2023年11月20日

リクエスト関連(無念さん「は?済ませてますよ」)

<あーまた、ちょっと冒頭に追記>

無念さん(「それはあなたの感想でしょ?現実は違うから」by.ヒロユキ)
《ヒロユキの発言はエビデンスにならないので、上記はブラックジョークです》
「あなた、それ統計学上の条件を満たす母数で調べたの?或いは文化人類学上のエビデンスがある話ですか?」
→まさか自分個人の感覚で常識を語ってるのでは無いですよね?(神ですか?)
それから【知人の話はNG】《規約違反です》
>それなら何故仲間内で性交を済ませないのでしょうか?「異性の友達だから恋愛感情はない」と言うんですか?「恋人だけが好き」と言うんですか?恋愛感情や性交は「恋人」という存在を別に作ってその人とのみやるのでしょうか? >本命がいるのに異性の友達がいること自体不貞行為で だから異性の友達とは二人きりではなく、三人以上で出かける人が多いですよ。私ももっとかわいくて周りともっと上手くコミュニケーション取れてたらおかしな人ばかりに好かれず、友達もできてたのでしょうね。

この件も各所過去ログで何度も何度も説明済みの件なんだが、、

■国立社会保障・人口問題研究所
第16回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)
https://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou16/doukou16_gaiyo.asp
(2、交際経験、の3、異性の交際相手と知り合ったきっかけ)
フェアユースの範囲と考え、図表をそのまま引用します
zu231.jpg

ザックリ言えば(近年急速に「歩留り」階層が伸びている件は今回の話では無いの省略)
●自分の適応する所属社会のルート上の誰かと70〜80%交際する未来が決まっているようなものです(グレーなのは”街中でDQN”の扱いに行けんが別れるため)
更に自分が所属するユニットはメンバー数も限られますから、「定められた池の母数の誰かと必ず性交、戦前などそれ以前になれば婚姻しなければならない(戦前の結婚ルートは縁談《適応社会の斡旋》が7割を超える)」
※私はこの数学上の組み合わせルートのことを「フォークダンスコンビのジレンマ」と呼んでます(相思相愛の偶発率は限りなく0%に等しい)。
→転じて、この組み合わせで(昔は9割現代でも6割超える婚姻率を達成するためには)「結婚制度」を見かけ上だけでも過半数越えで達成するには
「暗黙の”仲間は誰でもOK”(なので、交際を断る時には「ゴメンなさい」と謝罪が必要)」のルール設置が必要であり、
心理的に大企業などが好まれるのは「見かけ上だけでもフォークダンス要因の母数を大きくすることで《ルーレットの目を大きくしてもルーレットには違いない》、構造上の選択肢を増やした気になるのかもしれませんが、所属ユニット(小隊規模や部や課の適正人数)はそう違う事無いので、そんな気になるだけでしかない(ルーレットと自由選択は全く違う)」。

<追記補足>現代の独身男女の処女・童貞は推計で「歩留り」階層の約半数となるが、反して「早婚適応系や晩婚偽装適応歩留り系などは逆算すると8割9割が仲間ルートで性交している計算になる」
統計の取り方によって微妙に違ってくるが、30代独身男女などとなると(婚姻派は独身ではなくなるのだから)独身者のかなりの数が歩留り系に限定されてくるため、(常に女性より男性が10パー多い法則も加味すると)30代歩留りの女性5割男性6割が性交経験無しとなり、彼らはハナからルート上の恋愛幻想に幻滅しており(ドラマのような恋愛エンタメは”フィクション”として面白いと思っているが)、交際する異性は無く恋愛にも消極的である(つまり『非婚晩婚化』の中でも非婚派率が《晩婚者の独身離脱により》上昇する【参考推計として東京の非婚派男性が40%に達する時代も視野に入ったという調査もある】)。
※フィクション:fiction、語源関連にフィギュア:figure
 ↓
※繰り返すが、歩留り階層は(サブカルオルタナ広義展開《趣味の多さや深さ》により、うっかりすれば更に肥大化する性欲を自然値へ抑制する事に成功しているが)動物的本能的な狭義の性欲まで消滅させるとか無いので(修行僧じゃないから)、今後想定されるシングルマザー時代を背景に歩留り階層らしい異性との関係を現在模索中(それがどういう文化に行く着くのか占い師じゃないので俺にもわかりません)。


・前回記事で「異性の友達だが恋愛感情はない」が虚偽であるのは説明済み
(そもそも言葉の意味からして、あなたの解釈しているような事を言っているのでは無い)
原則として、あなたの知ってそうな人物は(話の筋から)DQN適応系であり、彼らには恋愛(行きがかり上性交を受諾した相手)する能力を友人(仲間のことであり友人では無い)を持つ能力も【ありません】
それっぽく見える関係を勝手にそう呼んでゲームの実況をしているだけです
(語られているのは、適応社会の同調圧力ワード「あなたもそうだよね?」《シナリオ上の進行ステージのルールなどが語られている》)
「お嫁さんは?」→「夫が大好き」→「だよね、そうだよね」”違ったらイジメで殺す”《事項に被る》

また、あなたが言語の解釈を間違えていること含め、
その場面で、そういう台詞が決まっているだけで(仮に婚姻者なら不貞行為ですから)
異性の友人は交際可能性を留保しているだけのスペアです

・「恋人だけが好き」など(誰の話をしているのか知りませんが)
アイドルがステージで絶叫する決まり文句は?「みーんな大好きだよ!」
キテレツ文科省+演出日教組の決まり文句は?「クラス全員友達になろうね」
(そもそも言葉の意味からして、あなたの解釈しているような事を言っているのでは無い)
原則として、あなたの知ってそうな人物は(話の筋から)DQN適応系であり、彼らには自分を含めて個人を特定する能力がありません(みんないっしょだね?だよねそうだよね?)。
細かい事言えば、交際している目の前の誰がどんな人物なのか一生ワカラナイんです。
(ですから交際が破綻すると「裏切り」とか言いますが←オカシイですよね?「最初からそういう人物だったのですから、正確に言えば”そんな人だとは知らなかった”が正解です」)
 ↓
それっぽく見える関係を勝手にそう呼んでゲームの実況をしているだけです
(語られているのは、適応社会の同調圧力ワード「あなたもそうだよね?」《シナリオ上の進行ステージのルールなどが語られている》)
「性交受諾した交際相手は=恋人(実は行為としてれ恋愛ですらない)」→「恋人の事がだーいすき」→「だよね、そうだよね?」”違ったらイジメで殺す”


・異性関係の許諾も(過去ログ読めよ、、、あーもーメンドクサイなしかし)
『共同幻想』適応社会の歴史から言えば、
『宗教』や(逆らうと婚姻ができない《近代まで結婚式を取り仕切るのは宗教や教会ですから》)「家制度」や「地域ローカルルールや(被差別者交際禁止など)」などなどから自分のカーストなどに応じた相手社会は”上から定義”されており、
保守系『共同幻想』は、不純異性交遊などを禁じていたので(エロ本《有害図書》取り締まりなども並行しオナニーすら管理しようとした)、事実上結婚の権威による承諾は、「性交の許認可権を上が持っていた」ことを意味します。←【禁止した上で、斡旋の権限を握る】これが適応社会権力の源泉です(逆らえば一生性交もできないままイジメ殺すぞ)
(※暴走族であっても総長への挨拶や許可無く、勝手にその妹と性交するなど《ましてや結婚もしない》自殺行為に等しい)
 ↓
ご存知のように敗戦で、GHQ(米『民主党』より)が米国左翼(多数の共産主義者も含まれていた)リベラリズムにより→「ハイ、明日から自由恋愛(米国で言えば教会やその僕である父親の子供に対する性交許認可権の剥奪)」をプロパガンダしたことにより見かけ上は解放されましたが、

<ここで冒頭の統計に戻る>
戦後「自由恋愛」の自由ってのもお題目に過ぎず(欧米にはアンチ教会権力という見えやすいスローガンなのでしょうが)、オンザレール上の所属仲間の誰かと性交結婚するのが”適応者”という定義になってますから(戦前大家族主義の崩壊と核家族化の進行も同一線上にある)、
【選択しているように見えて】→実態は恋愛シミュレーションゲームに過ぎない(恋愛ドキュメンタリーショー「テラスハウス」的な)、いえばお芝居・八百長であり=これを「恋愛幻想」と呼んでいるんです。
※そもそも心理学的には「本当の恋愛が可能なのは『単独者』人格だけ」であるだけでなく、当事者の『単独者』は”恋愛”などの概念を意識などしておらず、それを横から見ていた歩留りや適応者達が「これが恋愛なのねと、誤った解釈の中で定義したのが”恋愛”という言語です」

・また、あなた日本語がおかしいから、
恋人とのデートを三人に行く人がどこの世界にいるの?←3P変態SEXのことですか?
(デートという言葉は、交際相手と二人で時間を過ごすことです《サカリのついたDQNの場合週に1回以上性交必要なんですよ?毎度三人目が登場すると規定の性交回数に至らず破綻するんだが》)
原則として、あなたの知ってそうな人物は(話の筋から)DQN適応系であり、彼らのルールは”自分の性交は個人的なもの”→仲間との関係は”それより上位の公的なもの”という定義があり(恋人と別れるのは自由だが、仲間を裏切る奴は”イジメかリンチで殺す”)、
あなたが見知りしてる(知人の話はNGで無効だから、、、規約を守るぐらいの社会常識も無いのかね?)誰だから知らない個体が言ってるのは「ウチらの関係は仲間集合とか多いからさ」って事です。


>私ももっとかわいくて周りともっと上手くコミュニケーション取れてたらおかしな人ばかりに好かれず、友達もできてたのでしょうね。
 ↑
容姿とか全然関係無いから(あなた自意識過剰も大概にしなさい)
力作「ブス《附子》論」
https://kagewari.seesaa.net/article/500401218.html
それ以前に(規約を連発で違反し続ける社会のルールも守らない件に限らず)
発現内容は、私が説明しているとおりで「支離滅裂」であり(更にDQN達の会話も正しく理解しておらず、自己都合に盛った話になっている《ゴネた子供が「なになにちゃんももってるもーん」:知人の話の起源》)。
現代の統計からもかけ離れた話をしている時点で(あなたの容姿がどういうものか知りませんが)
「話の通じないどうかしている人」になるワケで(よっぽどあなたがオカシナ人だ)、

何度も言いますが、
原則として、あなたの知ってそうな人物は(話の筋から)DQN適応系であり、彼らには友人関係を構築する能力がありません(できないから仲間を友人と呼ぶことにしたんです)。
そこ踏まえてあなたの発言をDQN翻訳して言えば、
「だから私には仲間がいないんですね」となりますが、仲間になるだけなら門戸は広いです(新興宗教が間口で断ることはまず無い、部活も志願すれば入れます)、コミュニケーションと称して何の事を言ってるのか知りませんが、自分の妄想に辻褄合う話ばかりしていたら、誰とも話が合わなくなったってだけの話です。

<しかも>規約を守れよ!!!!
(どうして自分だけはルーム無用で違反しまくる権利でもあると思えるんだ!)
<20・30代未婚者の意識・実態>
20代男性                        20代女性
2016、22.3% 2013、33.3% 恋人がいる  2013、42.6% 2016、33.7%
2016、19.3% 2013、30.2% 自分は社交的 2013、37.6% 2016、17.7%
2016、36.7% 2013、47.3% 休日は出かける 2013、49.2% 2016、35.7%
2016、11.3% 2013、17.8% 恋愛に積極的 2013、22.1% 2016、16.0%
30代男性                        30代女性
2016、18.0% 2013、17.1% 恋人がいる  2013、36.8% 2016、26.7%
2016、16.7% 2013、18.4% 自分は社交的 2013、22.6% 2016、17.7%
2016、34.7% 2013、36.1% 休日は出かける 2013、36.5% 2016、32.3%
2016、 8.3% 2013、10.0% 恋愛に積極的 2013、12.9% 2016、13.7%


現代の多数は、「休日も自宅で自分の時間を」が多数派で6割超える、単独で出かけるケースを除けばほぼ確実に7割以上は「友人関係」とかも「”別に”(ちょ〜っと、どうでもいいことかな)」と考えている訳で、
●あなたも一般的社会人と同じだけなんだが、
何を根拠に私だけ可哀そうみたいな話をしてるのかワカリマセンが、意味わからないから。

皮肉交じりで言えば「それは違う種類の病気だ」
(どうして田舎のカルトなDQNを代表例にするのかね?)、
 ↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<最近の記事リクで連発したここの論理を補足説明しよう>
【(そうもっていけるネタはあっても)鬱になるような確定事実は存在しない】←繰り返し指摘しておきます
(そして「強迫心理」はどんな情報も最後は「鬱になりそうだ」結論に持っていこうと無意識下で策動しているのだということです。)
●快・不快原則:不快であっても『興奮』を伴えば脳にとって快感代謝の利得(利益)である
(退屈や欲求不満の回避が絶対命題だからです。)
自分の自我の”無意識領域”に「無理な設定持ち込んででも落ち込みネタを煽ろうとしてる概念がある」ってことを注視すべきなんです(コイツはヤバいぜって→しかも付き合わされる『自意識』にいいことが何も無い)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by kagewari at 12:52 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先kagewari@cside.comを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から(現在250円〜)】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド