2023年12月03日

リクエスト関連で、一般サービス業の周辺語っておく(だからエゴサーチの場所じゃない)

<後から末尾追記>

どうにも根本的な意味を理解していない。
八百屋は野菜を売る人で、ヘアーサロンはカットやパーマするとこで、整体はマッサージなどするとこで、喫茶店は珈琲飲むとこで、アパレルは洋服販売で、ケーキ屋さんは菓子店で、コンビニは小規模量販店だ。
接客上の対応に個人的にどう思っただなんだと《高級ホテルじゃあるまいし》言われることも求められることも規定業務外で(勝手に感想を持つのは自由だが)、業務上の瑕疵であるとか(本来業務であるべき接客が差別で受けられなかったも含む)考える方がおかしい。

社会を、社会で働く人をどう思ってるのか知らないけども、
【あなたのコンプレックスと無関係な人を(そもそもコンプレックスがある時点で正確な認識を欠くのに:不良の「お前今こっち見て笑ったろ」著しく正確性欠く論)】あたかも同じ目線で差別的対応をする人物だとか、その業界にはそんな従業員がいますよねなどと語ることは(業界業種含めて公的な論議で)、個人的発言では済まされない。

■そら警察官にも犯罪者はいる(時々逮捕もされてる)
しかし「警察官も人間だからそういう人もいます」と表現したら意味が違う。
警察官が庶民の平均値と同じ犯罪発生率だと論じてることになり(犯罪発生率の統計を明示しろ)、全く意味が違う。
表現の差は微妙だが、以下の2例は大きく違う
「警察官でも犯罪する人はいます」(暗韻:警察官だから滅多にいない)
「警察官も人間だからそういう人もいます」(暗韻:一般社会と比べたら少ないかも知れないが、言うほど違いの無い犯罪発生率である)

話を戻すが、
カタギの商売を生業としてる人は警察官ほどでは無いが「社会のルールを守る大人」のフラグがある(実際犯罪統計の多い業種をブラックジョークで表現するのは例外)。何故なら会社や業界のルールを逸脱したら仕事を継続できなくなるからだ。
仕事を継続したい人だから「社会人」なワケで、
(『共同幻想』論的批判をしたいなら更に話は別になる)

■しかも論議を「滅多にない個人的レアケース」で話すなら(相手が個人情報知ってるとか全く別の話だ)、それは一般論にならないし(あんたが店を変えろって論議になる)全く関係の無い他人の話に「参考になると思います」だったらオカシイだろ、、
(経験上そんな人もいましたが、あなたの利用してるお店は違うかもしれませんねじゃないと矛盾する)
なのにあえて言いたくなったのは、同業の類似シーンというフラグが「アタシも」となった事になるのだから、そりゃ着想そのものが「業界あるある」的な同業従事者全体に対する批判になる。

※実際にネットには「コンビニ接客」などで出所の怪しい批判を目にすることあるし、何故か決まって日本語がおかしい(”なめられた”云々の表現が登場する「プロレスの記者会見じゃないぜ」)


●しかも出所の怪しい(捜査されたでなし判断の正確性も担保されていない個人的意見含む)不評話を(知人の話の域を出ていない)、大手ポータルの掲示板や一定の読者がいるブログなどで言及すれば(苦情を言うのが普通だと付言していたり)、それは社会的発言になる。
「そうだそうだと、同じように根拠の怪しい判断で、その業界にクレーム入れる人が続出した場合責任取れんのか」って話(偽計業務妨害や威力業務妨害、仮に誤解からどこぞの従業員が会社に解雇されればその人の人生に関わる)。

その発言にも社会人としての責任を伴うってことがわかっていないのか知らないが、
昨今は業界団体などが(意識高いところは)クレームに反論するとか、刑事告発も検討する姿勢を見せ始めているのは事実だ。

■「自分は(その名目の請求のある高級店でもない店で)こんな扱いを受けた(と私は感じた)」みたいな話を、さも業務の範囲(会話などでいい気分にさせててもらう行為の提供を受ける権利侵害)であるかのように語ることは(仮に根拠のある言動があったにしても《客の側には店を変えることができる》)「いいがかり」です。
そんなサービスを提供しますと請求していない(その証拠にコンビニではセルフレジに苦情を言う人はいない《近未来にはヘアーサロンも無人店が登場するかも知れない》「人間の従業員にいい気分にさせてもらえなかったことが苦情になるのなら、セルフレジ化にも苦情がある筈だ」
 ↓
※魚屋は魚を売る店であり、仮に特定の服装が店主の趣味では無く「えっ」て怪訝そうな顔をしても(或いは地元の方言ではなく顧客の標準語に驚いても)、何ら魚屋という業界に対する規定内サービスの話にはなりません。
(その人個人の趣味で驚かれることがあるという話には問題無いが、「魚屋にはそんな人もいる」と言えば全く違う話だ《魚屋行くとあるよね〜とか》)

対人関係の不安をうっかり社会に投影する心理は理解するが
ヘアーサロンともなれば、一般の対人関係と錯覚することも起きやすいのだろう。
(端緒の投稿に戻れば、仮の話飲食店にホスト業のようなサービスを求めていたら意味がわからないだろ?)
しかし、それを公的な場面での発言として社会的行為として行う場合、洒落では済まない。
(その発言には社会的責任を伴う《刑事告発される可能性を含む:警察もネット界隈の誹謗中傷を積極的に立件する姿勢を見せてる》←ここ真面目に注意喚起で言ってるから→個人名や店名を出していない?「業界団体が抗議した場合どうすんの」)

<<<追記>>>
【対人関係の不安をうっかり社会に投影する心理】
「知人や友人は上手くいかなかったが、ここは金払ってるんだからちゃんとしろよ」みたいな?
(”なめた対応”って言葉が共通用語みたいになってんのは、この手の話をする人には「やたらと金払ってるんだから」の意識が強いからだと思う《広い意味での接客業者の弱い立場にマウント取って、対人関係がうまくいかない件を業務上の瑕疵であるかのように訴えてる》)
「いやいやアンタが金払ったのはそのお肉の分だけで、ここの対人関係性はあなたの日常の知人友人と全く同じ立場なんだが」(街のお肉屋さんはホストクラブじゃネーぞ)
→更に言えば「その手に持ってるものは何?」
対人関係などどこにも障害が無い「お肉買えてるじゃん」






posted by kagewari at 10:28 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド