘しておきます
(そして「強迫心理」はどんな情報も最後は「鬱になりそうだ」結論に持っていこうと無意識下で策動しているのだということです。)
●快・不快原則:不快であっても『興奮』を伴えば脳にとって快感代謝の利得(利益)である
(退屈や欲求不満の回避が絶対命題だからです。)
自分の自我の”無意識領域”に「無理な設定持ち込んででも落ち込みネタを煽ろうとしてる概念がある」ってことを注視すべきなんです(コイツはヤバいぜって→しかも付き合わされる『自意識』にいいことが何も無い)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 11:08 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月02日

リクエスト関連(猫好き「だからそれは単なる一派の考えに過ぎないだってば」)

猫好き 金額の件についてはすみませんでしたさん←あなたの意見も少数意見なの
>人間はどうなんだ屁理屈はやめて下さい。外来種は国境ではなく、国内の同種の虫でも元いた場所と違うとこに放てば色んな問題が出ます。私は答弁から逃げてません。私は全体主義じゃないと何度言ったら分かるんですか?餌やりの為に誰かが我慢して良い理由にはならない。昔から猫害で迷惑してた人はいたし、実際に問題が出てるから餌やり禁止や室内飼い、野良猫の去勢などの流れになってるのだから。また野良猫の餌があると熊や他の動物が下りてくる問題もあります。野良猫の餌を食べに来たアライグマに野良猫が殺されたケースもあります。

■現代思想の構造論としてそうなるんだってば(以下に詳しく説明してます)
「ちょっとした保守論(それほどたいした話では無い)」
https://kagewari.seesaa.net/article/491728852.html
(個性的な意見をあたかも思想体系のように語ると、無自覚に全体主義的行為となる)

てかあなたの話は理屈にもなっていない(そういう論議を中心としたトレンドがあるだけ)
人類がいなくても動物は勝手に移動するワケでさ、
今現在も大陸から諸島まで動いているのであって(大陸プレートは固定されてないからね)
固有種という分類自体が保守系の民族主義と同じワケ、
で、あなたは人類をやたら特別視しているけど、
【人類ヒト科】って単に自然に繁殖している動物ですから、人に手による生物の移動は「自然現象」ですよ?
(クジラの背中にくっついて他の海域に繁殖地を広げるフジツボと同じです)
●ですから自然保護ってのは、(人類が勝手に文化伝統の中で定義しているので)CW二コルがやっていた自然保護ってのも「彼のエゴで、私はこの里山を守りたい」って情熱によって維持されるものであり、普遍的だったり正解だったりするものではありません。
「いずれにしても恣意的運動」なワケ→【つまり政治であり、政策なんです】
※同様の運動に感銘受け狩猟免許を取得する若い女性もいたりします。

仮に「人に手による」ってのを特別視するなら、遺伝子改良農業はわかりやすいけれど、品種改良だって十分人の手による自然破壊ってことになります(それまで存在しなかった品種を育てるんだから)。これ言い出したら米も小麦も野菜も食えません(全て原初的品種を復活するべきなどの話になってしまう)。

■それからあなたは日本語がおかしいですよ(私は自慢ではありませんが、国語の読解顔パスで最高点経歴の人間なのでこれは看過できません)
「子供好き」を自称する人が、子供が保育園などで大声出すなど近隣から苦情あった時に「幼児害で苦しむ被害者の声」など表現しません。
そもそも、認識からして間違えている。
(一義的には親を含めた保育園などの保護責任であり、子供が主体的能動的な”加害意識”があって苦情が発生しているのではありません。)
被害者目線で言えば「幼児による害なので幼児害と言う可能性はありますが」←これも誤りです。
塩害やら公害などありますが、「何々による害」と呼ぶ場合、そこに直接乃至能動的な加害関係の証明が必要です。
※そもそも保育園制度が無ければ当該幼児はそこに存在しないのだから
 ↑
ですから苦情があった時、保育園側が「”幼児害”被害者の方スイマセン」とは”言いません”。
(そういう錯覚をしてしまうのはクレーム入れる側だけです)
「子供好き」を自称する人なら「子供たちがご迷惑かけたのであれば大変申し訳ありません(私共の責任です)」←となる筈だからです(これも場を取り繕うためとにかくまず謝罪しておく場合の選択ですが)。

→続きを読む

posted by kagewari at 02:47 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月22日

リクエスト関連(猫好きさんへ「ドトールコーヒー以下の利用は偽計業務妨害です」)

<それから大事なことなので末尾に追記(てかまさかとは思うけど注記が100円以下と記載あるので110円はセーフとか思ったってことですか?、、、、)、更に中段に加筆編集>

猫好きさん
(最低利用金額の設定はHP有料相談の規定《依頼文字数=慣習法上の”常識の範囲”》に応じたものです。110円で記事リクのシステムを複数連投するのは規定違反《迷惑行為》です。偽計業務妨害に相当する偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを【警告】します。サイト管理者として違法利用をほう助することはできません。)
>屁理屈はいりません(家Gは外来種です。元々森などに住んでる在来種で生態系が崩れる場合は対策の必要があるでしょうけど)。中国のウイグル政策のような全体主義とは違います。猫や猫害に遭ってる人共に快適に過ごすにはどうしたら良いか考えて動いてます。無責任な餌やりや可愛がるだけの人の為に猫害に遭ってる人が我慢しろと?人の迷惑を考えず

保護活動してる人達も説教せず、無責任な餌やりの言い分も聞き、その人が孤独な高齢者やメンヘラの場合にはその人の思いにも寄りそったり、猫にとってのメリットも話して理解してもらえるようにしてますが、途方もない労力です。


【屁理屈どことか本気も本気、大真面目な話です】(参考以下記事に関連する話)
参政党の武田教授が(環境ナントカSDGs団へ)言いたいのはたぶんこういうこと
https://kagewari-retour.seesaa.net/article/491153170.html
 ↑
何が外来種なのか「基準は国境線だろ」
その国境とやらを誰が決めたんだ(日本列島も昔は大陸と地続きだぞ)、
そして希少種だかってのをいつの時点で定義するのかね、
(人類の存在も自然災害の一部だとした場合、それ以前になるのか?と聞いてるんだ)

過去記事に書いているように(EUきっての左翼政党である独『緑の党』が始まりは保守政党であった件)「自然保護活動の始まり、その背景には保守思想がある」。
ナショナリズム(国が指定する希少種などの概念《国鳥など》)、国境の概念無しに「外来」の特定はできない。
「弥生人や平安以前の渡来人はよくて、在日朝鮮人は外来人種ですか?《だから言ってる「いつの時代からの話なのかと」、そしてこの話は人種偏見の論議に及ぶんだと》」
※これは米国では重要な論議になる「黒人をアフリカに返す義務があるのか」というトンデモ論に波及する(現代の合意は、黒人は外来人種ではなく”アメリカ人である”となってます)

【屁理屈ですって?】
冗談じゃない、答弁から逃げて話を逸らしているのはあなただ。
あなたがどういう根拠で活動しているのか、それはおおよそわかっているが、
私はそういうリベラル左派(左派ってのは=野党改革派という意味だぜ?)あるいはWoke的な(アメリカ合衆国におけるアイデンティティ政治や社会正義を含む左翼思想の省略形)政治姿勢が野党的に(ひとつの意見であることを認識し)存在することは健全だと思っているが、現代政治でそれを与党となって”そのまま”行うことは論理矛盾だと考えており、自らの主張をあたかも普遍的に正しいと主張すれば自動的にそれは与党気取りの全体主義になると解説してるんです。
※意味わからないですか?
「民主主義の論議は、採決を取るまで(少数派である可能性も予見する)ひとつの意見であり、それをあたかも社会正義であり自分は絶対正しいと論じれば、その姿勢が全体主義である」と説明してんです。前衛的な論議をしている自覚がある時ほど(時系列としてそれは以前少数意見だったのだから)、仮に前衛主義政党が与党となった場合でも(全体主義にならないよう)今度は保守派野党の意見を聞かなければならない。

●私は保守リベラルなので「あなたとは違う」と言ってるんです。
「文明的思考は知識としては有益だが(啓蒙的に論議するのも結構だ)、それを権威性上位の概念(正しいなど)として語るべきでは無い」(これは私の政治姿勢なワケ)
保守系思想のエドマンド・バーク(Edmund Burke、アイルランド生まれのイギリス政治思想家、哲学者、政治家)が指摘している歴史や伝統的慣習には当該世代だけでは語れない背景があるのであり(これは心理学『共同幻想』論と符合する)、英国において名文法としての憲法を持たず、普通法・慣習法(common law)の中で運営されている根拠でもある。
 ↑
加筆編集>:単純に言えば保守政治思想の原型は(文化伝統を重んじるとなりますから)現在存命中の有権者だけでなく既に亡くなった先祖にも投票権があるという発想です(「延べ人数的民主主義」)、どう運用するのかと言えば高齢者の選択を若い人より重く尊重するなどの方法です(現実には年齢別投票率の動向でそれは実現しているんですが)。ですから私は高齢の餌やりオバチャンなどの心情をくみ取る時に過去100年レンジでの慣習を理解の根拠としてます(いよいよ寿命も100歳になりそうですから)。
 ↓
※またこの話をすると「奴隷制度はどうなんだ」反論ありそうですが、「奴隷制度は慣習では無く、現在人身売買は違法取引ですから」全く論議のベースが違います《奴隷制度のあった中世の白人は全員がレイシストになるワケでは無いという意味(そもそも古代の奴隷は東欧の白人他)》。
(昔、台湾に首狩り族がいたから現代でも一定の殺人は理解できるとかそういうトンデモ話じゃありません《だから台湾の内省人が野蛮人であるとか言わないという意味》)


■このブログの記事リクエストは論議の場を提供しているのではありませんから、
(政治的に論議するなら、私はあなたの主張は”現世主義であると同時に権威上位性を伴っている時点で論法として間違いだ”と思っている)
あなたが、自らの主張をブログなりSNSなりで行うのは自由だが、
あなたがここの記事リクで行ってることは(あなたの言う”猫害だかなんだが知りませんが”それ以上の)「迷惑行為」だと言ってるんです。
私が主催しているブログは『精神分析相談事務所』です(記事リクは”記事のリクエスト”ですから、心理学関連記事のリクエストを受け付けるものであり「政治討論を前提としたものではありません」)

→続きを読む

posted by kagewari at 15:41 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月20日

リクエスト関連(猫好き 国や世界を悪い方向に導く共産主義などとあることないこと言わないで下さい「まさか継続的に閲覧しているとは思いませんでしたよw」)

猫好き 国や世界を悪い方向に導く共産主義などとあることないこと言わないで下さいさん
>近隣住民の迷惑も顧みずに野良猫に勝手に餌与えてるのが心優しい人とは言いません。本当の猫好きな人は去勢してそれ以上数を増やさないようにし、猫害にならない工夫もし、その代の猫は地域で世話したり、里親を探してます(今の代の猫の条件で猫害に遭った人の理解も得てる)。本来ならその代の世話で終わるはずが何十年も地域猫をやってる事もおかしいです。野猫や野良猫が希少種や他の生態系に悪影響を与えてるのは事実です。捕獲した猫も殺処分せずに新しい飼い主を見つけてます。あなたが猫以外の生き物を軽視してるんです。

いやいや、驚いた
あのさ私が各所に書いてることがおかしいと思うなら、このブログを読まなければいんじゃね?
「あなたの意見の一撃はしっかり過去ログに残ってるしさ」
(まさか継続的に閲覧してるとは思いませんでしたよ、、《素直に驚きました》)

■あのさ、個人的正義と社会的正義は違うからね
(基本矛盾し対立する関係にあると言ってもいい)
私は当該記事でその話をしてんのさ
「自由主義(民主主義)VS全体主義(公益主義)」
https://kagewari.seesaa.net/article/491382500.html

じゃあさ君は「ゴキブリも保護するの?」
(彼らの生態系を守るべく活動しているのかしら?)
何時の時代の生態系を守るの?中世?原始時代?人間登場以前?
「真っ先にやるべきことは人類の人口10分の1ぐらいにして文明崩壊させることだと思うけど」
(てか、私の言ってる「人間も自然界の動物だろ」ってことでいいなら、人の行う政治決断も生態系の一部ってことになるぜ?)
うんとさ、
ネコアレルギーでネコをこの世から撲滅したいって考えの人もいるが、個人が考えることは自由だよね?(当人はそれが俺の正義だって言うことも誰にも妨げられない《言論の自由》)
で、俺はさ、
野良ネコのいる風景も悪く無いと思ってる(ノスタルジーもあるけどさ)
そういう考え持ってると悪だから、俺は刑務所行けってことかい?
(野良猫や地域ネコをそのままにしてもいいとかも思って無い、去勢手術とかは支持してるし)

あのさ、俺は各人意見が違うから(ここのブログ規約いいとか悪いは持ち込み禁止)
民主的に(双方意見を出して)論議を尽くした後に議決するしかないだろって言ってんの。
歩くのも大変そうな餌やりオバチャンの民度が低いからって、「猫好き失格です」みたいな言いざまはネーだろ(じゃあなにかいあなたの論旨は上から目線で下々の者が従うべき偉い御高説なのか?)
本当の猫好きってそもそも何?(そういう資格でもあるのかしら)さしずめオバチャンは偽物で「本物のネコ好きにあらず」ってか、「だから何?」
 ↑
そういうの全体主義って言うんだよ、
あなたはきっと「教えてあげればいいじゃないか」と言うんでしょう
(無知は罪だから《教育が必要なのだ》と、、、なんか中国のウイグル政策に似て無いか?)
「俺は違うと思ってるのさ(だって俺はあなたの論旨を知ってるけどそれが一方的に正しいとか思わないから《そういう考えもあるだろうねって範囲までです》)」
昔の人が当時の常識を信じて生きていることを愚かとも思わない(彼らを無教養とも思わない)。

俺はどっちが正しいとか言って無いの(てか自分の意見を正しいとか人に押し付けるなと言ってるだけ《主張は自由だよ「怒らないで紹介に留めておけばいいじゃんよ」→●実際私はあなたの主張を一切検閲することなくそのまま全公開してるだろ?》←公開の場を提供しているのは私だよ?

→続きを読む

posted by kagewari at 02:40 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月16日

リクエスト関連(生活保護の発達障害者さん「アマゾンのことだよ《by.ボルソナロ》」)

生活保護の発達障害者さん(勿論私も全貌は知りません)
>森林伐採の話は国内ではなく、熱帯雨林の話です。それで生態系も崩れたり、砂漠化の原因ともなってると。あとは密猟密漁で絶滅したり絶滅寸前の動植物いる話、先進国の壊れかけの家電がアフリカの方に何らかの理由で渡ってて家電ごみの墓場となってて現地の環境破壊起こしてる問題など色々あるから全て左翼ちゃんだけのせいとは言えないでしょう。根本原因は解決せずに金儲けだけで日本にだけ問題視してくる理不尽な状況なのが残念ですが。ここで話しても何の解決にもならないのでここまでにします。回答ありがとうございました。

■この辺の話は断片情報を線に繋げていかないといけないんですが
重要な部分をあげておくと
1)メディアの報道は必ずどこかオカシイ(彼らに事実を報道するインセンティブなどありません)
2)そもそも始まりはなんだったのかって話を引っ張りださないと意味がない
3)歴史的経緯も考えないといけない
4)人類ヒト科の文明も地球の自然現象の一部である(それが人類の生態系なワケで)
5)そしてメディアの報道がどう利用され波及しているのか

でね、あなたの主張とほとんど同じこと言ってるのが、
欧米左翼政党なのね(同じメディア報道を「ほらみなさん見てください」から始まる主張)
事実を知りたいなら【まず、ここからしてオカシイと着想すべき(あなたも不本意でしょ)】
(そのままその主張をすることは欧米左翼政党を間接的に応援していることになっちまいますから)
(勿論発端となる報道がプロパガンダであるのは間違いない)→左翼政策をやらかすためのね

●私が温暖化と心理伐採の話にあげたのは(森と酸素は関係無いからの部分)
ブラジル熱帯雨林の件です、
欧米左翼はこれをやたらと喧伝しブラジルに開発をやめろと言っている。
これに対抗しているのが、ナショナリスト・アンチグローバリスト・トランプの盟友ブラジルのボルソナロ大統領です(最低それぐらいは御存知ですよね?)
「たかが風邪だろワクチンなどいらない」で有名になってましたが、彼は焼き畑農業もガンガンやろうぜと主張してます、ブラジルの貧しい農民達のためにね。
勿論、欧州インテリ左翼や左翼政治家から集中砲火の批判を浴びてますが「ウルセーんだゴラァ」な勢いです(彼再戦できるかまだわからないけどね)。

・生態系云々から言えば、これ珍しく(NHKの失態かな)エンタメ系の特集で取り上げてましたが、先進国が環境に優しい洗剤とか言って、パーム油脂だったかな、これを多用するようになったけっかどこの国だったか忘れましたがジャングルが全面パーム油脂生産地になり大変なことなってるなんて話もあります。

・で農業に関して欧米左翼が何を言ってるのかって(ボルソナロの焼き畑に代表されるように)
大量生産だの古い農業はCo2排出量が多いので、「肥料や農薬の使用禁止、全てオーガニックで、牧畜も禁止しましょう」みたいなことを言いだしてだね(これでは農業が滅びると)、オランダではマルク・ルッテ政権に対する「農民一揆」みたいな巨大なデモ活動に展開しておりまして(トラクターなどによる農家の首都へのコンボイデモ)←ええ、左翼の狙いはこのような農業改革で世界的な飢餓を発生させようとしてるんです(今エネルギーで仕掛けているのと同じ作戦)。
言うまでも無くマルク・ルッテはガチのグローバリスト

●また密漁関係は、IWなんとかって団体が取り締まりやってるんですが
そこの名誉会長を秋篠宮がやっていることをジャーナリストの篠原が問題追及しておりまして。
何故って、国際自然保護団体IWなんとかってとこが、アフリカなどの未開な原住民を(希少動物保護をお題目に)拷問・虐殺・レイプなどを繰り返しているからで(ほぼ十字軍気取りってのかな)、自動小銃で武装した傭兵崩れがやってんじゃないかな(国連あたりでは大変なことになってる《動物保護ナチスかって》)。

→続きを読む

posted by kagewari at 11:30 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド