2023年09月25日

一個前の量子論の話で触れた「『共同幻想』の構造とチェーンブロック」

見ようによっては「それこそ保守構造」と言えるのかもですが、
まあ聞いてください。
特に過去についての見解に後から異論が発生した場合(はたまた新解釈)
(話を面白くする上で、「待てよ量子論的には世界線が変わり過去も変化したかも」なんて切り口で先日は説明してますが)
「記憶の共有を含む、情報の共有によるシステムで意思統一する『共同幻想』社会《DAYONE》の場合、だよね、そうだよね〜の調子が狂うことになりますよね」
クラシックの譜面の解釈変更でもいいですよ、
(指揮者によってクラシック音楽は別の曲かってぐらい変化します)
●これ『共同幻想』論では大問題なんですよ
 ↓
何故って急いで新解釈なりを「こうなんだよね、そうだね、だよね〜」で共有しなおさなければなりませんが、 と こ ろ が 、新解釈が定説になる保証はどこにもありません(明日はまた違う話になってるかもしれない)。
名調子で情報共有「だよね、そうだよね〜」を回すには”過去が一定でなければならない”のです。
或いは(戦後日本のように)切り替えるなら「以降こう変わるから」と断定されたものでなければいけません(かもしれないや、だと思うでは困るんです)。

■「どういうことなの!」と解釈の余地は無いからねというシステムが「チェーンブロック」であり、
実際類似のケースはよく起きます
「どうするの、もうみんなに伝えちゃってるからここのスケジュールは今更変更できないわよ」
 ↑
こういう縛りは、構成員の個人的な記憶にも及ぶんですよ。
なので「同期会などの昔話は名調子の壊れたテープレコーダー状態のがむしろ好ましい」
(※昭和世代の適応系高齢者の昔話の再現性が、プロの噺家さんですか?並みに均一なのもそういうスキルを求められ続けてきた《後遺症って言うとアレだけど》結果なのだと思います。)

■しかしですよ?フロイト精神分析ってさ、過去の再解釈やってナンボやん(笑
もうね、存在そのものが『共同幻想』チェーンブロックと敵対してんです。
(おおよその”適応者”が、フロイト心理学をパチモンだとか、インチキ臭い邪教みたいに薄ぼんやり思ってる理由。→いやいや高度経済成長はフロイト心理学の影響受けたケインズ経済学無しに在り得んのだぞと、言っておきますか。)

<もう一度『共同幻想』論に戻すと>

■『共同幻想』適応者の彼らは、いきなり役柄変わられると困るんですよ(笑
「誰々さんはこういう人だら」→「だよね、そうだよね」で確定してんだから。
既成概念だとか、固定観念だとか、人物像の固定(期待される人物像)なんてのは、
(本当はどうなのかとか無関係に)
『共同幻想』社会構造上のチェーンブロックによって「どうしてもそうならざるを得ない」って話。

慣習法に至る習俗や伝統文化とどう違うのかって、
(商習慣なんてのはまんまチェーンブロックで違いはない)
伝統文化となると、典型例の『宗教』がさ、基本構造教義がコロコロ変わること無いから、
それ変えるってなると(カソリックVSプロテスタント100年戦争)革命だとか戦争だって話になります。滅多に変わらないことなので、固定化してもデメリットを感じることはない(歩留り論における「ネタバレするような意味がない」と類似)。

しかし、(前述の社会制度はまだしも)個々人の考え方や人物像、ましてや(本当かどうかもわからない)記憶の解釈を『共同幻想』社会がチェーンブロックで拘束するのだとしたら、(それこそブラック社会である背景のひとつ)個人レベルで言えば『共同幻想』社会が「潜在的に人権侵害傾向を持っている」って事になるのは事実なんじゃネーかと思う(構造としては「強迫心理」とほとんど同じだからね)。
 ↑
●但し『共同幻想』の本旨は古代から近代まで食えない時代に種の保存(部族の保存)を優先させたものなので、個単体の生存率が著しく低い時代には社会として(概念自体は自然発生の可能性もある《『宗教』などによる高度な権威構造を持つもの程生存率が高かったという事なのだろう》)合理的システムであり、現代が先進国だから人権侵害みたいなことなってるが、生きるか死ぬかって時代に個性だなんだ言ってれば体力的に弱い個体は(人権もクソも)死んでしまったのだから。

端的に言えば『共同幻想』と「文明」は対立概念なのだろう、


posted by kagewari at 04:17 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド