2024年02月09日

リクエスト関連(全国的に水不足や災害が心配「ほぼほぼデマですね」)

全国的に水不足や災害が心配
(終末論的エンタメ求めてるんだと思います)
>全国的に水不足なのに雨雪の予報もなく、作物も育てられずに食料不足になりそうで不安です。大阪住まいですが、琵琶湖も僅かに回復したけどこの先晴れの予報続きで更に水位が下がるのが不安です。
https://gentosha-go.com/articles/-/49261
93年以降震度5以上の地震が増えてますね。年が経るごとにさらに増えてるから怖いです。さらに怖いのはカルデラ噴火です。確率は1%と言ってももっと確率が低かった阪神大震災も起きた。なのに国は対策しないし。


1)東京で水不足などの報道は無い

2)琵琶湖は取水制限してもたいしたことない
現状(本日は−57cm
歴史
https://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20231226/2060014909.html
【過去には取水制限も】
びわ湖の水位が平成以降で最も低くなったのは、平成6年9月のマイナス123センチでした。
このときは、大津市本堅田にある浮御堂の周辺も水がなくなったほか、長浜市の奥の洲は、現在よりさらに陸地化が進んでいました。
下流の京都府、大阪府、兵庫県では最高で20%の取水制限が実施され、減圧給水で水道の水が出にくくなる影響も出ました。
また当時は9月だったことから、兵庫県では学校のプールが使えなくなったりする影響もあったということです。
さらに滋賀県でも最大で10%の取水制限が行われました。
その後も、平成7年12月にマイナス94センチ、平成12年9月にマイナス97センチ、平成14年10月にマイナス99センチとなるなどマイナス90センチ台となる水位低下が3回あり、平成12年と14年には5%から10%の取水制限が実施されています。

 ↑
取水制限あったとしても何が大変なの?「プール入れないから?」

3)地震の【耐震建築業者の個人的統計】が怪しい、
何をどう評価してるのか知らんけど、
まず、「気象庁震度階級」wikiから以下一部引用
さらにその後、1,000か所以上あった震度観測点は、1958年(昭和33年)から1969年(昭和44年)にかけて行われた委託観測所の整理・廃止により大幅に減少し、150か所余りの気象官署のみとなった。
これに対して、震度観測点の不足、観測員の主観による精度不足、震度5以上の被害のばらつきなどの問題点、震度発表の迅速化などの課題が浮上したことで、無人観測可能な計器による震度観測が検討されるようになり、1985年(昭和60年)には気象庁内に震度の計測化を検討する委員会が発足した。1988年(昭和63年)には同委員会の報告に基づいて震度計による計器観測を試験的に開始、1994年(平成6年)3月末までに観測点すべてに震度計を設置した。この間、1993年(平成5年)には300か所、1996年(平成8年)には600か所と観測点を増やした。

あれれ、1993年以降明らかに増加してんの観測点じゃね?
(ま、業者さんは工事したいんだろうけどね)


4)仮に地震が心配なら被害統計じゃないと意味無いじゃん
(耐震技術で震度7でもエンジョイできる場合、これ心配とは言わんよね?だから以下)
「地震の年表 (日本)」wikiから大事なとこだけ引用
順位名称       発生日 死者・行方不明者数 規模(M)
1関東地震(関東大震災)1923年9月1日 105,385   7.9
2東北地方太平洋沖地震 2011年3月11日 22,312   9.0
3明治三陸地震     1896年6月15日 21,959   8.2
4濃尾地震       1891年10月28日 7,273   8.0
5兵庫県南部地震(阪神)1995年1月17日  6,437   7.3
6福井地震       1948年6月28日  3,769   7.1
7昭和三陸地震     1933年3月3日   3,064    8.1
8北丹後地震      1927年3月7日   2,912    7.3
9三河地震       1945年1月13日  1,961    6.8
10昭和南海地震     1946年12月21日  1,443    8.0

1920年代(2回)1940年代(3回)、1890年代(2回)、他は全部1回
むしろ最近は耐震性高くて震度5でも何も起きないので、「あーあ」とか思ったりする。

■国は対策バリバリしてますよ(副業不動産だから)
耐震建築基準の改正とか知らないの?(御冗談を、、、)

5)ちなみに地震は予知できません【予知できるのは日本は火山もあるし多いよまで】
(専門知識ある人は確率に何の意味も無い事知ってます)
できる言わないと予算貰えないので、予知学会が「なんかこんな感じ」とか言ってるだけです。

■カルデラ噴火も”0”とは言わないが、
https://www.jamstec.go.jp/j/pr/topics/20220428/
(一部引用)
カルデラをつくるような超巨大噴火は、日本では過去15万年間に少なくとも14回起きたことが知られています。日本列島の歴史の中で最も規模が大きかったと考えられているのは9万年前に起きた噴火で、九州の中央部に位置する阿蘇カルデラが形成されました。そして最も新しい超巨大噴火が7300年前に鬼界カルデラで起きました。しかも、日本だけでなく世界的に見ても最も新しいカルデラ噴火で、過去1万年で世界最大規模の噴火です。

うーん(後2000年の間に1回あるかもって?)、
あなたは「自分の不幸が待った無し」と言いたいお気持ちなんでしょうけど、
俺にとっては、今日の晩飯のが大事だな。
(次に挙げるブログ記事が関連するからそっちも読んでおくといいと思うよ。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<最近の記事リクで連発したここの論理を補足説明しよう>
【(そうもっていけるネタはあっても)鬱になるような確定事実は存在しない】←繰り返し指摘しておきます
(そして「強迫心理」はどんな情報も最後は「鬱になりそうだ」結論に持っていこうと無意識下で策動しているのだということです。)
●快・不快原則:不快であっても『興奮』を伴えば脳にとって快感代謝の利得(利益)である
(退屈や欲求不満の回避が絶対命題だからです。)
自分の自我の”無意識領域”に「無理な設定持ち込んででも落ち込みネタを煽ろうとしてる概念がある」ってことを注視すべきなんです(コイツはヤバいぜって→しかも付き合わされる『自意識』にいいことが何も無い)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 15:09 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド