2024年05月15日

「イメージ」とは何か?

東海大学心理学部によると
https://www.tokaigakuen-u.ac.jp/academics/news/detail.html?id=1183#:~:text
<冒頭部分引用>
「イメージ」(image)という語は、もともとラテン語の”imago”(=英語のcopy)由来の語だが、たとえば古代ギリシアの哲学者プラトンによれば、「真・善・美」そのものである「イデア」の「コピー」が自然の事物、そのまた「コピー」すなわち「コピーのコピー」が芸術作品ということになる。そして芸術作品を生み出すのが人間の「想像力」であった(ちなみに自然の事物は「イデア」をモデルにデミウルゴスという神が製作する)。つまり「真・善・美」をとらえる「理性」(場合によっては世界全体の「理性」ということにもなるが、さしあたり人間の能力)からみれば、その「真似」の「真似」、二番煎じ、三番煎じ、つまりは本物に対して偽物、まがい物を生み出す下位の劣った能力が「想像力」であった。

リアルに対しての”リアリズム”
悪く言えば
ファクトに対しての”フェイク”

人間は(てか生物ってのは)あらゆる情報を一度電気信号に変え、脳内で映像作品の用に再構成しそれを認識する(認知に関して資格情報がもっとも速いため、認識の多くを支配するとも言われている)。
そして見たものを何か?と理解する上での”ものさし”みたいなものがイメージだ。

「なになにって言われても、にわかにイメージできない」
●その反対なので、「イメージできる≒認識できる」だ、
勿論、リアルな現実をダイレクトに生物が認識することは不可能であり、「リアリズム(”現実らしさ”)」によりその認識の合理性を担保するまでが限界だ。
想像力を絡めて言えば「想像できないものは認識できない」
つい先日、アニメ化が大好評だった『フリーレン』に「イメージできないものは魔法でも実現できない」って法則でてきますけど、似たような話です。

他にも
「それってこういうこと?」←って言葉だと、既存イメージを応用しているのがわかりますね。
逆説的に言えば、想像力が豊かだと様々な事象を広く認識可能になります、
反対に、想像力に乏しい人は現実の僅かな情報しか認識できない。
しかも、大事なことはこのイメージってのは、”現実らしい””もっともらしい”現実のフェイクであり、模倣や模写に過ぎない。
※想像力が豊かだと複数のイメージを駆使して「脳内シミュレーションも可能になる(想像したものを実像や構造図を見るように認識できる人は”工学系脳”とかなのかな)」

■自我に「強迫心理」の設定がある場合(これ道徳野的な超自我領域に君臨しますから)あらゆるイメージがこの「強迫心理」にぶら下がる下層概念になりますから、
どんな現実を認知しても、「強迫心理」と整合性のある現実に編集されます。
これが俗に言う”フェイクニュース”
あたかもマスメディアのデマに振り回されるかのように、現実認知が偏向するというものです。

「え?君のそれってどんなイメージ?」→翻訳すると「君にはその現実がどう見えてるの?」
(生物は、イメージを通してしか現実を認知できませんから、現実との繋がりを維持するには”現実らしさ”を担保することしかできないのです。)

非現実的なイメージや、最初から偏向フラグのあるイメージの事を「色眼鏡」と呼びます。


■「イメージありきで君は語り過ぎだ」とか言えば”先入観”のことになりますが、
(たぶん、インテリ意識高い系の方はその対立概念を”感性”とか呼んでる)
「何もイメージできません」って=「何もわかりません」だから、
意識高い系の言わんとする”感性”は「言葉では説明できないが(現実として認知できない)”感じはわかる”」ってことなんだろうけどさ、”感じ”ってやっぱそれも一種のイメージだと思うんだよねww
俗に言う感触だとか「そんな感じがする」=”抽象的イメージ”のことだよ。
 ↓
では抽象的って何だろう?=「概念的思考」
概念って何?=Weblio辞書によると「思考において把握される、物事の「何たるか」という部分のこと」(意味合いというか本質)英語:コンセプト:concept
 ↓
要約するとだ
「具体的には言えないけど、雰囲気的にこういうことだろ?」って理解のことを”イメージ”してるのだろう。
(※ちなみに俺は”感性”って言葉が嫌いで、耳にすると「何言ってるのかわからない、感性など無い」と言ってしまうww)


タグ:現実認知
posted by kagewari at 18:58 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド