2024年04月01日

「1on1ミーティングと面談は違う」とか、もう言葉の意味がワカラン

SDGsだDXだいい加減にしろし思っていたら、
なんとプロ野球評論家の谷繁さんから「最近は1on1ミーティングとか言うんでしょ」て、
何それ調べましたよ。

つまり「『共同幻想』崩壊後の人材管理における、個性化対応の手法」らしく、
個性を重んじる形で、上司が指導では無く雑談形式で意思疎通を図るというものらしい。
「面談でええやん(それはマインドフルネスですか?)」
横文字そのまま使うのもええ加減にせえっちゅうの。
余計意味ワカラン(バスケのフォーメーションかと思たわ)

■大企業ほど”適応系”や”偽装適応”が多かったりするため(これは受験や内申点獲得などに”適応”した上位大学から人材を集めるため)、皮肉なことに意欲的中小企業より民度が低いことは珍しく無く、俗に言う企業の論理ってのもしょっぱい『共同幻想』適応システムのことだったりするので(これを企業はカルチャーとか呼ぶ時代もあったけどさ)、現代の若い人材に対応できなくなった結果と思われる。
※この関係で昭和の大企業は大学の体育会サークル卒業者を積極的に採用した(大企業の体質が『共同幻想』適応系であるため)
 ↑
勿論この話は霞が関や公務員上級職にも通じる話だ。
現代では(これも横文字由来:iyi:Intellectual Yet Idiot→)「高学歴バカ」という専門用語もある。

実は『共同幻想』社会が急速に崩壊始めていく90年代以降の大企業などではどこでも起きていたことで(組織運営がDQN顔負けの『共同幻想』適応系)、「セクハラ・パワハラ・モラハラ」などが大企業でも”積極的に”大々的に行われていたため、後の内部告発による「ハラスメントとコンプライアンス」などという”これまた横文字の”オンパレードになった。
●みなさん大企業だから大きく報道されたと思ってるのだろうけど(そらそういう側面もあるさ、がしかしだ)大企業だからそういう問題が多く残存していたとも言える(戦中の軍部を思い出せ)。

そんな大企業殿がですね、「1on1ミーティング」とか言って「できもしないことをやろうとしてんだってさ」ってお話でした。

※やるならさ、ピラミッド型の権威社会が自動的に『共同幻想』適応系の運用に繋がっちゃってるのだから、新自由主義じゃないけどww、「組織の構造改革」がこれ先なんだよ。
コンプライアンスの研修も大事だろうけどさ、組織編制に上下関係があるんだものさ、
どこぞの大学に「仮に中間圏離職を廃止しても運用できる情報化された組織編制」とか頼んでみたらよかったのさ(うーんたとえば取締役会みたいな部門を別会社化して、実働部隊の本社には業務名はあるが役職名が無い《究極「上司はいない」とか》)。

あーみえてトヨタの(英語にもなった)「カイゼン」ボトムアップ協議体は、ピラミッド型社会の民主化とでも言うのかしらねww、類似の話は「弁当屋さんにおけるパートの奥さん達からの提案」みたいな形式で小さいところにもあるのね(管理職が偉いのだと思ったら違うからねって)。

俺、会社組織の話とか(知見も無けりゃ)完全専門外なので、
それ以上のアイデア無いけどよww


posted by kagewari at 18:45 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド