2023年07月03日

もう一回『退行化』から「強迫心理」の位置付けを振り返ると

先日の原稿のここ
『退行化』ってのがあんまし正確に理解されていないようで(1)
https://kagewari.seesaa.net/article/499882017.html
●時折メンタル問題の元凶が「強迫心理」と理解されることありますが(それも見方としては間違いでは無い)、不快現象の動的原因は「やってはいけないタイミングで『退行』することで」、
この『退行』の根拠となっいてる概念が「強迫心理(『退行』を推薦する”子供の流儀”)」であると、こういう構造になってます。

ニワトリが先が卵が先かみたいな話でもあるんだが、
この構造論は『退行化』を説明する屁理屈と考えておけばだいたいあたっている。
※コンプレックス論で言えば:典型例
・こんな就職(進学)じゃ親が(立派な大人として)認めてくれない
 ↑
こういうのあるけどさ、親に対するエディプスの図式ではあるんだが(どこにでもいるしょっぱい親世代にたいした人物がいる筈が無く《王家のコンプレックスじゃないからね》)、話のネタを作るために”親をエディプスに持ち上げるために盛ってる”のは事実なんだよね。
その構造がまた以下となっており:典型例
・やたら親との間で感情的な物語を展開してきて(サブカル広義展開では”無く”子供の願望拡張ってのかな)日常の親子関係の快感代謝量が大きいんだわ(これデカいとさ子供程度の小規模主体性も縮小する《”狭義の性欲”が縮小する原理と同じ》)
 ↑
この場合確かに親側にも構造的一因はあるんだが、これ「自分がしがないしょっぱい市井の庶民に過ぎないことを上手に説明できなかった」という説明能力のことになるので(しっかりと思春期の子供に親に対して幻滅《がっかり》させてやれなかった)、自虐史観でもあるまいしそんな自己紹介得意な大人がいるのかって、「いや〜それは親の説明責任か?」って話になる。
実際そうなんだよ、
親に対する幻滅は子供が知見を獲得する事で「なんだよお前達、子供時代に勝手に思い込んでいた人物像がペラペラの偽物じゃん(いやいやそれはお前の勘違いって言うんだが、、)」←子供が自ら主体的に幻滅するものだから。
 ↑
【ハイ、ここまで読んできてもうわかった人いるでしょ】

ガキの私利私欲で「”快感代謝”を大きく獲得するために、親を無意識に盛ってきた」流儀を持つこの人物は、主体的(積極的に)に親を幻滅するような話を動機形成するモチベーションが上がってこないじゃん。
しかし、背後からは(勝手に身体は成長しますから)「大人のドスグロイ性欲」が寄せては返す(親に対して幻滅せよ〜幻滅せよ〜とか言いながら)。
”大人の快感代謝”という命題に対してどういう方程式で解を導くか?
「(下手にデカい”子供の流儀”快感代謝)既得権を保守し、大人になることから『退行』する場合(しかしこれでは大人の性欲量リビドー燃焼にはネタ不足なので)→”親のネタを更に悪性などに盛ればよい”」
解)「毒親ガー!!!」
 ↑
●ところがこれ失敗するんだわ(ガキに心理学の知見ある筈が無いし)
『退行化』選択時の「反動形成」を計算に入れてない(無意識下でどうなってさ、「僕の恋愛幻想ガー」みたいに俗な”恋愛幻想”の代謝量が係数倍化して”盛られる”《僕の被害感も倍増》って仕組み《だから自称ナントカ障害な人は「一般人の就職やら恋愛やら婚姻やら物語をやたらと凄い幸福でもあるように妄想してしまうんだわ」←そうしないと自分の動機形成の計算が合わないんだよ》)、

係数倍化した大人の欲求をさばききれずに余る(=構造的欲求不満《散歩を無理やり禁止された犬メンタルに類似》)→燃焼に困って(補完的に)「鬱症状」だとか自傷行為(乱れた性なども自傷の一種な)に頼るようになる。


<<<典型例のひとつだけど、類似した構造が発生しまっせという話です>>>
(心理学、とりわけ精神分析におけるテーマは「親に対する幻滅」と「主体性の回復」になるってことね。《だいたい予測つくと思うんだけど、「親を庇うんですカー」など斜め上展開から荒れる事になる。》)
※大事なことなのでもう一個追加すると、親が本物の毒ならあなたはとっくの昔に自宅庭で白骨化しているだろうし、生き残る場合は児童期から「ダメだコイツ人非人(と親である前に人間扱いから外れる)」などコンプレックスの形成となりません(親の権威を”盛れない”)。

(哀れな児童虐待事例はだいたいのケースが「後から男を入れた場合」なので《哺乳類の性能として、多くの動物”オス”には自分の遺伝子と無関係な子を殺すことがある:メスの繁殖期が始まる場合があるため:人間の幼児でも大人の男性をとりわけ怖く感じる理由とも言われてます》、これは完全にケースが別《哀れな幼児はシングルマザー時代の”彼女”に対するノスタルジーが仇となってるのだと思います:母性が無いワケではないだろうから》←素朴な話、後から入ってくる男は子供の親になりたいのでは無く、そのシングルマザーを”自分の女”にするため来てる場合が多いだろ《女は女で「DV夫の次もDV」のように何らかの依存系であり”シングルマザーとしての独立性に欠ける場合が想定される”》、最初に知り合ったのが子供で「是非この子の親になりたい」と母親を探すケースなんてある?《それはそれで別の意味で怖いよね》:■ここは俺専門外だから「児相とかが外部諮問機関に何らかの答申なり参考となる基準を出させるべきじゃないかと思う」《人の命が最優先だものさ》)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します
※あまりにも微妙に金額不足状態での利用が横行しているので、こういうのは粋じゃないと思いますが、最低利用金額を明示します
https://www.doutor.co.jp/dcs/menu/detail/20110907153810.html
現在、ドトールで一番安い「ブレンドSサイズ」は250円だ!
(税抜きでも200円では無いww缶コーヒーじゃないんだぞ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by kagewari at 18:38 | TrackBack(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド