2024年04月05日

男性心理「マチズモ《男性誇示》」とは何か?(勿論R20指定だ)part1

これまでフロイトの発見した人類普遍のコンプレックスの派生論として、女性心理は回数多く語ってきたのだが(何故って『心理学』に関心あるとか漠然と女性のが多いかしらと思って)、まず端緒となる背を説明しておく。
フロイトが発見したこのコンプレックスは、本来生物学が「ナントカの生態」として見つけているべきことなんだが、生物学は(正式:霊長目真猿亜目ヒト上科ヒト科、狭義:人類《Homo sapiens》→これを組み合わせて「人類ヒト科」呼んでます)「人類ヒト科の生態とか研究しないからww」
仕方がないので、『心理学』がこれを観察したという流れです。

つまり、フロイト先生発見したのは何か理論的に凄いとかの話ではなく、自然科学やってる人物が素朴に生物学的に人類ヒト科を研究していれば誰もがいの一番にわかるだろう人類進化の特性です。
<<<そんなフロイト先生の発見を生物学的に補完して箇条書きすると>>>
詳しくはサイドバーの「退屈したら死ぬ病」などのコンテンツ読んで欲しいんだが、
1)哺乳類として人類ヒト科だけが過剰性欲を獲得する進化が発生したことと(正確には繁殖期が年中無休)
2)同時に直立歩行猿人の宿命として「子供が未発達のまま出産されること」(原子歩行の本能があるのに、実力的に最初から歩ける幼児は皆無である《本能は直後から歩けるプログラム設計であることからこの進化がほぼ突然変異であることが類推される》)
3)未熟児出産の影響なのか「哺乳類として著しくどころかトンデモに成長が遅いこと」(本来規模しい自然環境から考えて、14、5歳にならないと繁殖すらできないことは半ば致命的《生物学的に言えば、これは生物として進化というより”先天性障害”に近い話である》)

そして人類普遍の「エディプス・コンプレックス」が発生した。
1)出産直後の幼児は歩けず、個体によってはよく目もまだ見えず、類人猿の本能は「さあ自分で歩いて」と言ってるのだが、自分が歩行すらままならない不遇者であることを知り絶望する。
2)生存するためには、何言ってるんだか謎の鳴き声を発する”異様に巨大な”個体(親)に依存する他生存の方法が無い危機に置かれる(ほぼどこの乳幼児も泣き叫ぶ)
3)強烈な依存的生育環境の中で、急速に謎の鳴き声(言語)を習得し、時間はかかるが成長によりいずれ歩行に至る”長いリハビリ期間”が存在することを知り安心する(歩行できることを確信した時にはあまりの喜びで歩き回る)
4)哺乳類として唯一、一定の年齢になるまで生殖の秘密を隠蔽される
(成長の著しい遅さと性欲の獲得は同一であり、極端な表現で言えば「児童期の生殖器は役立たずである」)
 ↑
こんな背景を持つ「霊長目真猿亜目ヒト上科ヒト科、狭義:人類《Homo sapiens》」は、
●唐突に思春期に性に目覚め「その秘密が明かされる」


児童には不倫だフリーSEXだの知恵は無いので、
親個体である”つがい”を観察し、
「あのようになれないと、行為も行えないのだ」と知る。
逆説”あのように”とはその時代時代の大人化のことであり、そうなれない=児童のまま=生殖器は役立たず→これが転じて、「大人になれない=去勢恐怖」という→”大人にならなければ””大人とは何か”とかのコンプレックスに至るワケね(自分はまだ子供なのでどうすりゃいいのかワカラナイ)。


※フロイト的にはそこを児童からみて両親の生殖器(母親の乳房含む)が相対的に巨大に見えることから、性と言う概念の凶暴性というか(俺はエログロと呼んでる)誇張された印象を持つのね(男児の性器は著しく小さいし、女児の胸はぺったんこだ)。
児童から見れば、大人は暴力的なぐらいデカく、大人にそのつもりがなくても「ほぼほぼ多くの児童はその差異に暴力的恐怖を伴うので」→”もし大人になれなかったら”マジ去勢されるかのような恐怖を覚える(強いプレッシャーと不安)。

■さてそこでだ、
大人にならなければ””大人とは何か”という強迫的命題で、めくるめく「強迫心理」設定が構成されていく(六大学にいかなければだとか、サバの味噌煮が作れないとだとか、身長180pないとダメじゃないかとか、貧乳は終わりじゃないのかだとか、、、、、)
《過去ログで女性の場合、非常に長く(何万年と)続いた女性差別史観の影響から、代表的には『結婚願望』のような「強迫心理」が構成された:女性解放闘争を経て現代でも試行錯誤は続く》

で、男性の場合さ
象徴的且つ比喩的に言えば『巨根願望』としてこれが構成されるのね。
それが、男性誇示《マチズモ》さ。


詳しくは<つづく>



posted by kagewari at 22:22 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド