2022年12月26日

「適当でいい加減な形而上学」→魂なんたら話の矛盾

これ冗談抜きにブラックホールの研究だがでノーベル賞取った物理学者の量子論で出てくる話なのだが、翻訳というか解釈が少しズレてるのじゃないかという部分あるので、理系ド素人でもこうじゃないのかって部分を”面白半分”に書いてみる。

まず物理学者が(意識云々はともかく)人間の魂だけを個別に宗教的に解釈することはまず無いだろうと思うのね。生き物って言えば、他の動物たちから昆虫微生物にまで至るからね(まさかそれ以外はプログラミングされた電気仕掛けってことは無いだろう)、
「死んだからといって本当に死ぬのか?」
まあこのテーマしかりだけど、
ブラックホール研究者ならでは発想を考えるなら
「事象の地平面」からの展開ではないだろうか
wikiによると
事象の地平面(じしょうのちへいめん、(英: event horizon)は、物理学・相対性理論の概念で、情報伝達の境界面である。シュバルツシルト面や事象の地平線(じしょうのちへいせん)ということもある。
情報は光や電磁波などにより伝達され、その最大速度は光速であるが、光などでも到達できなくなる領域(距離)が存在し、ここより先の情報を我々は知ることができない。この境界を指し「事象の地平面」と呼ぶ。

どういうことかって、ブラックホールに吸い込まれるものは情報を環状にブラックホールの周囲に置いてくるって話なのね(情報と質量が分離するみたいな《置いてくるというか”高速を超えるので追いつけない”ってことかな》←勿論理系素人の解釈なので間違いや異論は認めるどころかありまくると思うけどw)。
 ↑
■このアイデアある人ならそら「俗にいう魂なんぞは」みたいな解釈もオマケでするだろうと。
更に、宇宙ホログラフィック理論ってのがあってさ、
実はこの三次元宇宙は二次元にある情報がホログラフ(仮想空間)として展開しているだけで本体は二次元の方にあるなんて話もある(となれば情報が本体だって事にもなるわいな)。

はたまた、そこに量子もつれ的な話をアレすると元になってる二次元のソースがどこにあってもいいのだから(量子もつれは距離を無効化できる)「情報の大本がどっかにあるかもね」ってなですね、
殊更に人類ヒト科の魂ガーでは無くて(情報として)、この三次元宇宙そのものが仮想空間で且つ、情報が質量から分離するのであればホニャララホニャララみたいな話だと思うのね(笑
しかも某東大が情報にはそれ自体にエネルギーがあってナノマシンを動かせると言ってます(どういうことなのかはさっぱりわからないのだが)、

まあ、そこまでオカルトチックに解釈すべきとこでもないでしょうよ。



posted by kagewari at 13:59 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド