2024年02月09日

課題がなくなると人類ヒト科は寂しいもの(=退屈病)なんです(何とかロスト)

一見すると、課題の解決は表面上嬉しい事ですね。
たとえば、
「借金が解決した」「事業のプレゼンが終わった」「受験が終わった」「はけなくなっていたジーンズに腹が入ったww」「歯の治療が終わった」「狙いのSSDをゲットできた」「気になる漫画の最終回が発売された」「選挙が終わった」「確定申告が終わった」「晩御飯が決まった」「待ちに待った新曲が聴けた」、、
 ↑
漫画やアニメやドラマで使用される「作品終了後の何とかロスト」って言うじゃないですか、
所謂「エンタメ終了鬱」のことです。
これですね、「コンプレックスなどの解決においてもそうなんです」
解決するまでの物語があることに違いは無く、
なんか「借金返済」なんて嬉しいことだけだろと思うかもしれませんが、「借金返済の物語の終了」であり、終わった瞬間に(カタルシスは一瞬で)燃え尽き症候群とも呼ばれるブルーがきます。
「何か張りつめていたものが切れて、」のような、
結婚式後のマリッジブルーも同じです。

読者の方なら何のことかわかりますね
『快不快原則(快・不快原則)』「退屈したら死ぬ病」
https://kagewari.seesaa.net/article/499690927.html
■ライオンがバッファローを仕留めて、大量の食い残しを前に大満足で寝ているなんて満足は、(地獄のような飢えの苦しみを知る者が)「あー食いきれない、まだ残ってるぜ」だからあり得ることで、飽食の時代の現代で一瞬のことで食い終っちまえば(どんな高級料理も)「あーあ」ってね。
 ↑
この生物の追い立てられるような様が、生物普遍の「強迫心理」かな?と解釈した人が、「人類に神が与えた原罪」なんて言い出したりするぐらいなワケです。
(いやいや罪ってか、進行形の時にはワイワイ大騒ぎしてドーパミンゲットしてるでしょ)

こういう話になってくると、「生きるって何」みたいな哲学的大風呂敷広げる人もいるかもしれないけども、ま〜それほど難しい話ではないのだろう。
(大風呂敷の話は次回記事で軽く触れる)
課題をテーマに置き換えれば、追い続けているテーマの主眼は「現実認知」であり(対処はそこへのレスポンス)ひるがえって言えば「現実を認知せず生きるとかこれ如何に」だろ?
自分が実存していることを確認するってのは、現実認知あってこそだからね。
課題ってのは、(この世の事象全てに関心向けるほど我々の脳に余裕はない)「何をテーマに現実を認知するのか?という都度のテーマ(関心事)である」って事かもしれない。


■オマケで言えばさ”「現実認知」とレスポンス”
このレスポンスの部分が、『抗う(あらがう)』《能動系、主体性、攻撃性》と『被る(こうむる)』《受動系、依存性、被害性》に分かれるんだよってことかな。
説明するまでもなく、『抗う(あらがう)』《主体的能動的に関わる》が時系列として自然で、
『被る(こうむる)』《依存的受動的に翻弄される》は暗に『退行化』認知なので(口から出るのは常に結果論)時系列が逆さまになっちまうのさ(時間が過去に向いているんだから《ノスタルジーやフラッシュバック》:俗に言う「後出しジャンケン」とかも同種の認知な)。

いちおう「生きるって現在地から未来に時間が進行してる」ので、
『退行化』なぞおっぱじめると、そら確実に”現実と乖離”し、何してんのかわからなくなるのさ。



posted by kagewari at 15:23 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド