2023年03月14日

リクエスト関連(どこ行ってもなじめないオタクさん「そういうサービスはやってないんだってば」)

どこ行ってもなじめないオタクさん(返信はいりませんとかあなたに決める権限は無いの《あなたが運営してるサイトじゃないんだよ》規約を読めませんか?)
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)

>返信はいらないと言いました。これも返信いりません。人を見た目で判断してないのに私が見た目で評価できない状態だから見た目で差別してると捏造して非難しないで頂きたい。職場では嫌でも関わらないといけないこともあります。それでもしつこいんです。私が自ら関わって勘違いさせるようなことは一切してません。

■私が言ってるのじゃないんだってばよ(てか知りもしない人のことがわかるワケ無いだろ、俺は超能力者なのか?)私は「あなたの依頼文を心理学で精神分析して翻訳してるの!(そして私の翻訳は、”たとえばそれが適応者人格にはどう聞こえるのか”、或いは「最低でも歩留まり」はどういう意味に受け取るのかって相手の予測を教えてあげてんのさ)」、
2×3は6だと思いますって依頼文に→「それは掛け算ですね」とお答えしてるの。
あなたが掛け算やってるとは言って無いワケ、あなたがそれを言語化する時の論理構造から、そのビヘイビアとなってる無意識含めて「こういう論理構造になってます(そして”適応者の耳にはこう聞こえる”、「歩留り」はこう理解するだろうって学問的予測を)」と、答えてるワケ。
【ネタが対人関係に始まることなんだから、メインは他人にそれがどう聞こえるのか?】が本題でしょ。
 ↑
言ってる本人がどういうつもりとか(聞くまでも無くあなた自分のことだからわかってるだろうに)この案件に全く無関係なんだってば(私はそんなこと言ってませんとか《知らんがな!》テーマにも無関係だし、私もあなたの心境とかどうでもいいから《聞かれたお題を精神分析で翻訳してるだけなの!》)

●そこで「そんなつもりじゃないのに、どうしてこうなるのか?」って展開なんだからさ
だったら、どういうロジックが原因で当人の思惑と発言が矛盾(或いは利益相反)するのかって構造を重ねて説明してるワケ(そもそもあなたの本音がどうであるとかこの件に無関係だから《返信を参考にそれはヤバイと思おうが、まーその程度なら別にいいかと思おうが、あなたの自由だし私にとってもどうでもいいことなの→あなたの依頼の分析業務は完了したワケだから》)。←私の返信をどう使おうがご自由にどうぞって、

●勿論その分析プロセスで(私は判断できるように常に根拠や論拠も述べてますから)
「なんだこのインチキ心理学」と思っていただいても全然OKなの(どうぞどうぞお好きなサイトに行ってくださいな)、この時に無駄に(あなたがインチキ心理学と判断した人物に)反論して一体なんの意味があるのさ(この段階であなたの判断は「このトンチキ心理学には何を言っても無駄だ」と思ってることになるんだから)。
 単純に(そんなトンチキな心理学には意味が通じないだろうってことなのだから)「なるほどそういう考え方もあるんですね、ありがとうございます」でフェードアウトすりゃいいじゃん。
仮に私の根拠や論拠に「それはフロイト的におかしい」とかあるならば、
『退行化』のスイッチがそこで入ったという根拠は私はどうかと思います、自我の防衛反応として、、、、とかなんとかあなたも理論的反論になってないと意味が無い(トンチキだと思うなら前述のように「なるほどそうなんですね」とか言って大人の対応でフェードアウトしときゃいいのであって)。
 ↑
この様々な角度から言っても
無駄な反論続けることに【根本的に全く意味が無い】
(行為選択としてあなた自身にも”不利益”しかあり得ない←動機形成としてオカシイじゃん《だって合理性が無いんだものさ》)
 ↑
だからどうしてそんな非合理的な事に熱心になるのか?←そこも分析してお答えしてるワケさ。
(そら「言い返すための反論であり、児童が自分の設定を丸のみしてくれないことに「どうしてわかってくれないのお母さん」とか”同調圧力”求める話法と同じですよと。)
 ↑
※意味わからないなら、あなたさ自分が警視庁のネゴシエーターになったと思ってみな。
(立てこもり犯の説得と自首を促す、”交渉人”のこと《これが最強の大人の会話法です》:ちなみに心理学は何か交渉してるワケでは無いので《妥協して理論的な部分曲げたらダメだからw》あなたを説得する意思も内容もありません《聞かれたことに答えているだけです:単なる精神分析翻訳業で説得するような内容はそもそも含まれていない》)

■【そんな反論手法で、相手を説得できると思いますか?】
(あのさ、対人関係で理解を及ぼすことが目的である場合、相手を説得してナンボなワケだ。→あなたの反論聞いて、私が涙流して「スイマセン私がやりました」とか言うのだろうとかさ《どういう因果関係でそういうことが起こり得るのかがまず謎だが》、あなたに戦術的根拠あるの?→意味のワカラナイ反論話法繰り出すから「何言ってんだオマエ」とかになっちまってるじゃんよ、、)
 ↑
あなたの現在の話法は、自分の主観を”言いたい言いたい”やってるだけで、相手にそれで何が通じるだろうかって推論が全く無い。
(はたまた「自分は歌手」だと思って想像してみな→それがどう伝わるのか?だろ《私はこんなに思ってるのに!!とかじゃなくてさ》)
※この推論は人類ヒト科全員がやってるんだけどさ、
「えーっと、なんて言えばいいかな、ちょっと待って、うーんと」←この時間に脳では猛烈な演算処理やってるんです(そういうプロセスがすっ飛んでるよと言ってんのさ)。
ところが、この時あなたは既に怒ってる(そして「えーっとなんだって」プロセス走らせるのを忘れてる)


<<<具体的に証拠を並べると>>>

>恋愛目的ではないから出会い厨は困るし、自己中な人や話がつまらない人、見た目に爽やかさがない人とは誰も友達になりたがりません。そういった人は皆からつまはじきにされてます。誰でも友達は選んでますよ?
”見た目に”→そして「人がそうしてるんだから、私も同じようにしてるだけです」
説明するまでもなく、上記で語られているのは所謂地方のDQNなどがイジメ対象を揶揄する時の”言いぐさ”をそのまま援用してる。
(知人の話として引用されてる”皆”や”誰でも”は、明らかに《そういう集団心理(”皆”や”他の人も”=『共同幻想』同調圧力)形成されてる段階で》現存する社会階層はDQNやソフトヤンキーです)
 ↑
あなたの文章を解析して、心理学的にどういう意味になるのかお答えしてるだけです。
(俺は個人的には、あなたがDQN趣味だろうと、現代多数のリベラル派だろうと関心ありませんので、「分析読んで、ご自由に」《終わり》→トンチキ心理学ですねなら、「そういう意見もあるんですね」でよそにいけばよろしい)

>職場では嫌でも関わらないといけないこともあります。それでもしつこいんです。私が自ら関わって勘違いさせるようなことは一切してません。

「間違って野球部入ったのに、退部届も出さずに練習に参加することを”参加の意志あり””自ら野球部員として関わり続けた”」と言うんです(教えてあげるよ)
ですから私は速攻で「転職したら」と返信つけてます。
(本来帰宅部な人物が、間違えて野球部入った状態を「私は一切何もしていません」って言うんですか、は〜驚いた「夢遊病ですか?」)
 ↑
しかもこの話の鍵は前段に被っており、
あなたの対人評価は、DQNやソフトヤンキー目線の価値観(一般化された『共同幻想』)、これをそのまま援用しており(しかも自分で”彼らと同じことをしているだけです”と公言)、
個性的(他の誰にも理解されなくてもいい特異な着想)判断によるものではありません(あなたは”彼らと同じことをしているだけです”と言明しており「他の人はどう思うか知りませんが、私はこう思うんです」などの個性的な意見を述べていない)。
 ↓
そら無意識にDQNやソフトヤンキー的な社会状況を上位だとかカッコいいとか錯覚するだろうことを暗示している。=間違えて野球部入るにも理由があるワケだ
(”しまむら”がどうした”GUがどうした”など自分自身を揶揄していた着眼も”ファッション:外見”です)
※もういっこオマケで説明すると、”適応者”は”差別業”なので差別は彼らの本職ですから、そこは別にいんだわ(近代必要悪業でもある《悪くなけりゃ適応者じゃない》)。DQNやソフトヤンキーがどうして外見や第一印象程度でイジメ発動したりマヌケなレッテル貼るのか?理由知ってますか?
「バカだからだよ」←彼らの理解力がそこにしか及ばないため(適応症認知障害=『自意識』の構造的「抑圧」→自分の論理的意見を主体的・自立的に考えた事が無い・或いは著しくその経験が乏しい《仲間の意見に「そうだよね」病》)
参考記事は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/493401551.html

●完璧に論証してるんだが?

ということで繰り返しになりますが、
「私をこのクソトンチキな心理学が」と思うなら(記事リクには15円で「返信いりません」とかのサービスやっておりませんので《そうなるとガチ偽計業務妨害罪だから》)、
「なるほどそういう意見もあるんですね」と、どこでも好きなところ行ってくださいな。
(ここは二度と読まなくてもいいですから)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by kagewari at 12:18 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド