2024年02月05日

リクエスト関連(ティコさん「私の説明のとおりじゃん」)

ティコさん
(どういう読解なのかしら)
>矢沢あい氏の漫画は絵やファッションが可愛いとか恋愛話がキュンキュンくるとか恋愛バイブル的な感じで若い女性から人気でした。20代はわかりませんが、アラサー〜アラフィフ世代で支持されてると思います。天使なんかじゃないも主人公の親友は一匹狼的でしたが、高校卒業後はイギリスの留学に行くことを決めた時に「主人公みたいな友達はできないかもしれない。昔は一人でも平気だったけど今は主人公や恋人、皆がいる。一人になるのが怖い」的に言ってました。あと主人公は女で、一人暮らしをしたのは主人公の恋人です。

(だからさ俺は読んでないのでwikiの設定だけで類推したものだと言ってるじゃん《細かいディテールに齟齬はあるだろうさ》しかし大筋は外してないと思うぞ)
 ↓
■ひとつwebの論評な(矢沢あいさんマニアのライターさんなんでしょう)
少なくともあなたより深く読解されている熱烈なファンの方かと思います。
矢沢あい「私達の心に寄り添う」その絶妙な表現力
矢沢あいの作品を通して私たちが学んだこと

https://toyokeizai.net/articles/-/610862
<一部引用>
どれも誰しもが一度は憧れる夢のような舞台設定だ。実際に筆者の周りでも、『ご近所物語』の世界に憧れて服飾専門学校へ進学する人も多かった。

一方で各物語のキャラクターが過ごす世界は、「少女の憧れ」が詰まっているものの、現実的な部分もしっかり描かれている。主人公や周りのキャラクターを含め、理想と現実の厳しさにもがきながら成長している。好きな人と結ばれてハッピーエンドという、単純な少女漫画の王道ラブストーリーではないのだ。
また、矢沢あいの作品では、大人になるための精神的な「成長」の過程や、夢を叶えるために必要な「覚悟」がしっかりと描かれている。キャラクターの表情からにじみでる細やかな心理描写や、心から湧き出る素直な言葉たちは、すべて名シーンとして心に残っている読者も多いのではないだろうか。

例えば幸田実果子がデザイナーを目指す『ご近所物語』のラスト(第7巻)では「手に入れたいのはハッピーエンドではない。鍛えぬかれたハッピーマインドだ」とつづられている。この言葉からは、矢沢あいが描く物語を通して主人公たちが得る「強さ」を感じる。

 ↑
彼女の創作テーマは自立の物語じゃんよ

●で俺は読んでいないので、あなたのあらすじを解説しましょうか
天使なんかじゃないも主人公の親友は一匹狼的でしたが、高校卒業後はイギリスの留学に行くことを決めた時に「主人公みたいな友達はできないかもしれない。昔は一人でも平気だったけど今は主人公や恋人、皆がいる。一人になるのが怖い」的に言ってました。
 ↑
「嬉しいじゃなくて、怖いだろ?」←作者の意図を読み取れよ、、、
(つまり「友達の大事さを教えてくれてありがとう、英国でも友人つくっちゃうぞ」では無い《社交性キャラでは無い》)
この意図は『単独者』が恋愛事情に”巻き込まれた””抜け出せなくなった”というところから、主人公女性の実存を証明しているもので、←【ここのどこに明るい社交性とやらがあるのかね?】

『単独者』が抜き差しならない事情から、関係性を持ち(ある意味弱くなる)自らの個性を削られることでそこに誰かの居場所ができる。←同時にこの傷を与えた者にもその責任が生じる。
(恋人関係ってのはツーマンセルの『共同幻想』だからな、『単独者』としては以降弱点となる)
どうにも切るに切れない腐れ縁って奴だ(典型例「戦友」)。
【どこに”みんなの人気者で明るくて社交的”な社会適応の世界があるのかね】
 ↑
あのさ、この表現が何を意味しているのかって、
主人公の女子がただの”適応者ではない”ことを(美術部創立など自立性と個性の発現を見せ)、『単独者』の彼を鏡像に見立てて主人公の成長を描いてるのさ。
「あの彼を削ったのか」と(「僕の負けだ、君に一本取られた」って奴です)、
(それは物語の構成上、”彼の影響もあって”という流れになっているのだろう)


■どこに『共同幻想』適応社会(同調圧力と予定調和)の馴合いが描かれているのかねww
そもそもさ、漫画作品に限らず「物語ってのは登場人物のキャラが立ってないと誰なのか読み手も忘れてしまう」→キャラが立つ=個性派=強い自立性(潜在的には『単独者』の要素)が前提になってないと成立しないんだってのさ。
※ちなみに”理想化された世界観”ってのも、登場人物達にとってそれがどれほど大事かという内面を比喩的に表現しているのであって、まんま流行や憧れの世界を描いているのではありません。



posted by kagewari at 15:27 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド