2023年08月27日

『単独者』の雑感「前記事の”セレブとは貴族では無いの意でもある”を補足する」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


一見すると皮肉なんだわ、
貴族の資産は自分の稼ぎじゃないので俺は凄いと自慢することはできない仕組みで(我○○は名家であるの方)、自分もそうだけれどその子孫も代々これを引き継いでいかなければならない、伝統と家を守ることが【本業】であり引退は無いんだよね。大家族主義では無いが(下剋上もありの帝王学的教育するから)大血縁主義なる事実上の一族経営企業であって家族というより○○家を守る管理職として各血縁に業務関係があり、その趣旨から定年が無い(貴族とか言うので何か凄いものに思えるが代々続く蕎麦屋の老舗とまったく同じ構造です)。

近現代における社会的成功は英国のジェントリー階級の登場がそうであるように、中産階級台頭と民主政治の基本なんだけれど産業革命時代はその所得も限界効用に達しておらず(投資先も多かった)、パイオニアは貴族のようになれたんだよね(大家族主義も現役だったし)。米国におけるロックフェラーなどの財団がそれにあたるかなと(現代セレブのお手本なんだと思うけど)。
しかし、この台頭は英国の産業革命であったように【文明化による社会体制の進化】に応じたもので、
言えば高度経済成長時代を戦国時代にたとえればいいかな?その時代だけは新興貴族階級も台頭できたのだろう。
■それが確かかわらないけれど(俺は社会学専門じゃないから)
中産階級の台頭と、安定した民主制の確立、文明技術に関しても先進国の産業構造が第三次化に至った時点で(=高度経済成長の終焉)「そのモデルは役目を終えており」、(ベーシック・インカムに代表されるような)本来次のモデルへ変遷していくもので、産業革命を引っ張った所得インセンティブそれ自体が限界効用を迎えるのさ(意味のわからない高額所得がその代表)。

●何か岸田氏の言う「新しい資本主義」とか違うからね(笑
社会構造として、先進国の国民は(第三次産業率に応じた《米国経済の場合クレジットカードの普及に伴うになるのかな》)資本家になってしまうので、投資先が無限に継続することを前提にした国民を労働者に見立てる政策(完全雇用他)、それを継続すると社会構造とズレていってしまうんだよ(ウォール街のように逆に一部特定の階級に資本が集まる《信用取引によるレバレッジ投資》)。


伝統保守の代表である貴族ってのは成長モデル前提では”無い”から、
成長モデルを前提とした新興階級の台頭を促す所得インセンティブってのは、産業構造が第三次産業化した時点で本来終了なの。
(産業構造の第三次化=衣食住などの基本産業が過剰生産体制を確立したことを意味する)
政権も一部そこは理解しているので、盛んに休日や祝日を増やしたり労働時間短縮の政策を打ってるでしょ?この本旨は「別に働かなくてもいいから」って政策を小出しにやってる(ドイツが公務員に始めたワークシェアリングも同じ)という意味なのさ。←【その現代に時代遅れの所得インセンティブモデルに乗ってセレブになった人】ってのはさ、何かの間違いみたいな存在になるので、そりゃ中世の貴族と構造を比較するとまったくの別物になるんだわ(知らんけど)。



posted by kagewari at 15:23 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド