2023年10月13日

『日記』の恐怖(チェーンブロック『共同幻想』同一人物論)

本当に不思議に思うのだが、
ブログの過去ログを頻繁に編集したり追記したりしてる人間にとってさ、

どうして誰も自分の日記に後から添削とか加筆や上書きせんのかね?
「日記という媒体には、リードオンリーの縛りがあるんですか?」
(実は、俺はあるんだろうと思っているのさ:『共同幻想』適応規約として《なんかさ暗黙のルールに消しゴム使える鉛筆禁止みたいなんありませんか?》)
日記ではなく、何かの研究メモなら添削や加筆や上書きもあると思うけど(ネタが継続長期シリーズだから)、

アレ?

だとすると書き換えの必要が無いものは「一話完結で終了」ってことかい?
(なんだそれ、、、普通に人生は一連のシリーズだと思うが、、、)
【日記を:帳簿やレジストリ(レジシートのレジだ)だと考えた場合(或いは口座記帳)】
よっぽど変わってもらっちゃ困るんでしょ。
後から解釈変えることも(半ば倫理的に)許されていない。
(アンナ・フロイト言うところの”防衛”)
『共同幻想』適応社会を保守と見た場合、「変化は悪」だよね(改竄とか変節)。

過去ログで紹介した、
高齢者が壊れたテープレコーダーのように昔話を見事な再現性で(場合によっては一言一句同じに)語る様。そしてそのスキルは同期会などで「だったよね〜」と共有されチェーンブロックにより管理される事実認定であること。日記はその証明ってか(記念写真も証拠写真としてそういう意味である)、証拠品なので(極端に言えば”議事録”や取り調べの”調書”)、後から加筆したりましてや書き換えてはいけないものなのだろう。

 「私の設定」(ゲームに出てくるNPCみたいでヤバくないですか?)

■この設定は近代までは「とても合理的なんです」
そらそうです自らの命もままならなった時代で個性もクソも種としての生存が最優先ですから。
しつこいようですが、(あえてフロイト心理学のおかげと言おう)ケインズ経済学の登場で一部の国が先進国にテイクオフしたことにより「その背景事情が完全に変化した」、
近代までは貴族階級の特権だった個性化が庶民に普及した、そういう話です。
サブカルってのも、芸術文化の庶民化と考えるべきもので(ペットの飼育なども象徴的な貴族文化の普及になります)、先進国には必ず個性的なサブカルが存在します。


心理学の方ではなくて、『共同幻想』概念の発見者である現代思想家の吉本隆明は「サブカル化」の将来をその概念の提唱当時から見据えていた。
 ↑
●その変化って〜のが「日記から→回顧録や自叙伝への変遷」なのだと思います。
現代になって自費出版からwebでの素人小説まで激増するじゃん。
(自叙伝の典型的フレーズと言えば、日記と真逆で「今思えば」「この時にはそう思ったが」などの追記や再解釈や上書きのがメインとなる。)



posted by kagewari at 11:44 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド