2024年05月23日

リクエスト関連(しみしわに悩んでますさん「返信記事は『心理学』関連になります」)

しみしわに悩んでますさん
【ここは『心理学』サイトなので専門外の美容には答えません、メンタルと関係する部分のみです】
>しわしわさんの記事シリーズを拝見しました。私も同年代よりもしわやたるみ、シミがひどく、老けて見られます。乾燥肌も年齢とともにひどくなってきました。母も乾燥肌でしみ、しわ、たるみも同年代の人よりひどく、老けて見られます。保湿や手入れしても効果がありません。最終的には肌は遺伝なのではないんでしょうか?朝は豆乳、昼は鶏ささみに卵、間食にヨーグルト、夜は豆腐を食べてますが、もっとタンパク質をとらなければいけないのでしょうか?栄養が足りない?あと野菜には栄養素がないのでしょうか?

●まず(専門外なので遺伝のことは知りません)タンパク質由来の話は”盛られてます”
御存知のように、アンチエイジング関連で昨今(プロテインメーカーの策略か知りませんが)プロテインがブームみたいな事なってますが、現象としてそんな事になってる段階で(社会心理的に)完全に論旨は”盛られてます”。

生命の7割8割は水分なのですから、(ダイエットと筋肉量に固執しているならまだしも)タンパク質が過剰に必要な状況はそうそうありません(江戸時代の飛脚や駕籠かきは主食おにぎりで筋骨隆々でした《今より”玄米っぽさ込み”かと思いますが》)。
つまり、(可動域のある肌に皺がなかったら大変で《割れて出血します》)手相が無い人いませんね?顔も大きく動く部位ですから、皺がある方が自然で、ここで論議になるのは、
【それが目立つのか目立たないのか】です。
(”張り”に関しても水分量の多い油脂がしっかり皮下にあるのかってことですし《擬態語「ぽちゃぽちゃ」》)

加齢が強いなどのストレスそれ自体がそもそもメンタル経由で言うとこの「鬱系アトピー類似症」の原因になるワケで、
そ も そ も が 人は自分の顔を他者が見るように認識できません。
「鏡に映る映像であなたの顔を認識する人物は、恐らくあなた一人です(レンズの角度及び距離とド真正面からのレイアウト)」
しかもやたらド近で確認するなど(そんな距離で見る他人は皮膚科の医師かデパートの美容部員ぐらいのものでしょう)ほぼあり得ないんです。
しかも、これ気にする人はだいたい洗顔後の一番目立つ時に見てますから。
 ↓
■つまり「加齢だなんだ気にすればするほど」悪化します
鬱系アトピーってのは、そのまんまアトピー性皮膚炎の軽い症状そのものです。
(動物の免疫系は落ち込むだけで機能が非正常化します《病気は気からの根拠》)
皮膚のターンオーバーが過剰化し炎症状態にある。
(一度正常に戻すまでステロイド系軟膏が有効なのはそのため《これは皮膚科の医師の指示に従って使用してください》”ステロイド怖い”がある場合は薬剤を市販薬に切り替え使用法を同じにすればよい)
シミについても、アトピー時の掻きむしった箇所が黒色化する肌荒れと類似します。
(これもアトピーと同じ治療になりますから皮膚科の医師に相談してください)

で、そもそも根本的に
加齢が強いなどのストレスそれ自体がそもそもメンタル経由で言うとこの「鬱系アトピー類似症」の原因になるワケで、
やたらそんなことを気にしていたら一向に症状は改善しません。
(嘘でも笑顔に免疫系の改善効果があるのは定説であり事実です)
また、ケアばかり気にして洗顔回数が多いのも問題になります(水仕事の手荒れと同じ《なんだかんだいって所詮洗顔料は成分的に台所洗剤とたいして違いありません》)、保湿は廉価なグリセリン原液やらワセリンで十分でしょう。
※屋外で働く場合は紫外線に注意してください(農業従事者など)

●また栄養でどうにかなるとか思うのも”考えすぎ”で、
(もちろん食事が偏っていない前提ですよ)
野菜に関しては(諸説あるのはわかりますが)
通俗的に「ベジタリアンはやたら老けるのが早い」←これ有名な通説です。
(あぶらの乗ったお肉が足りないんじゃない?説)
常識的に、「必要カロリー>水分>ミネラル>あぶら>タンパク質>野菜などの微細な栄養素」でしょう。←”順番は異論を認める前提”のざっくりしたイメージです。
(しかも基本野菜は毒物であったり薬品の原料なので《食べられたくない野菜の自己防衛:灰汁》一長一短です《なので”伝統的な=安全な”野菜を”伝統的な調理”で食べるのが適切、生野菜は推奨できない》)
野菜を重視する食事指導の医師も、バランスよくと言ってる筈で(そればかり食えとは言っていない筈)、
野菜の効能はよくわかっていないので、厚生省の記載する”必要量”ってあれ全部適当に決めてるものです(そもそもサルは草食動物ではありません《固有の酵素や解毒するプロセスを持ち、微生物などの助けも必要な草食動物の真似は出来ません←臓器の構造から違うんですから》)。
※そもそも野菜は時期産地調理法で成分が全く違いますから品種で必要量もクソもありません
※”伝統食”ってのはそのまま”百年千年もの集合知”としての(「穏やかな保守性」として残すべき典型の)『共同幻想』です(古典:クラシックス)



ビタミンはサプリでも飲料でも摂れますし
何かことさらに「こういうスタイルの食生活でどうこう」って話では無いでしょう。
(それもまた”いちいち余計なストレス”になります)
●その逆に別角度的にアレルギーが心配な場合は、「グルテンかもしれないので一度パンや麺類やカレーなどの小麦粉を全て絶ってみる」とか「乳製品を一度絶つなど」実験してみればいいのです(そもそも欧米人と違い日本人の6割近くは乳糖を分解できない《飲めないくちだ》)。実験は2週間〜一ヶ月でそれなりの結果が体感できるだったかしら、確かそんなものだったと思います。
※人によってはこれが強烈に効く場合もあります
(アレルギー経由で考える方が遺伝性などを関連付けやすいでしょう《メンタルに遺伝性はありません→関連してるのは”家柄”などの慣習》)

繰り返しになりますが、
根本的に、加齢が強いなどのストレスそれ自体がそもそもメンタル経由で言うとこの「鬱系アトピー類似症」の原因になるワケで、やたらそんなことを気にしていたら一向に症状は改善しません。
●冷静沈着に合理的根拠のある行動を選択して、「ま、こんなもっか(誰も鏡と同じ映像見るやつはおらんのだ)」と嘘でも笑顔で収めてしまう(仕舞う)ってことです(加えて栄養素伝説オカルトも聞き流しておく)。



タグ:鬱症状
posted by kagewari at 05:26 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド