2023年10月31日

リクエスト関連(資生堂さん「情報間違えてますよ」)

資生堂さん
>他の方も話してましたが、原発がフル稼働してるのに全く下がりませんね(うちもオール電化にしたのが間違えでした)。灯油代やガソリン代もさらに値上がりしてます。食料品や物も上がり続け、いつまでこの状態続くのでしょうか?切り詰めても赤字続きで全ての値段が下がってほしいものです。安かった卵まで値上がり、さんまやじゃこなども前は安かったのに乱獲?で量が減って値段が上がってますね。

原発はまったくフル稼働しておりませんよ。
(※保守系界隈ではさっぱり進まないので政権批判の重要政策になってるんだが?《再稼働が進んでいないことが常識》)
原子力規制委発足10年 審査は踊る、されど進まず 電力会社に渦巻く不満
https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/00117/00226/
最初から再稼働に成功してるのは大阪方面だけで(なので唯一全国的な値上げも無関係に最初から値上げがなかった《値上げが無かったのですから基本大きく下がることもありません》)、北海道など泊原発がいつ稼働するのやら「目処も立ってません」。

全国的には電気料金は下がってます(煽りができず面白くない報道なのでメディアが大きく扱わないだけです
11月の電気代、東京電力など8社値下げ 政府補助延長で
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC251PU0V20C23A9000000/
12月の電気代、東京電力など8社値下げ 石炭価格下落で
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC265CK0W3A021C2000000/

灯油関係は需要の多くなる北海道ですが
5週連続の値下がり 灯油の配達価格1リットル125.2円 来週は値上がりの可能性 北海道
https://www.stv.jp/news/stvnews/sh87dd0000007m8a.html
ガソリンは
ガソリン値下がり179.3円 補助金さらに拡充、最高水準に近づく
https://www.asahi.com/articles/ASRB43TZ8RB4ULFA013.html

まあ、ガソリンに関しては財務省が「トリガー条項」の凍結を解除しないという嫌がらせをしているからで、仮に直近で衆議院選挙でもあれば野党勢力の躍進で発動される筈です(やろうと思えばいつでも下げられる)。
※トリガー条項とは、一定の事例が発生した場合に自動的に一定の措置が実施される法律の規定。 ここでは、日本においてガソリン価格が3か月連続で1リットル160円を超えた際に、日本国政府が租税特別措置法に基づき揮発油税や地方揮発油税を引き下げる特別措置

■実際のインフレ傾向は円高が原因なので(=輸出産業は儲かる)
その結果、税収が爆上げしておりますから(年度会計なので春先のレポートですが)
税収増が止まらない
〜2022年度は72兆円程度への上振れを予想〜
https://www.dlri.co.jp/report/macro/241265.html
現在政府が給付金やら短年度減税などのバラマキが可能なのは「金は山ほどあるから」です。
円高インフレの対価として、輸出産業好調につき税収増になってますから、これをインフレ対策に回すのが循環的に正しく、「政策的にはもうちょっと大規模にやるべき」なんですが、財務省というトンチキなところが「税収の自然増を会計的に認めない(安定財源として認識するのは増税した時だけという謎の集団なんです)」結果、中途半端になってますが現状のインフレは何ら問題の無いスケールということです(輸出産業の利益として税収で戻っている)。


(というかこういうネタを振るならニュースぐらいちゃんと確認するべきでしょ)
また、流石の日銀も調整の範囲で動いてますから
日銀 金融政策の運用を見直し 長期金利の上限を「1%をめど」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231031/k10014242921000.html
相場も安定してくるでしょう。
※但し現在の円高は「ドル安」の側面もあるので(本来は原油は円建てで購入したいぐらいの話)、トランプ勝利がほぼほぼ確定する動きを待つまで少々時間かかるでしょうね。

卵の値段は落ち着いてきてます(てか私が利用してるドラッグストアではたいして上がりもしなかったし、もう以前の値段に戻ってます《=ブランド価値のある卵とかに拘らなければ言うほどでは無い》)
地域によっては既に安定しており(以下愛知県)、
暑さもピークが過ぎて出荷量が増えた影響か 卵・豚肉の価格落ち着く
https://news.tv-aichi.co.jp/single.php?id=3081

まだ下がっていない地域があると言っても20個入りで200円がどうした位の話でしょ?
一週間200円の差異って大騒ぎするほどの話ですか?
(別に卵焼きが3個から2個に変わっても誰も困らんだろう)
海流の関係かサンマは既に高級魚みたいになりつつありますが、
昨年からニシンが大漁なので、別に安い魚食えばいいだけかと。

何が言いたいのかさっぱりわかりません
そもそも「他の人も話してましたが」って、全員私に鉄板で論駁されているんだが?
(いったいどこを読んでいるんです?)
メディアと同じで「値上げガー」とか煽りたいのかしらと<じゃなくて以下ですね>
 ↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<最近の記事リクで連発したここの論理を補足説明しよう>
【(そうもっていけるネタはあっても)鬱になるような確定事実は存在しない】←繰り返し指摘しておきます
(そして「強迫心理」はどんな情報も最後は「鬱になりそうだ」結論に持っていこうと無意識下で策動しているのだということです。)
●快・不快原則:不快であっても『興奮』を伴えば脳にとって快感代謝の利得(利益)である
(退屈や欲求不満の回避が絶対命題だからです。)
自分の自我の”無意識領域”に「無理な設定持ち込んででも落ち込みネタを煽ろうとしてる概念がある」ってことを注視すべきなんです(コイツはヤバいぜって→しかも付き合わされる『自意識』にいいことが何も無い)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


タグ:強迫心理
posted by kagewari at 22:40 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド