2023年03月05日

リクエスト関連(どこに行ってもなじめないオタクさん「月曜まで対応できないと告知しているんだが」)

<次P末尾部分に追記、更に入来祐作氏のあたりにも追記、そこにまた後から追記>

<どこに行ってもなじめないオタクさんの名誉のために追記>
・返信記事は月曜意向であると想定していたということです(そういうことではないんだけどさ《宿題ストレスになるから》)、オタクさんが「告知を無視したということでは無い」から、この点は付記しておきます。
(3/6ついでに次P”適応者の仕事”に追記)

どこに行ってもなじめないオタクさん
(ここの依頼には、裏で「ルールを破らないといけない縛り」でもあるのでしょうか)
月曜には削除される告知記事にあるように、『進撃の巨人』海外リアクション動画マラソン疲れで(20、30本ほどチェックしたと思いますがまだ全然終わっていない)脳がかなりボヤけておりますので、原稿の切れがいつもより冴えないかもしれませんが、ご了承ください。

【あなたの耳に入ったら陰口じゃないだろ(それは拡散希望の噂話ってんだよ)】
>適応者が仕事できないなら例えば私達が使う電化製品も作れないのでは?壊滅的不器用な人が作るから不良品ばかり出て職場の人から文句言われるんじゃないですか?皆が対した仕事できないなら一体どんな事をすれば皆が納得するのでしょう?適応者なら鞄持ちから始めるとのことでしたが、下っ端仕事はむしろ率先してました。普段はどんな振る舞いしてればよかったんですか?あと昔のクラスメイトは陰口は言われてない。本当の嫌われ者は私の耳にも陰口が届きます。友人いなくても良いと思うようになれば彼女のようになれるんですか?

■SONYの偉人出井伸之元社長が新入社員への訓示で行った以下発言はとても有名で
(アップルのジョブズが「Stay foolish」言ったのと同じような有名ビジネスエリート発言のひとつ)
彼は新入社員式典において
「君達の中で本当に優秀なのは一握りだから、それ以外の人はそんな”彼ら”の邪魔をしないように頑張ってください」と発言したことで有名。

宇宙開発においては、元ナチスの兵器開発やってたヴェルナー・フォン・ブラウン(ナチスドイツV1、V2ロケット開発《世界初の弾道ミサイル》→「ペーパークリップ作戦」により戦後米軍の研究者に)抜きに語れませんし(勿論ド『単独者』)、
核兵器は、これに協力したアインシュタインは後に苦しみますが、ナチスから逃れたユダヤ人やユダヤ系ハンガリー人などの科学者達によるものです(マンハッタン計画)

●そもそも交流発電網を発明したニコラ・テスラは(イーロン・マスクの「テスラ社」は彼の名前を取ったもの)、明らかな『単独者』であり(トーマス・エジソンは直流派で同僚だったか部下のテスラに激しい嫉妬をしていた)、『単独者』の存在抜きにそもそも人類が家電製品を使えるなんてことはありません。
※日本の文明開化、いやそもそも日本国成立で言えば、織田信長(ガチ『単独者』)や、西郷隆盛や大久保君やら(幕府側は勝海舟)抜きに語れません(まだ江戸時代のまま欧米の植民地だったかもしれない)。
※モータリゼーションというところで言えば本田宗一郎は明らかな『単独者』です。
※説明するまでもありませんがフロイト先生も岸田教授も『単独者』です(哲学関係の有名どころは全員『単独者』でしょう)、

●また、このブログで頻繁に登場する物理学の武田教授が「そもそも機械工学やれるのは(何故だか知らないけれど)ゲルマン系やユダヤや日本人ぐらいで、理工系の学生と言えば”現代で言えばオタクとかコミュ障とかって言えばいいのか”そんな諸君ばかりなんだよ、それでいんです、そういう不器用なのがいんです」と発言しており、
こういう話に”適応者”が登場するとするなら、50年代米国の繁栄を牽引するヘンリー・フォードが『T型フォード』(近代発の大衆車でしょうか)生産工場で働く「労働者」としてであり、
言うならば、現代の適応者とはマルクス言うところの「プロレタリアート(労働階級)」のことです。
(※近代チャーリー・チャップリンが『モダンタイムス』で批判した”新たな奴隷階級”を示唆するもの)
 ↓
日本ではそこに暗韻を含む形で「サラリーマン」と呼んでいた(現代では「社畜」)
経団連の劣化や、日本企業の衰退に関して「サラリーマン社長」の存在がよく例に挙げられましたが、これは”適応者だから無能である”ということを示唆するもので(そのアンチテーゼが日産を立て直すカルロス・ゴーンであり、孫正義だったんです→或いはJALを立て直した稲盛和夫《元京セラ社長》)。


”適応者”は言われたとおりのことはしますよ。
(同一性も高いですし)
そのようなルーチン作業は今後全て産業ロボットにより無人化されますが、この作業性を維持していたのはトヨタで有名な「カイゼンはそのまま英語になってます」ボトムアップによるある意味の生産現場における民主主義的な労働者の生産への参画ですが、ある意味これは『共同幻想』社会をむしろ醸成することで、『共同幻想』特有の”同一性均一性”を生産現場で大いに発現させる取り組みです。
 ↑
あなたが何をもって「仕事ができる」と言っているのか知りませんが(私のバイト時代、「ナントカの3人」みたいな「最低でも歩留まりから『単独者』チーム」だけで数千万の利益を叩き出してました《給与はペーペーでしたが》」社員何人分かの利益は俺達が稼いでいる自負がありました)、
”適応者”達はマニュアル通りの仕事しかせず(それが効率的なのか非効率なのかに「全くの関心が無い」)、いたずらに人件費を積み上げているだけでした。
(ま、言えばそんな「最低でも歩留まりから『単独者』チーム」は《適応者社員のやっかみもあって》後に全員解雇されるんですけどねww《やれ不正をしているに違いない、やれ特別に儲かる仕事をやっているに違いないとか勘違いされていた》→結局、俺たちのやってた仕事を引き継げるものが社内に誰もおらず、後に外注することになる。←俺から言わせれば、「何も特別なことやってたワケでも無い」んですけどね、「ちょっと『自意識』全開にすれば誰でも思いつく作業工程だった」。→ある意味、後に”適応者”ってのは《確実に人格に対してリミッターのようなものが実装されている》脳に障害あるほど無能なのではないかと思った根拠のひとつです。)
 ↑
●あえて言わせてもらうなら
”適応者”がやれているような仕事は「(それは労役であって)おおよそ仕事とは呼べないようなもの」であり(できても自慢にならない《伝統の老舗や農家や漁業の後継者でなければ、彼らも好きでやってない場合が多い》)、(共産主義は無茶苦茶ですが、以降の見解はマルクスだけでなくケインズも同じ)彼らを労働者階級としてみた場合(経営者がふざけた昇給しかしないのであれば)サボタージュなどによって(俗に言うサボる)実質的な時給増を狙うのが賢い判断になります《つまり有能》。
「便利な奴隷階級として仕事ができるのか?、労働者階級として有能な奴か?」←これは対立関係にあります。
 ↑
<追記>上記で重要な事は「《伝統の老舗や農家や漁業の後継者でなければ、彼らも好きでやってない場合が多い》」のだから、この仕事ができるできないそれ自体に”適応者”が殊更レスポンスすることは無いんです(彼らもやりたくてやってる仕事では無いからです《仲間の証明として”仕事を適応者なりにやれてる感”の演出は大事ですが:会社の経営状態まで留意する”適応者”は少ない》)、
仮に仕事できなくても《嘘でも》やれてる感の表現や動揺する様子無く「ここどうやってやるのかな?」などやれてる感を壊さず(できないことを《嘘でも》気にせず)”笑顔”で頑張る様子を示す事で(残業やハードワークなど)時給の相対上げ的刺激をしないことです(《できないではなく→》なんか頑張ってて大変そうと思わせれば合格←これは”適応者”に対して好感ポイントになりますから《潜入目的ならあなたの利益になる》)。
※上記の状態を”適応者”用語で「可愛げがある」と言います(できてる”適応者”に凄いですねも忘れずに)。
<繰り返しますがこれは”質問への回答”で、あなたに薦めているのでは【ありません】からね。アンチ適応個性派は別にそんなことせず、仕事環境が「ゲ”適応者”村やん」と思えば”転職”検討するのが最適解ですから。>
 ↑
意味わかります?
”適応者”の仕事は「ある意味適応者向きに設計されており(誰でもできる範囲の仕事を過労なレベルで突めこみ”適応本能”を利用してやらせてしまおう←みたいな《受験勉強思い出してください》)」適応者としての能力を試されている部分もあります(よくいえば)←なのでこれができても”立派な適応者(労働者)”となるだけなので、別段彼らもそこに生き甲斐などはありません(なので休日と給料日が大好きなんです)→だから彼らには”遊び”が必要なです(これは権力側が適応心理を利用して過酷な仕事を”やらせる”インセンティブ《ニンジン》なのですから)。
●そこで仕事できない人は(それが”アンチ適応者”であると自己紹介が無い場合)
「自分だけサボタージュして、相対時給上げようとしてる奴」になります(=コイツ知能犯だなと「同じ給料なのに自分だけ得してズルい」)
そら”適応者”にはやんや言われますが、
これは今回の話の文脈(一行目から全て)全体をとおして「どう考えるのか」って話で、

あなたはそういうこと考えた上で反論してますか?
(でなきゃガキが言い返したがためにギャーギャー文句言ってるのと同じレベルになりますよ?《こういうのを無責任な発言と言います》)
「その仕事が仮に”適応者”バリにできたからどうしたって話でも無いのです(そもそもあなたは”アンチ適応個性派系なのであり”)」←こういう個別各論を問題視することが問題なワケで(自分が意味もわからず”適応系”に近づいている理由がマスキングされ隠蔽される《「適応強迫」問題が隠される》)てか、失礼だと思わない?

■あなたの下っ端時代が
>むしろ率先してました。
ということなら、率先するぐらいですから「下っ端として所属できたことが幸福だった」と述懐されてなければあなたは嘘つきだったことになります(私はそれを笑顔で身体全体で喜びを表現してと説明した筈ですが《何やら表現は不満そうですね》)。
元プロ野球選手の入来祐作氏は(元巨人)「どうしても野球界に携わりたい」と引退後に(ベイスターズだったかな)用具係にまでなって野球に関わりますが(幸せだったしためになったと述懐)、現在はオリックスの投手コーチとなっています。

<追記>
てかそもそも上記は”適応社会”に潜入や志願する場合の導入で《あなたはここに相談の書き込みしている時点で”適応者”ではありません》、あなたの話に無関係です。仮に適応志願であれば《自分の意見を持つこと禁止ですから(調子よく同調圧力範囲の仲間内の会話しか許されない)》下っ端から加入認められて幸福なんですから、私のブログを読んですらいない筈です(参考「たけし軍団の一員になれただけで幸福です」:仮に潜入目的なら一員になれたこと自体「任務はまず初手成功」です)。
また、”適応者”ってのは構成員に対して仮想同一人物になることなので、同じ仲間が良好な友人関係があったり配偶者がいれば(自分も同一人物なので《阪神タイガースの優勝を”自分のことのように喜ぶ”》)「自分の事のように喜ぶ」のがルールです(ですから自動的にあなたが当初書き込んだような個人的な不満は構造的に発生しません)。
 ↓
繰り返しになりますが自分の意見持っている段階であなたは”適応者”ではありませんから《適応者達をDQNだヤンキーだと嫌煙しているのが自然》、勤務先が仮に”適応者だらけ”なら既に辞職フラグであって(就職先間違えたワケだから)そこで頑張る意味がありません。
※ひとつのテクニックとしては「社員5人以下の会社限定とするなど(実際の現場はワンオペの職種とか)」『共同幻想』社会がそもそも形成され難い(或いは「歩留り」系が集まりやすい)珍しい職種や専門職を当たるなどして転職するのが好ましいとなりますが、
●その前に「友達ガー」など言わない「最低でも歩留まり以上」の大人になってからの話です(現状の認識だと”依存系適応者”として「歩留り」達にも嫌煙されてしまう)
 ↓
ましてや、天敵である”適応者”社会に何故かコンプレックスを持ち「適応強迫」にあるのなら、
自分でワザワザ「不快『興奮』を狙ってゲットしに行ってるのと同じ事」になってしまいます。


以下は何を言ってるのかわかりませんが、
>あと昔のクラスメイトは陰口は言われてない。本当の嫌われ者は私の耳にも陰口が届きます。
『共同幻想』社会における秘密の共有は上部になるほと高くなります(これをセキュリティ・クリアランスと言います《国家機密における極秘事項を見られる階級のこと》→米国におけるweb現象のひとつ「Qアノンとは政府内のクリアランスレベルQを保有する内部告発者」という意味です)、
本当の陰口はごく親しいしい信頼のある人物同士でしか語られません(上層部だけ)。

あなたの耳に入ったら、それは陰口ではありません。

あなたの言ってる悪口は、陰口ではありません”追放令(攻撃命令怪文書)”です。
(※”適応者”をバカにする敵対者であると名前を付けられたということ)

>友人いなくても良いと思うようになれば彼女のようになれるんですか?
 ↑
自分が何を言ってるのかわかってますか?
「どうやったら誰だか知らないエストニアの少女の悪口が言えるんです?」
悪口ってのは”内輪”でしか現象として発生しないワケで(水に入れるから砂糖が溶けるんだろーが!)、「あーあー違います、あんたらと仲間になるつもりもないし、仲間のフリしようともしないので気にしないでくれ」の自己紹介に成功した場合、あなたはエストニアの少女と同じ立ち位置になります。
”適応社会”に手を突っ込んで「友達ガー」とぶち上げるってことは、風俗店の禁則事項「スカウト行為」みたいなものであり(同じ仲間になることが鮮明でなければ《普段の行動から恭順の姿勢や笑顔などで示されるなど》、明快な敵対行動《引き抜きによる組織弱体化が狙いか、別の団体立ち上げるつもりかと》になるだけでなく)、

<追記>まず誰を相手にしてるか考えなさい
【”適応者”は個別に存在していない《組織一体である「適応者の辞書に”個人”は無い」》】
更に、この一群は「誰でもOKの暗韻」の中で、フォークダンスコンビのジレンマ含みの性交渉の相手を斡旋するインセンティブ構造にある(誰でもOKの暗韻が成立するのは「仮想全員同一人物」のなせるわざ)、
この時構成員を一本釣りすることは(今空席でも所属は誰かの性交渉の相手となることが予定されているのだから)不倫の泥棒猫と同じ構造になるワケ(組織の側から見れば)。組織構成員の誰かと友人になることは《構成員の一員になることが条件であり》厳しい制限があるってことだ《だから『単独者』などとどこかでサシで話したなんてことはオフレコ、非公開になる》。←なので”共同幻想”社会で”仮に別組織から性対象を獲得した場合など”「必ず組織に紹介しなければならない《それは新人歓迎会の様相となる》」『共同幻想』適応社会にプライバシーは無いからだ(共有されない秘密の保持は敵対行動である)。


■ここで言う”彼らに”「友達は必要ない」と伝える意味は(お前達には私の友達なれそうなの一名もいない:対象外である。「アタシは適応系じゃないよ」)、「他党が議員の引き抜きにきたのではない」と同じ意味です【”適応者”は個別に存在していない《組織一体である「適応者の辞書に”個人”は無い」》】。
実際仮にあなたが「最低でも歩留まり以上」である場合《心情的に”適応者”jヘイトなワケだから》、”適応者”などというトンチキなカルト少数派DQNの中に、あなたの友人になるタイプの人物がいる筈ありませんから。
●そこを彼らの(リミッターかかった脳で理解できるように)脳に認識させるには、
ワード選択として「友達ガー」とか言わないってのは、(誤解を招かないよう最低限)鉄板だろ。



posted by kagewari at 23:07 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド