2023年11月04日

「強迫心理」設定が効力を持つのは「反動形成」による欲求エスカレートがあるため(1)

「反動形成」とはご存知「倍返しの法則」
(このブログでは「冷蔵庫のプリンを勝手に食べた恨みは倍返し」とか書いてる奴)
所謂賠償性だよね、
本来動物界では、後で食べようと隠した獲物などを(原始的貯蓄や投資行為)他の動物に発見されて食べられても恨みつらみで大変なことにって話はまず聞かないが、これはそもそも一般動物の欲求が本能に紐ついているからと考えることができる(それは今食べられないことに違いはなく、来週倍にして返してもらっても意味が無いからだ)。

人類ヒト科の欲求の場合(アブラハムの宗教的には「知恵の実食ったから」とも言うが)
広義展開し後に文明化の原動力ともなる欲求の源泉「予め過剰化している性欲」に進化したためであり、単純に言えば原始的な衣食住の確保では”代謝が不足してしまう構造にある”。
※どういう意味かと言えば「欲求不満ストレスに耐えられない」
=自動的に「退屈したら死ぬ病」に至る

■「だったら狭義の性欲(性行為)を集中的に満足させればよいのではないか?」←というアイデアもあるだろうけども(そこ着目した仏教一派も存在すると聞きますが)そもそも生物学的にまず不可能ですから。
最初から性行為用に進化した欲求では無いワケで、「能力的にも無理」
食欲で考えれば簡単→過剰化した食欲を満足させるためにやたらと食えばって、あーた一度に10キロも食べたら死んでしまいますがな。
※更に男性なら皆さん自覚あるように行為後の『賢者モード』の存在が物理的にそういう行為を不可能としている(これほとんど安全装置に近いものかと)。

●逆さまに言えば「人類ヒト科かは文明化を運命付けられている」とも言えるワケで、
(な、アブラハムの宗教が「知恵の実食った罰」とか考えたのもあながち外れでは無い)
この欲求は、本能と違って実行為に紐ついていないので(何をすればいいとか自覚不可能)、『自意識』は何をしようかと考える仕事が課されている。
なので総量を実行為などで計量もできないんだわ。
同時に概念としてそれは「貨幣経済」に非常に類似していて、
(おいくら万円消費すると確実に満足する定理など無いだろ?)
所得に対する欲求が各個人で「比較にならないほど差がついているように」一歩間違えばナンボでも”見かけ上”肥大化する。
 ↑
この”見かけ上”ってのは、経済学における「グロスと(額面上総量)、ネット(実質)」の違いそのままで、「デマに踊らされてトイレットペーパーの在庫が無くなったり、価格が何倍にもなる現象」として知らている(不安からトイレットペーパーの需要《必要だと思う量》が”見かけ上”何倍にもなる)。


【基礎的欲求が(ただでさえ人類ヒト科だけ過剰に進化しているのに)肥大化する】とは
=「退屈したら死ぬ病のボーダーラインが大変なことになる」
=毎日戦争でも無けりゃ欲求不満の焦燥感から「退屈したら死ぬ病」が発動し、「電気ショックでもいいから」へ移行してしまう。
 ↑
トンデモ級の鬱フラグだとか、メディアなどの不安煽りにやたらレスポンスする状態になるってことです。
(参考「退屈したら死ぬ病」
https://kagewari.seesaa.net/article/499690927.html


■心理学的にこの過剰化で注目すべきは「反動形成」であり、
(過剰化単体で言えば、選んだ”やること”が偶然面白すぎてモチベーションが倍化するなど、反動形成と無関係なケースもあるからね。)
心理学が「反動形成」を重要視するのは「強迫心理」設定と容易に結合するからだ。
というか、反動形成が強迫心理を必要とする構造があるのだろう。


<つづく>


posted by kagewari at 16:51 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド