2023年05月07日

第5ラウンド(M A Great Again)「ラーム・イスラエル・エマニュエル米大使について」

ここんとこ岸田政権に内政干渉まがいの圧力かけているので有名な
ラーム・イスラエル・エマニュエル米大使について
(※これぶっちゃけ米本土の指示によるものでは無く、この男の個人的なパーソナリティでこういうことなってる部分が大きく、ワシントンは何やってるのか知らない部分もあるだろうって話)

もぎせかの動画で見るのが早いのでまずこちらをどうぞ
駐日🇺🇸大使えま君を語る/山中泉さんと対談
https://youtu.be/TUQYmvU9ah8


最初から観た方がいいかもだけど、本題は3分20秒からです

端的に言えば、やたら自己顕示欲の強い(米国内でも札付きで評判の悪い)上昇志向の男がガンガン(ワシントンの指示も許可も無く植民地の総督気取りで)圧力かけており、話に登場する御用聞きってのが内閣官房副長官木原 誠二(元財務相キャリア)だよってお話です。

それから元民主党保守派で現自民党議員である長島氏が以下なってるのも、
長島昭久氏、炎上/エマニュエルと仲良く写真に収まるツイートに「抗議したのか」の声も「気にする必要ない」/ネット「内政干渉気にしないの?」「細野某と民主党に帰れ」
http://totalnewsjp.com/2023/05/06/lgbt-178/
そらそうです、長島氏もジャパンハンドラとして知られるCSISのマイケル・グリーンのカバン持ちの一人で(彼はそれを親米保守のつもりでやってる)、動画内に出てくるように、エマニュエルはマイケル・グリーンなどから「日本への圧力のかけどころ」を教わっており、人も紹介されているだろうからね。

岸田政権が言いなりになってるのはまあ仕方が無いのです(自民党宏池会は最初から米『民主党』の下部組織みたいな派閥ですから)「宏池会ですから」←彼らはそれを”親米保守”だと思ってやってる。
■さてやっかいなのは、この米『民主党』の行く末がおぼつかないって事でしょう。
中間選挙では言うほど負けませんでしたが、コロナの時のワクチン騒動から何から今やっと米下院などで総括が始まっており(勿論米有力メディアはこれを報道しませんが)、米国内でもわかる人には相当深く昨今のリベラル左派のヤバさが浸透している(どう考えてもこのままでは済まない)。
言うならば米『民主党』は米国のメインストリームから落っこちる可能性だってあり得る(『民主党』内にも一部ですが保守派はいますから『民主党』が変わる可能性もあるけど、、)、こいつらに追随していると(お付き合いも格好だが)同じ穴のムジナ的に宏池会も没落しまっせ(お気をつけなはれよ)、という話。


岸田首相も結局、麻生派との合併「大宏池会構想」の実現はできない結果となりそうで、
派閥のガバナンスが怪しくなってる清和会が一番人数多いっちゃ多いんですが、
自民党の強度が落ちていくのわかりますよね(議員の数はいるけど烏合の衆化してる)。
ケチなケツ持ちで威張ってる議員が幅利かせる現象は(そいつがどうとかじゃなくて)、自民党が党として弱体化している様そのものです(それは内閣の弱体化でもある)。

俺は自民党支持者では無いので、だからどうってことはありませんが、
国の与党がグダグダなことは国益に反しますから(米『民主党』政権より100倍マシですが)、「もうちょっと危機感持って欲しいかな」と思います(自民党の話だから別にいんですけどね)。

<異論ある方多数だと思いますが>
■個人的には、この自民党のレームダック感は旧N国党凋落の流れと似てる気がします。
(党勢の不安から左ウイングひろげてワケのわからない団体などがうわッと集まり、結党の目的そのものからして雲散霧消していく《挙句の果てに個人間の諍いみたいなグダグダ政争となり、、》)
う〜ん、こういうのって有権者を信頼していないってことですよ、
本来あるべき政策など一部の人にしかわからないだろうから、日和見で受け狙いのリベラル左派路線でもやってみようかってことだもの。

そこは時代を完全に読み違えているよ、
(現代の有権者はそれほどバカでは無い)



posted by kagewari at 00:39 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド