2023年01月22日

好きな人にはいつも振られるさんへもう一本補足「もっとも単純な話(個性化と好感)」

<こちらも末尾に補足追記>

■これは小学生低学年でもわかる簡単な話なので必ず読んでください
わかりやすい典型例をいくつか出します

●元朝日〇聞記者で、極左の環境保護活動家と知られるアフロヘア―の某女性評論家
背景事情を知ってる保守派にとっては身の毛もよだつほど気持ち悪く、嫌悪感というより体調悪くなるんですよ。
しかし、当然”意識高い系左翼”などは「あーこの人知ってる知ってる、野菜干す人、面白いよね〜」とかなります。全く事情を知らない情報弱者系やDQNの場合「面白い芸人かなにか」と思って、特別好感も嫌悪感もありません。

●地方の成人式で暴れるDQN
見たまま圧倒的多数の(社会人経験ある大人なら)有権者が「心底バカじゃね」と思います。
しかし同世代同地域の不良社会では「ナントカ先輩面白い」とか「ナントカ先輩カッコいい」なんてことになってしまいます。
※類似例が、韓流・Kポップ・吉本芸人・AKB(古くはジャニーズ)などなどありますね


■その対象が普遍的にいい人悪い人や(『偏差値』ですか?どれぐらいのランクだの)評価が固定することは【あり得ません】
それを見てる側の個々人がどういう個性化人格を獲得したのかで、その評価は「天地が真っ逆さま」に変わります。
大学時代は無知で左翼系だった人物など、歴史的背景などを勉強して後に保守に転向すると、対象者の好悪がガラガラポンで全員逆転するワケです。

で、現在個性化しておらず(個性化していれば知人と自分は価値観が違うのだから、知人の話は何らの参考にもならない=知人の話を引用した時点で「あなたは個性化していない」《また『偏差値』認知で男性をランク分けしている時点でも個性派ではありません》)、
知人とネタを共有できるのだとしたら、
「事情をよく知らない情報弱者系やDQNの価値観ってことになりますが」←何度も説明しているように、文化人類学的にも社会学的にも統計的にも【現代の日本では(ド田舎を例外に)極少数派です】
 ↑
この論議や質問に対し個人心理学の立場で言えば(類型人格も”そういう個人の人格”であると分析することになる)、少なくともその価値意識のネタ元である『共同幻想』適応論との整合性が取れているかから確認することになりますが、
あなたの話は『共同幻想』論的にもオカシイですし、知人の人権侵害や差別的視点を”私の考えでは無い”と否定するなど将来の個性化を標ぼうしているのであれば、それ以前の現在の対人評価(好悪)はまったく使いものにならないことになります(どんな個性化に至るかわからないからです)。
現在の評価は「あくまで中間報告、暫定的なもの」になりますね?
(それをあたかも普遍的に論議していたら、個性化標ぼうしてるなら矛盾します)
 ↓
■だから現代の若者は『非婚・晩婚』になるんです、
投票動向から多くが「最低でも歩留まり以上」の潜在的な個性派人格ですから、
20代の自分の対人評価が、30代には”個性化の結果必ず変化することを知ってる”のですから、
20代の恋愛幻想で仮に結婚したら”確実に30代に離婚希望者になります”
(10年後対人評価が変わってるのは確実だからです:ここはどんな学歴の方にもわかりますよね?)

<補足追記>
念のためもう一度補足します
「現代サッカーやJリーグの知識が無いのに、今一番仕事のできるボランチは誰」答えられるんですか?
また、よく知らない知人が「やっぱ青君だよね」と言った場合、詳しければ「遠藤だろとか、セルティックの旗手だろ」など個性化ならではの論議にもなるでしょうが(専門性)、よく知らず知人の話に右往左往するだけなら「青君って人が仕事できるカッコいい人なんだね」だけで(同意適応)だけで終わることになる。←この状況をボランチの仕事ぶりを評価できる人物とは言わないでしょ。


※勿論近代までの『共同幻想』人格の場合(現代少数派)「同一人物のモデル人格を導入(適応)」することになるので、10年後も変化しないのです(個人の意見を「抑圧」する人格モデルですから)→ですからこの昭和世代は子供時代に聞いた歌謡曲が高齢になっても懐メロとして楽しめる。多数で紅白を楽しめるように知人との意見も共通です(同一人物人格想定だからです)←現代このタイプは「ブラック:その同調圧力がもうハラスメント」と認識され、「時代遅れの”崩れ”適応人格だとか、田舎のDQN・ママ友人格」などと分類されたりしてるんです。

【勿論、今回も話をわかりやすくするため、ブラックジョークを含む表現となっております】
※『紅白』と社会学的人格の変遷についてはサイドバーに別途コンテンツがあります



posted by kagewari at 12:08 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド