2023年12月19日

妙な盛り上がりを見せたブス問題だが(1)

大きな勘違いをしてる人がいると思う。
美人設定が、(自分は美人では無いので)不快『興奮』獲得の条件になっていることまでは、構造論的に「わかる人にはわかった」と思う(当該人物は決して美人になりたいとか、美人に憧れているのでもない)。
このテーマでネタを振ると感情がジェットコースターで(『興奮』に繋がる脳内物質をゲットできれば代謝は完了するので、脳はドーパミンだけゲットできれば快でも不快でもなんでもよい)、当事者やその周辺は必死に拘っているように”見える”かもしれないが、これは本音ではない。
(※このタイプの人格は言うほどコスメや筋トレやファッション関係に”詳しく無く”《それが本音ならマニアックなほど詳しい筈だ》、関係する知見がド素人以下である場合も珍しくない。)

■更に本音ですらないのだが、この動機形成の本質は、
(或いはコアとなる「強迫心理」の設定は)
「適応強迫」から離れられないようにする事である。
【概ね以下のようなロジックだ】
1)圧倒的利得は『共同幻想』適応社会にしか存在しない
この概念を「美人は得する」と呼称する
(類似の概念男性版「金持ちや社会的地位の高い男はモテる」)
2)”適応社会”の外郭には、「最低でも歩留まり以上」の世界があるが、
”おひとりさま”などうそぶいてそこに利得があると思えない。
(概念「美人は得する」に比較して強がりに過ぎないと思ってしまう←第一自分は依存的であり単独行動の自信が無い)
3)外見コンプレックスで悩んでいる私の判断は正しく(本物の利得は”適応社会”にしかないのだから)、正しいからこそ「ブスで損してる」事の不快は正当であり覆しようの無い事実に違いない。
 ↑
だいたい上記のようなモジュールになっていて、
この構造を成立させるための権威の象徴となる概念が「美人は得してズルい」なんだよ。
【もちろんさ、記事リク回答で俺が論駁し続けてるように、「美人は得してズルい」などの現象は空想に過ぎず、”適応社会”の実像はそんなものでゃ無いし、美人はそんじょそこらに存在すらしていない】
●仮に「美人は得してズルい」という概念をネタバレ崩壊させると、
当該人物は「美人ガー」ネタでゲットしていたドーパミンを得られなくなってしまう。
ヤバイワケ(人類ヒト科にとって期待した脳内物質の喪失は=代謝不足=欲求不満ということで)「退屈したら死ぬ病」が襲い掛かってくるからだ。

※逆説的に言うと、「美人は得してる」を崩壊させると「適応強迫」も根拠を失ってしまうのね(だから必死の防衛戦となる)。初期段階では「適応強迫」を失うことは、「やせがまんのめぼしい利得も無い世界」と設定されているから、それが凄く嫌なのさ(往々にして「ブスはそうしてろって言うんですか」などの反発を受ける)。


<話を強迫構造のモジュールに戻すとさ>
●突破すべき本丸は以下さ
「第一自分は依存的であり単独行動の自信が無い」←ある意味この不安から逃れるために壮大な物語が設定され、反動係数込みで必要とするドーパミンの量まで過剰化してんの(度が過ぎると薬物中毒と同じ過剰脳内物質依存症になる)
 ↓
言い換えるとさ、「第一自分は依存的であり単独行動の自信が無い」が解決するなら(別に”適応社会”とか知らネっスでOKになり《個性化の扉が開く》)、権威性認知や偏差値認知を象徴化して”得する美人のモデル”を脳内にでっち上げる必要性も無いののさ。

わかる人にはわかると思うけど、
コアに辿り着くまで遠い道のりになるんだわ。
(美人のモデル論争が、まず第一障壁であり《理屈はつたないものでなんてことないのだが、まず「あー言えばこう言うクリンチからの寝技」みたいな展開に終始して、まず論理性の争いに辿り着くまでが大変》、これを突破することすら容易ではない。)

<つづく>


posted by kagewari at 00:06 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド