2007年12月30日

HPとかブログ含めて全体のモデファイ始めてます

構造全体は代わらないっス
掲示板のほうは小さいところだけれど、又ちょこっと使い勝手を考えてカスタマイズしてます、パッと見わからんかもだがちょっと見てやってください。

HPの方は未稿だった心理学テキストの一部にちょっと手を入れる予定(第Y章に手をつけようと思ってます)、
又、我ながら見事なアイデアだと思うんだけれど、有料メール相談のシステムを改編します。改編って変わる部分はちょっとした事なんですがサイト全体で考えるとドエライ画期的な変更になりりますよこれは、
『サイト単体で保険制度的な料金制度を導入します』

実に簡単な方法で、所得累進料金制にするって話です。
なにせ現在の運営状況でも「有料メール相談」であっても待合室での待機をお願いしなくちゃいけない可能性があって(まだ一度も適応は無いですが)、同時に無料掲示板での返信も増加傾向です。
そもそも精神分析のサイトを運営する上でも、表の仕事の不動産の契約がフリーランスになっている部分があるので、精神分析のサイトを中心に考えると表の仕事を暫時削って対応しなくちゃいけないんですが(これは社内の立場上自由に増減できます)、皆さんご存知のように現在の低料金での相談の維持と無料公開掲示板での構造を維持し続けたままで、表の仕事を減らすと今度は自分の生活が維持できません。

HPの記載に「生活に支障を来たさない範囲で原則全ての書き込みに俺も返信する事を予定しています」とあるように、予定では有料メールに専従する事で表の仕事との代替を想定していました。有料での相談事例が多くなった場合には、掲示板の返信は長く公開掲示板を閲覧されているユーザーさんの手に委ねようかと思っていたのです。
しかし、これまで数年(来年で6年目になります)運営してきましたしたが「ここは必ず俺が返信書いてこそ成立していて、同時に有料メールと両輪で初めてサイト構造としても完成度を保っている」と確信するに至りました。
※ここのテキストも年越す前に更新予定です
なので、無料公開掲示板の運営を継続する上で新しい制度を随分考えてきましたが、
「これがベストだろ」なアイデアを思いついたところです。
こんな時は左翼なみなさんのアイデアを検討するのも一考だと、累進性的料金導入を決定いたしました。
まんまHPから抜粋
    ↓
現在のところ「無料公開掲示板」「有料メール相談」と二本立てで運営しておりますが現在のサイト運営のクオリティーを維持する上で『高額所得の方、乃至高額資産を保有されている方に限り』有料メールの料金がそれぞれ3倍になります。

これはサイト内保険制度的な趣旨によるものです。「現在バリバリお仕事されていて余裕で有料メールの問い合わせが可能」であっても、心理的な悩みから退職しニート生活になる可能性が現代社会であれば誰にでもある事ですから、常に「無料公開掲示板でも同等のクリティーで相談可能」というサイト構成を維持しつづけるためです。
『高額所得の方、乃至高額資産を保有されている方』は上記趣旨を理解した上で利用いただければと思います。

※自己申告制になりますから、有料メール相談依頼時に「高額累進制利用料適用者です」と一言添えてください。

となるっちゅうワケです。
それから新カテゴリーを開始します
えーこれまでも随分考えてきたところなんですがHPのコンテンツ「気になる」このブログ上でカテゴリーとして更新していこうと、こういう事になりました、
実際表の仕事のretour&Retour住まいの心理学(こっちは画像・テキスト半々って感じですが)は、どちらかといえば画像ブログ系で、内輪と言えば内輪なんですがそれぞれアワードやらリスペクト賞なんか受賞していまして、
そのプロトタイプであった「気になる」は違った形で更新されていたって側面もあるんですが、初心に帰ると申しましょうかいつかやらなアカンと思っていた企画です。
なんせ画像系ブログを2本書いているので、それほど更新頻度的には期待しないでもらいたいんですが月1目標に書いてみようかなって思ってます。

そんなこんなでイロイロモデファイ中〜

てかHPの「心理学テキスト」更新が一番最後かな。
ブログみたいに散文的に書くワケにもいかないから、気合入れて書かないいかんのやけど、なんとか頑張りますーっ
posted by kagewari at 02:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
質問なんですが、有料相談する場合、お金がない人は今までの料金でいけるんですか? 住まいの心理学のブログ拝見しました。とても参考になります。
Posted by 匿名希望 at 2008年01月02日 21:37
『高額所得の方、乃至高額資産を保有されている方に限り』と記載されている筈なんですが、、
書いているまんまですよ。

HPでも確認できるとおり、「これまでの「無料公開掲示板」と「有料メール相談」を維持する上で」導入されるもので、累進性導入の表現も”3倍”ですからえー元の料金には変更ありませんが、、
Posted by kagewari at 2008年01月03日 05:02
すみません
Posted by 匿名希望 at 2008年01月03日 11:43
いえいえ、
そんなワケですので、ご安心下さい。
Posted by kagewari at 2008年01月03日 19:10

この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド