2023年11月29日

『共同幻想』社会適応論を語る上で忘れていることありませんか(女性差別史観)

現存する『共同幻想』適応社会のモデルは「女性差別史観・子供差別史観」を前提にした構成になっていて、近現代の女性解放や子供の権利条約などの動きはフランス革命経由のリベラリズム(保守側から言えば既存の価値観の崩壊)として変遷してきたもので、これは『共同幻想』崩壊の端緒として始まったものです。
そのままですが、女性の権利も子供の権利も近世近代以降社会が豊かになる過程で拡大したもので、産業革命以降に獲得されていくと考えるのがわかりいいかと思います(女性の権利獲得には産婦人科と言う医療整備を抜きに語れない《それ以前は出産による死亡例も続出していたからです:権利を語る以前の問題というか社会が生命すら保証できなかった→「60年代ウーマンリブのピル解禁の意味を考えればわかりやすい」》)。

■『共同幻想』適応社会側が自ら率先して「改めたのではありません」
【大事なことですが、『共同幻想』社会の構造基本道徳は保守であり、救世主の復活でもない限り既存の価値観を変える権限者が存在しないんです(変化が可能なのはせいぜいが末端各論での政治判断まで)】←意味わかりますよね?「誰か聖書やコーランを書き換えた人いますか?」(日本の場合何らの血縁的根拠もなく「実は私が天皇です」と言った人いますか?)
 ↑
リベラリズムの元祖は「フランス革命」ですが(正確には「フランス内戦」、カソリック保守派と革新系リベラリスト間の武力紛争)、(神の降臨では無く)武力により一部の概念を撤回させたものです。

※勿論『共同幻想』論における女性差別史観や子供の人権無視も「社会が豊かになった現在地から見ればそうみえるもの」であって、近代以前の男社会は真っ先に戦地に赴き死亡するなど(そもそも生存が保証されていないので人権の概念を語ることが空論だった)どっちもどっちの話で『共同幻想』論に悪性めいた概念があったという話ではありません。
【但し話をわかりやすくする上で《都度古代人になって考えましょうとか無理があるから》現代から見れば「女性差別史観・子供差別史観だった」と理解するのが早いってこと《悪性を定義しているのでは無い》】


■前記事伝統宗教の理解に推論した
人類ヒト科が地球上で生き続けられるか絶滅するかの正念場に登場したのが伝統宗教であり、産業革命などで庶民の生活が豊かになった社会を「前提としておりません」から(まさか公衆の面前で宗教の坊さんが一般庶民知識人に論駁されるとかあり得ないのであり)、実際の話「近代化の始まり」から役目を終えようとしてるのであり、先進国において伝統宗教が世俗化(リベラル側に妥協)するのは自然現象です。
●凄くわかりやすい例ですが
ですからイスラム原理主義を現代で実現しようとすると、女性の権利は保証されませんね?
(『共同幻想』を原理主義的に復活させると、おおよそ先進国とはいえない国になります。)

<<<ですからね、再三『共同幻想』論で説明しているように>>>
■『共同幻想』崩壊の流れの中で、「それは法律違反だから」と、女性解放や子供の権利条約などが進んでいますが、【共同幻想の論理が変わったのではありません】(現代に”そうしろ”と求められ『共同幻想』側が屈服してるだけです)。
 ↓
たまに実家に帰省し(そこではまだまだ昭和モードの『共同幻想』バリバリだった場合)
「ねえ〇子、あなた仕事もいいけどいつ結婚するの?」
「だからね、お母さんそれは今セクハラだからそういうのやめてくれる?」
「何言ってるのよ、あなたのこと心配してるだけじゃない」
(現代の世相に押され渋々折れているだけで、悪いことだとは思っていないのです《適応系人格は、上位権威の許可なく、個人の判断で教義を変更することが許されていない:自分に対する管理者権限が無いんです:先祖の墓で詫びないといけなくなるんです=彼らを(墓の中の先祖)信仰上悪人とは呼べない》)


■現代でも『共同幻想』”適応者”の常識は(彼らも自覚無く無意識に)女性差別的であり、子供差別的なんです。←こういう表現はアレかと思いますが、システム上「仕方がない」んです。
(世俗的に法律に触れないように渋々憂慮はするが、”適応社会”のシステム設計は女性差別や子供差別を前提にプログラムされてます。)
リベラリズムなどの反対運動や社会的告発などの抵抗と、(安全保障のように)均衡する形でバランスしているだけですから(また”適応者”には個人に管理者権限が無いのでそれ以上の対応は構造的に不可能なんです《旧来の教義を個人で悪いとか解釈変更することは許されていない:先祖に顔向けできない》)、「こちらからも何も言わないでいると、”女性差別的であったり子供差別的発想”にのまれます(彼らは布教活動《同調圧力》を諦めたのではありません)」
 ↑
ある意味この状態が、各世帯の”家幻想”で勃発し
これが近代以降の思春期『反抗期』で常態化してるワケ。
(流石に現代の若者世代になると親世代も世俗化という歩留り階層ですから、その対立構造も緩くなっている。逆に「昭和」の反抗期が激しかった理由→差し詰め世代間闘争は「宗教内戦」の様相を呈した。)

「女なんだから四大などいかなくてもいい」←昭和では日常的に聞かれた台詞です

私が各記事で展開している『共同幻想』論における”仲間は誰でもOK”暗黙のルールだとか(関連に恋愛幻想インセンティブゲームなど)、言うまでも無く女性差別史観を前提にしてますが、女性差別史観的じゃなければ『共同幻想』論として嘘なんです(『共同幻想』適応論は女性差別的じゃなければ論理が成り立たないんだから)。
●もっと極端に言えば「女性差別的内容を前提にしない『共同幻想』適応論はパチモンだ」ってことです。


日本の場合、紫式部じゃないけれど古来より欧米のような女性差別はないという社会論もありますが《それは間違いではないにせよ:日本には奴隷文化が無い》、古代から近代までは、「女性と言うだけで若くして死亡するかもしれない《当時の出産リスクは現代の比では無い》現実」を受け入れたり説明する方法として女性差別史観を「仕方がないことだよね」的に考える《神はどうしてそうお創りになったのか=教義》自然背景があったワケ。

でー以下に繋がるワケさ
 ↓
※勿論『共同幻想』論における女性差別史観や子供の人権無視も「社会が豊かになった現在地から見ればそうみえるもの」であって、近代以前の男社会は真っ先に戦地に赴き死亡するなど(そもそも生存が保証されていないので人権の概念を語ることが空論だった)どっちもどっちの話で『共同幻想』論に悪性めいた概念があったという話ではありません。
【但し話をわかりやすくする上で《都度古代人になって考えましょうとか無理があるから》現代から見れば「女性差別史観・子供差別史観だった」と理解するのが早いってこと《悪性を定義しているのでは無い》】

■厳密に言えば『共同幻想』とは、人の人権なんて悠長なことを言っていられない時代を《神はどうしてそうお創りになったのかと》説明する方便だったのであり、【システム上”人権などという概念が含まれていたらオカシイ”んです(無視してこその『共同幻想』である:”無常”を説明してこそ宗教である)】←こういう表現はアレかと思いますがその構造上「どうしてもそうなってしまうワケで仕方がない」んです。
※現代の再選択保守は違いますよ(実は『単独者』:陰謀論に出てくる戦争屋ネオコンでは無くて、そのままの社会学的意味のネオ・コンサバティブ《新保守》)
”再選択者”は各人が「保守とはなんぞや」解釈する人達なので「伝統文化と人権」とかバリバリに考えますから、
(一見”適応者”に似た感じの人達ですが”再選択者”は水と油ほど違うのであり)そこを混同するとトンデモ勘違いになっちまいますから(構造上伝統保守派と再選択者はその意味で対立関係になる場合もある《トランプ支持派が『共和党』内で闘争になってる背景を考えればわかる筈》)。


posted by kagewari at 14:11 | TrackBack(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド