2023年09月06日

犯罪論で触れてる人類ヒト科と道具(武器含む)の話だけれど

これさ男女問わず誰でも「バッキューン!」ってふざけた指で銃の仕草とか、
弓引いてのポーズや、ボクシングなどの構えって(日本人なら空手風も)、
ほぼ自然にできるようになってないかい?
【俺はアンチ・ユング派なので集合無意識論とか全否定だが】
記憶が遺伝するとかそういう話では無くて、
(”ネタバレ崩壊する意味が無い”ということで幻想では無く「文明」に近いことかしら)
文化や習俗他、民度などとしても語られる現代人類ヒト科の合理的知見と言うものの中には、これ無数に類する表現や仕草が含まれており(言語も習俗も子供は自分で発明できませんから)、

道具(武器含む)を使う種の末裔であるのは事実で、
犯罪論で説明しているように、動物行動学的には「一撃必殺の牙を持たないサルの場合、本能レベルで同種への攻撃を抑制する機能が存在せず《脳を外部から制御するほどの絶対の降参ポーズが無い》」、結果として容易に同種を殺害できる珍しい生き物になっているワケだが、
同時に、道具を使うことは生存する上で必須のスキルであって(この操作習得と前頭葉の活性化は強い関連性がある《脳を損傷した時のリハビリ》)、人類ヒト科である存在証明でもある。

そこを(この習俗というのが幻想ではなく「文明」だとする場合)合理的に使用してこそ人類であって、「どこから考えても割に合わない犯罪なんてことをするのはバカの仕草だ」というのとセットなんだわ。
【道具を使う=前頭葉が発達する=自意識の考える力】だものさ、
 ↑
意味ワカランですか?
「道具を使ってバカみたいなことをする」←この言語が矛盾してんのさ、
(道具を使うことで、人類ヒト科は脳の前頭葉が発達してんだもの)
「バカな事をするのは、道具も使えず前頭葉が発達していないから」←でないと不自然だろ?

■思うに、だから法治国家においては犯罪は厳罰なのさ
「考えられないほどバカだからだ」=存在してはいけない(というか論理矛盾しているので”存在している筈が無い”)→「よっぽど何か面倒な論理で無理やりやってるだろ」=そこまでして犯罪やりたいかって帰結になる。→それはほぼほぼテロだよね(文明の否定)?
文明の否定を設定にして、自分では発明できない文明の力(道具や武器)使って犯罪しようなんてのは、市井でカタギやってる人の努力を”悪用”しているのだから(それを悪と定義できる)、
 ↑
いちおう筋道通ってるよね

(大人が面倒事を諫めるとか、喧嘩などを止める時の決め台詞)
「バカなことはおよしなさい」でしょ(強調すると「何やってんだバカヤロー」)。
警察のネゴシエーターもだいたいこの論調だよね(子供がよく言う悪いとかの悪口では無い《てか悪口自体が児童用語だから》)、
犯罪の場合は「バカはおよしなさい」では済まされない別次元だが、
●人類ヒト科ですからw
「誰だってバカみたいなことはする」ワケで
思うに、口には出さないが脳内では頻繁に「バッカじゃないの」言ってると思うのね(『自我』が)、
「バカか俺」ってさ(或いは「それは無いから」とか)、
思考時の合いの手ぐらいの頻度で信号出てるんじゃないかとすら思うよ(回数分だけ思考は深まる)。


思考錯誤って言葉がありますが(トライアンドエラー)、
右へ利き腕矯正後遺症みたいなんがあった俺は(小中では絵が描ける人だった)、デッサンする時無限回数消しゴム使っていたのね(絵を描くことが=修正するみたいな作業)、論理的作業も同じだと思うんだよね(脳内の動作を見ることできないが、デッサンを箱庭療法的に観察すればそうなるじゃんよ)。→事実「直情径行」だとか「瞬間湯沸かし器」だとか「短気」って言外の意は”バカ”だ。
 ↑
これも勘違いして欲しくないのだが(なのでバカとか関西ならアホって悪口では無いと思う)、
人類ヒト科は等しくバカなのだから、バカか俺信号により(試行錯誤で)合理性を導いているのだと思うのだよ。
たとえばさ
「このバカッ!」って台詞は「人類ヒト科は等しくバカなのに、バカを自分で言えない=合理的結論から逸れている様に、外部から分岐ルート暗号の”BAKA”を投げかけて(バカを知れよと)」←そういうことだと思うのね(だから立てこもり犯を前に警察のネゴシエーターは「バカなことはやめなさい」言うんだよ。)。
=「このバカッ!」って台詞の全文は「賢い筈なのに(どうしてなのか)このバカッ!」ってことじゃネーか?

■【勿論用例に、”修正効かない人”を断定する意味で”バカ”が使用されることもあるけどな】←こっちは悪口になるのかもしらん。
(そもそも語源がそういう話やん、馬と鹿の区別が付かない王様に周囲が追従する様だから。)
だから、自問自答時のバカは(違う違うって意味でもあり)思考の分岐点や修正かけてる(試行錯誤のある)証明ってか記号であってるだろ?



タグ:強迫心理
posted by kagewari at 21:03 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先kagewari@cside.comを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から(現在250円〜)】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド