2023年06月28日

中国とどう付き合うかって「ものは考えようで」

■中国がいつか分裂した上、民主化し連邦国家になるだろうってのは自明として、
(どういうルートでそうなるのかはなんともわからないが、今後発展するならその手しかない。できないなら途上国の水準で停滞するだけです。←勿論後者となる可能性も大きいでしょう)
現状のトンデモを、トランプですら”ディールできるならその水準でいい”と考えていたように、外部から内政干渉で(極論革命を支援するなど)手を突っ込んでどうこうするのはほぼほぼ不可能だろうと。
経済制裁も、国をあげて技術をパクるので安全保障上の措置であり、それで中国共産党が破滅するとかそういうことは無い。

中国経済が破綻するってのは、既に始まっており、経済が伸びていた当時の成長モデルは既に破綻してます(地方行政区の赤字は天文学的なものになってる)。つまり、その結論は中国が米国経済を追い抜くであるとか、世界征服可能な軍事大国になるとかの心配はほぼ無いのが現状です(軍事技術ですらロシアを追い越せていない)。
●この困った状態の中国が少なくとも今後数十年隣国として存在し続けるのは事実だし、台湾の政局だってワカリマセン(いつ親中派が政権取るかもワカラナイのであって)。

整理すると、
・現在のように台湾独立派が政権取っている時に、軍事力による現状変更を認めない(自動的に海域を接している日本も巻き込まれるからです:これは日本が安全保障を整備することである程度抑制可能)。
・仮に台湾に親中政権ができた場合、技術的流出を認めない(これは米国などの措置で可能でしょう)
・ガバナンスというか情報開示含め、コロナ騒動のようなものを起こさせない(これは難しい)。
・経済破綻から大量移民輸出国にさせない(これもどうすりゃいいのかなかなか難しい)。
 ↑
つまり、めんどくさいことになりそうな今後数十年をどう関わっていくかって話です。
実体としては、北朝鮮との関り方と類似したものになるだろう(日本から見れば中国だからと極端にスケールの大きな話にもならない《同じ核持ち全体主義国家である共通点のが大きい》)。


「他国のことなのでどうでもいい」ってのも事実で(過剰な脅威論もどうかと思う)、
■日本の立場からしっかりやるべきことは、安全保障となります(スパイの問題含めて)。
宇宙まで行ってる中国の技術革新が心配だってご意見もあるでしょうけど、
じゃあ、毛沢東から改革開放までの中国は何をしていたのかって話でもあってだな、、
先進国化や経済発展の背景には、社会学的進化に呼応する民度の変遷が必須なワケで(個人の自由が無ければ発明も無い)、パクリが上手にになっただけで共産党と言う全体主義が幅を利かせている間は根本は変わらないのであって(既に中国も高齢化人口減に入ってますから)、
そこまで心配することもないだろう(皮肉なことに共産党がバリバリ現役だからそれほど心配ないという話です、、)。

日本がしっかりしていればって時に、自民党の体たらくで大丈夫かってところは「それはそれ」記事に書いたように、保守系新党含めて自民党がグダグダになるからこそ変化も起きるのであって(自民党はスーパーマンじゃないからね現実に対応できなくなった部分は勢力の退潮として表してくれるほうが健全なのさ)、予定通りにグダグダになってきたと見ればそこも楽観できる。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します
※あまりにも微妙に金額不足状態での利用が横行しているので、こういうのは粋じゃないと思いますが、最低利用金額を明示します
https://www.doutor.co.jp/dcs/menu/detail/20110907153810.html
現在、ドトールで一番安い「ブレンドSサイズ」は250円だ!
(税抜きでも200円では無いww缶コーヒーじゃないんだぞ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by kagewari at 20:04 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド