2024年02月22日

記事リクネタの各論部分が『共同幻想』崩壊をうまく説明できるので

少し論議を広げよう

直前記事この部分だ <<『共同幻想』適応社会のルール>>
外出時に身だしなみとしてTPOを意識するのは常識で(対人関係が何とか無関係)、”適応社会”の公式的空間に(サラリーマンなら勤務時間:オンタイムのこと)だらしない恰好で行くのは”非常識”です。ましてやそこに自覚が無かったら不審者です。
※近代までは鬼軍曹の姑が嫁を指導してました
 ↑
で、お題の設定は「子供連れ親子などの多く集まる=「結婚制度」契約者=『共同幻想』適応社会契約者が多い空間のルール」
■「何故昔は鬼軍曹の姑が嫁を指導したのか?」
子供は父親の実家の跡取りであり、子供を引率して”場に集まる”嫁や嫁の代理姉妹は、夫の実家の名代(代理)になる。
仮にこの時、夫の実家の名代の身だしなみがなってない場合、夫の実家の”家幻想”家名に恥をかかせることになるからだ。
言うまでも無く、「結婚制度」社会の権威ヒエラルキーは「夫の実家>夫>妻」となるので、嫁の振る舞いを判断指導するのは夫の実家となる。


しかし現代社会の場合どうか?
文明の進歩が急速な時代であるため、仮に嫁の代理姉妹が子供を引率に出かける時に、夫の両親に身だしなみについて「よろしいでしょうか?」と許可を求めたとする。近代までと違いこれに夫の実家は答えられないのだ。
姑も昭和初期のように「あなたこんな格好で恥ずかしく無いの」と言えないワケさ。
(やれ大島紬はナントカの時でしょとかな)
何故なら自分の身だしなみの知見は既に時代遅れであり、現代ではそんな干渉する方が”家名”の恥になるかもしれないからだ。
かといって、若い世代の洋服のセンスのことなどわからないので、嫁や嫁の代理姉妹の服装のどこがいいもわるいも指摘できない(少なくとも自分の時代の感覚だと失格だってことはわかるんだが《ダメージジーンズなど不快でしかない》もう何も言えない)。
 ↑
上位権威との関係が断絶し、権威ヒエラルキーは崩れ、末端のセクトも上部構造からの指導を受ける事ができず場当たり的判断に終始せざるを得ない(先祖やベテランの知恵を借りて自分の知見の至らなさを補完する構造の崩壊)。
「何のために、何に適応しているのかもわからない《時代遅れの道徳も通用しない》」
【この状況を『共同幻想』”崩れ”と呼んでるワケ】
ぱっと見で、それとわかるので典型を”DQN”の記号で説明してるワケさ。

●さて、この場合末端のセクトも(誰も正しい身だしなみを教えてくれないので)漠然とした不安の中で現場判断することになる(DQNの無茶なブランド志向もそのためだ)、迷うよね?=『共同幻想』崩壊時代の中でメンタルの迷いを相談する事例が多発する理由。
●ここに加えて、『非婚・晩婚』に代表されるような「わかり難いほど中途半端な「結婚制度」反対」社会現象が起きます。
「「結婚制度」反対への判断意識も”歩留りだ”」←歩留り階層の台頭です
 ↓
『共同幻想』崩れの中で迷いが生まれ
この崩れ社会を背景に「歩留り」階層が台頭すると、
(対象が既に崩れてるので、何に反対してるのかもはっきり自覚できない)「不安」から偽装適応しようと思っても規範が既に失われており不明(どうすりゃいいかもわからない)、「不快」から自由になろうと思ってもどうして今不快なのかうまく説明できない。
おいてきぼりされる旧世代は崩壊する『共同幻想』社会そのものを体現するように痴呆症へ、
 ↑
このような社会状況が展開するってことね

記事リクに登場する「適応強迫」の命題に「ブスガー」が何故登場するのかというと
以下の部分
「不安」から偽装適応しようと思っても規範が既に失われており不明(どうすりゃいいかもわからない)
この「不安」からくる迷いの恐怖から逃れようとして、斜め上から「自分がブスだからでしょ!」みたいな逆切れに至ってると考えればわかりやすいかもしれない。




posted by kagewari at 02:09 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド