2024年03月22日

リクエスト関連(ミントさん「どんだけ人気なんだよブス《附子》論」)

ミントさん
>眠れぬさんではないですが、顔の造りも関係しますよ。多少の不細工ならともかく、ナメクジ女レベルのブスは例外なくいじめられ、好かれてる人は見たこと無いです。少なくとも普通レベル以上の男はそんなブスを恋人として選びません。特に今はシャープな顔立ちで小顔ばかりな女性が多く、極度に醜いって人はほぼいなくなったから20年以上前にいたような顔面レベルの人でも稀に見るブス扱いで目立ちますからね。20年前なら大半のブスも雰囲気でごまかせたけど今はそれも厳しいですからね。

●あなたの話は最初から最後までナンセンスなの
あなたの、誤用としてのブスの認知設定がが風評として語られている段階でそれは”情報共有”を目途とした同調圧力であり、=「適応強迫」を前提にした論議なのさ。
※極論するなら「最低でも歩留まり以上」の個性派は各人価値観が違うので「誰を美人と思うか誤用としてのブスと思うのか(論理的に『単独者』の世界ではブスの概念すら成立しない《情報共有が無いからだ》)」全員違うワケ。つまりあなたの話は『共同幻想』社会適応を強迫的に前提としない限り成立しないのさ。

<なので個別各論には全く意味が無いので、大枠の前提を説明しておく>

ついでだから今執筆中の記事下書きの末尾を予告的に引用しておくわ
 ↓
予告:「あまりに”ひつこい”ので「ブス《附子》論」part2」より
女性に対する下世話な評価としても、”適応者”の場合は(男性が美意識もクソも無いだろうと)”美女と知られるタイトル”があれば何でも食いつくのが先で(『共同幻想』インセンティブゲーム)←”共通認識”同調圧力そのままで、ブス論と同様に本当に美人かどうかわからなくても美人の評判があれば美人だと思うワケ。
これに対して「最低でも歩留り以上」ってのは、個性化が狙いなんだからさ「美女の認識が他者と共有されない」方向目指す事になる(俗に言う「俺にとっては美人だ」)。この場合個性的な女性のが断然有利なのであり(場合によっては”適応社会”でブスのレッテル貼られる女性を美人と評価することなど頻繁に起きる)。

いかに記事リクで”ひつこく”展開する「ブスガー」投稿がナンセンスなのかって話で、
本稿で説明したように、「ブス《附子》(本来の意味は無表情や不愛想、仏頂面のこと)のレッテルは構造的に『共同幻想』適応社会の十八番で(同調圧力で共有しないと成立しない)」【だからイジメワードでもあるワケじゃん】
「ブスガー」とかになるって段階で「適応強迫」だと全力で主張してるのと同じだから。
でだ、
現代は『共同幻想』”社会適応”時代は終わってんの。
(何時の時代の話だよって、、)

■前述の予告記事引用でわかるように
そもそもブスのレッテルは『共同幻想』適応社会の情報共有無しに構造的に成立しない

(「最低でも歩留まり以上」階層は価値観が個性化して違うため、誰を美人と思うか誤用のブスと思うかその判断は個別に全員違う)←つまりあなたが情報共有される風評をまことしやかに確定事実のように語ってる段階で、あなたは「適応強迫」なワケ(『心理学』ブログ読者である段階であなたは”適応者”ではないのだから《読者としてあり得る適応系は”偽装適応”だけ》)
※そして現代では「外見上の美醜を論じる事自体セクハラの警告項目」になってる


●で、その”適応社会”の風評は、組織が個人の上位概念になるので(親は男性や女性として褒められるより「素敵な家族ですね」と言われる方が公的に嬉しい)、「仲間の前で笑顔でいるのが常識」或いは最低限度のルールなワケ(”適応社会”では)。
面白くなさそうな面しているだけで、「何だお前その面」って事は極めて”適応社会”の典型的な特徴で、同時に彼らは「仲間は誰でもOK」ルールを持ち、同世代を囲い込む形で性対象の斡旋やってるから、物調面ってのは「お前らは全員NG」言ってるのと同じ意味になる。
顔の造作がどうだ以前に、”適応者”としては「何喧嘩売ってんだお前」が発動するのさ。
※仲間じゃなければ、どんな顔していようが関心の対象外だから(赤の他人の造作に関心持つことは論理的にも不可能だ)

加えて大事なことは規約記事統計にあるように、
<20・30代未婚者の意識・実態>
20代男性                        20代女性
2016、22.3% 2013、33.3% 恋人がいる  2013、42.6% 2016、33.7%
2016、19.3% 2013、30.2% 自分は社交的 2013、37.6% 2016、17.7%
2016、36.7% 2013、47.3% 休日は出かける 2013、49.2% 2016、35.7%
2016、11.3% 2013、17.8% 恋愛に積極的 2013、22.1% 2016、16.0%
30代男性                        30代女性
2016、18.0% 2013、17.1% 恋人がいる  2013、36.8% 2016、26.7%
2016、16.7% 2013、18.4% 自分は社交的 2013、22.6% 2016、17.7%
2016、34.7% 2013、36.1% 休日は出かける 2013、36.5% 2016、32.3%
2016、 8.3% 2013、10.0% 恋愛に積極的 2013、12.9% 2016、13.7%

 ↑
基本的に現代の歩留り階層は(歩留りに限定すれば)100%近くが、「恋愛幻想」否定派であり、”社会適応”的な交友関係も否定派なわけ。
つまり赤の他人や、ちょっとした関係者を「全員性対象と見做しておらず」(駅前のおまわりさんや藤井名人が美男かどうか?あなたのプライベートにおいて話題になることか?)「美人なのか誤用としてのブスなのかなんてこと自体全体に無関心」なのさ。

■そこであなたのように「ブスガー」とか連呼してる人は”浮くだろ?”
(何言ってんのこの人って)
それは逆説的に、あなたが現代多数の歩留り独身者から「(ブスと言われない代わりに)DQNかしら?」って嫌われることを意味する。
根本的にナンセンスなのさ

※またあなたの個人的趣味に私を含めブログ読者の多くは関心がありません
あなたの美人論だかなんだか知らないものを自慢げに語られても誰も読んでないから
(違って当たり前ですから)




posted by kagewari at 20:04 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド