2024年02月09日

リクエスト関連(ティコさん「だから都合よく誤読引きしてんだってば」)

ティコさん
>では漫画やドラマでは「一人だと寂しいよ」とか「一人よりも皆がいる方が良い」「友達がいた方が楽しい」などのセリフがあるのでしょうか?
 ↑
決して多くは無い(どこかに統計でもあるんスか?)
理由は簡単です
「小説には私小説というジャンルはあるが、漫画やドラマは基本会話劇だからです」
或いは社会などがテーマ
(しかし宗教の場合は?釈迦もイエスもムハンマドも修行して神の啓示とかの話は”ひとり”)
漫画やドラマで「男が修行して悟りを開く物語、登場人物ひとり」←企画とおると思います?
そらそう言うの好きな人もいるでしょうが、「絵とか映像必要ですか?」
しかし本にはジャンルそのものがある「私小説」《はい、終わり》

更に、高倉健が、松田優作が、座頭市が、子連れ狼が、失敗しない大門が、ダーティーハリーが、マックイーンが、ボガートが、フェイダナウエイが、シャーロットランプリングが、バットマンが、あしたのジョーが、、
《俳優名と役名ごっちゃになってますが》そんなことを言うんですか?

■そら昭和の青春ものにはそんな台詞もあったかもしれませんが、
そら『共同幻想』適応者もバリバリ現役でしたから、
当時の歌謡曲には、森進一「おふくろさん」が大ヒットしたぐらいですが、現代のJポップやラッパーが「おかーさーん」とか歌ってますか?
(また昭和高度経済成長時代は、田舎からの出稼ぎが「悲劇級」でしたが、現代の単身赴任は?)
また、女子向け漫画には(女性差別史観の影響で女子の『共同幻想』崩壊は男性より低い《女子会が存在してきた理由》)、女子会系文化の残穢(ざんえ)で、そういうシーンを(作者も読者にまだまだ”適応者”も多いだろうかと勘違いして)入れ込むこともあるでしょうが、
●そもそもあなたは自分で紹介してる漫画の読解間違ってるんですよ?
他の漫画も、自分の「強迫心理」設定の都合で誤読してきたにきまってんじゃん、、、、

<<でだ、サブカル大国(歩留り以上が過半数)日本は海外からどう見られているか?>>

孤独を好み、孤独に強い......日本人は「孤独耐性」が高すぎる(イラン人)
https://www.newsweekjapan.jp/tokyoeye/2021/03/post-60_1.php
<一部引用>
私が日本人に対して持つ印象の中でトップ3に入るものの1つが、日本人は孤独を好み、孤独に強い、ということだ。仕事の後も休日も1人で過ごす人が多いことに驚く。1人暮らしでも用事がなければ親に電話もしないし、たまに電話しても長電話するでもない。1人で外食チェーンで食べたり、1人でデスクランチをしたり、1人で映画を見たり、1人旅をしたりする。

人生の半分近くをイランで過ごした私には、いまだに受け入れ難いことである。もちろん日本人の中にも、群れるのが好き、家に1人でいられない、という人は多い。だが、そういう人の割合は、イラン人に比べて圧倒的に少ない。イラン人も1人で静かに過ごすことを好む人はいるが、大多数の人は、いつも誰かと一緒にいたい、一緒にいられないならば電話で話をしていたい、というメンタリティーの持ち主だ。

※あなたの論旨は、発展途上国イランならまだ常識として通用するかもしれません


日本で満喫、ひとりメシの贅沢 なかなか味わえない国もある
https://globe.asahi.com/article/12915118
<一部引用>
仕事のために外食することが多いが、世界中どこに行ってもそうしてきたので、慣れているほうだと思う。しかし「ソロ・ダイナー(ひとり客)」としては、その体験は国によってまるで違っていると気がつき始めた。たとえば韓国では、1人での食事は成立しない。最近新しい本のリサーチで行ったときに試してみたが、釜山からソウルまで、店に入ってあいてますかと聞くたびに、店員はいつも「で、お連れ様は?」とでも言わんばかりに私の肩越しに目をやるのだ。1人で食事をするという発想自体、彼らにとってほとんど考え難いことなのだろう。入り口で断られた店は1カ所ではない。クリスマスにやろうものなら、どんな反応をされることか!

なるほど、韓国人は社交的で知られるわけだ。日本人は違う。もちろん社交的になろうと思えばなれるが、同様に1人での食事もしっかり楽しんでいるように見える。その結果、日本は、ソロ・ダイナーにとって世界で最高の国となった。これもまた、この国の食文化を愛する理由の一つである。すし屋のカウンター、ラーメン屋、懐石料理店でさえ、日本のレストランは1人で食事をしたい人たちのニーズを完璧に満たしている。これは何もおかしくはないし、誰も深く考えたりしない。同等の素晴らしいサービスや心づかい、料理の質が約束されている。

■イギリスでも変化が
イギリスのひとりメシの最前線では、変化が起こりつつある。予約サイト「オープンテーブル」によると、1人の予約はここ数年、急増しているらしい。でもイタリアではこうはいかない。、、、

※イギリス人ジャーナリストは韓国事情を知らんのです、儒教文化『共同幻想』が強い韓国では(ついこないだまで父親が息子の嫁の処女を奪う「試し腹」なんて習俗もあった)、単独行動の自由がそもそも禁止であり、飲食店は連れ以外出入り禁止だったんです。
韓国人留学生は日本に来て「日本だとひとりの自由を満喫できる(流石先進国様)」なんて話があるのは割と有名。

●つまりあなたの常識は、発展途上国のそれで現代日本の常識ではありません
(また『共同幻想』”適応論”としても間違っている《韓国の学生が言うように、めんどくさいぐらい群れで行動するように半ば強要されているんです》)

そもそも自由行動の選択が常に同じという(合わせるために妥協や犠牲の必要が無い)友人が(偶然同一人格)、身近に表れる数学的確率は(一度類似の計算したことありますが)「億分の一」になります(フォークダンスコンビのジレンマと同じ)。
つまり、嫌なところもある相手と合わせていかない限り、身近な友人関係は成立しません。
=「それは友人では無く、仲間を友人にみたてて(同調圧力の台詞を)演じているだけです」

※それに対して自由選択分岐回数の多い『単独者』の場合、そこに辿り着くまでの選択分岐の乗数倍になるので「そこに自分が辿り着いた確率は常に万分の1」であるため、(偶然近場の知人とは違い)100倍以上、自由行動の選択性の類似のある誰かに出会う確率が高い。
高い自立性と”個性化”あってこその高い確率です。

■てか、自分はそういう交友関係持ってないのに
どうして偉そうに私に反論できるんですか?
(私は好んで”交友しない”だけで、副業の営業において「ほぼ9割以上の顧客と、初対面から友人のように笑顔で語ります」《丁寧に後からお礼でタバコをカートンで貰ったなんてひとりふたりではありません》)
そもそも大人なら質問してる礼儀として、まず「なるほどそうなんですか?」からだろ。
(続けて「だとしてもですね、ここも聞きたいのですが」と展開するにしてもだ《「なるほどそうですかは」同意ではなく、回答者に対するリスペクト》←大人なら対人関係の基本ルールぐらい尊重しろってばよ)
※私が小学4年生で「年賀状廃止宣言」したのは、転校生スキルもあって枚数が何百枚とかになってしまったからです。

「違うと思います(他の人も言ってるもん)」←小学生ですか?

それから仮にあなたが現代では絶滅危惧種の”昭和のオンザレール適応者”である場合、
あなたは常に断り切れない交友関係などに囲われ(「がんじがらめに縛られ」とも言う)、
『心理学』に相談する発想など無い筈です。



posted by kagewari at 18:32 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド