2024年04月21日

夢を”そのまま”実現したいってのは論理的に不可能<の続き「恋愛と結婚」>(1)

<4/22次Pゲーム性解説に追記編集>

先日の以下記事の続きです
夢を”そのまま”実現したいってのは論理的に不可能です(だとすると本当の意味は?)
https://kagewari.seesaa.net/article/503024595.html

加えて記事リクの話にも被るかなと思われ
リクエスト関連(メロンパンさん「なんか感じのいいHNですね」)
https://kagewari.seesaa.net/article/503002988.html

■今回は趣向を変えて『共同幻想』論です(=歴史的経緯の話にもなるかな)
な ぜ な ら ば 「結婚制度」は『共同幻想』論の一部だからです
(タイトル的にさ「恋愛と性交」じゃ何かと思うじゃんww)
『共同幻想』論の合理性の話では無く、”偽装適応”の方含めて結婚制度は現存しますし、わかりやすい例になるのかなと(特に誤解されてる方へ)。
あえて、古式ゆかしき伝統の『共同幻想』論をベースに進めてみます。

近世から近代の『共同幻想』黄金時代の結婚の7割が「縁談」であったことからも、「恋愛と結婚は異なるものです」←というか構造論的に『共同幻想』”適応者”には恋愛ができません(”適応者”が勘違いした『単独者』の色恋沙汰大暴れを恋愛なのだと誤解した延長の”何か”である)、理由は簡単です「個人の自由意志が保証されない自我タイプだから」です(同調圧力に”適応”して合わせることに特化した人格ですから)。
ですから余計に、『共同幻想』適応社会の構造そのままに、権威上位者からの『縁談』に”適応”して結婚するのは『共同幻想』適応者の本分になります。
 ↑
■戦後これは形骸化する形で壊れ(サラリーマン社会核家族には権威上位者との上下構造が「世俗的な会社上司や大事な取引先に限られる」)、GHQの幻想で何か自由化されたかのように”見える”恰好になりますが、「それは違います(別の幻想です)」。
結婚の条件に所得や社会的地位があるように、戦前村社会の世俗化代用とでもいうべきサラリーマン社会が緩い『縁談』モデルを運用することになります(現代でも結婚の6割近くが、会社同僚や友人の紹介という「縁組」である)。←ここに同一社会の権力闘争(カーストを巡るゲーム性)が関係することで何やらドラマチックな恋愛劇みたいなことも起きますが、その実像は「権力闘争」の方であり、「いやいやまず社内恋愛はあり得ないだろ」のような現代歩留り的発想は皆無でした。

※ちなみに現代歩留りの「社内恋愛はあり得ないだろ」ってのは、自分自身がその就職が場当たり的とはまでは言いませんが、合理性優先や所得有線で自分の個性化と関りが無い場合、個性化人格にとって「そういう職場の同僚=縁の無い人」となるからです(同僚は全員打算的遭遇者になるため)。→言うまでもなく覚醒歩留り階層などが、所得や地位度外視の個性化優先の生業をしている場合、そこで遭遇する同僚的な関係者は「全然恋愛対象アリアリ」となります。


 と い う わ け で

『共同幻想』適応者の仲間同士の異性関係は「そもそも恋愛ではありません」
何度も紹介している「仲間は誰でも性対象OK」に”適応”し、予定されたインセンティブゲームに興じているだけです(ましてや自分自身が本音を「抑圧」することで”適応者”になっているのですから、その恋愛感情なるものが本気の筈がありません)。
※ピンとこない方いるかもですが、登場人物が特定されている恋愛シミュレーションゲームがゲームとして成立してるでしょ?
(当事者の体感は同じようなものだってことですよ《ゲームの選択肢に”私の恋愛”がある筈が無いという異論を聞いたことが無いが=相手が限定されても恋愛のゲーム性は成立する。しかし恋愛シミュレーションゲーム自体が嫌いだってのはあるでしょ=歩留り系の認識はそれに近いものだ》)
 ↑
●むしろ昨今よく耳にする「非性交友人関係」などというものは、本質が『退行化』であり(もっとわかりやすくいえばLGBTQの一種)サイドバーコンテンツの解説にあるように、「友人同士の交友」ってのがそもそも”フリーSEX寄りの疑似性交”ですから極論すれば「自分達には恋愛とかできないし」ってことがわかってるのかしらなんて思ったりするぐらいです。

事程左様に、”適応者”が夢見る恋愛は現実には存在しておらず
(その恋愛感情すら本音では無い《むしろゲーム性に近い》)
そんなものが本当に結婚という形で実現したら大変です。
近世近代『共同幻想』黄金時代において、「結婚と恋愛(彼らの認識では”遊び”)は違う」という結論に社会的コンセンサス(成功した”同調圧力”予定調和)が成立してたんです。

元原稿そのままに、
「夢を実現するとは、現実を受け入れることである」
はい、古式ゆかしき『共同幻想』論における恋愛に置き換えると
 ↓
「恋愛の実現とは、縁談を受け入れることである(結婚)」

覚醒歩留り階層は(『単独者』はぶっ飛んでるのでまた別ですが)
まず、オルタナ志向ですから→「所謂常識的結婚が無理なら、他の選択肢は何だ?」と考えます。
試行錯誤で”そら意味無いじゃんなアイデア”も織り交ぜつつの(夫婦別姓とか)、DINKSやらセックスレス夫婦やら、『非婚・晩婚』やら(→俺の予測する落ち着き先は”事実婚”)、発想の置き所がオルタナなので「まず、常識的結婚以外」が条件になるってことで、
逆説的に言えば、
歩留り階層は、常識的結婚を志向する”適応者”の婚姻は「”その全て”が本当の恋愛対象では無いと考えている」ってことです(構造的に考えるとそういうことになるため→彼らはまず「縁談です」の答えは違うだろと考えた)。

歩留り達は、本能的に「そこからズラせば恋愛が結婚にという道筋があるんじゃね?」と思ってる

<はたしてそれは可能なのか?つづく>


posted by kagewari at 23:48 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド