2023年05月16日

本当に新しく思いついたこと(オルタナ)は”これだ!”とはならない(と”思う”んだけど)

「ちょっと待てよ”何だこれ”」←こっちだよね、

”これだ”ってのは【これに当てはまる】でしょ
どういう雰囲気のものって”匂わせ”は既にあって(「恋愛幻想」における「誰なんだか特定される前から予め用意されている”好きな人シールの矛盾”」じゃないけど)、当てはまるものを探していて見つけたときの驚き表現だから(厳密に言えば新規のネタでは無い:典型例はお腹空いてる時のメニュー選択《予定された選択肢からの選択》に類似)。
 ↓
本当に新規なものは戸惑い込みで”何だこれ?”から、驚きが(考えた)後からジワジワとになるじゃん。
だってさ、最初に違和感みたいなものがないと新規とは言えないだろ?
(新規のアイデアはまず《あーでもないこーでもないと》考えてからなんだから)
※つまりさ、本当に思いついていなかったネタには”当初違和感があるのが自然で、
仮にそこで「”これだ”とならないので違うだろ」と反論してしまうと勿体ないというか(”これだ”となる方がオカシイだろ)、何もそれ以上展開しないことを意味する。→無意識に何もそれ以上変えるつもりが無いことを意味する(そもそもオルタナを予め否定している)。
 ↓
故に通常『共同幻想』適応者にオルタナ展開(個性化分岐)は起きない=保守系人格
(『共同幻想』適応者が意見を変えるのは”同調圧力””予定調和”のルート変更指示が上からあった時だけ《この場合変化に”適応”》←主体的変化することが無いので”適応者”なワケで、、=「同調圧力や予定調和をイジメと感じたらあなたの素性は個性派だ」)

■でもさ、一般的な印象として「思いつくイメージ」ってのが”これだ!”だったりするよね(誤用だと思うんだけどね)、
【何故なんだろうね】(そこに”腑に落ちる”を結合させると)いかにもそういうのじゃないとダメなんだみたいな感じになるじゃん。
新しい事ってのは、既存秩序を破壊するアイデアになるから、保守系思想だとNGなんだわ。
保守系思想ってのは「思いつきたくない」のだもの(期待されているのは”やっぱりこれだ”まで)。
だから”思いつく”って語彙を意図的に誤用して「”これだ!”と(新しいことでは無く、当てはまるものを)思いつく」ってイメージに集約してんだと思うよ(近代適応社会の知恵:当時の適応社会秩序防衛策)。

●当事者の認知としては「それが本当に新たに思いついたことなのか?の評価は違和感の有無」ってのが正解だろう
(ふと思うのは、JAZZの不協和音かな→”違和感”こそ味だからね)
その反対に思いあたるのは
保守系思想における、懐メロ歌謡ショーの掛け声「よっ、待ってました!」かな。
(”当てはまるやしっくりくるしか認めない”生き様→「思いつく」って言葉の意味すら微妙に偏向させている)
なので”適応者”社員が斬新なアイデアを思いつく筈も無いし(オルタナ思いついたら”適応者”失格なんだもの)、
斬新なアイデアを思いつくのは、「最低でも歩留まり以上」階層に限られる(最強なのは『単独者』=歩くオルタナ)。

「最低でも歩留まり以上」階層を前提にするなら、違和感を楽しめる経験値もあるよというか(クリエイティブってのはこちら)、
「そうかもね」とか「いやちょっと待って、どういうことだ?」などの余裕が求められる(適応のクリアランスだから=歩留り性とか”保守リベラル”)。
多分さ、欲求の肥大化があると(切羽詰まってる=強迫性)”適応者”じゃなくても難しいんだと思うんだわ。
快感代謝の切迫度が高いと、「初期認知で違和感ある(不確かな)ものにまで”そうかもね”とも言ってられない」からね。

コンプレックスの展開で、不快事項が続いているような時には、
「違和感をそう毛嫌いせずに、少し考えてみな」って事かな(トンチキな強盗で解決する筈が無いじゃんよ)、臨床の投薬に有効性があるとするなら、「嘘でも余裕感に類似した間稼ぎができるから」なのかなと思う。
■どっちにしても粘り強く「いやいやこうだから」と、説明を続けるのが原則。
「(違和感から)違うと思います」に「はい、そうですか」なんて言ってたら何も変わらない(保守系=変わらない)。
”当てはまるやしっくりくるしか認めない”スタンスだと、これはどうにも何も変わらないのだから(何も自我に取り込めない)。現在進行形の「不快事項含めて変えたくない」と言ってるのと同じだものさ。

非常に困った事なんだが、結果として”適応者”と「強迫心理」下にある自我はその振る舞いが似てくるので、(”水と油ほど”相性最悪なのに)周囲や当事者が「強迫心理」下にある自我を「本来は”適応者”なのではないか」と錯覚してしまうことだ。




posted by kagewari at 09:34 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド