2024年05月17日

『単独者』の雑感「ここんとこ書いてきた過去の改変ネタに被るかなと思うのだが」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)

※今回は特に、頭のどうかしてる奴の戯言に近いぞ(真面目な人はスルーでどうぞ)

過去記事に俺が自分の写真画像を(幼年期と証明写真を例外に)ほぼ一枚も残していないことを書いたと思うけど(参考にしたのは「インディアン、写真魂抜かれる」より)、これは俺の自分の過去が随分曖昧になってるっつーか、自分が自我変遷してる結果、自分の話と言うか(今と微妙に違う人格だった時の自分だから)人の話の伝聞かのようなことになってる件が思考のとっかかりになると思う。
同様にこれも過去記事で書いたが「何故人は日記を書き換えないのか?」にも被る。
(本来なら”今思えば”で、過去の日記を都度添削なり加筆編集するのが自然だ)

発案元ってか、その一部は後付けなんだが、
『共同幻想』論において、記憶すら構成員で共有することが求められるため(言ってみれば仲間に説明するため)「彼らは旅行含めてやたら記念撮影をする」と説明してきた件との関係で、俺が画像を残していないのはそれ以前からだったんだが、その『共同幻想』論からふと思ったのさ。
大事な記憶は自分の脳にあるのだから、人に説明するための画像を残すことに意味あるか?と、そして大事な記憶はプライバシーであり、『単独者』論的には画像なんか残してる方が変である(自由な解釈も阻害される)。
※ぶっちゃけ、他人の記念写真見る事へも(ナニコレ)忌避感がある

絵画書く人で、続きは画像からって写真撮る人もいるらしいけど、
なんかさ違和感あるじゃんww
同じような感覚です。
さて、このように「事実上記念撮影的な写真画像がほぼ1枚も無い俺の場合」、過去の記憶は脳内の情報しか無いのだから、過去を事実と言うより伝記などの情報と区別が無いのであり、「いよいよ、どこまでホントだったのかね」と思ったりする。
■「アンタ何言ってるの?頭おかしくなったのか」と思う方もいらっしゃるかも知れないがww
いえいえ、真顔でそう思ってるのだからしょうがない。

どういうことかって、裁判だって証人一人でなんらの物的証拠もなく主観に基づく証言しか無い場合、いかほどの証拠能力がある?(事実認定には相手方の反対尋問ありきだろ)
言えてる事は「俺はそう思ってるけどさ」←までじゃん、
故に小学校からどうだろ、高校ぐらい?までの記憶は「昔見たTVドラマの記憶と大差無く」ww
「なんかそんなことあった記憶あるけど、どこまで本当ってか主観でその時はこう思ったみたいなことでしかない(現在の人格とこれまた微妙に違うのでマジ忘れていることも多い)」

そんなイカレタ『単独者』の俺のサンプルで言えたことではないのだろうが、
巷の人、特に『共同幻想』適応系の人が語る記憶ってのが(高齢者が同じ昔話をする事例がその典型《驚くほどの再現性を見せる》)「どうしてそんなに自信満々に、あかたも見てきたかのように語れるのか(見てきたのは事実なんだけどさww)」随分不思議に思ったりするのだよ。
俺は自分の記憶を”マジ幻想”と感じているから(大事な記憶こそむしろ、なんだろう印象派の絵画が脚色されたドラマみたいなことになってる)。←裁判などの目撃証言にまったく使えない人物だと思うわ。


●俺の人格が微妙にというか少し多めに変遷してるのは、
かれこれ中学の頃かな(転校生スキルで”様々な土地の人に化ける”って経験もあり)、小説や映画の登場人物などに対して「同じ思考パターンになれば似た人物になるのじゃないのか」と思い、「こんな人はどんな趣味を持ち、何をどんな風に考えるのだろう」突き詰めればいいのじゃないかと思ってさ、
(音楽の趣味ある人ならよくやるじゃん、好きなバンドやアーチストがいると「彼らがどんな音楽好きで誰に影響受けたのか」を辿るって奴だ。)

太宰の『人間失格』バリバリとは言わんが、小学校の頃から「何々君こういうことしてないとダメだろ、それじゃひと(他人)といっしょだ」と自覚的に自分の人物像を狙ってきたところがあってだなww《バカだろ?》←俗に言うもクソも黒歴史って奴だ
そんな風に生きてきたものだから、ぐるっと回って”しがらみ的な人格”が落っこちていき、『単独者』の傾向が顕著になったと言うのか(別に自分が誰でもいいとは言わないが《名前で呼ばれる事の違和感は健在だww》)、←なんての?それでも変わらない部分が俺の個性なワケだから。
 ↓
だものだから、旧人格時代の自分の記憶が(ほんとだとは思ってるけどさ)ほんとかなと思うのは、事実なんだわ。余計に(被験者1号)「過去は改変する」とマジ思う。
【だってさ記憶などというものは情報だろ?過去を担保しているのはその記憶だぜ?】

高齢になってボケても相当耐性あると思うぜ(ハナから記憶が”ほんとかな”なんだもの《再現性の高い記憶があまり無い》)
しかも、頻繁に”リアルすぎる夢”を見るせいで(連続もので何年もその続きを見る夢が複数シリーズある)、夢の中の仕事をどうしようかって起きてからも暫く本当に考えて後、「あ、これ夢の現実じゃん、はーよかった、今やらなくていんだわ」とか言ってる奴だ(この点自分でもどうかしてると思う)。

■この傾向はフロイト『心理学』のやり過ぎってことでは無いと思うぞ。
そもそも発端は小学生の時からなのだし、
(関係あるのか知らんけど、子供時代はようデジャブ見たけど、大人になってからはほぼ無い《しかし”現実夢”は大人になって以降だな←すわ、パラレルワールドかと思うほどさ》)


posted by kagewari at 15:27 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド