2023年05月22日

例えばの話「北〇鮮の拉致被害家族へフロイト心理学的に政策提言をするならば」

限りなく今回の話は『単独者』の雑感寄りの話であることをご理解いただきたい
(心理学の登場は話の導入部分だけだから)
『単独者』の雑感寄りということで暴論上等で進めます。


「死ぬ前に一目会いたい」と言う言葉がありますが、
この状況は仮に願いが叶ったとしても、既に亡くなっているも同様の事件であることがわかります。
(マックスで願いが叶うななら一目会いたい且つ、その目処すら立っていないのですから《てか本人かどうかもわからない状況で誰かに一目あったぐらいで何があるってんですか》)
これは誘拐の上殺害されたのと”限りなく同等です”
(私はブログ等で事あるごとに拉致被害者家族は憲法改正を求めるべきだと主張してきましたが)仮に心理学的に状況を整理して政策提言するのであれば、
現状のおおよそ確率の低い交渉状況に何か”努力しています”みたいな引き延ばし方を続けることは、被害感情を政治運動化することで”代謝”させることで、何かやっているつもりで何もしていないという詐欺みたいな話に陥ってしまいます。
被害者家族の置かれている状況は前述に整理したとおりに、誘拐の上殺害されたのと”限りなく同等”なのですから、この被害の賠償なりを求めることもできない現状、政策的に可能な手段は『報復』です。

■被害者家族の総意として、北〇鮮主要施設などに「拉致被害に応報の合理的範囲の打撃を与える爆撃を行うべきである」として意見をまとめた場合、
(メディアがこれをどう報道するのか知りませんが)
現状のどうにも事が進まない状況とは違い、日本がいつでもどこでもやろうと思えば明日にでも可能な政策判断になります。
仮にこれを「北〇鮮拉致被害を巡る報復攻撃法案」として国会で審議されることになったとしましょうか(左巻きの野党がどういう対応するのかも興味ありますが)、
法案が可決されると、自動的に軽空母いずもからF35Bによる精密誘導爆撃が実施される。
(当然この攻撃は拉致被害に応じる合法的な報復であり、この攻撃で北〇鮮が弾道ミサイルなどで反撃の姿勢を示す場合、そのままF35Bは安全保障上この攻撃をその準備段階で阻止することができる。)

俺は思うんですが、(日本の側から交渉打ち切りを宣言し)この法案審議が始まった瞬間、
北〇鮮は速攻拉致被害者の返還を申し出ると思います。



posted by kagewari at 17:12 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先kagewari@cside.comを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から(現在250円〜)】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド