2023年08月30日

女性差別史観とLGBT(はたまた”性別らしさ”はどこまで幻想か)

”男らしい””女らしい”
慣習化した習俗ですが、殊更押し付けられたなどのものでは無いと思います。
戦国武将の家紋がどうたら鎧の色が等好みに応じて変遷しており、女性の習俗が差別的とも言えなかろうと(欧米の社交界で女性はドレスだけでよい偏見他あちらさんにはあったかもしれませんが)、声帯も違いますから言葉使いも得意な発音に寄せたものだろうしってことで、
言えば「変遷するが、あえて苦手なことをする必要性は無い」。
(というか哺乳類の特性上、性差として観測される特徴は強調する方向の志向を持つのがDNA設計上の設定かと思う。《当事者として意識的にではなく”動物として無意識に”》←自我に解釈される性的衝動という以前に種族保存欲求は自分の生命を守ろうとする自己防衛欲求と被る部分かと《なので性差を自然に強調する事と、女性の産むか否かの選択権の論議は矛盾しない》「野性と自我の関係」のようなもの)


欧米はどうか知りませんが、日本は”男の娘”などの登場など(サブカル大国日本には本来欧米的なLGBT法など最初から必要がなかったのだが)、
「この男性が女性だったらこういう顔になって、あれつまり?それに似た女性が男性だったらこういう顔だったのもしれないわね」という答え合わせみたいなことができるようになった。
基本に戻るじゃありませんが、男性の特徴や女性の特徴の多くは性差によるもので、(ここでメンタルとLGBTの話はやりませんが)”らしくすることは自然現象に近い”ものかと思います。
●どういうことかって、左翼リベラルが女子生徒にもズボンをとか(まあそれもいいですけど《そこは制服やめればいいだけだろ、、》)政治的なことやりますけど、
「今日は付け髭しちゃおうかしら」という女性からのアイデアを俺は知りません。

ここ最近歩留まり保守性の話をしてますが
(「ネタバレ崩壊も歩留りだ」論《余計な事まで無駄にリベラル過ぎても意味が無いという単純な話》→タイトルのついた料理は幻想かもしれないが、調理そのものを放棄して全て生食いってリベラリストはなかなか登場しない《だからその代わりにビーガンが登場したのかもな、、》)

ファストファッションにおいて男女共通のナントカって時々ありますよね?
(左翼リベラリストのウケ狙いの)
それも結構ですけど、印象がぼんやりするだけだと思うんですよね(=没個性感の意《私の記憶が確かなら同デザインはどこか人民服に似たものだったような》)
双方が苦手な方向というか、印象を消す方向に動くワケで、
最初の話しに戻りますけど、
女性がファッションで丸坊主に付け髭しても(これをギャップ萌えいう変わった人は例外に)、違和感だけは目立つかもしれませんが、これファッションの意味を成してませんよね(それは変装とか何かのコスプレみたいになる)、個性を表現しているとは言えない。
●現代「最低でも歩留まり以上」時代において、”男らしい””女らしい”なんてのも言うほど変わらないのだろうと思います(暴言上等で言えば”所詮表面的な差異で個性の本質から遠い”)。


少しだけ心理学とLGBTで言っておくと、
(フロイト心理学にこその定義・名称は無いのだけれど)ブログで頻繁に登場する”性の嫌悪”(つまり思春期『反抗期』における「退行化」のこと《フロイト時代はヒステリー症例の説明になっていたんじゃないかしら》)、これが関係すると「反動形成」による”逆転”で(類似のアイデアのひとつが「宝塚や腐女子」だろうし、武士道以来男性社会の体育会には「ホモ的フラグがあるのも事実」)、自我構造上”そういう着想になるのは予見されていることなので”ちーとも本人の「抑圧」された本音と違うぞって可能性もあるワケ(アイデアが逆転しただけ:勿論昇華論的に本人それでいいならって論議もあり得るけどさ、、)。

だから「同一性云々の話は軽々にするべきではない」ってのが心理学の見解かな
性同一性の話を否定しているのではないぞ。
論理的に”そうとは違うケース”も多く想定されるってことさ。


posted by kagewari at 22:50 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド