2023年09月17日

『共同幻想』論、「”適応者”がひとりでは何もできなくなるのは本当か」

極端に言えばだけれど「何故か一人で暴走する奴はいない」
(暴走車両が日頃のマイカーで普通に走ってるだけで爆音なのは別よ、或いは蛇行や煽り幅寄せなどの危険運転も動機が別です)
というか、暴走族の暴走行為は集団でなければ成立しません。
複数台によって車線を占有するであるなどの芸が一台単騎では不可能です。

これは伝統芸能『共同幻想』王道保守の場合にも当てはまります
「一人でお祭りはできない(家幻想で言えば一人で結婚はできない)」
そもそも動機形成される”やること”ってのが、「定期的な暴走行為であるとか年に一度のお祭りに生涯をささげている」で”快感代謝”が満額燃焼している場合、ひとりになった瞬間何もできないというか「何もすることが見つけられなくなる」のです。
 ↑
ガチで『共同幻想』適応となった最強度の場合、「個人的意見を持つことも禁忌です」
逆説的に言うと、「正しい行いは、誰にでも公明正大に言えるものなのだから、適応者であれば必ずそれは仲間にも伝え共有されているだろう」←わかります?一種のレトリックです
確かに表向きはそうなんでしょうけれど、
●「正しい行いは、誰にでも公明正大に言えるものなのだから、適応者であれば必ずそれは仲間にも伝え共有されているだろう」←この環境にガッツリ人生の大半を適応している人格が、唐突にひとりで(誰に何も伝える事なく)やること思いつけるのでしょうか。

言えば上記のようなことです
■『共同幻想』適応の人生は、無意識に「公明正大なことは誰にでも言える」←このフレームで動機形成の集団的承認を得ており、同時に予測性として当該組織などに認定されそうなものがより公正だというフラグが立ちます(個人的にどう思うかそれを特化させることは=”多くと違うこと”ですから真逆です)。そしてその行動は冒頭例のように「一定数の群れで初めて可能なものほど優先順が高くなり=”快感代謝”燃焼度も大きい」
 ↓
即ち、個性化選択という個人的動機形成は→『共同幻想』適応者の「公明正大」の反対なので、彼らには”悪”と認定されてしまうんです(なんでしょう「ひとりでやるもんじゃない」などの関連用語もある)。

→これも喧々囂々なるかもしれませんがその最たるものが【自慰行為】
(中世カソリック時代であれば「懺悔室で許しを請う」などという事も起きた)
この反対は高度経済成長時代の(まあ現代では褒められたものではない)男達の社員旅行で、地方の温泉で性サービス付きコンパニオン呼んで大騒ぎ(不思議なぐらい罪悪感が無いww)。
●とわいえ
個性化の本質は欲求のサブカル・オルタナ広義展開ですから(極端に言えば性的欲求は動物としての原初的水準に戻る)、「それが趣味であったり<趣味としてのエロも当然あり得ます>、研究であったり、鍛錬だったり、etc、、、」
 ↑
このようなサブカル・オルタナ広義展開な個性化まで、適応者には「自己満足だろ」という批判があったりしませんか?
この現象は(”狭義の性欲”のフラグ展開じゃないけどさ)”適応者”には無意識に「自慰行為の延長のように見えている」(脳内でそういうフラグが立っている)ことを意味します。
実際、個性派の行いに「それは君のオナニーみたいなものだ(そんなことをやって公的に自慢できる成果が得られるのか《いやいやそれはオマエらのインセンティブゲームだから、、》)」なんて発言も”適応者”の定番だったりする。


■つまり『共同幻想』適応者が、ひとりでは何もできないチキンでは”無く”てですね
(まあ時に怒れる『単独者』が”適応者”相手にそういう暴言吐くとこもありますよそりゃ、←この件は横に置いて置いて、、)
『共同幻想』適応人格ってのは、自分一人で動機形成する行為選択に「妙なうしろめたさ」を感じて躊躇してしまう構造があるんです(そういうモデル人格に”適応”している《重要なことですがそれは各個人の考えでは無く「そう思ってしまう構造に適応しているのだ」ということです》)。
彼らの格言は「人に誇れるような人物になれ」ですから=無意識に適応社会の権威に評価承認されないことは意味が無いと言ってることになるんだよね(個人の考えとか無視)
※=公に説明できないような、マニアックな趣味は悪→「そんな事をして楽しい筈がない」←いやいやお前はな、、、



posted by kagewari at 13:07 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド