2023年10月04日

犯罪と法治国家(何故死刑他極刑に妥当性があるのか)

<これ法学の話では無くて、心理学的分析の話ね>

■犯罪とは、自らの生存と合理性の無い選択(警察や自衛隊に勝てるワケが無い《逃げ続けるってなら定住もできない》→海外逃亡なんてなればセルフ国外追放してる始末)をしている段階で(「犯罪のボーダー」超える事)、そもそも社会契約説的に生存や安全保障をベースに民主国家の主権者となっている国民に対し、存在そのものがそれを脅かす概念ですよね?
テロリストなんてのが一番わかりやすいですが、
彼らを逮捕して死刑他極刑にすることは、「社会の正当防衛、国際法でも認められている自衛権の範囲です」《終わり》
※時代によって変わるかもしれない軽犯罪はどうなの?って話は末尾

素朴に言えば「社会的にそれを行うから人道上のどうとかこうとか、」上位概念の論議にすり替わったりしますけど、
通り魔やテロリストがあなたを殺害しようと追っかけてきてるのに、社会性に留意して大人しく殺害されるんですか?ってね、安全なところまで逃げ切れるならまだいいですが(てかその段階で銃を持った警察呼んでますよね?暴力装置だからと警察も呼ばないの?)、
目の前に刃物が今にもって状態であれば、「殺るか、殺られるか」です。
※各伝統宗教が自殺を禁忌にしているように、生存のため全力出すのが人類ヒト科の摂理です。
 ↑
●この状態をそれこそ社会的に考えれば、
自分の身に直接関係無くても、犯罪は同じ国民の誰かに危機が及ぶ概念ですから、
社会として「公的に自衛権を行使せざるを得ない」ってのが、刑法上の死刑や極刑のことです。
※本来は刑法が成立した段階で《終わり》なの(それでも勝算も無くこれに違反して犯罪のボーダー超える方がどうかしんてんだわ)←死刑や極刑はそれを執行するためにあるのではなく、そういう刑法を成立させるための根拠を示してるんだわ(そういうことだからと)。

時にこういう論議に道徳絡めてくる人いるけども、
(論議の一要因として語るならまだしも)
目の前に刃物が今にもって状態で、道徳論議もクソも無いだろ(笑
そういう切迫状況を社会的に解釈し、刑法にしてるんだからさ。
また、刑法上正当防衛も合理性の範囲なら許されている。
(上記の”合理性の範囲”ってのは→事象の因果関係が正当防衛として成立していても、過剰な残虐行為に及ぶとかなれば別の犯罪ですよの意《正当防衛に対してこれは過剰防衛》)

<当然「何をもって犯罪とするのか」ってのが重要な鍵になるんだけど>
●いちおう現代社会は、それを「民主主義」で担保してますよって建付けになってる
主語が社会なので、その意思決定の合理性を「その時代の多数決」とした。
勿論民主主義だからさ、少数意見でも常に反対する権利がある。
どういった枠組みかと言えば、以下括弧みたいなことかな、
 ↓
(たとえば、現代でも残るポルノ映画の表現規制はとっくの昔に形骸化していても『共同幻想』保守社会時代の名残として残存しており、「犯罪か?」みたいなことなっているが、《芸術な人はゴメンだけど》必ずしもその判断が優先順位の高いものとも言えず放置されている状態にある、それもまた”現状の”社会合意であるって理解となる。←この部分《優先順位の高いものとも言えない》は軽犯罪としとくから”どっちかね〜各人で判断してね”みたいなカテゴリになっちょるってことだ《時代が都度判断するネタとして時々「政治案件として」問題提起してね》。反対に極刑や死刑ってのは「生存権に関わることであり、優先度が高く限りなく普遍的な犯罪認定がある事項」《これに対する問題提起は国民投票レベル》。)



posted by kagewari at 22:44 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド