2023年04月01日

『BABYMETAL』 三人目決定(MOMOMETAL誕生)

年寄の多くが思ったのさ(音楽評論家筋の多くがそうでした)
YUIMETALさん「もったいないでしょ」って、
当人がアイドル系事務所にいたのだから、動機の点では自己決定もあったのだろうし。
ただし、リタイアする直前だったでしょうか、
はた目からも状態が悪い感じはあったとのことで、BABYMETALの活躍の舞台が主として海外に移りつつありましたから(所謂世界で活躍する外タレになることは望んでいなかったのかもしれない)。
本人が一番残念だったのかも知れませんね(無理なものは無理ですから)。

そもそも始まりは、パロディ系コミックバンド企画なのであり、
これが偶然本格メタルミュージシャンみたいな展開になることは誰の目にも想定外で、「聞いていないから」ってそのままでしょう。プロデューサーの小林氏が個人的にメタルやハードロックのファンであったことから(昨今ロック界の凋落を強く残念に思っており《海外に渡ったワンオクの森君も「ロックは終わってる」と証言しているぐらい》)BABYMETALがその救世主となるような姿は彼の思惑としてはあり得ないほど嬉しかったのだと思いますが、まさか彼女達がその想いまで理解していたかって違うでしょう。

メタルのライブは(本場外タレのみなさんも)、コンサートというより大スケールのオペラに近いですから(そもそも大音量メタルの構造はオーケストラのそれを意識したものです)”舞台”と理解するのが早いかなと思います。
(その意味でBAND-MAIDとは大きく違う《こちらは小編成バンドならではの個性がメイン》)
特に咆哮とも言われるヴォーカル能力を持つSUMETALさんやMOAMETAL女史には、この舞台での活躍も”あっていた”のでしょう(パフォーマンス全開)。

■求められる技能は非常にハードで、誰にでもできるパフォーマンスではありません。
(彼女達は若いころ、幕間に酸素吸入していたなんて話も残っています)
ライブでも他のバンドのように20曲超える演奏は無く(活動限界的に不可能)、米国ツアーに向けて「アベンジャーズと称する複数の助っ人ダンサー陣営」を置いたのも「体力の限界」を踏まえたものに思います(SUMETALさんやMOAMETAL女史は長年の経験でマラソン選手並みのアスリートと化しているものと思われ)。
今回、長年アベンジャーズとして裏方に徹していた、岡崎百々子女史が正式に(MOMOKOMETALでは無く、語呂合わせで)MOMOMETALとして正式に加わることになりました。

彼女達の年齢から言えば(そのパフォーマンスはほぼスポーツですから)、
どうでしょう、長くて後10年でしょうか。
陰りの見えていた海外含むハードロックやメタルのフェスティバル他、ロック界全体への観客動員だけでなく(業界全体に及ぶ女性ファンを大幅に開拓したのです)音楽としての今後の方向性を指し示す救世主の役割を担っていくのだろうと思います。
【願わくば、後は彼女達の好き勝手やりたいようにできたらいい(プロデューサーの小林氏もそこはわかっていると思います《最後は役割を終えた彼女達が人間に戻るエピソードでしょ》)】

※過去記事にも書きましたが、主として欧米が本場であるロック音楽の衰退には、「男子がマチズモで俺ってカッコいい祭りをする」という謎の縛りが原因で(故に女性バンドの登場を拒んでいたのです《ガチの性差別》)、マンネリ化であるとか(逆にそれを嫌煙してミニマル化してみたり)「演歌じゃあるまいし、いつものパワーコードのリフにも飽きた」と申しましょうか、
”男性文化のマチズモ墓場”みたいなことなっていたのです(ライダース好きならいんだけど、いつまで革ジャン着てんだよ的な)。
BABYMETALやBAND-MAIDが切り開いた世界は、単に物珍しさでは無く、「ロック=男性文化という”同調圧力”の破壊と再構成」であり、なんと爽快なことでしょうか。



posted by kagewari at 20:51 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド