2024年02月03日

リクエスト関連(ティコさん「私の読解がおおよそあたっていればそれ『単独者』達の物語です」)

<あー末尾に、「これは言ってはいけない」を追加>

ティコさん
「漫画に関してはwikiで物語の設定読んだだけですけどね」
>昔人気だった天使なんかじゃないという漫画(NANAの原作者)があり、その主人公みたいに男女混合の仲間や恋人がいて、みんなの人気者で明るくて社交的になりたいと思ってました。でもどんなに努力してもコミュ障も無能も直せず、発達障害の診断を受けて絶望し、心の整理がつくまでに45年もかかりました。でも友達や恋人はいた方が良いです。発達障害と知らずに娘を産み、娘も発達障害、申し訳ないです。私のようにならないように、少しでも発達障害が緩和するように娘には療育を受けさせてます。他に娘に必要なことはありますか?

■私の読解がおおよそあたっていれば
その物語は
男女混合の仲間や恋人がいて、みんなの人気者で明るくて社交的
 ↑
こういう話ではありません。
主人公はバイト生活で一人暮らしであることが暗示であり(彼は『単独者』)、
ある意味、”偽装適応”が得意だったヒロインが、彼との関りの中で自立し(”偽装というより覚醒”)、自らの自立を美術の中に見出してくという群像劇かと思います。

つまり、通常『単独者』は群れませんので(主人公の彼は本来そういう場にいない人物)、物語のプロットとして生徒会という(職場に置き換えてもいいでしょう)、行きがかり上関係性が求められる設定を持たせているんです。←この設定により、本来そういう場にいる筈の無い『単独者』主人公が、迷える”偽装者”達の自立を促していく。
(物語の性質上、本質的に彼には社交性は無い前提で作者は描いている筈です《強い自立性が特徴で描かれているだろうと推測します》)

つまり
みんなの人気者で明るくて社交的になりたいと思ってました。
 ↑
この判断は完全な間違いであり(DQNじゃあるまいし)
その判断だと、『共同幻想』適応ネタになってしまい(”適応者”は本来の友人関係も無く”群れの仲間”に適応しているだけです)、引用された漫画原作者の考えとは全く違うものです。
恐らく上記パターンは作者が嫌うインチキくさい不良グループのそれみたいなものかと思います。

■加えて言えば、「発達障害」は病名でもなければ、根拠も定義も曖昧な診断分類上の概念であり、極端に言えば「だから何」ぐらいの意味しかありません(臨床としても本気で病名っぽく扱ってるのは児童期の例だけでしょう)。→「大人の発達障害」という日本語がありますが、これ正確には「患者の中に普通子供にしかない発達障害みたいな話を大人が言う場合がある、なぜなのかな?」です(臨床は何故なのか学会でもわかっていませんから)。→そこで「大人の発達障害(仮」みたいな概念設定をしたもの。
※『心理学』的には、「そんな病気は最初からネーだろ」ってことであり(言えば臨床も「学会での症例名であり病気とは言って無い」)、「強迫心理」関係で『退行化』が起きた場合(児童心理への退行なので)類する話も出てくるだろうねって捉え方になります(大きな声では言えませんけど正直なところ「クッソ、また臨床がわりもしないでいい加減なこと言いだしやがった」って感じ)。


で、実際これだけ日本語の文章も書けてますから、
あなたのコミュニケーションに障害はありません。
(娘さんも果たして本当かなんとも言えないと思います《臨床系も「そういう推測としての分類に過ぎず」→概念としては大人になれば発達が追いつくからってのが本来の診断です》)

対人関係の齟齬の背景を考えれば、
漫画作品に対する「誤読」に象徴されるように、
●『共同幻想』適応社会が群れてる様を、「人気者で明るくて社交的な様子」とトンデモ勘違いしていることからが始まりかと思います。
『共同幻想』に参加した仲間のルールが「嘘でも幸福そうに元気に笑顔で」なんです。
(そういう”同調圧力”なんです→仲間の前で楽しそうじゃなかった場合「俺らのグループに文句でもあるのか?」ってことになるからです。)
大人社会で言えば、営業マンの宴会部長想像してください、
「本気で楽しくてそんなことしているワケないでしょww」

『共同幻想』適応とは、まず自分を捨て(個性を捨て)仲間と(考え方から喜怒哀楽のポイントまで)同化する契約が始まりです(事の始まりは「運命共同体」)。
(だから暴走族は制服みたいなの揃えるんです)
極端に言えば「仕事感覚で奉仕してこそ」、初めて組織に潜入できます。
つか、”適応社会”は「楽しくてやってる奴なんかほとんどいません」(それに近いのは権力闘争に勝利したトップぐらいのものです)→だから「サラリーマン社会の悲哀」って言葉も生まれた。

■私の推測読解が正しければ
その漫画のテーマは「自立」です(DQNが仲間とじゃれる芝居がかった仲間ごっこの正反対)
極論すると「以下のような発想を戒めるものです(チゲーだろと)」
みんなの人気者で明るくて社交的になりたいと思ってました。
 ↑
更に言えば、『共同幻想』の論理でも上記発想は嫌煙されます。
「自分を捨て(個性を捨て)仲間と(考え方から喜怒哀楽のポイントまで)同化する契約」←これは大変厳しい世界であり(「サラリーマン社会の悲哀」のようなもの)、限りなく仕事なんです。
そこで苦労してる”適応者”達から言えば「俺達なめてんの?」ってことになってしまいます(リスペクトが無い)。
『単独者』から言えば、「社交的?営業の人?」ってことだし(昔の漫画の台詞で言えば「お前に自分はネーのかよ」)

ちなみに転校生の偽装時代、私も以下のようなものでした。
みんなの人気者で明るくて社交的になりたいと思ってました。
実際書記として生徒会にいたことありますし、どうしても推薦されてしまうので生徒会長に立候補させられたことも二度ほどあります(小学校時代ですけどね)。←しかも絶対負けることがわかっている(転校生だからです《俺のこと知ってるのは当該クラスだけだから》)
学級院長は指定席みたいだった時代もあります。

何をどうやっていたのかって、、人の心理を読み戦略的に考え、戦術を繰り出し(物まねも得意でしたし国語の朗読は演劇部調でした、そして美術系)、「なんでしょうか、非常に強い義務感というか(行きがかり上どうしてもそういう立場になる)責任感というか(俺がやらないと仕方が無いかとか)、完全にノリは仕事でしたよ?」。


●つまり(様々な勘違いの背景となる理由は)「大人人格として自立することへの忌避」
これが現状のあなたの心理の背景だと思います。
(そして子供じみたファンタジーへの自己逃避とナルチシズム《∴漫画作品も誤読している》)


■いかんいかん大事なところ忘れてましたね
私のようにならないように、少しでも発達障害が緩和するように娘には療育を受けさせてます。他に娘に必要なことはありますか?
1)まず、あまり気にしない事
(ナントカ障害系としては、トランプ大統領、イーロン・マスク、スティーブン・スピルバーグ、米津玄師、黒柳徹子、トム・クルーズ、キアヌ・リーブス、プロ野球投手の元サイヤング賞バウアー他多数←言えば『共同幻想』適応社会との相性が激しく良くないってぐらいなものです→「極端に言えばどこも病理的に悪いところはない」)

2)『共同幻想』適応社会との相性がよくない人の事例から派生した臨床の分類なので
公立校が旧態依然な学校制度の場合(自由が売りのとか前衛的な教育方針では無い場合)不登校も視野に、フリースクールも検討しておくこと

3)何か病気で『共同幻想』社会適応させないといけないのだと思い込まないこと。
(別にクリエイターやらの場合、そんなもんクソの役にも立ちません)

4)子供に対して「全然OKだからまず自由にしなさい、何したい?」のスタンスであること

<追記>以下のようなことは決して言わないこと
発達障害と知らずに娘を産み、娘も発達障害、申し訳ないです。
あのね、そもそも臨床系も「発達障害(仮」みたいによくわかっていないのです(心理学的には考えからして間違ってネーかって話)。更に彼らのナントカ障害は最近は遺伝しないと言っており(すると言ってみたりしないと言ってみたり学会でも論争中)、お嬢さんにおかしなレッテル貼らないことな。←つか自分の不快『興奮』のネタに娘を利用するなよ。→こういうことすると別の意味で子供の人格に影響しますよ(見方変えれば虐待だから)。
理解としては「発達障害、だから何?」ぐらいでちょうどいいでしょう。

●最後に非常に大事なことですが、今回依頼文のような考えを改め(完全に間違ってます)
まずあなた自身が(ナントカ障害とかどうでもいいから)大人として自立することです。

あくまでも推測ですが、こういう事例の場合早急にお嬢さんのがあなたより大人になるのが早いかなと思いますから(半面教師)、追い抜かれた場合母子関係でめんどくさいことになりますぜ(抜き差しならぬ親子喧嘩を繰り返してしまうなど)。



posted by kagewari at 22:45 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド