2023年11月16日

リクエスト関連(無念さん「あのさ”概念”を物質か何かと勘違いしてないかね?」)

無念さん(ちょっと文章の趣旨がわからないのだが、私の記事の説明一部引用は→「だとしたらこれは何故ですか」の反論形式なんだよね?)
念のため引用元記事:https://kagewari.seesaa.net/article/501005218.html
>10/6>若い男女が複数で遊興する行為も”広い意味では性的快楽であり”異性の友達は「恋愛感情がない。切りたくない大事な親友」と言うのは何故?恋愛感情は恋人に湧き、異性の友達に湧かない理由は?特に女性は恋人と肉体関係を持ち、異性の友達とは持たない理由は?中には「好みじゃないから異性の友達として成立する」という人もいるのは何故?誤解されないように二人きりではなく、男女混合の仲間三人以上で出かけるし、異性の友達は疑似性交とは違うのでは?皇后家の療育やカウンセリングも効果出るには時間がかかるのでは?

恋愛感情なる物質があるワケでは無く(そもそも恋愛とは概念で、言えば「憲法」や「宗教」や「政治」などと同じ《社会における特定状態を便宜的に定義し説明したもの》)、
主としてこれを自称する人の心理は、相手に対して性的興奮の利得を意図しているか否かで判断してるでしょ?
(まさか君、「恋愛感情の無い女性との友達です」とかズボンの前がパンパンの勃起状態で説明する男性の話を信じるものはおらんだろ。)
 ↑
で、俺はこの概念がどこから来たのかも過去ログで説明しており、
元祖は紫式部だが、大きく一般に拡大したのは江戸期前後で(上方の近松など)、ご存知ないかもしれないが『健康』の概念が登場するのは、明治期以降だ(江戸後期にそのはしりがあり当時の健康マニュアル本は”養生”と呼ばれた)。
●もっと言えば、言語も原始的水準の旧石器時代に恋愛の概念が一般庶民に共有されていたのか?それはわからないワケ(家族愛や男女愛で十分事足りるからだ)。

話は戻るが、紫式部にしても近松にしても「ドラマチックな男女の性愛を語ったもの」であり、そういう大騒ぎは”適応者”の領分では無い(そんなことができるのは想像のリミッターが無い『単独者』だけだ《特に近代以前はな》)。この『単独者』特有の自由奔放な振る舞いに、”適応者”が憧れをいだき「きっとこういうものに違いない」と設定したのが「恋愛幻想」で、
●ズバリ言えば間違いだ(錯覚、誤解、誤読)
何故なら(教義や世間の常識などの)”認知リミッター”を設定されることで”適応者”人格に収まり、『単独者』(当時で言えば信長のような歌舞伎者《変人》のこと)にならないようにされてるワケで、
その”適応者”が『単独者』の心情を理解できたら、”適応者”人格がぶっ壊れてしまう。
 ↓
(もっとわかりやすく言えば、ピカソのキュビズム絵画の解釈が”適応脳”では言語化できず、「意味がわからないのだけど、これよっぽど凄い芸術なのね」とか言ってるレベルだってこと。)
それが”適応者”達の言う「恋愛幻想」で、これは元祖の『単独者』の自由奔放な性愛大暴れ劇とは似て非なるものだ。言えば「恋愛ごっこ」に近い。
=”適応者”には、そもそも(本当の意味の)「恋愛はできない」(『単独者』人格では無いからだ)
■つまりさ、”適応者”達が「恋愛ガー」とか何か言っても何らの意味が無いの(そもそも恋愛とは何のことかすら《ピカソの絵画のように》わからないんだから)
「恋愛感情のない異性の友達だ?」←そもそも自分で何のことを言ってるのかもわからんチンな人の特別に意味の無いやり取りに過ぎません。
(※それが冒頭のように「この女を素っ裸にひんむいても、俺は勃起できないから」だとした場合、これさ、別の意味でトンデモ級の女性差別になるよね?)
 ↓
>恋愛感情は恋人に湧き、異性の友達に湧かない理由は?
(自分で《さもマトモなこと言ってるつもりなのだろうけど》何を言ってるのか意味わかってないだろ)


<<また、あなたの日本語は矛盾してます>>
>切りたくない大事な親友
「それが親友なら切れることは無いだろww」
(切る事が可能なら、それは最初から親友では無かったことになる)
どこで聞いてきたのか知らないが、
言語の趣旨は「親友:関係を切る事に想像の及ばない無二の親交のこと」って親友って言葉の辞書的意味を説明しているだけだ。

●でだ、”適応者”には本質的意味の親友はいません(不可能なんです)
何故なら”適応人格なる共有モデルを導入している自我”なのだから、言えば全員仮想上同一人物です(これを、ブラックジョークにすれば”みんな同じだね人格”と言います)。
相手も仮想上自分と同じ人物なのだから、対人関係すらまともに成立していない(違いを前提としていない)。
※例外的に「子供時代からの朋友」のように(幼馴染のことだわな)子供時代から交友関係を共有している人物が(そら数は限られるから)「無二の関係だ」から転じて、外形的に”親友っぽい”ところから「親友だ」と”ほぼほぼ成立”することもある。

●そもそもが”適応者”は、一度加盟した仲間を公式的には生涯裏切ることは許されておらず(足洗う前にお前指一本詰めてケジメつけろ)、最初から自由に切る権限などありません(裏切者の烙印押されたものはどの集団に移籍しても裏切者です《自民党議員でも「あの人って元新自由クラブだよね」という風評はずっとついてまわる》)。
 ↑
つまりあなたの言う文章の意味は、
”正式に仲間を構成する関係”と、”兄弟の盃ほどでは無い営業上の対人関係”の違いを述べたものであり、「特別な意味はどこにもありません」。


>特に女性は恋人と肉体関係を持ち、異性の友達とは持たない理由は?
セフレって何の事?(君はどこのファンタジー世界の話をしているのかね)

>中には「好みじゃないから異性の友達として成立する」という人もいるのは何故?
規約違反:「知人の話はNG」
(学説でも信用ある統計DATAもない論議はエビデンスにならない)
どこぞの誰かが何を言ったか知らないが(んなもの知らんがな)

まあ、口語上そこDQN文法で翻訳してあげるならばだ、
(女性バージョン)
「アイツは論外だからその目があるように匂わせておいて、アッシー君やらメッシー君として使ってんだけどさ」=単に組織内カーストの話
(男性バージョン)
「彼女は俺にとって女性では無い(勃起する要素が無い)」=のだから”ほぼ男性”の友達を語ってるだけだ

※そもそもいつの時代から「友人は恋人に対して格下の概念だと定説化したのか」述べてもらおうか?

>誤解されないように二人きりではなく、男女混合の仲間三人以上で出かけるし、異性の友達は疑似性交とは違うのでは?
誤解されまくってますよ、
現代の「歩留り」達は、そういうDQNのBBQを「性獣達の宴」か何かだと蔑視しており、
内部で(俗にいう恋愛ドキュメンタリーショー「テラスハウスのような」)恋愛インセンティブゲームが繰り広げられているのは言うまでも無い(性対象のフラグが解除されているのであれば、何故気の合う老人や親が参加していないのかね《性対象のフラグ解除された同様の集まりは別の言語で表記されます=”合宿”》)

あのさ、”疑似性交”の始まりは「子時代の同性との遊びだぜ?」
<ここに前述の適応者のほぼ親友関連の”幼馴染”や”朋友”つなげると=多くは同性(「児童が主として子供時代専ら同性と遊ぶ慣習」から)>
(これが『退行化』と関連して、同性愛の元ネタになる《これ言うとR20になるが、オーラルSEXの元ネタは児童の口唇期であり”主として授乳行為”からきたもの、フェチシズムの多くは子供時代にフラグが立ってる「女性が自分より背が高い男性を好む傾向は、子供の目線で父親がやたら背の高い男性であるため」「男性の女性の胸に対する強い関心」も言うに及ばずだ←ガチで統計出すと母乳か哺乳瓶かで差が出るかもしれない。》)
性通、初潮後のサカリのついた若者がいい感じに集って疑似性交ですらないだって?
(オマイさ、それは泥棒が資産家の自宅に忍び込んで「盗みのつもりではありません」とか言い張るレベルの意味わからない話だww)

>皇后家の療育やカウンセリングも効果出るには時間がかかるのでは?
●自分で書いた文字の責任も取れないのかね?
君が自分の論旨でエビデンス的にあげたURLが(ステマかって)古《いにしえ》の”電気ショック療法”の学派であり(カウンセリングとやらの本家は「フロイト心理学だ」っての《精神医学会系じゃネーぞ》)、
皇室にあらせられましては、失礼があってはいけないので言葉を選びますが
皇后様が最新治療として電気ショックやそれを改良した電磁波なんちゃらで即効性ある変化あらせられたなどの事実は無く(それとも何かい?電気ショック系の治療を何年も続けるトンチキがいるの?)、寛解に際して(フロイト『心理学』由来の)カウンセリングなどの経験を踏まえての好転であらせられます場合は、それは自我の論理《ロジカル》要因(ハードでは無くソフト)であった証明であり、
(ベタに言えば”考え方”を含む自我の論理構造《OSで言えばプログラム構文》)
「このSSDのファイルが何かオカシイね、電気ショック与えてみよう」←こんな電気屋さんの話じゃないと言ってんだけど。

てか過去記事含む私の説明に反論しまくりなんだけどさ、
記事リクって、執筆者の私に「是非この件の解説記事を」ってコンテンツで、
この場を使って、何だか知らないあなたの主張を(このブログの読者の皆さんへ)公に宣伝する場じゃないから(悪いけど)
批判や文句があるのは自由だし、大いに結構な事だけど(私も心理学は30年超えるベテランだがこの世に絶対など無い)、
私に自分の記事スペースを使って、あなたの個人的主張の宣伝の場を提供する義務はないのであってだな(しかも250円で使われて)、
言いたいことがあるなら、自分のブログなりSNSでやってくださいな。
【(規約違反の連発に限らず)やってることが全体として迷惑行為だから】
「以降は利用しない」という方向でいただけないかしら


posted by kagewari at 04:01 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド