2024年02月26日

ドーパミン関連の傍証

そら脳内物質といえば、散歩やランニング後の(頭良くなるという)セロトニンからアドレナリンまで様々だけども、脳が意欲するダイナミズムの代表例としてこのブログでは「ドーパミン」を典型というか代表に挙げて論議することが多い。
<てなワケで今回もドーパミンの話です>

お題となる論文は以下
新潟大学脳研究所
D1ドーパミン受容体を介する神経情報伝達が文脈的恐怖条件付けの遠隔記憶の形成に重要な働きをすることを解明
https://www.bri.niigata-u.ac.jp/research/result/001664.html
<一部引用>
 「脳のごほうび物質」と呼ばれるドーパミン(*1)は、報酬に反応するとともに嫌悪刺激に対する反応にも働くと考えられています。ドーパミンの特異的受容体であるD1受容体(D1R)を介する情報伝達は、報酬学習に重要と考えられてきましたが、近年、嫌悪刺激に対する回避学習にも寄与すると報告されています。
(ここでは受容体を阻害するとか割とどうでもういいので、不快記憶とドーパミンに強い関連性があることが証明されているとこがポイントね)

<更に引用>
 D1R欠損マウスを小箱 (文脈) に入れ、音を提示して弱い電気刺激により条件付けをすると、海馬依存と言われている文脈的恐怖条件付け試験において遠隔記憶形成が障害されましたが、D1R発現マウスでは、遠隔記憶形成が保たれていました。一方、海馬依存ではない聴覚的手がかりの恐怖記憶試験では、D1Rの発現に関わらず遠隔記憶形成、近時記憶形成ともに保たれていました。
 ↑
つまり『興奮』した時に発現するドーパミンが記憶の定着に重要な鍵であると同時に、
これ見方変えると、『興奮』した事案は忘れないってことです。
心理学的に補完するとさ、
『興奮』とは欲求不満の反対でしょ?=”快感代謝”の完了はドーパミン他(冒頭あるように)脳内物質の分泌によって脳は認知しているわけだ。
(※右サイドバー「退屈したら死ぬ病」参照、欲求不満が恒常化すると人は発狂する《監禁され散歩を禁じられたイヌ》→ネタは不快でもなんでもいいので、快感獲得《『興奮』物質のゲット》を模索する。)

更に脳は当該人物がホラー映画やジェットコースターをエンタメとして喜んでいるのか、不快で絶叫しているのかなど”ワカラン”のであって(ドーパミンがどんだけ出たのしか脳は関心が無い《そもそもホラー映画好きな人自分自身が好きで観てるのか、どうしても観たくなってしまうのか判然としていない》)、
当事者の自我が不快であっても『興奮』でドーパミンをゲットしたのであれば、(危険回避の記憶として使う機能だが、欲求不満危機がある場合ネタはなんでもいいのであり)この記憶は容易に取り出せる状態になっており(ドーパミン履歴はガッツリ記憶される)、アクティブとかポジティブな快感獲得の履歴や再現性の確率が低い場合、「脳は速攻で不快『興奮』獲得を企図する」。
 ↑
簡単に言っちまうと、「ドーパミンゲットした履歴で再現性の高いものから企画される」ってことだ。
それが不快体験を得意としている場合、無意識に不快を求めてしまうってことね。

(※これが鬱の構造)
(※同時に筋トレ《がっつりドーパミンが出る》などの『認知行動療法』が効果的《これに対抗可能》な理由さ)

「”エピソード記憶”のことでもある《トラウマ論もここに含まれる》」


●このドーパミンと記憶関連の話には「マッスルメモリー」として筋肉がそれを記憶するという構造論もある(筋肉が覚えてるってか制御してる脳がパッケージの命令文忘れないってことだろけど)。
「間違ってホームランを打った後に調子を崩す」←これだよ、
無意識に(ビギナーズラックじゃないけど)ホームランを意識して大振りになってしまうという奴だ。
大事なのはここ→”無意識に”
脳は、無意識にドーパミンゲットした記憶を(本人自我の都合と無関係に)不快だろうが快感だろうが再現しようとするのだよ(ひょっとすると「不幸の続く運気」や「ドジっ子の心理」もこの類かもしれない《俗に言う変態などという話もだいたいこれで説明がつく》)。

※この現象は過去ログに「イップス」も同じ現象である説明がある

関連するシーンにおいて「どうしていっつもこうなっちゃうの!」の台詞がお馴染みかと思うが、
この台詞に『興奮(ドーパミン)』フラグが関与してることは説明するまでも無いな。




posted by kagewari at 18:21 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド