2023年11月24日

『参政党』関連で更に補足すると(住まいブログの記事を引き継いで)、

記事の方は『住まいの心理学』からこちら
(本記事読むにあたって閲覧マストにお願いします)
https://kagewari-retour.seesaa.net/article/501534293.html
ここではもうちょっと突っ込んだ話をしますが、

記事に引用した動画の中で
https://youtu.be/ffEbNyqZwc0?si=TCTCy_6AZuhLiAxl
神谷党首は「減税日本との話が出てから、当初の予定だった自分は衆議院鞍替えで武田教授には参議院へ繰り上げ当選していただく話を無いことにした(議員になった武田教授がその職権を使い何をするのかわからないから)」と平然と語ってますが、武田教授の立場から言えば「そんな風に思われてる時点で、コイツと直接話しても無駄だ」となりますよね。

しかも現在の党勢は、教授から言わせれば「相当に自分も貢献した自負がある」。そこで党費として集めた資金は事務職の神谷氏が握り、武田教授の繰り上げ当選の話を”何をするのかわからない人だ”とそれを無かったことにする。←【いくらなんでも越権行為でしょ】
また、このような(神谷君曰く)妨害工作が入ってる状況では松田学党首では対応できないから(これも松田さんに対して随分な物の言いようだと思うけど)僕が党首になるしかなかった。←【何故かここでも被害者のような口ぶり】

 「それは違うでしょ」

■この点の矛盾は、党員のボトムアップで政策を決めるから『参政党』というところから始まっている。長年政治を面白がって見てきた立場から言えば、随分と綺麗ごとの建付けであり、これは「俺についてこい」的な政治家としての責任回避に見える(僕の考えじゃありません党員の結論ですみたいな)。同じスタンスが「自分が前面に立てないとことは”助っ人”として武田教授他有力者を呼んで発言してもらう」5レンジャーだかの(トロイカならぬクインテット体制ですか)集団指導体制にしたんじゃん。
後から困るのなら党首選挙をガチで戦って最初から党首になりなさいよ。
ある意味、よくわからない経緯の中で松田党首を辞任させて自分が党首になっちまったらさ、、武田教授から見れば、党を乗っ取ったのは君だろって話になる。

俺は神谷君を個人攻撃する意図は全く無く(むしろ応援してるぐらいで)、
彼が政党など立ち上げず(少なからずN国党の手法に触発されたのだと思う《N国党とのイザコザもそこが始まりではないか?》)、日本の政策を考える会みたいな活動を続けているだけなら現在のスタンスに何ら矛盾はない。
しかし自分で国政政党をやると決めたからには、彼自身が言っているように「これぐらいの事が起きるのは事前に予想がついており」(戦略などを考え5人とこれを共有しておくべき)、今になって「妨害工作を受けた被害者です」は無いでしょ。


●確かに細かいディティールを見ていけば
日本保守党はウクライナ支援など親米保守的傾向が明解で、グローバリズムを批判する『参政党』が邪魔だから(工作も行った上で)台頭したのだって考える人もいるだろうけど(いやいやそれも違うと思う《百田氏のような一般的日本人の政治意識は親米保守なんだもの》)、
だったら「日本保守党のグローバリズム寄り親米保守姿勢は我々の考えと違う」と、声を大にしてアピールすればよいことになる(むしろ違いを明快にするチャンスだよ)。
 ↑
というか親米保守を批判する場合、
世論動向的に「決して多数を獲得する政党にはなれない」

(”適応者”は当然として「歩留り」階層の多くは親米保守だからだ)
「反米ではありません。トランプ大統領のMAGAを支持します。」と言っても意味ワカラン有権者も多いだろう。
●【俺はそれでいんじゃないかと思っている】
 ↓
堂々と国会で「宏池会はCIAですか?」みたいな爆弾質問ができるからだ。
むしろグローバリストの陰謀論を信じる人は、そういうことされると困るから潰しにきてるのかと思えば→小政党のままでも「そういう困る質問をバシバシできる政党で残ることは勝ちじゃん」
(個人的には現状でも参政党の演説はオブラートに包んだソフトな批判に留まってると思う)

神谷君は公約実現のための戦略戦術を(大きくなれるようにみんなで頑張りましょうとかじゃなくてさ)もっと明解にすべきだろうと思う(たとえば何人まで増やしたら国会にこういう委員会を作らせるとか相手が嫌がる鍵となる本質を暴き続けるとかでも十分歴史的偉業じゃん)。
そして(君が保守系人格を任じるならさ)、
めんどくさい日本語だが「悪いこと言わないから、人を悪く言うのをやめれ」


posted by kagewari at 14:36 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド