2023年03月30日

第5ラウンド(M A Great Again)「確かにこれはきな臭い(NATOに動きが)」

いつもの中立的親トランプNEWS翻訳youtuberの Harano Times さん
NATO軍、30万人集結、そろそろ始まるのか?
https://youtu.be/Qo8XPgDsRek

内容はタイトルそのまんまなので、最後まで視聴しなくても十分かと思います

私は再三、仮にロシアが核攻撃するのであれば、
ウクライナに武器支援をしている集結地点のポーランド米軍関係施設と書いてきました。
戦争で言えば、既にポーランドはウクライナのロジスティックス(補給平坦)を担当してますから、ガチの戦争当事者です(ロシアに宣戦布告しているようなもの)。

また、今回ポーランドの思惑はウクライナから西部リビウ派を併合することで(そもそもマイダン革命もポーランドの武装過激派が入っていたとも言われており《ポーランド民族派にも国際的ネオナチが集まっており、これウクライナ西部カソリック圏の通称リビウ派とほぼ同一で(この辺の人は正教徒では無い)、昔はポーランド帝国の一部・後にオーストリアハンガリー帝国であり「彼らは自分達をスラブ系だと思っていない」》)、ウクライナへのロシア侵入を煽ったプレイヤーのひとりです(勿論そのバックは英国)。
現在ウクライナではしれっとポーランド人は国籍そのままでもウクライナ政府職員となれる法律が通過しており(今後は政治家になれる法律も通過するかもしれません)、ウクライナ軍の制服に着替えたポーランド軍が既に数万紛争に投入されているとも聞きます(このなんちゃってウクライナ軍の司令官が英国特殊部隊要員だったりするらしい)。

NATOとの直接対決を避けたいロシアは、ポーランドを爆撃したい気持ちもやまやまなんですが(流石集団的自衛権で、おいそれとロシアも手を出せない)、ギリギリ我慢しているというか「ベラルーシ側から北部のリビウを制圧してしまおうか」という作戦を持ってます(国境を封鎖してしまえばポーランド側から大手を振って侵攻してくることはNATOにもできないからです)。


■さて、この30万動員計画
主たる目的は、ウクライナ支援のロジスティックス(補給平坦)拠点の防衛でしょう。
しかしね、これは悪手だと思いますよ。
私が以前から指摘しているように、仮にロシアが核攻撃するのであれば”ここ”であり、
そのまんまですが、ロシアは戦術核のベラルーシ配備を決めました(4月中には暫定基地ができるという話もあります)。
「飛んで火にいる夏の虫」と言ってはアレですが、
(そういうことは無いと思いますが)仮にロシア軍が劣勢になった時、ロシアはこのNATO軍30万に対して核攻撃する可能性があります(だってスラブ人同胞では無い上にロシアから見ればそのまんまこの30万がロシア領に侵攻する可能性があるからです《ウクライナでロシア軍が優勢ならその必要性は無い》)。

ポーランドは昔からそうなんですが「何をしたいのかって、、」
(どうしていっつも英国の口車に乗るのかもワカラナイ《どうしたら懲りるんでしょうか、、》)
現在の英国人(というかイングランド人)の主力はドイツ北東部アングロ地方のサクソン人ですから(アングロ・サクソン:ゲルマン系です)
このサクソン人の名称は、現在の独逸”ニーダーザクセン州やザクセン州”として残っており「ざっくり言えばポーランドと接してる地方」。
まあ、英国としてはポーランドを欧州大陸のホームランドぐらいに思ってるのかもしれません。
(ポーランドから見れば現在の英国は異教徒だろうに、、)

ヤバイですよ、これ本気で呆れたバチカン(法王)が「ヤメレ」言うかも知れません。
(いつからローマカソリックが異教徒プロテスタント《warmongerである英米》の鉄砲玉になったのかと《しかもリベラル左翼のグローバリスト世俗派はキリスト教徒なのかも怪しい》)
ドイツ南部(旧バイエルン王国)世論も黙って無いと思います(旧東ドイツには親露派も多いですし)。

●皮肉なことに、欧州のためにもロシア軍が優勢でありますようにって話になってきました
これはいったい何なんでしょうか、、
「同じNATOでも和平交渉に前向きでプーチン訪問を要請してるイスラム国家トルコのエルドアンが救世主に見えますよ」



posted by kagewari at 11:04 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先kagewari@cside.comを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から(現在250円〜)】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※有料相談案内にあるように問い合わせはGmailが使用できません
私から返信ある場合は、予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド