2023年02月07日

なにやら某芸能人の”イジメ加害者疑惑”であれこれしているようですが

<2/8一部中段に加筆>

ぶっちゃけ芸能人がどうしたとか関心が無いのでどうでもいいっちゃどうでもいいのだけど、
この人物が連続強盗事件の黒幕とも言われている人物と過去関係あった件から謎の展開を見せ、自分でこれが事実ですと引用した実質自伝とも言われる著作物において子供時代のイジメ加害行為の記述があったことから「むしろそっちが問題視されている」って話(芸能人はこれを否定)。

■社会心理的には「完全な嘘です」
当事者的には「その感覚がない」可能性はありますが、うーんどうだろと、
簡単に説明すると(心理学としてのイジメ論はブログ読者の方はご存知だと思いますが)、
『共同幻想』適応社会は”排他性によって群れを形成しますから”(てか排他性が無いと群れは形成できない《野球部の部活中に誰か見知らぬ人が自由にチラホラ参加していた場合「それは野球部なの?」←これじゃ”カオス部”です》)、近代の村八分含めて『共同幻想』適応者でイジメ事案があった場合、加害者サイドでない構成員は存在しません(全員が加害者側でなければいけないんです《彼らの社会ではそういう同調圧力『道徳』ですから:体育会系部活などにおける”連帯責任論”もその派生》)。

※<2/8加筆>勿論”適応者”の全員が積極的にイジメ支持者などという意味ではありませんよ(後半に被りますが)。”適応者”にだって多く平和主義者もいるだろうしイジメみたいな事を嫌うものもいます。
彼らがどうやってそれを阻止するのかと言えば「イジメ事案自体を発生させない」のです。
どうやってって?→”仲間に勧誘して”(極端に言えば「布教活動によって」)仲間の一員に同調適応させることでこれを回避しようとする。なので”適応者”でありつつ自分がイジメをしていないという主張をする場合「イジメ自体がそこになかった」事に働きかけていた乃至自分の所属する社会にそういう雰囲気があった事を語らないと辻褄が合わなくなるんです(積極的に声かけをして仲良しになった《仲間に引き込んだ》など)。


■伝聞ではありますが、その自叙伝?のあらすじを紹介されているネット動画などで聞いた限り、彼は自分がガチのDQN(てか限りなく反社に近い不良)であることを隠さずむしろカミングアウトしており、=そら完璧な”ド崩れ”(ブラック社会)適応者ですから、仮にそこにイジメ事案があれば確実に加害行為に参加しています。
 ↑
意味わかりますよね、
●彼は釈明会見をしたようですが、そこで「自分はイジメをやっていない」と証言
 ええ「その学校にはイジメが無かったとは言って無い」のです
言い換えれば、イジメはあったかも知れないが自分は加害行為に加わっていないみたいなことを証言したワケで、「それはあり得ません」。→そんなじゃDQN失格も失格、別の意味で仲間からボコボコにされるか最低な奴としての風評を得ることになります。←自叙伝でそんなエピソードは登場していないようですから(むしろ強盗団容疑者から気に入られどこぞの店長まかされたなどの自慢話があるそうで)、
=具体的にどことは特定できませんが、彼が本当のことを言って無いのは間違いありません。

(事案自体も古く当事者でもありませんので)特にこの件に関心ありませんが、
この話題がyoutubeなどのヘッドラインに出てきちゃったりめんどくさいので、
とっとと(どうにか決着ついて)最近のトピックから消えて欲しいものです。



タグ:崩れ
posted by kagewari at 17:44 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド